韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国大手銀東京支店の裏金づくりを日韓金融当局が合同検査

韓国大手銀東京支店を検査
裏金づくりの疑い
日韓金融当局

時事通信 12月16日(月)22時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000156-jij-kr
【ソウル時事】
韓国の聯合ニュースは16日、金融業界の関係者
の話として、
韓国最大手・国民銀行の東京支店でリベートを
もらって不正融資し、裏金づくりを行っていた
疑いで、
日本の金融庁と韓国の金融監督院が16日までに、
共同検査に乗り出したと伝えた。
日韓金融当局が特定事案をめぐって共同検査を
行うのは初めてという。


★金融庁:
 韓国・国民銀行東京支店を検査 
 裏金数百億円?

 毎日新聞 2013年12月16日 15時43分
 http://mainichi.jp/select/news/20131216k0000e040213000c.html
 聯合ニュースは16日、韓国最大手の国民銀行の
東京支店で不正融資の見返りにリベートを受け取る
裏金づくりが行われていた事件で、
日本の金融庁が韓国金融監督院と協力し、
同日から東京支店への追加検査に乗り出したと報じた。

 聯合ニュースによると、
金融庁はこれまで、同支店で1700億ウォン
(約165億円)に上る不正融資があったとみて
韓国当局に協力してきたが、
総額は数千億ウォン(数百億円)に達する可能性
もあるとみられている。

不正融資や裏金づくりは
恒常的に行われてきた疑いが強まっている。

 

(引用ここまで)


2009年1月22日に
李明博が韓国の国家ブランド向上の為に
直轄で作った組織
「国家ブランド委員会」の
日本での韓流ゴリ押し期間


李明博前大統領の後輩で、元高麗大学総長だった
国家ブランド委員会の委員長である
魚允大
李明博の人事により、国民銀行を含むKB金融持株
グループの会長に任命された期間

(任期は2010年7月~)

先日来、当ブログで紹介している
国民銀行東京支店反社会勢力への不正融資事件
2008年から20社余りの日本の現地企業に
2000億ウォン(約187億6000万円)前後
の不正融資をし、その見返りに秘密資金を造成し
韓国に不正送金していた事件と、

みずほ銀行暴力団融資事件
(2012年12月頃から調査が始まった)と、

2012年後半から、
ピタリと韓流ゴリ押しが納まった時期との
不思議な関連性を突いた記事です。

★韓流ゴリ押しをしていた
 国家ブランド委員会がきなくさい

 三日月城通信 2013/12/05
 
http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/486.html



★2000億ウォン不正融資、
 秘密資金造成疑惑…
 2010年国民銀行東京支店で何が?
 
 中央日報 2013年11月15日
 
http://japanese.joins.com/article/340/178340.html
 
http://japanese.joins.com/article/341/178341.html
KB国民銀行東京支店秘密資金をめぐる
疑惑がますます大きくなっている。
事件の核心当事 者である元東京支店長I氏が
2度も東京支店長を歴任して昇進対象に上がった
経緯が釈然としないからだ。
金融監督院はKB金融の元経営陣とI氏の関係を
集中的に調べている。
これと共にI氏が秘密資金を韓国内に持ち込む過程で
口座名義を貸した、日本現地の韓国企業についての
調査も進行中だ。
金融監督院の関係者は
「近く日本の金融庁と調査結果を共有した後、
 検察に捜査依頼する計画」と話した。
警察も別途に捜査をしていることが分かった。

事件は、
昨年I氏がKB幹部層の推薦で本部長
昇進の対象に上がってから始まった。
魚允大(オ・ユンデ)元会長
をはじめとする経営陣は
何度も東京を訪問して
I氏の社内接待を受けてから

良い印象を持ったという。

ところがI氏が本部長昇進のために提出した
公的調書に怪しい点が発見された。
彼が2回目に東京支店長に赴任した
2010年の融資が前年より40%も増えた
という部分が実務職員の目についた。
国民銀行関係者は
職員が何人もいない海外支店で
 突然融資が急増したのが異常だと判断した

と話した。自主監査をしてみると
日本の現地企業に他人名義で限度を超過した
不正融資をしていた状況があらわれた。
このためI氏は昇進対象から外されて
今年1月に東京支店長から退き待機発令を受けた。

そうして一段落したかに見えた事件は、
今年4月に日本の金融庁が国民銀行東京支店を
定期検査する中で再びふくらんだ。

日本の金融庁は 2011年に暴力団と関係していた
人物と疑われるある日本女性が、郵便局口座から
国民銀行東京支店に4億5000万円を預金した
と明らかにした。
東京支店が「暴力団の資金とは知らなかった」
釈明してすぐに処罰を受けることはなかったが、
金融庁は国民銀行への監視を強化した。

日本は暴力団を地下経済の主犯として
見ているために、金融庁がブラックリストを
持って暴力団の取引内訳を集中的に管理している。
暴力団と取り引きした金融会社は重い懲戒処分を受ける。
実際、先月29日に日本の3大銀行の1つの
みずほ銀行は、暴力団への融資スキャンダルで
会長が辞任したのをはじめ、元・現職役員45人が
処分された。

日本の金融庁まで介入すると国民銀行は、
7~8月に出遅れて東京支店の再検査に出た。
検査の結果、東京支店が2008年から20社余りの
日本の現地企業に2000億ウォン
(約187億6000万円)前後の不正融資をし、
このうちの相当額が滞って不良債権になっていた

事実が明らかになった。
国民銀行はI氏と東京支店職員を検察に背任容疑で
告発後、金融監督院に報告した。
(引用ここまで)


日本の暴力団のマネーロンダリングに関与したり
同胞企業への不正融資の見返りによる裏金作り
その金を本国不正送金という犯罪は
国民銀行東京支店だけだったのだろうか???

★国民銀行大阪支店 開設記念式
 在日韓国商工会議所 2012-08-13
 http://kccj.org/kccbbs/kannews_viewbody.php?number=493
韓国国内に1165店舗網と総資産17兆3千5百万円
(いずれも2011年末現在)を持つ、
韓国リーディングバンク・KB国民銀行の大阪支店が
8月9日、大阪市中央区に開設した。
国民銀行の支店開設は1992年の東京支店に続くもの。

大阪支店開設を記念して同日夕、大阪市内ホテルにて
「国民銀行大阪支店 開設披露パーティー」が開かれ、
主催・来賓など約120名が参加し大阪支店の開所を祝った。

本会からも金鍾億顧問、金友三顧問、宗澤政宏顧問、
朴忠弘会長、崔鐘太名誉会長、慎三範副会長など、
地方韓商からも高英寛大阪会長、宋玉植兵庫会長、
朴義淳京都会長、卞二錫奈良会長など近畿役員が
多数参加した。

 パーティーは国民銀行紹介ビデオ上映後、
閔炳徳銀行長が挨拶を行い、参席者各位への謝辞とともに、
同行の国内外ネットワークを活用し
今後、日本関西地域での韓国・在日・日本企業(経営者)
に最上の金融サービスを提供し、地域社会並びに
韓日経済の発展に努力すると力強く述べた。


 続いて、李賢主大阪総領事、奥山和則三井住友銀行
常務執行役員から大阪支店の開設を祝う祝辞が述べられた。
(中略)
 パーティーには来賓として
趙源雄駐日韓国大使館財政経済官
金ヨンソク韓国金融監督院東京事務所長
朴良基関西韓人会会長など多数が参加、
国民銀行からも魚允大会長、金仁埈理事会議長、
李寅英東京支店長、金煥國グローバル事業部長
などが参加した。

1344833110_11.jpg
■写真(テープカット)
左から
全鎣南KB國民銀行大阪支店長、大本崇博近産信組理事長、
高英寛大阪韓商会長、閔炳徳KB國民銀行頭取、
趙源雄駐日大使館財政経済官、魚允大KB金融持株会長
金永錫金融監督院東京事務所長
金仁埈KB國民銀行理事会議長、鄭鉉権民団大阪団長、
兪台植近産信組副会長、李寅英KB國民銀行東京支店長
李讚根同企業金融グループ副頭取



李明博の後輩で
元高麗大学総長で
韓国国家ブランド委員会の委員長で
国民銀行を含むKB金融持株グループの会長
(任期は2010年7月~)の
魚允大(オ・ユンデ)
 
20100112153445-1.jpg

李明博のご指名で2010年7月に就任以来
何度も東京を訪れて
2010年1月から、国民銀行東京支店の
支店長に返り咲いた李寅英から 
社内接待を受けていた!

一体、どんな接待だったのやら・・・



 
ryutu1.jpg
 
http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2009/0224/10054004.html
2009年2月24日 高麗大学
イオン創業の岡田卓也氏に名誉博士号

1666.jpg
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2010/02/25/0800000000AJP20100225003800882.HTML
2010/02/25
高麗大学
フジ・メディア・ホールディングスの
日枝久代表取締役会長
に名誉経営学博士号を授与



世界韓流学会は、
韓国ドラマやK-POP、韓国ファッション
などを研究する全世界の韓流研究者ら
でつくる学会で、
初代会長は高麗大学の朴吉馨教授



三日月城通信さんが指摘するように

>事件の捜査が、
 魚允大元会長に及ぶ可能性があり、
 そうなるとあのゴリ押し資金
 どこから出ていたのか?
 と調べられると
 顔が真っ青になる会社がいくつか出そうですね。



■過去の韓国金融事件

★新韓銀行借名口座問題
 http://www55.atwiki.jp/staff-officer/m/pages/74.html?guid=on
2010年9月2日、新韓銀行はトゥモローグループ系列の
トゥモロー、金剛山ランド両社に行った総額438億ウォン
の不正融資により銀行に損害を与えたとして、
前銀行長で新韓持株社長申相勲を横領と背任の疑いで告訴
(中略)
申社長には、2003年に不正融資事件で執行猶予付き
有罪判決を受けた元信用組合関西興銀会長で
在日本大韓民国民団(民団)常任顧問、新韓銀行の
創業者でもある李熙健名誉会長に支払われるはずだった
顧問料15億ウォンの横領疑惑も持たれている。
(中略)
一方、ある在日韓国人株主の名義を新韓銀行が盗用し、
50以上の口座を開設・管理してきたとの疑惑も提起
されている。これに対し新韓銀行は
「2つの口座はともに本人の意思によって開設され、
 解約されたもの」であり金融実名制に背くものでは
ないと釈明している。
(中略)
1991年新韓銀行頭取に就任した時に、李名誉会長と
一部の在日韓国人株主たちがお祝いにくれた30億ウォン
に利子などが付いたものだとしているがこれはありえず、
羅前会長が管理してきたとされる多数の在日株主の
借名口座との関連を指摘している。
(引用ここまで)

★吉原のソープランドを
 違法経営容疑 
 韓国政府も主犯グループ

 http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/51d1a8c48d1109705ea9393216488967



政治 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comments 1

窮余迷彩

シロアリと重火器

金融庁がんがれ  
地下経済は、経済のシロアリ
反(日)社会への融資は、国家を破壊する重火器

2013-12-17 (Tue) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply