fc2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

AKB商法は誰のモノ?ドンキ、京楽に50億賠償提訴

★AKB支援してきたのに…
 ドンキ50億賠償提訴

 読売新聞 2014年03月21日08時47分
 
http://news.livedoor.com/article/detail/8654306/
 人気グループ「AKB48」の関連商品の
独占販売権が与えられるとの合意を無視されたとして、
ディスカウントストア大手のドン・キホーテが、
グループの運営会社とパチンコメーカー
50億円の損害賠償などを求めて東京地裁に提訴していた
ことがわかった。

 20日の第1回口頭弁論で、被告側は争う姿勢を示した。

 訴えによると、ドン・キホーテは、
AKB48の劇場として東京・秋葉原の店舗スペースを
貸し与えるなど、
2005年のデビュー時から物心両面で支援し、
09年には運営会社との間で関連商品の独占販売権を
取得することで合意した
と主張。

 しかし、運営会社の株主となったパチンコメーカーから
12年以降、
AKB48をモチーフとしたパチンコ機などを
無断販売されたため、
「100億円を超す損失を受けた」
などとしている。



★「AKB」は誰のもの? 
 ドンキ、パチンコ台巡り提訴

 朝日新聞 2014年3月21日04時27分
 
http://www.asahi.com/articles/ASG3N6365G3NUTIL03W.html
 人気アイドルグループAKB48のメンバーが
登場するパチンコ台をめぐり、
ディスカウントストア大手「ドン・キホーテ」
(東京)が、AKB48の運営会社と
パチンコメーカーを相手取り、販売差し止めや
50億円の賠償などを求める訴訟を東京地裁に
起こした。
「グループの草創期から支援してきたのに、
 グッズの独占販売権を侵害された」

などと主張している。

 訴えられたのは、AKB48のイベントなどを
企画・運営する「AKS」(東京)と
パチンコメーカー大手「京楽産業.」(名古屋市)。
20日の第1回口頭弁論で、両社は争う姿勢を示した。
提訴は1月31日付。

 ドン・キホーテは、AKB48の公式グッズの
独占販売権を持っていると主張。
メンバーの声やライブ映像が流れるパチンコ台は
公式グッズにあたり、権利の侵害だと訴えている。



関連記事

★森田健作、違法献金発覚…
 政治資金規正法に抵触か

ZAKZAK 2009/04/01
 
http://www.zakzak.co.jp/top/200904/t2009040110_all.html
 05、06年外国人持ち株比率
 50%以上の企業から


 千葉県知事選で初当選した元衆院議員の
森田健作氏(59)に、違法献金問題が発覚した。
自身が代表を務める政治団体が
2005年と06年、外国人や外国法人の
持ち株比率が50%を超える企業から
献金を受けていたのだ。
改正前の政治資金規正法(企業・団体献金の外資規制)
に抵触した可能性もあり、森田氏の事務所でも
事実関係を調べている。

 問題が浮上したのは、
自民党東京都衆議院選挙区第2支部。
森田氏は現在も同支部の支部長を務めているが、
この支部の政治資金収支報告書を見ると、
大手ディスカウント店「ドン・キホーテ」から、
04年に500万円、05年に650万円、
06年に360万円、07年に360万円の
企業献金を受けている。

 東証・株式分布状況調査によると、
同社は外国法人の持ち株比率が
05年は50.62%、
06年は51.82%
となっており、
これは06年12月に緩和されるまで禁止されていた
政治資金規正法22条の5(企業・団体献金の外資規制)
に抵触する可能性があるのだ。
(引用ここまで)



なるほどねぇ・・・

こちらのサイトによると
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/39724161.html
(引用開始)
千葉県知事選で当選した森田健作が代表を務める
自民党東京都衆議院第2支部が政治資金規正法が
禁じていた外国人や外国法人の持ち株比率が
50%を超える企業から、
計1010万円の寄付を受けていた。

この
「外国人や外国法人の持ち株比率が
 50%を超える企業」とは、
大手ディスカウントストアの「ドン・キホーテ」

だという。

【あれ?
 「ドン・キホーテ」って、外資企業だったの?】

と不思議に思う人もいるのではないだろうか。

では、「会社四季報」で確認してみよう。
――――
会社四季報

7532 (株)ドン・キホーテ どん・きほーて [小売業]

【株主】 [単]6,242名<08.12>     万株
安田隆夫       1,471(20.4) (会長)安田隆夫
ラマンチャ       900(12.4) (社長)成沢潤治
日本マスター信託口   517 (7.1) (専務)高橋光夫
(株)安隆商事      414 (5.7)  (常務)稲村角雄
日本トラスティ信託口  376 (5.2)  (常勤監査)田淵順三
日本トラスティ信託口4G
            327 (4.5)  (監査)上野勝
自社(自己株口)     284 (3.9) (監査)岩出誠
BBHフォー・フィデリティー・ロープライスストック    
            259 (3.6) (監査)本郷孔洋
(財)安田奨学財団    180 (2.4)
資産管理サービス信託銀行信託Y口         
            152 (2.1)

<外国> 36.5% <浮動株> 4.3%
<投信> 9.1% <特定株> 67.8%
――――

会社四季報を確認したが、
ドン・キホーテの場合、見ただけでは
「外国人や外国法人の持ち株比率が
 50%を超える企業」には見えない。

安田隆夫や(株)安隆商事や(財)安田奨学財団などが
「外国人や外国法人」でなければ、
外国人や外国法人の持ち株比率が50%を超える
ことはないだろう。

(引用ここまで)


★AKB48から
 ウルトラマン、糸井重里まで 
 ポップカルチャーを掌握する
 パチンコマネーの実態

 http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2013/04/post_4099/
──『エヴァンゲリオン』をはじめ、
パチンコ業界と結託することでアニメ業界が
潤ったのはよく知られた話だ。
しかし近年、
パチンコ企業は版権を購入するだけでなく、
自ら出資してコンテンツを制作するようになってきた。
SKE48を作った京楽、
X JAPAN再結成の背後で動いたSANKYO、
糸井重里事務所を支えるフィールズなどなど、
アイドル・アニメ・音楽・マンガ等、
日本のポップカルチャーを支えているのは、
実は巨大なパチンコマネーなのだ。

今回は、パチンコ企業がそこに見出した
うまみと儲けのカラクリを説く。
 p1305_pachinko_01.jpg

SKEを作りAKB本体も掌握
48グループで大フィーバー!

■京楽産業
 設立/1961年 本社/愛知県名古屋市 
 代表/榎本善紀
 売上高/1908億円(11年6月期決算)

女優・伊東美咲と結婚した三代目社長が率いる
名古屋の雄。
今をときめくSKE48を直接出資で作り、
彼女たちをマネジメントする事務所、
ピタゴラス・プロモーションも100%子会社
として設立。
その後、AKSに出資を行うタイミングで、
SKE48のメンバーとスタッフをすべて
AKS所属に変更した。
現在、
AKBを中心とした48グループの命運を握る
一大企業であることは間違いない。


(略)
参加人口は1200万人、市場規模は約20兆円

 昨年2012年度のパチンコ産業全体の統計である。
国内自動車業界が年間約43兆円産業という数字を
隣に置けば、その市場規模の大きさがわかるかもしれない。
あるいはレジャー産業全体の市場が65兆円というデータ
からも、パチンコ産業がいかにこの国の風土に
根付いているか、うかがい知ることができるだろう。

とはいえ、その莫大な資金が「パチンコマネー」と
揶揄気味に呼ばれるように、
換金システム自体の合法性がグレーゾーンである
ことや業界全体に在日朝鮮系企業が多いこともあり、
その金の流れはマイナスイメージで語られることも
少なくない。
またネット上でも愛好者たちを指して
「パチンカス」と 叩き に遭う風潮が流行しており、
震災後の計画停電の際の石原慎太郎元都知事による
「パチンコ全廃」発言に多くの賛同が上がったように、
業界に対する風当たりも強まるばかりだ。

 しかしそんな風潮と反比例するかのように、
我々を取り囲むモノにも、
いつの間にかパチンコマネーの影が
差し込んでいることはあまり知られていない。

パチンコ愛好者でなくとも、
エンターテインメントや各種コンテンツの中で、
日々パチンコと密接に関連した作品に
触れてしまっているのだ。


「00年代半ばくらいからですかね、
 エンタメ業界はパチンコマネーなしでは
 成り立たなくなってきているんです。
 『ヱヴァンゲリヲン』の新劇場版が
 パチンコマネーで製作されたことは
 業界では有名な話ですし、
 吉本興業主催の沖縄国際映画祭の
 メインスポンサーが、
 大手パチンコメーカーの京楽産業であることも
 周知の事実です。
 京楽は昨年『ぱちんこAKB48』を発売して、
 AKBの運営・管理を手がけるAKSに役員を
 過半数送り込んでますから、
 国民的アイドルの裏にも
 巨額のパチンコマネーが動いてる。

 そして最近では、スポンサーとして
 単に金を出してるだけじゃなく、
 制作サイドを抱えこんで、
 作品やコンテンツの中身にまで口を出すくらいに
 乗り出してきているんですよ」(業界紙記者)


★2012年パチンコ機種別
 販売ランキング・ベスト10

 http://ameblo.jp/okita-0215/entry-11445909642.html

★2013年パチンコメーカー別・
 グループ別販売ランキング・ベスト10

 http://ameblo.jp/okita-0215/entry-11745111528.html



■CRぱちんこ冬のソナタ
 http://www.pachinkovista.com/info/news.php?nid=201302121148022n
■CRぱちんこ天国の階段
 http://samurai777.co.jp/news/news_2009_07_30/news-tengoku.php
■CRぱちんこ太王四神記
 http://www.pachinko-fight.co.jp/?p=10372

★京楽産業. 
 韓流アワードに特設ブース

 サンケイビズ 2013.11.2
 http://www.sankeibiz.jp/business/news/131102/bsd1311020501009-n1.htm
京楽産業.(名古屋市天白区)は10月19日、
千葉市の幕張メッセ国際展示場で開催された
韓流イベント
「Korean Entertainment 
 10th Anniversary Awards 
 in Japan」に協賛。

会場内に特設ブースを出展した。

 同アワードは、
韓流ブームが起きてからの10年のなかで、
最も心に残るドラマ作品や主演俳優、音楽
(K-POPアーティスト)を
日本のファン投票で決めるというもの。

「ぱちんこ冬のソナタ」シリーズの大ヒットをはじめ、
これまで多くの韓流ファンに
支えられてきた同社
では、

その支持に対し感謝の気持ちを込め、
同イベントに協賛した。

 当日は、
協賛企業各社が招待した
一般観覧者約5000人が来場

京楽産業.も「たぬ吉クラブ」から抽選で選ばれた
50組100人を招待した。
会場内の京楽ブースは、「冬のソナタ」で
主人公チュンサンとユジンがともに歩いた並木道を
イメージ。最新機種となる
「CRぱちんこ冬のソナタFINAL 
 Sweet Kiss version」
を初披露したほか、同機を用い、
冬ソナグッズが当たる抽選会を開催。
(引用ここまで)

★京楽が韓流10周年イベントで
 「冬ソナ」ブース

 2013/10/25
 http://www.pachinkovillage.ne.jp/pv/pc/news/news_detail.php?business_id=3300
 コンパニオンが同機をPR(1)

★京楽産業.
 「冬ソナ」体感ツアー!!実施

 2013年4月11日
 http://www.nikkansports.com/pachinko/news/f-pp-tp0-20130411-1110964.html



冬のソナタからAKB48まで
パチンコマネーに操られるエンタメ業界と
釣られる花畑達・・・

★「なぜ韓国は、
  パチンコを全廃できたのか」
 若宮健著

 ”ちゃんばらーじゅん”さんのBlogより
 http://kenshijun.exblog.jp/14457581
 (略)
韓国は
パチンコ店を放置すれば韓国国民が堕落する
と政治家やマスメディアがパチンコ業を痛烈に批判、
3兆円産業をあっという間に全廃した。
ところが、
日本政府に対しては在日韓国系経営者を代弁、
規制の撤廃を大統領自ら要求してくる。


「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」の著者は
韓国では政治家・官僚・マスメディアと
 パチンコ業との癒着利権構造が無かったからだ

としている。
それに対して日本は民主党も、自民党も政権党を中心に、
パチンコ業者から政治献金を受け、その代弁者のように
なってしまう。
このことを新聞、テレビといったマスコミも
広告料欲しさに批判する事は無い。
かつても、
コマーシャルを大量に流す事でマスコミを味方につけ、
批判を一切封じる戦略を取っている企業、
おためしセットで罠にはめるドモホルンリンクル、
かつてはインチキな英会話で業界を支配したNOVAなど、
大量のテレビ広告費を隠れ蓑に
視聴者の信用を得ようとする。

これと同じことがパチンコでも行なわれている。
パチンコ店ならともかく、
なぜ、普通の視聴者とは関係のない
パチンコ台メーカーが
新機種の宣伝をするのか。

新機種につられて顧客も来る。
しかし、
本当の狙いは連中にとってターゲットは
視聴者ではなく、TV局である。

(引用ここまで)


NHKが『冬のソナタ』を放映し、
マスゴミが一斉にゴリ押しを始める前から
名古屋市内のホテルで行われる
パチンコ業界の新年会

ペ・ヨンジュンなどがゲストで呼ばれていた。
パチンコ業界のオーナー夫人達に
その「笑顔」を振り撒きながら各テーブルを回って
お酌でもしていたであろう姿が想像できる・・・

律儀なのかwww
お世話になっている業界から招待されると
駆けつけるらしい。

★1.31.京楽新年パーティーni出席^^
 2012年02月02日
 http://www.yongjoon-1stlove.com/archives/005281.html
 blog-photo-1328168758_84-0.jpg
名古屋マリオットホテルでの
京楽パーティー
サプライズゲストで出席されたそうですが、
現場の声が公式に掲載!
昨日もマリオットで
会長の傘寿のお祝いに
ご招待されていたとか??


(引用ここまで)



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 3

名無しさん

安さん、成さん、高さんですか?

2014-03-23 (Sun) 10:20 | EDIT | REPLY |   

白珠

ドンキホーテの初期からの支援によってAKBはパチマネーが関わってい
ないアイドルグループだったのに、運営会社の株主にパチ大手の
京楽産業が混ざった為に状況が変わってしまったという事ですよね?
そしてこういう流れという事は、
 ↓
>ディスカウントストア大手「ドン・キホーテ」(東京)が、
>AKB48の運営会社とパチンコメーカーを相手取り、
>販売差し止めや50億円の賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。
よっしゃ、いいぞ!どんどんやれー!w ってな現状なわけですナ。

2014-03-23 (Sun) 11:25 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

パチンコのキャラクターになった時点で、健全?なアイドルではなくなってますね。
はよ、パチンコ全廃してください。喫煙全面禁止より大事でしょ。

2014-03-24 (Mon) 15:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply