fc2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

神戸市長田区の地蔵盗、質店で換金…逮捕

★地蔵盗み質店で換金 
 長田署、容疑の男逮捕

 神戸新聞 2013/12/28 06:20
 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201312/0006601289.shtml
 神戸市内で10月、地域の地蔵が相次いで盗まれる
事件があり、長田署が窃盗の疑いで、同市兵庫区の
無職洪政成被告(21)を逮捕、
神戸地検が窃盗罪で起訴していたことが27日、
捜査関係者への取材で分かった。
盗んだ地蔵は質店に持ち込み、1体当たり約3千円で
換金していたという。

 さらに同市須磨区の牛丼店で強盗をした疑いで逮捕、
起訴された住所不定、無職岩本修平被告
(22)=公判中=が
「地蔵を盗んだ」と供述していることが判明。
2被告は知人で、同署は裏付け捜査を進めている。

 捜査関係者や起訴状によると、
洪被告は10月10~11日、兵庫、長田区でそれぞれ
地蔵1体ずつを盗んだとして、窃盗罪に問われている。
洪被告は「岩本被告から地蔵が換金できると教わった」
と容疑を認めているという。

 一方、岩本被告は10月4~10日、
長田区でほこらにあった地蔵2体など計7体を
盗んだ疑いが持たれている。
「生活に困ってやった」と容疑を認めているという。
2被告はそれぞれ、盗んだ地蔵計9体を兵庫区内の質店に
持ち込んで換金するなどしていた。

地蔵は地蔵盆などで親しまれ、盗まれた当初、
地域住民らが行方を探していたが、
9体とも元の場所に戻された。



地蔵盗、質店で換金…
「金になる」友人にも指南

読売新聞 12月28日(土)9時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131228-00000172-yom-soci
 神戸市内の牛丼店で強盗をしたとして逮捕、
起訴された住所不定、無職岩本修平被告(22)
同市内で地蔵菩薩(ぼさつ)像7体を盗んでいたことが
わかり、兵庫県警長田署は近く窃盗容疑で書類送検する。

 捜査関係者が取材に対し、明らかにした。
岩本被告は質店で換金し、友人にも地蔵盗を指南。
阪神大震災でがれきから掘り出された地蔵もあり、
住民は
「復興を見守ってくれたお地蔵様を
 金のために盗むとは」と憤っている。

 捜査関係者によると、岩本被告は10月4~10日、
同市長田、兵庫両区の道路脇などのお堂6か所から
地蔵7体(高さ20~25センチ)を盗んだ疑い。
夜、自転車で回ってリュックサックに入れて運び、
市内の質店で1体3000円で換金していた。
「質店に最近は仏像などが売れていると聞き、
 金になると思った」
と容疑を認めているという。

 岩本被告は10月下旬、市内の牛丼店で8万円を
奪った容疑で逮捕され、その後の捜査で地蔵盗が判明。
友人で兵庫区の無職・洪政成被告(21)にも
「地蔵は金になる」と吹聴。

洪被告は手口をまねて10月に同区などで地蔵2体を
盗んだとして11月に逮捕され、その後、窃盗罪で
起訴された。洪被告も質店で換金していた。

 2人に盗まれた地蔵9体のうち6体は、
阪神大震災で壊滅的な被害を受けた長田区にあった。
同区御蔵通で米穀店を営む女性(82)は
50年以上、自宅前の地蔵を世話してきた。
震災では自宅が全壊。お堂も壊れ、近所の住民が
がれきの下に埋もれていた地蔵を掘り出した。
女性は自費でお堂を再建。

震災に負けじと頑張っている時に
 お地蔵様が見守ってくれた。
 心のよりどころを盗むなんて


 同区神楽町では盗難後、住民がお堂に
「ただいま出張中」と紙を貼り、返還を信じて待った。
捜査で見つかり、現在は大切に安置されている。

 日本石仏協会(埼玉県)によると、
鑑賞や古物商への転売目的で盗まれる被害が全国で多発。
最近はお堂に鍵をかけて管理するケースも増えた。
神戸市内の質店経営者は
「古い地蔵が人気で、1体2000円で買い取り、
 3万円で売ったこともある」
と明かす。

 同協会の坂口和子会長は
地域信仰のよりどころとなる地蔵の価値が
 受け継がれず、金になるものは何でも盗む
 という人が増えたのではないか
と指摘する。



★「買い取る側はモラルを」 
 地蔵盗難に困惑も

 神戸新聞 2013/12/28
 http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201312/0006602137.shtml
b_06602138.jpg
神戸市長田、兵庫区で地蔵9体が盗まれた事件。
お地蔵さんがいなくなった‐。
予想外の事態に困惑していた住民らは
「地域の心を盗んだ」
「罰当たりな」

と憤りを隠さない。一方で
「今後、どうやって盗難を防げばいいのか」
と管理に悩む声も。文化財関係者は
「最後は業者も含めたモラルの問題」と指摘する。


 長田、兵庫区の下町には大正・昭和初期に住宅が増え、
路地などに地蔵が置かれた。
住民や地元企業が清掃などの世話を担い、地蔵盆も
行われてきた。

 長田区御蔵通5では2体が盗まれた。
世話をする女性(64)は、阪神・淡路大震災で
ほこらが焼け、地蔵も焦げたと振り返る。
女性の夫がほこらを作り直し、前掛けは女性が
手作りしたという。

 地蔵は長田署を通じて返されたが、
女性は胸をなで下ろしつつ
「また取られないとも限らない」と不安がる。

 1体が行方不明になった同区神楽町2の地蔵は
地元企業が管理していた。参りに来る人を心配
させないよう「お地蔵さんは出張中」と書いた紙を張った。

 社長は
「誰もが気軽に参ることができてこそのお地蔵さん。
 厳重に施錠するわけにもいかない」と苦悩する。

石の産地に近く地蔵が多いという加西、高砂市では、
文化財指定を受けていない一部の地蔵の写真や寸法
などを記録している。

 地域の財産を残すのが目的だが、
県教育委員会の村上裕道文化財課長は
「万が一盗まれたとき古物商や質店に連絡ができ、
 早期発見につながるかもしれない」
と指摘する。

 同署によると、地蔵は約3千円で質店に買い取られた
というが、住民らにとってはかけがえのない存在。

 村上課長は
売りさばけなければ盗む人も出ないとし、
買い取る側の配慮も求めた。
(引用ここまで)


★神戸(長田区周辺)の地蔵盆
 http://iso4z.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-103e.html

★湊川神社の夏祭りと
 地蔵盆で賑わう神戸市内

 http://iso4z.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-2c4e.html




代々その地域で暮らし、祖父母や地域のお年寄りから
土地の歴史、伝統文化を教えてもらいながら
それを子供達に伝える。
こうした風習が失われつつあり
「罰当たり」な人間ばかりが増えていく・・・

先祖代々暮らしている者が「閉鎖的」と言われますが
こちら側からみると、新参者の「よそ者」が
地域の伝統文化を軽んじて、蔑ろにしていく態度に
憤りを感じて、両者に隔たりが生じてしまうのです。

お盆のしきたりでは
夫の実家の地域では、先祖代々受け継いだ
家長が家紋入りの盆提灯を持って、家族全員で
ご先祖様をお迎えにお墓まで行列をします。
ご先祖様が帰る時も、提灯を持って家族全員で
お墓までお見送りをする。
きちんとしたお宅ですと、家長とその家族だけでなく
御親戚の方々まで、長い長い行列になるのです。

こんな風習がちゃんと残っているのって
本当に素敵だなあと感心してしまいます。
毎年、墓地までの往復の、夕暮れの道を
すれ違う他家の行列に会釈しながら
家族全員で故人をしのびながらそぞろ歩くのです。

お地蔵様を盗んで換金するなんて
そんな人間は、どういう育ち方をしてきたのだろう・・・


さて、今日は
実家のお墓参りに行ってきました。
母と私と娘達と・・・
いつもの角のお花屋さんのお婆ちゃんが私の顔を見るなり
「ええっと
 この家は、香花が8束と花が1対だったよね。」


  2dd4e3b4dcce9e0b480945c938f83bd2.jpg
90歳を過ぎているのに見事な記憶力!

香花を2束追加して、お茶のペットボトルを3本買い・・・

墓地に入る前に、菩提寺のご住職に年末のご挨拶をして
先祖代々のお墓に向かいます。
皆で手分けをして、お墓の掃除をして
香花と花と、お線香をお供えして手を合わせます。
一郎伯父さんと父のためにお茶のペットボトルもお供え。

我が家の分を終えると、娘達を連れて
地域の戦没者の慰霊碑に行き、香花とお線香
そして、日本から遠く離れた地で亡くなった方々にも
ペットボトルだけれど、お茶をお供えしてきました。

安倍総理の靖国参拝効果でしょうか・・・
私たち以外にも、慰霊碑にお参りしている人達が
いつもより多くいました。

墓地には、お墓参りをしているお年寄りが
たくさんいましたが
家族揃ってお参りしているのは我が家だけ・・・

ちゃんと伝えなければね・・・
  


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply