韓流研究室

ARTICLE PAGE

済州島の海女、来年のユネスコ文化遺産単独登録(日本の海女文化潰し)は困難に

★済州島の海女、
 来年のユネスコ文化遺産
 登録は困難に

 中央日報 2014年06月05日08時38分
 http://japanese.joins.com/article/124/186124.html?servcode=400§code=400
済州島(チェジュド)の海女
ユネスコ無形文化遺産 への登録に影響が出そうだ。
ユネスコが人類無形遺産登録と関連した実行指針を
変更したためだ。

  文化財庁が4日に明らかにしたところによると、
パリのユネスコ本部はこのほど文化財庁に書簡を送った。
今年から無形遺産登録審査件数を年間50件に制限する
という内容だった。
また、すでに登録されている無形遺産が多い国が
新たに登録申請をする場合には順序を調整し
審査を後回しにすることがあるという内容もあった。


 韓国は
キムジャン文化(2013年登録)、アリラン(2012年登録)
など16件の無形遺産を保有している。
韓国はユネスコ無形文化遺産保護協約に加入した
161カ国のうち中国の38件、日本の22件に次いで
3番目に登録遺産が多い。

3月に登録申請をした済州島の海女が影響を受ける
ことになった。済州島の海女は計画通りなら
来年末にユネスコ政府間委員会で登録の可否が
決定される予定だった。
だが、ユネスコの指針変更で今年行った申請は
無効となった。
来年3月末までに再度登録申請を行わなければならない。
その場合、ユネスコの審査は早くても2016年末に
可能になる。

済州島の海女を
日本の海女より先に
人類文化遺産に単独登録しよう
としていた韓国政府の計画

影響を受けることになった。


日本はユネスコ登録申請前段階である
自国内候補選定手続きを踏むことができず
今年の申請を断念した。
だが、来年3月までに国内手続きが終えられれば
すぐに韓国と並んで登録競争をすることも
できるようになる。

  一方、4日にパリで開かれた
第5回ユネスコ無形文化遺産保護協約当事国総会で
韓国はユネスコ政府間委員会委員国に当選した。
142カ国の投票で126票を得た。
任期は2018年までの4年間だ。
韓国とともにアジア太平洋地域グループでは
インド、モンゴル、アフガニスタンが選ばれた。
24カ国が参加する政府間委員会委員国に
選出されることにより
各国が登録申請する
無形遺産目録の決定過程
主導的な役割をすることができる
ようになった。

韓国は今年「農楽」、来年「綱引き」などの
文化遺産登録を推進している。
(引用ここまで)

関連記事
★韓国、「海女」の世界遺産登録急ぐ…
 ライバルは日本

 サーチナ 2013年09月29日
 http://news.livedoor.com/article/detail/8110837/



ユネスコ政府間委員会委員国になった事で
無形遺産目録の決定で自国有利になる???

相変わらずですね。

潘基文国連事務総長は就任した途端に
自国出身の職員を増やし、
国連主催のパーティーで、東海や独島キャンペーン
 p016.jpg
 http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/tbs-57a5.html

元FIFA副会長の鄭夢準
今回のソウル市長選に出馬して
 bb18793e.jpg
 http://asianews2ch.jp/archives/39204885.html
「韓国が2002年のワールドカップの時、
 どのようにして準決勝にまで行ったかというと、
 世界サッカー連盟(FIFA)の会長が
 『韓国が準決勝に上がったのは、
  チョン・モンジュンという人が
  ワールドカップサッカーの審判を
  すべて買収したからではないか

 と言ったんだが、
 私の能力がその程度あるのは
 良いことではないだろうか」
などと、
自慢話にする始末である・・・そして、落選!

彼は、
IOC委員だったサムスン電子の李健煕会長の娘婿
大韓スケート連盟会長のキム・ジェヨルとともに、
キム・ヨナのパトロンとして、オリンピック誘致や
国際スケート連盟でのヨナ銀河得点に導いた立役者でしょう。
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/5245137.html
http://ameblo.jp/verdol/entry-10760482678.html

あの国に権力を持たせたら・・・不正の温床だよ。


さて、韓国海女の歴史なのだが
韓国では、現在済州島にのみ海女が存在する。
済州島の海女博物館によると
http://www.hurights.or.jp/archives/newsletter/sectiion3/2009/11/post-83.html
『済州島の海女の歴史は非常に古く、
 すでに6世紀の初めの記録
 済州の魚介類が登場し、
 10世紀の記録では日本との魚介類の
 交易を示す記述もある。』
と言っているらしい・・・

6世紀の初めの記録???

韓国に現存する最古の歴史書は
1145年に完成した『三国史記』である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%8F%B2%E8%A8%98
『三国史記』に書いてあったという事か????

一方、日本の海女文化は
あの『日本書紀』だけでなく、物的証拠があるのだよ。
平城宮跡から出土した、天平17(745)年の年号が
記された木簡には
志摩国名錐(波切)からアワビが送られた記録が
書かれている。
  a-0367.jpg

「志摩国 英虞郡 名錐き郷 
 戸主 伴部国万呂 戸主 同部得嶋
 御調  耽羅鰒六斤  天平十七年九月 」

http://www.city.toba.mie.jp/kikaku/ama/documents/ama40-41.pdf

”万葉集にも女性のあまを歌った作がありますが、
 文献にあらわれる最も古い志摩国の記録は、
 延喜式(927年)にあって
 志摩の国の海産物をお供えする〝潜女〞は
  30人である。その潜女には衣服の代金として
  伊勢の国の税から稲束を与える

 と記されているのが最初です。”
 (引用ここまで)

実存する『延喜式』に書かれている記述と
C0098886.jpg
 http://webarchives.tnm.jp/imgsearch/show/C0098886
 abc2009031604.jpg
 http://abc0120.net/words01/abc2009031604.html
 http://blog.goo.ne.jp/yaasanarchaeologue/e/eb3d22a79401dea9721aeaaeaf0f0132

『万葉集』(759年)に歌われた瀬戸の海女と海人
 http://www10.ocn.ne.jp/~veeten/yaponesia/ryoshi/ama.html
・網の浦の あまをとめらがやく塩の 
 思ひぞやくる 吾が下こころ  (軍王)

・須磨の海女の 塩焼き衣の 
 慣れなばか 一日(ひとひ)も君を 
 忘れて思はむ  (山部赤人)

・海人をとめ 漁りたく火の おほほしく 
 都努の松原思ほゆるかも  (読み人知らず)

・飯の海の 庭好くあらし 
 刈薦の 乱れ出づ見ゆ 海人の釣舟 (柿本人麻呂)

・ 朝なぎに 楫の音聞こゆ 御食つ国 
 野島の海人の 舟にしあるらし     (山部赤人)

・武庫の海の 庭よくあらし 
 漁りする海人の 釣舟波の上ゆ見ゆ  (柿本人麻呂) 
(引用ここまで)

『万葉集』(759年)に歌われた志摩の海女と海人
 http://www2.ocn.ne.jp/~amagaku/amagaku1.htm
・御食つ国 志摩の海人ならし 真熊野の
 小舟に乗りて 沖へ漕ぎ見ゆ
 (万葉集 巻6―1033、大伴家持)

・伊勢の 白水郎の 朝な夕なに 潜くとふ
 鰒の貝の 片思にして
 (万葉集 巻11―2798、詠み人知らず)

・鳴呼見の浦に 舟乗すらむ をとめらが
 珠裳の裾に 潮満つらむか
 (万葉集 巻1-40、柿本人麻呂)

・伊勢の海の あまの島津が鰒玉
 とりて 後もか 恋のしげけむ
  (万葉集 巻7-1325、詠み人知らず)

sankaiezu.jpg
 「日本山海名産図会」 長鮑制 寛政11年(1799)
  http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/haku/osusume/ISENOAMA.HTM

main233.jpg
伊勢の海士長鮑制の図
歌川豊国(三代目)画 万延元年(1860)
 http://www.kabuki-za.com/syoku/2/no233.html

★海士潜女神社
 http://kuzaki.jp/html/ama.html
 http://www.7kamado.net/amanoku.html
主祭神 潜女神(かづきめのかみ)
鎮座地 三重県鳥羽市国崎町312 (字鎧崎)

 当社はもと海士御前と称していたのを
明治二年海士潜女社と改称したもので、
『志陽略誌』
*正徳3年(1713年)志摩国のことを書いた古書
「八皇子社国崎村に在り、
 亦神明熊野権現伊雑宮弁財天鏡宮
 牛頭天皇白鬚明神八幡宮蜒御前山神社等あり」
と見える延御前がそれで「外宮旧神楽歌」にも、
「国崎にはつヾみの御前、白髭の御前、
 つるぎの御前、ひめ社」
とあり、ひめ社が当社のことである。
主祭神の潜女神とは、倭姫命巡行の時に
御贄の鮑を捕って献上した、潜女お辨(お弁)のこと。
(引用ここまで)

★臼塚古墳について
 http://usukijinnja.jimdo.com/%E8%87%BC%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3/
(大分県)臼杵市内から北方、4キロほど、
熊崎川の西側台地上に所在する古墳です。

築造年代は今から1600年ほどまえ、
5世紀の初め~中ごろとされています。
(略)
【被葬者について】
 古墳の石棺に納められていた人骨は、
一つの石棺に2体(男1体・女1体)、
合わせて4体が出土しました。

また、出土した人骨の状態は非常によく、
分析により各被葬者(埋葬された人)が当時
どのような状態であったのかも少しずつわかってきました。
(略)
※4体すべてに見られる共通点

 「外耳道骨腫」という小さな骨の膨らみが
外耳に認められた。
また、男性骨に比して女性骨の方がより大きい

 当時、古墳の被葬者たちが支配していた一帯は、
「白水郷(あま)」と呼ばれ(現大分市の佐賀関から
 臼杵、津久見等の豊後水道一帯、さらには
 豊後大野市あたりまでをさす)

そこに居住する集団は
「海部(あまべ)」「海人部(あまべ)」
呼称されていました。

この事からも石棺に納められていた被葬者たちは
いずれも、漁業を生業としていたと考えられます。
また、外耳道骨腫が認められたことから、
広範な地域を治めていた豪族の首長といえども、
毎日のように潜水作業をしていたのではないか
と考えられます。

また、副葬品の中には南国産の貝で作られた貝釧や
舶載鏡の位至三公鏡、獣帯鏡等も認められます。
これらは当然何らかの形で南国の島や遠くは
中国、朝鮮等と親密な関係があった事を示す資料
であり、当時それらの地域まで到達できる
高度な操船・航海技術を持った集団であったことが
伺われます。
このことが、大和政権から遠く離れた豊後の地に
大型の前方後円墳を築造できた大きな理由である
と考えられます。

(外耳道骨腫とは・・・)
冷たい海水が耳に入る状態が、長期間に及ぶと
その海水の浸入を防ぐために外耳の軟骨が
徐々に張り出し増殖してきます。
結果、真珠のような硬い腫瘍ができ、外耳が狭窄して
しまう病気です。
現代ではサーファーズイヤーともいわれます。

 uIMG_93801.jpg
  http://www.yosiboo.com/sub5-04.html
 http://e-usuki.org/sightseeing/usuzuka/

★古人骨は履歴書
 臼杵市役所HP
 http://www.city.usuki.oita.jp/docs/2014020500776/ 



一方、韓国側は、
実存しない文献を引用した三国志の記述・・・
証拠能力に大きな差がありますねぇ。

博物館を建てて、済州島海女の歴史文化や生活様式を
蝋人形や模型で表現しても
 http://www.haenyeo.go.kr/contents/index.php?mid=0301
 a5296a937eb621.jpg
 a5296a94a22de6.jpg
 a5296a998b1255.jpg
 a5296a9fb53e90.jpg

それは歴史資料ではない。
注)伊勢志摩の海女たちが寄贈した
  日本の海女の道具や伝統的潜水着も展示されている
 
日本のいくつかのサイトには、
昔は韓国本土にも海女が存在したらしい
という記述があるが・・・古代の事ではない。
日韓併合時代は、朝鮮半島本土、対馬、
大阪から日本各地へ、中国の青島、大連、
さらにはロシアのウラジオストックにまで
出稼ぎに行っていたらしい。
(現在は日本に集中・・・)
1903年の三宅島への出稼ぎを皮切りに
多くの済州島海女が三重県に集中していたそうだ。
1989年の海外自由渡航化までは、
海女の合法的出稼ぎ先は韓国国内に限定されたが
実際には、
朝鮮戦争と済州島四・三事件等により、
済州島海女達は日本に密航して出稼ぎをしていた。

★韓国済州島海女文化
 三重大学 海女研究会
 http://www.lib.mie-u.ac.jp/r_and_d/lab/research/amaken/doc/sugawara120827.pdf
■1930年代の済州島の農村
 泉靖一(1915~1970、文化人類学)『済州島』
 主要作物 粟・麦・稗→主食
        大豆・馬鈴薯・サツマイモ・蕎麦
 土地は痩せている
 土地の疲れを防ぐため輪耕
 農村:堆肥(落葉、雑草、豚糞、牛糞)
 漁村:堆肥(ホンダワラ)
 牧畜牛・馬の放牧、豚・鶏の各家飼育

■1930年代の済州島の漁村
 泉靖一(1915~1970、文化人類学)『済州島』
 暖流と寒流が会合する豊かな海だが~
 男の仕事:
 沿岸での網漁、一本釣漁←←速い海流、
 強風と天候の不順、筏舟・漁法・漁具の貧弱さ
 *生計の半数以上を漁業で得る家は少ない
 漁業は農業の副業
 女の仕事:
 農業(男はあまりやらない、麦・粟・稗・大豆・馬
 鈴薯・サツマイモ・蕎麦)
 潜女(潜水漁は女だけ)
 *女の労働が家計の大半を支えている
 *女の漁業従事者数は男の倍以上

■1930年代の済州島の海女漁の実態
 泉靖一(1915~1970、文化人類学)『済州島』
• 済州島では漁撈については、
 専用漁業権を認めていない。
• 海女漁のみは専用漁業権があり、
 沿海は全てこのような漁場である。
• 漁場の主体は自然村、行政区画としての
 「里」は主体になっていなかった
• 自然村によって、権利を異にし、
 貝類採集は比較的ルーズだが、
 海草類、とくに馬尾草(ホンダワラ)採集の慣行
 厳重、馬尾草は肥料にする

• 農耕社会との文化複合が見られ、農耕生活の一環
• 貝類は島民の貢ぎ物であると共に食料でもあったが、
 1900年以降最も高価な換金生産物となった。

■韓国の海女漁の現状
海女は済州島、東・南海岸に分布
総数約11,000人、うち済州島が61%(1,993年)
韓国で古くから海女漁が行われていたのは済州島
東・南海岸には済州海女の進出で海女漁が始まる
朝鮮戦争後の混乱期に地元女性の海女漁定着

(李善愛『海を越える済州島の海女』)

1895 済州海女の朝鮮本土への出漁始まる

■日韓の海女の共通点・相違点
 技術はよく似ている
 泳ぎ方
 潜水の仕方
 漁獲物
 日本:
  食用の貝・海藻類
  農業との関係は少ない
 済州:
  畑の肥料としての海藻
  農業との強い関係

 日韓海女の成立や伝播、系統については、
 慎重な検討が必要

■1950年代
 朝鮮戦争後、
 これまで済州海女が出稼ぎしていた半島南部の
 磯場では、地元女性が潜水漁を始めた。
 このため、1950代には済州海女との対立が顕著
 になり、計画出稼ぎなど秩序ある出稼ぎが模索された。

■朝日新聞記事 1976.4.17
 『もぐりでもぐった韓国海女
  三重県 観光ビザで入国、検挙』


■海女博物館ー韓国観光公社HPでの紹介1

 海女博物館(ヘニョパンムルグァン)は
 1932年人間の尊厳性や生存権を収奪した
 日軍部に対して戦ってきた済州海女抗日運動の
 発想地(発祥地)に位置しています。

 済州海女は困難な作業環境を乗り越え、強い生命力
 と開拓精神で知られる済州女性の象徴でもあります。
 20年前までも済州海女は家計の核心的な役割を
 果たしていましたが、30~40代の海女数が全体の
 15%にも至らない現在状況を考えれば、
 海女博物館の設立は海女文化を保存する旨で
 重要な意味を持っています。
 歴史の中で作られた海女達の独立的で主体的な文化は
 郷土文化遺産としてだけではなく世界から注目される
 観光文化資源へと発展していくことでしょう。

(引用ここまで)


韓国が、歴史資料も乏しいのに
日本よりも先にユネスコ文化遺産登録を急ぐのは
韓国メディアの
「韓国と日本のどちらかが最初に登録されれば、
 もう片方は登録が簡単ではなくなる。
 後に登録できたとしても、海女国家としての
 イメージを得ることは難しくなる」

の言葉通り、
韓国が先に登録されれば
どんなに日本が古代から有る歴史の物的証拠を
揃えていたとしても、日本側の登録は困難になり
韓国側の目的は歴史文化泥棒だけでなく
”1932年人間の尊厳性や生存権を収奪した
 日軍部に対して戦ってきた
 済州海女抗日運動の発祥地”

という被害者イメージを文化遺産にしようと
企んでいると思われる

ユネスコ文化遺産では、
中国は『端午の節句』を韓国に盗まれた。
そして、今度は・・・
★中国、世界遺産申請でまた
 韓国に先越される?
 今度は「書院」文化―中国メディア

 XINHUA.JP 6月3日(火)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140603-00000001-xinhua-cn
「韓国では2年前、9か所の書院が共同で
 文化遺産登録申請への準備を開始した。
 韓国の書院文化は中国より
 数百年遅く始まったが

 中国が文化遺産登録で先を越されるだろう。
 かつての端午節のようなケースだ


韓国の歴史文化泥棒を阻止する為に
日本政府は一刻も早く、日本の海女文化の
ユネスコ文化遺産登録に向けた対策に
全力を注ぐべきだ!

文化庁は、
平成26年度「国際共同製作映画支援事業」
韓国映画『韓流おばさん(仮)』に
補助金2,826万円支給
だなんて、
http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/eiga_saitaku_140411.pdf
我々の血税をどぶに捨てる場合じゃないだろ?

税金の無駄使いは止めなさい!

その金は
日本の海女文化を
ユネスコ文化遺産単独登録の為に使え!
韓国の「海女文化を共同で登録しよう」等と言う
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2013/post_5362.php
大嘘に騙されるな!


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

トロロ

目から鱗

ああ、そういえば!万葉集を読めば「海女」の歌は沢山ありましたよね。
民話にも有るし・・・今迄は当たり前の話だったから気がつきませんでした。
K国さん、有難う。御蔭で日本がどんなに素晴らしくて、護るべきものが沢山ある国なのか、と再認識できました。
そして、貴方達が如何なる存在かを認識させて頂きました。

ブログ主様、本当の意味で有難う御座います。

2014-06-06 (Fri) 21:17 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

不本意ではあるけど隣の国のおかげで日本の国を知り、いとおしくに思えるようになったのだから感謝しています。日本万歳!

2014-06-07 (Sat) 15:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply