韓流研究室

ARTICLE PAGE

桂宮宜仁親王殿下、御薨去・・・

★桂宮さまご逝去=66歳、
 急性心不全で-
 陛下のいとこ、国際親善尽力

 時事通信 2014年6月8日(日)14時13分配信 
 
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-2014060800032/1.htm
  kt000028427_640.jpg

 三笠宮さま(98)の次男、天皇陛下のいとこで、
日・豪・ニュージーランド協会総裁などを務めた
桂宮宜仁(かつらのみや・よしひと)さまが
8日午前10時55分、急性心不全のため、
東京都文京区の東大病院で亡くなられた。66歳。
皇位継承順位は6位。
葬儀は文京区の豊島岡墓地で営まれる予定で、
宮内庁は日取りや形式について検討を始めた。

 宮内庁の西ケ広渉宮務主管と名川弘一皇室医務
主管が記者会見で桂宮さまの逝去を発表した。
 同庁によると、桂宮さまは同日午前、容体が悪化し
東大病院に救急搬送された。
7日は体調に異常がなかったが、8日朝、
急性の変化が起きたとみられる。
午前9時すぎ、東大病院に到着時は心肺停止状態だった。
蘇生措置を取ったが、そのまま帰らぬ人となった。

 桂宮さまは1948年2月11日、昭和天皇の末弟、
三笠宮さまの次男として生まれた。
5人きょうだいの3番目で、兄は故寛仁(ともひと)さま
(2012年6月、66歳で逝去)、
姉は日本赤十字社社長近衛忠※(※=火ヘンに軍)氏の妻
★(★=寧の皿丁が用)子(やすこ)さん、
弟は故高円宮さま(02年11月、47歳で逝去)、
妹は茶道裏千家家元の千宗室氏の妻容子さん。

 学習院初等科、中・高等科を経て、71年学習院大法学部
政治学科を卒業後、オーストラリア国立大大学院に歴史研究
のため2年間留学。帰国後、74年から85年までNHKに
嘱託として勤務し、サラリーマン生活を送った。

 88年1月、三笠宮家から独立して桂宮家を創立。
同年5月、急性硬膜下血腫のため、千代田区三番町の宮邸で倒れ、
緊急手術を受けた。
91年11月に公務に復帰し、車いすで公務に取り組んでいたが、
08年9月敗血症で入院。09年3月に退院後は、公の場に姿を
見せることはほとんどなく、宮邸で療養生活を送り、近年も
入退院を繰り返していた。
 公務では、
日・豪・ニュージーランド協会総裁として国際親善に務め、
大日本農会、大日本山林会、日本工芸会、日本漆工協会の
各総裁も務めた。
 桂宮さまの逝去で、
皇室は天皇陛下と皇族方合わせ21人となった。 



★入退院のつらさに思い=
 両陛下のお気持ちを公表-
 桂宮さま逝去・宮内庁

 
 宮内庁は8日、桂宮さまの逝去を受けた
天皇、皇后両陛下のお気持ちを公表した。
両陛下は、
桂宮さまが長い間入退院を繰り返してきた
つらさに改めて思いを致されていたという。

 同庁によると、両陛下は両親の三笠宮ご夫妻が
どれほど力を落としているかを案じ、
喪に服する考えを示した。

  kt1249987462267.jpg

高円宮妃典子女王殿下のご婚約内定で
久々のお目出度き慶事に喜んでおりましたところ
桂宮宜仁親王殿下、御崩御の知らせ・・・
  kathura1289810854608.jpg

天皇・皇后両陛下がご心配なされているように
ご高齢の三笠宮崇仁親王殿下と妃殿下の御心痛は
いかばかりでございましょう・・・
  mi1357144390291.jpg

  mi1339647121887.jpg

私の住む田舎では、
子が親よりも先に亡くなる事、
親が子の葬儀を出す事を「逆さ」と申します。
人の世において、最も酷く、哀しい事という意味です・・・
相次いで、お三方の殿下を身罷られるご心痛は
身を削がれるような哀しみではないでしょうか。

在りし日の三笠宮家・・・
 miimg_2.jpg

  miimg20080115175423.jpg

 mi837e7350.jpg



高円宮妃典子女王殿下のご婚約発表の当日
私は、母と共に皇居を見学しておりました。
案内を担当する宮内庁職員の方が
「本日は高円宮妃典子女王殿下のご婚約が
 発表されますので、
 報道の車やら通りますので、気を付けて
 歩いてくださいね!」
と、見学ツアーの最初に教えてくださいまして
その場にいた数百人の見学者から一斉に
「うわぁ~!」と歓声が起こりました。
前の方にいた奥様達の
「おめでとうございますぅ!!!!」という声や
「お相手は?どなたと?」という声・・・
そんな晴れやかな空気に包まれた事を思い出します。



若くして車いすの生活となられながらも
御公務を果たされてきた桂宮親王殿下。
天皇陛下をお支えしながら、宮家を守るという激務。
昨年には、
お父上寛仁親王を亡くされながらも、健気に
宮家を守っていらしたご長女の彬子女王殿下と
次女であられる瑶子女王殿下が体調を崩して
御心労のために相次いでご入院されるなど
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3447
若い両殿下のお抱えになる御心労も
想像を絶するものとお察しいたします。

皇統をお守りする・・・
不遜の輩らは、破廉恥な批判を繰り返しますが
古代よりの歴史資料や宝物が、我が国に
きちんと現存、保存されていますのも
永く続く皇統の賜物だと思います。

 mi0287992_037963.jpg

 mia0287992_144914.jpg

 a19300218480753132306967280245_950.jpg

  ktm406-jpp02480445.jpg

  AS20140608000987_commL.jpg

やはり、将来 秋篠宮悠仁親王殿下が
お一人になってしまうのは心配です。
GHQの命令による旧皇族の皇族離脱の
指令による皇室縮小の弊害がじわじわと襲ってくる・・・

歴史の浅いアメリカによる
古代よりの皇統を自然消滅させる意図的指令と、
赤く染まったサヨク団体の工作活動。
手遅れにならないよう、早く何とかしないと・・・

在りし日の、皇族の方々
 a0287992_10259.jpg



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-06-09 (Mon) 13:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply