FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

LAで中国プロパカンダ映画上映。「釣魚島は中国領」と証明された???

★米ドキュメンタリー映画
 「釣魚島の真相」が上映
 プロデューサー
 「日本は釣魚島を返還すべき」
 ―中国メディア

  Record China 2014年3月13日 22時28分
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=84855
2014年3月12日、中国中央テレビ(CCTV)によると、
「釣魚島の真相
 (Diaoyu Islands: The Truth)」

というタイトルの映画が米ロサンゼルスで上映された。

この映画は、
モナレックス社製作のドキュメンタリー。
プロデューサーのクリス・ニーブ氏は
「釣魚島(日本名:尖閣諸島)は
 中国のもの。
 数世紀前からずっとだ」
と話し、

米政府は同盟国である日本に対し、
 すぐに釣魚島を中国に返還し、
 戦争犯罪について謝罪するよう
 働きかけるべきだ
としている。

このニュースに、中国のネットでは
「いいぞ!素晴らしい」
「このプロデューサーは良心のある米国人だ」
「トップニュースで扱うべき」
など、支持する意見が多く見られたが、
一部では
「ハリウッドが
 全力を傾けて作ったわけでもあるまいし。
 憶測だけの作品に意味はない」
など、否定的な意見も見られた。
(翻訳・編集/北田)

★映画「釣魚島の真実」が米で上映、
 「釣魚島は中国領であることを証明」
 =中国報道

 サーチナ 2014-03-14 19:30
 http://news.searchina.net/id/1526937
米映画制作会社「Monarex Hollywood 
Corporation」が撮影した
ドキュメンタリー映画「釣魚島の真実」が11日、
ロサンゼルスで上映された。

 新華社によれば、同映画は
「詳細な歴史資料をもとに
 釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)が古くから
 中国領であるという事実を解説し、
 日本に対して歴史を正視し、反省するよう促す」

内容だという。

 11日にビバリーヒルズで行われた
上映式において、新華社の記者が来場者に
取材したところ、その大半が尖閣諸島問題についての
知識に乏しかったうえに、
「中国の主張すら誤解していた」という。

 「釣魚島の真実」を撮影したクリス・D・ネイビー監督は
取材に対し、
「西側メディアは中国について
 不公平な報道を行っており、
 釣魚島をめぐる事実についても誤って報じている。
 私は映画『釣魚島の真実』が、
 釣魚島の真相を理解するうえでの
 助けになるよう願っている」
と語った。

 報道によれば、同映画は
1895年からの日本による中国侵略と
 釣魚島の窃取を描くと同時に、
 南京大虐殺や731部隊による細菌実験など
 日本が中国で犯した罪を描いている
という。

 記事は、
「大量の史実に基づく同映画は、
 釣魚島が古来より中国領であることを証明するもの」
と評価すると同時に、
「戦争で犯した罪について中国人に謝罪し、
 釣魚島が中国領であることを承認するよう
 日本政府に呼びかけた」と論じた。
(編集担当:村山健二)


★米映画監督が「釣魚島は中国領」
 と主張する映画製作、
 ネット上に
 「世界中で上映すべき」の声
 =中国版ツイッター

 サーチナ 2014-03-14 20:00
 http://news.searchina.net/id/1526938
(略)
中国の簡易投稿サイト・微博でも
同映画に関する情報が伝えられると、
ネーベ監督の言葉に
多くの中国人が歓喜のコメントを寄せた。
いくつかのコメントを抜粋してみると、
「第三者が言うと説得力がある。
 米国の業界の良心に賛辞を送る!」、

「数年後、オバマ大統領の名前は忘れても、
 クリス・D・ネーベ監督という名前は
 覚えているだろう。
 事実を尊重する人だけが
 中国人の友としてふさわしい」
など、ネーベ監督に対する賛辞ばかりだった。

 また、同映画を大々的に上映することを
望む意見も多く、
「中国政府は金を出して
 タイムズスクエアで3カ月上映したほうが良い」


「中国人が投資して世界中で上映すべきだ」
などのコメントもあり、
尖閣諸島を中国領と主張するうえで
同映画は良い宣伝になる
と思ったようだ。

 しかし、
「釣魚島よりも路上の物乞いや
 学校に行けない子どもたちの問題のほうが
 重要だと思うだけど。
 島が1個増えてどうなるというんだ?」
と、社会の身近な問題こそ先に解決すべきとの
意見もあり、極めて正しい意見と言えよう。

 そもそも
米国の映画監督が日中の領土をめぐる対立に
口を挟む必要性は皆無だ。

また人民日報によれば、ネーベ監督は過去にも
中国を題材とした映画を撮影するなど、
中国と関係の深い人物であると推測され、
今回の映画が日中双方の客観的な資料に基づいて
撮影されたとは考えにくい。

 そのほか、
「ええい、騒ぐな! 
 最後はどうせ韓国のものになってしまうんだ!」
と、なぜかまったく関係のない“韓国起源説”を
揶揄(やゆ)したコメントも寄せられ、
多くの中国人ネットユーザーたちの支持を得ていた
のが印象的であった。
(編集担当:畠山栄)



モナレックス社の社長兼プロデューサー
クリス・ニーブ(Chris D. Nebe)の肩書
  Chris_website_11_09.jpg
 http://www.monarex.com/about.htm

 cinath05MHHJE1.jpg
・中国雲南省テレビの国際ビジネス顧問

・中華人民共和国の国際ビジネス顧問

・中国人民共和国新疆地方政府情報局
 新彊電子メディア国際ビジネス顧問

・北京国際都市フォーラム財団
 国際研究所の国際イメージ コンサルタント
 Letter20of20Appointment.jpg

・ハリウッドで開催された
 中国系アメリカ人の映画祭で最高金賞
 cinadali06.jpg

そう・・・
中国政府御用達"ドキュメンタリー"制作会社だ。
こういう輩にオーダーすれば
如何様にも製作してもらえる・・・

  cinatimthumb.jpg
 中国専属プロパガンダ会社なのだ。

ハリウッドには、
このような御用会社、御用監督がいて
”南京大虐殺”の映画だって製作してくれる。
その内、本当に”慰安婦ホロコースト”映画も
製作されるだろう・・・

それを、御用TV局、御用新聞が絶賛するのだろう・・・

何たって、
中韓のアメリカでの地下経済(売春部門)だけでも
9億7530万ドル(約1002億円)以上なのだから・・・

中国の国民は、
中国政府が全面投資して、この映画を作らせ
路上の物乞いや学校に行けない子どもたちなど
貧困層への社会福祉を放棄している現実を
思い知るべきだわ・・・



歴史なんて関係ない、
真実なんて関係ない、
全ては、
声の大きい輩が牛耳る世界。



■サンフランシスコでの中国系住民の反日デモ
 chinese_protesters_in_san_francisco_05s.jpg
 chinese_protesters_in_san_francisco_01s.jpg
 chinese_protesters_in_san_francisco_06s.jpg
『美国華商』の”南京虐殺を忘れるな!”

■安倍首相の訪米時にNYの日本総領事館前で行われた
 中国系住民らの抗議デモ

 china241919_photo.jpg
 ”打倒日本”

彼らは、本気で実現させようとしている・・・
 a67a498c3b3ba76ce777b4fd2c3f79a83.jpg
この日本でも・・・

このような人達が、
毎年、20万人も移住したら・・・

想像しただけでも恐ろしい。

中韓御用TVの古館や関口なんぞは
「排外主義」とか言いそうですが

これは、民族抹殺されそうな未来への
自己防衛本能だと思う。



★海警船員、中国漁船に立ち入り
 接続水域で管轄権行使か
 -沖縄・尖閣沖

 時事ドットコム 2014/03/15-16:22
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014031500210
 沖縄県・尖閣諸島沖の日本の接続水域
15日午後、中国海警局の「海警2506」船員が、
中国漁船に乗り込んだことが同日、
第11管区海上保安本部(那覇市)への取材で分かった。
自国の漁船に立ち入ることで
尖閣周辺に主権が及んでいることを
主張する目的とみられ、

同本部は
漁業に関する管轄権行使であれば、
 認められない
と警告した。
 
同本部によると、同日午後0時20分ごろ、
久場島の北北西約28キロメートルの海域で、
海警2506が付近を航行していた中国漁船に
横付けした。同35分ごろから数分間、
船員1人が漁船に立ち入った。

(引用ここまで)


第11管区海上保安本部は
このような、
危険と隣り合わせの緊張状態の中で
日々、日本の領海を守っているのだ・・・

  海警1



★【私説・論説室から】
 クリミア侵攻の意味

 東京新聞 2014年3月12日
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2014031202000120.html

 ロシアのクリミア侵攻は
 三つの意味と教訓がある


まず第一に、国連の無力化だ。

 国連憲章は武力による威嚇、または行使による
主権と領土の侵害を禁じている。

今回ほど露骨な主権侵害は旧ソ連によるアフガニスタン
侵攻以来、ほとんど例がない。
それなのに、
なぜ国連は積極的に動かないのか。

 それは当のロシアが
安全保障理事会の常任理事国であるからだ。
ロシアは国連による介入には反対するに
決まっているし、拒否権もある。
国連は安保理決議がなければ武力介入できない。
国連にできるのは、
せいぜい強制力が伴わない総会での非難決議くらいだ。
つまり国連に実質的な解決能力はない。

 次に、
中国への伝染効果である。

 中国は南シナ海や尖閣諸島をめぐって
「力による現状変更」をもくろんできた。
だから、今回のクリミア侵攻は自分たちにとって、
絶好のテストケースと思っているだろう。
ロシアの挑戦が既成事実化されてしまうなら
「自分たちも」と考えてもおかしくない。


 そうだとすれば、日本はどうするか。

 当面は日米同盟の強化
やや長い目で見れば、アジア太平洋地域における
集団防衛体制の構築ではないか。

集団的自衛権を行使できなければ、
日本はアジアの集団防衛体制に参加できないだろう。
社説の論調とは違って、
私が集団的自衛権を容認すべきだと考える
理由の一つである。 (長谷川幸洋)

 h5ab83ec25e54b84c7f021c9bf1a6530b.png


そうなんだよね・・・
中国が日米離反を狙っている以上
例えダメリカでも、我慢させられちゃうのね・・・

今の日本の状況では、
ロシアのクリミア侵攻が成功してしまったら
お次は中国が、南沙諸島と尖閣に侵攻して
ズルズルと沖縄まで!
 cina0178541_9255342.jpg

沖縄に住民投票を持ち掛けて
沖縄在住の中国華僑と、大量移住した本土の極左と
沖縄メディアと沖縄教職員組合に洗脳された住民に
 cina20130722022234234.jpg

「中国編入」されてしまうかも・・・
  a6f8922094e5d612165a61f835150cdd.jpg

何たって、以前から世界華僑団体
沖縄に大量投資を始めているのだから・・・
だから、
鳩山由紀夫は「東アジア共同体研究所」を
来月那覇市に開設するのか・・・
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-13267.html


★クリミア投票無効決議を否決
 ロシアが拒否権―国連安保理

 時事通信 3月16日(日)0時25分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140316-00000000-jij-int
【ニューヨーク時事】
国連安全保障理事会は15日、
ウクライナ南部クリミア半島で16日に予定される
ロシアへの編入の是非を問う住民投票を無効とする
決議案を採決に付したが、
ロシアが拒否権を行使し、決議案は否決された。
中国は棄権した。 

  c51181ef9dfb4669291b462dedd4f708.jpg
 役立たず!



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 10

中国人の野望

カナダは中国人の国になる記事2009年より

ある英国誌は、「同国で増加の一途をたどっている中国人の数を軽視できない」と指摘している。

NYでは、中国系移民は35万人を突破。

カナダでは中国移民が全国民の30%を近くを占め、カナダ政府も帰化済みの中国系カナダ人を追い出すことが出来ない。バンクーバーではすでに市民の4人に一人が中国系。

------------

中国は国家戦略として世界各国に移民を奨励して、大都市にはチャイナタウンを作ってコロニーを形成する。

歴史的に見ても東南アジアは華僑が進出して東南アジア経済を仕切り、シンガポールはマレーシアから独立して中華国家となった。

遠い将来にはアメリカやカナダやオーストラリアの一部に中華国家が建設されるのではないだろうか?

アメリカはもはやアングロサクソンの国でもなく、白人の国でもなくなりゼロ歳次世代では非白人が過半数を占めている。

人口4000万人のカナダでも非白人系住民が爆発的に増え、教授陣にも中国人が大多数を占めている。
大学院は国家の頭脳を育成する機関であり、そこが中国系の人達に占領されている状態は、非常に危険な状態だと言える。
中国人は、現地の人に対する敬意はなく、願わくばカナダ全土を中国色に塗り替えたいと願っているのは間違いないようだ。これが俗に言う中華思想。
このまま行けば、半世紀を待たない内にカナダ人の主要人種は中国人となり、その時に中国共産党の一声でカナダが乗っ取られるような事が起きてしまうかもしれない。

アメリカやカナダやオーストラリアには歴史が無いので守るべき保守思想はない。だから移民に対する危機感も無く、守るべき歴史も伝統も無い。

将来的には中国人が多数派となったカナダやオーストラリアになるかもしれない。

-----------

米国NY、SF、LA、加Vancouver、Richmond、仏Paris、伊Milan、Rome、その他AussieもKiwiも中国移民のお蔭で凄いことになって久しい。

中国人の合法・違法移民が増えると何が起きるか。

環境が悪化する、交通事故が大幅に増大する、一貫してウソ証言にニセ証人、至る所で「迷惑行為」の垂れ流し、公衆トイレでも手を洗わず(中国人と握手を避ける人は多い)、値切る、払わず、挙句にクレーム、税金滞納。ビジネス・モラルは崩壊。
遵法精神に欠け、衛生観念に乏しく異国での隣人、社会での摩擦は甚だしい。

米・加、植民地宗主国の仏の実態を鑑みれば、日本は全く免疫もない。

土地・森林・大自然・島を中国人に買われる現実に危機感を強めるべきだろう。その後の権利関係のみならず、安全保障上大問題だ。

中国人が大量流入、中国系有権者激増、中国系有力議員誕生、中国共産党の影響力発揮、中国民族の利益、
これが世界で見られる常套手段だ。

早急に法整備や具体的対策、入国審査徹底強化、refugee拒否作戦、国家方針策定を。

問題発生してからの付け焼刃的対処療法は勘弁して欲しい。

2014-03-16 (Sun) 03:13 | EDIT | REPLY |   

中国人の野望

なぜ中国は大量移民を国策で進めてきたか

アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、東南アジア、ロシア。

ぐるりと太平洋を取り囲む形で、
中国が華僑、富裕層と知識層の中国人を、
太平洋を取り囲む国々へ、特に移民させてきたのは何故か。

そして、まず移民先のメディアと教育へ入り込んだのは何故か。

特にアメリカとカナダでは、既にどんな小さな大学にも中国人教授が最低一人は存在する。

教授だけでなく、大量の中国人留学生、そして中国人学長まで存在する大学もある。

それには米国などの雇用制度「政府で働く者についてはマイノリティを優先して雇用する」を利用する高学歴の中国人による巧みな侵入がある。

また、中国人富裕層による寄付や、中国人教授による留学生引き入れによって、大学の財政を潤わせようとする巧みな侵入がある。

そこで「アジアの歴史」や「ビジネス」を、中国人が教える訳だ。

中国人教授は、アジアへ興味のあるアメリカやカナダの学生を、日本ではなく「中国側」へ引き入れるように働きかけ、誘う。
また年一回の中国研修旅行を欠かさず、学生たちを中国内で歓待することを必ず行っている。

これは抗日中国工作マニュアルにおける
「中国に抵抗のある議員を、必ず一度、中国へ招待させる(洗脳)。」
に通じるものがある。

また、各大学において力を持った中国人教授らの指示により、大学内の図書館には英語で書かれた中国人発刊の中国寄り(反日)の雑誌や新聞が置かれている。
学内へ中国を感じさせる物を置き、中国人留学生らは中国へ触れるようなイベントを開催する。

中国人教授の圧力によって、大学内へ「中国センター」などを設置することも実際に行われている。

同時に、中国側からの投資への誘いやロビー活動も並行して盛んに行われてきた。

世界各国へ移民をする中国人について、
アメリカやカナダ、オーストラリア、世界各国においても不満が噴出しているが、
中国側としては、
まず各国の頭脳となる者(大学、大学院卒業者)や、思想洗脳に不可欠なメディア、そして国を動かす議員などの有権者たちを抑えておけば(洗脳すれば)、
巧みな工作によって親中派へと成り果てた者たちを取り込みながら、国民の声を変え、中国に都合の悪い事実を消し去れる、
中国人移民と中国政府のタッグによって、移民国を思い通りに動かせると踏んでいるようだ。

韓国政府も、中国と同じように70年代より国策で移民を開始している。
在日民団は、世界韓人大会において「中国の華僑へ倣って、世界各国の在外韓国人と繋がり、(コリアンに都合の良い様々なルートを作っていく)韓国人としての絆を世界で築く」と中国と同じ策を宣言している。

もう一度言うが、ぐるりと太平洋を取り囲む形で、
中国が華僑、富裕層と知識層の中国人を、
太平洋を取り囲む国々へ、特に移民させてきたのは何故か、その国々が今現在、中国移民によって一体どうなっているのか
日本はどうしたらよいのか、考えなくてはいけないと思う。

2014-03-16 (Sun) 03:15 | EDIT | REPLY |   

ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 · 2 時間

【青木直人0316-1】

「従軍慰安婦見直し」への圧力に続いて、遠からず米国は中国・韓国、なかでも中国に対する配慮と自国の安全保障の観点から日本に核放棄の再確約を求めてくる。


【青木直人0316-2】

日本は世界の「賊軍」・会津藩なのです。

新政府は彼らから名誉と歴史を奪い、朝敵の烙印を押したばかりか、徹底的な武装解除を求めたのです。

長州人安倍晋三が戦勝国の敵・松平容保にされようとしている。

安倍さん、本当にこれでいいのですか?



2014-03-16 (Sun) 10:16 | EDIT | REPLY |   

弓取り

歴史固定のプロパガンダから単純多数決へ

死文化しているとは言え、国連の敵国条項はゴーストのように隠れています。これをわざわざ墓場から掘り返すのは中韓でしょうね。
先制攻撃の口げんかでは、戦勝国史観と自国のプロパガンダ歴史教科書そのままでチンピラのように絡んでくる。その強気を、根拠から突き崩そうとしても後手後手になってしまう。

その工作員のタネが欧米にまかれていることは、移民問題についての記事からもがよくわかりす。
現在は、籠絡した欧米人でも、将来には多国籍化した人民工作員みずからが、「民主主義」と「自由」を功名に利用しながら、世界の情報戦を有利に仕掛けてくるはずです。
そのためにも、河野談話なんぞは、早めに突き崩すべきです。(「でした」か)
安倍政権が、よほどの見返りを確保しないかぎり、支持できるものではありません。

2014-03-16 (Sun) 22:43 | EDIT | REPLY |   

名前はまだない

日刊紙フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥングによると、メルケル首相はこう語ったという。
「我々の国は変わり続けるでしょう。また、移民の問題解決を取り上げるにあたっては同化が課題です。」「長い間我々は、それについて自国を欺いてきました。例えばモスクです。それは今までよりずっと、我々の都市において重要な存在となるでしょう。」

「フランスでは20歳以下の子供の30%がムスリムです。パリやマルセイユでは45%の割合まで急上昇しています。南フランスでは、教会よりモスクが多いのです。

イギリスの場合もそれほど事態は変わりません。現在、1000を超えるモスクがイギリスには存在します。──ほとんどが教会を改築したものです。

ベルギーでは新生児の50%がムスリムであり、イスラム人口は25%近くに上るといいます。同じような調査結果はオランダにも当てはまります。

それは住民の5人1人がムスリムのロシアにも言えることです。」

バッキンガム宮殿をモスクに!イギリス メルケル首相「ドイツはイスラム国家になるだろう」
ttp://www.youtube.com/watch?v=oSzNr6OyRmM

英語を話す人間が少なくなるイギリスの多文化主義 移民問題
ttps://www.youtube.com/watch?v=gNhEIFqBM_U

スウェーデン炎上 2013年の移民暴動とその原因
ttp://www.youtube.com/watch?v=EGkPy7gbypw

ベルギスタンへようこそ。2030年までにイスラム国家になるベルギー
ttps://www.youtube.com/watch?v=VdHEAG8DEP4

移民問題がよく分かるノルウェー、オスロ市内観光
ttp://www.youtube.com/watch?v=qoDE3aBm0Sg&feature=youtu.be

自民党 ご意見ご質問
ttps://www.jimin.jp/voice/
官邸ご意見・ご感想
ttp://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
電子政府の総合窓口e-gov
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Pr­opose
自民党本部
TEL:03-3581-6211 (代)

2014-03-17 (Mon) 02:58 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

中国軍トップが発言
「愚かな計画出産政策を放棄して、できるだけ多くの子供を産み、計画的に周辺諸国に浸透させる。周辺諸国への密入国を人民に奨励する」
「中華民族が手に入れるのは世界全体である」
http://homepage3.nifty.com/tamogamironbun/kiji/110201.html

○スイス政府著「民間防衛」 nokan2000.nobody.jp/switz/
敵国が侵略してくる際の戦争なき戦争
 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」

2014-03-17 (Mon) 03:48 | EDIT | REPLY |   

シナ夫

日本政府に報告ですね。

2014-03-17 (Mon) 10:20 | EDIT | REPLY |   

中国の反日ロビー実態

中国人の野望

●進む中国のロビー活動…米議員らのお抱え視察旅行、中国221件と突出。日本はわずか13件[2/19]

飛行機はビジネスクラス、高級ホテルに滞在し、万里の長城を見学-。
米紙ワシントン・ポストは18日、中国をはじめとする外国政府が費用を肩代わりし、
ロビイストを通じて米連邦議会の議員やスタッフを自国への視察旅行に招待する例が増えていると報じた。

同紙の調査によると、2006~11年の6年間で、外国政府持ちの視察旅行は800件超に上り、うち221件が中国と突出。
これに台湾106件、サウジアラビア62件が続いている。
日本は13件だった。

議会は米政界を揺るがした大物ロビイストによる贈収賄事件を受け5年前から企業などによるお抱え旅行への参加を厳しく制限。
しかし、文化交流を目的にした外国政府による招待は例外扱いとなっており、同紙はこれが「抜け穴」に使われていると批判している。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130219/amr13021909560003-n1.htm

●中国人や韓国人が外国に永住して、その国の政治に対するロビー活動が、明らかになってきている。韓国の慰安婦の銅像をアメリカに立てることや、今回、日本海を「アメリカバージニア州」で東海と呼ぶことに議会が賛成したことも、韓国人の有権者のロビー活動だ。
議員は、自分の地盤の選挙区にアメリカ韓国人が多数をしめることや、韓国からの多額で優雅な接待を受けていることが要因だ。

ロビー活動は中国、韓国は、ずっと以前から行っていることで、特に中国の熱の入れようは半端でない。ターゲットは両国とも日本だ。
中国政府機関による、対米ロビー委託支出は、1998年に20万ドル、2006年に43万ドル、2007年に58万ドル、2008年に123万ドル(古森義久氏中韓反日ロビー活動より)なのだが実際はそれ以上だ。
中国は、日本とアメリカの友好関係を崩そうと躍起なのだ。06年から11年、5年間の中国ロビー活動のアメリカ連邦議会の議員補佐官達の公式外国訪問旅行は、803件、そのうちの221件が中国訪問だ。ちなみに第2位は、台湾で106件、3位がサウジアラビアの62件、わが日本は13件でずっと下位だ。
この実績をみて、アメリカと中国の経済、金融取引の拡大や、中国に招待するアメリカの連邦議員を取り込もうとしている中国の思惑に、国家外交の重要性が見えてこないだろうか。
http://blog.goo.ne.jp/satomakoto_blog/e/1f6f2c58885e21ef1255e49c93d0e046

2014-03-18 (Tue) 00:45 | EDIT | REPLY |   

窮余迷彩

金銭闘争 = 怒声シュプレヒコールと居座り!

彼らの目的は、戦争の結果の利権です。
彼らにとって、歴史観と戦争勝者・敗者の関係性の固定は、権利闘争のメシのタネなんですね。
彼らのデモは、金銭闘争と何ら変わりない。

2014-03-26 (Wed) 23:29 | EDIT | REPLY |   

IVY

"無二の親友"と"絶縁同士の結びつけ"

☆ 脱亜論 の最後
  「悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。…」ですが、

米中 ・・・・・・ 無二の親友関係。

日中、日韓 ・・・ 精神的隔たりの大きい国同士の(某国からの)押し付け。

 ↓
戦後すぐ、日本支配を企てているというのは分かるけれども、
69年も前の歴史の反省点を他国に反省させるという無茶な話は有り得ない。
昨今、これほど情報が行き来する中で69年前の他国の歴史を日本に
反省させねばならぬくらいその国自体、
プライドも経済もピンチなのではないでしょうか。
時給が何千円とかなってるらしい。

2014-05-15 (Thu) 07:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply