韓流研究室

ARTICLE PAGE

籾井NHK会長に説明求めるNHK経営委員会浜田委員長は日中韓東アジア観光圏マンセー

保守速報さんより転載

★NHK経営委員会・浜田委員長、
 会長に説明求める…
 従軍慰安婦発言問題

 スポーツ報知
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20140128-OHT1T00045.htm
NHKの籾井勝人会長が就任会見で
従軍慰安婦問題を「どこの国にもあった」などと
発言した問題で、
NHK経営委員会の浜田健一郎委員長
27日、28日の会合に籾井氏の出席を求めた
ことを明らかにした。

浜田氏によると、27日に籾井氏と面会。
報道だけでは分からないことがあるとして、
28日の会合では各委員の意見を伝え、
籾井氏に発言についての説明を求める。
浜田氏は
「委員から罷免を要求する意見は聞いていない」
としている。

発言をめぐっては韓国の与野党やメディアに加え、
中国も「歴史を正視すべきだ」と批判するなど、
国際問題に発展。
市民団体が会長辞任を求める申し入れ書を同局に
提出するなど、波紋が広がっている。

浜田氏によると、
NHKには千数百件の意見が寄せられ、
苦情の他に、発言を支持する声もあったという。
NHKの最高意思決定機関である
経営委員会は定数12人。
放送法に基づいて予算を議決するほか、
会長を任命・罷免する権限を持つ。

籾井氏は三井物産出身で、日本ユニシス社長などを歴任。
経営委は昨年12月、松本正之前会長の後任として、
籾井氏を全会一致で選出した。

籾井氏の発言を受け、ある経営委員は
「NHK予算が国会で承認されるかどうか分からない」
と懸念。別の委員は
「あまりに見識がない。本当にがっかりだ」と嘆いた。



NHK経営委員会・浜田委員長
h37baca2d.png

b893a728.png
nhk191a42d5.png
http://hunter-investigate.jp/news/2013/01/post-316.html

伊藤鹿児島県知事と
NHK経営委員長の蜜月・・・


★鹿児島県知事・伊藤祐一郎
 「絶対に1億1800万円を使って
  県職員と上海で研修したい。
  反対されても白紙撤回なんてしない。」

 2013年06月20日
 http://hamusoku.com/archives/7930566.html
 f1a59d98.png

鹿児島県が
鹿児島-上海便の存続を理由に
県職員1千人の上海研修事業費として

1億1800万円を
補正予算案に計上した問題
で、
伊藤祐一郎知事は18日、県議会本会議で、
「路線維持対策に遅れが生じることは許されない」
と述べ、白紙撤回の考えはないことを強調した。

県議会は一般質問を行った。
永田憲太郎氏(自民)が、県民から多数の批判が
寄せられていることを踏まえ、
「上海研修は無理があった。
 いったん白紙に戻して、
 改めて政策を練り上げて提案すればどうか」
と議案撤回を求めた。

これに対し、伊藤氏は
「研修は路線維持存続の緊急対策として行う。
 一度白紙に戻せば、路線維持対策に
 遅れが生じることもありうる」

と語り、撤回を拒否した。


 だが、今回の上海研修旅行には
職員労組からも反対の声が次々と上がる。

 県職員の約8割が加入する同県職員労働組合など、
4つの職員組合は
「今回のような研修は税金を投じて
 実施されるべきでなく、このような研修を県に
 要求したことは一切ない」
とする声明を17日に発表した。

伊藤氏は14日の県議会で上海研修
職員給与削減分を補填する意図があることを認めた。
このため、当の労組側は降りかかる批判の火の粉を
避けようと、そっぽを向いた格好だ。
(引用ここまで)
 


NHK経営委員会委員長の浜田健一郎氏と
中国とズブズブの鹿児島県知事・伊藤祐一郎氏の
蜜月かぁ・・・なるほどね。

★鹿児島県の観光の
 未来と展望
 2011年11月5日
 ㈱ANA総合研究所
 代表取締役社長
 浜田健一郎 

 http://www.iwasaki-zaidan.org/seikeijuku/pdf/23_sp01.pdf
(略)
1-5.ANA総合研究所の事業概要
2011年は辛亥革命から100年目、
また2012年が日中国交正常化40周年、
鹿児島市=長沙市友好都市締結30周年にあたる
ことから日中の友好関係を一層深めるために
「日中友好を語る鹿児島シンポジウム」
が開催されました。
弊社は企画・運営を受託いたしました。

■日中友好を語る鹿児島シンポジウム

基調講演;「辛亥革命に係った日中の人々」
 元NHKアナウンサー松平定知氏による
 基調講演を行っていただきました。


■パネルディスカッション
「鹿児島をはじめとした九州における日中交流
 鹿児島県伊藤知事
 鹿児島市森市長
 長沙市陳副市長
 JR九州唐池社長
 清華大学李教授
 コーディネーター:石川好氏

(中略)
2-④ 戦略5つの柱
 ~訪日観光需要の拡大に向けて(東アジア観光圏)~

 将来的には、アジア文化の共通性と同時に、
 四季や自然・人文景観の違いを持つ
 日中韓3カ国が、EU同様に
 市民が自由に相互往来できる
 『東アジア観光圏』の構築に向け、
 多様な連携を進める事が有効


(引用ここまで)


中立・公平であるべきNHKの経営を
左右する権限を持つ委員長さんは


 日中韓3カ国が、EU同様に
 市民が自由に相互往来できる
 『東アジア観光圏』の構築に向け、
 多様な連携を進める事が有効


というビジネス上のお考えの持ち主なのか・・・


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 4

マザー

浄化途中

あらま~こんなのが経営委員長なんですね。
他のメンバーは良さそうなのに。
新会長と他の経営委員で跳ね返してくれるといいのですが。

2014-01-28 (Tue) 17:42 | EDIT | REPLY |   

窮余迷彩

いっぺん壊れろ

経営委員会は、放送法に縛られるそうです。委員は、広い経験と知識を持つそうです。委員は、国民の代表である衆・参両議院の同意を得て、内閣総理大臣により任命されるそうです。

記事で、お友達の持ちつ持たれつがよくわかりました。
12人は誰が選んだんでしょうね。委員長は、委員の互選で選任されるとか。肩書きの持ち回り。
民間でも、組織の硬直化や私物化が懸念されるパターンでしょう。
かつて、民主党を推して推して推しまくった時に、国の制度疲労なんかをあげつらったマスコミ様。
自分らも猛省と自己改革が必要なようですね!
完全に民間になるか、純粋な国営になることを望みます。

2014-01-28 (Tue) 22:13 | EDIT | REPLY |   

トマト

前を向いても赤、左を向いても右を向いても赤。このご時世に馬鹿ではないか。頭がお花畑が悪代官か… 後者でしょうね

2014-01-29 (Wed) 06:02 | EDIT | REPLY |   

白珠

え~とつまり、籾井会長ってば1回の記者会見で、経営委員長と鹿児島県知事まで爆釣りしたということですか?

2014-01-29 (Wed) 12:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply