fc2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国が北朝鮮と組んで「対馬奪回」作戦のベストセラー本『千年恨 対馬島』

韓国が北朝鮮と組んで
「対馬奪回」作戦 
ベストセラー『千年恨 対馬島』の
荒唐無稽

J-castニュース 2013/9/27 18:40
http://www.j-cast.com/2013/09/27184876.html?p=all
  
news184876_pho02.jpg
  韓国で話題となっている小説
  『千年恨 対馬島』。
  作者は「事実3割、創作7割」と
 そのリアルさを主張するが…

「対馬は、はるか古代から韓国の領土」
我が韓国と北朝鮮が力を合わせれば、
 必ず対馬を『取り戻せる』はず……


そんな荒唐無稽な内容の小説が、
いま韓国でベストセラーになっている。

 タイトルからして凄い。
『千年恨 対馬島』だ。
朴槿恵大統領は
「韓国が被害者という立場は千年不変」と
演説していたが、対馬もこの「千年恨」の
ターゲットらしい。
「朝鮮半島の『左足』である対馬を取り戻せ」
と主張、その「奪回」作戦を描く。


金正恩と朴槿恵がタッグ、なすすべない安倍首相…

物語の主人公は、
在日コリアンの自衛隊員キム・ソンジンだ。
帰化して日本人「松野左近」を名乗るが、
隊内では露骨な昇進差別を受けていた。
しかし父の自殺をきっかけに鬱憤が爆発、
同僚たちの前で放尿して停職処分にされ、
「対馬奪回部隊」を名乗る韓国軍人たちに
スカウトされる。

キムたちは「日本に奪われた」対馬を取り戻すべく、
朴槿恵大統領の密命による「第4次対馬征伐」作戦を
進行する。
観光客に偽装した特殊部隊2000人を送り込み、
対馬を乗っ取るというものだ。
北朝鮮も同じ民族としてこれを手助けし、
美女スパイが「くのいち」ばりに自衛隊幹部を
肉体で篭絡、防衛情報をかっさらう。

しかし日本も黙ってはいない。
狭まる包囲網。迫る敵の手。
しかし韓国側には切り札があった。
金正恩第1書記によるノドンミサイル発射だ。
2014年、安倍晋三首相はやむなく対馬を手放す。

朴大統領は力強く演説する。
「この対馬奪回により、
 大韓民国が二度と他国に屈しない
 ということを、私は全世界に宣言します!」



「1000年侵略を続けてきた『悪魔』日本」

北朝鮮との共闘、日本への大勝利と、
まさに韓国側の願望があふれ出た
「ファンタジー」作品だ。
北朝鮮女スパイの「セックストレーニング」シーンも
綿密に描かれるなど、読者サービスにも余念がない。
しかし4月の発売以来、
出版社はその「リアルさ」を強調、

「日本に送る力強い警告のメッセージ! 
 見よ、1000年のあいだ
 韓民族を侵略し続けてきた
 (※日本による対馬『占領』を指す)
 『悪魔の正体』を!」

「この本を読めば、あなたも
 日本の蛮行に怒り
 対馬返還を要求したくなるでしょう!」

などと煽りたて、新聞などでも多く取り上げられる
話題作になった。
「全国民」を対象とした読書感想文コンテストも
現在開催中だ。


対馬は江戸時代まで日本に無視されていた?

作者のイ・ウェンホ氏も
東亜日報のインタビューで、

「対馬は元々韓国領で、
 日本は江戸時代までほとんど
 『無視』していたが、
 維新後の混乱に乗じて
 日本領に編入したのだ」


「古地図などでも
 対馬は韓国領と記載されており、
 李承晩元大統領も第2次大戦後
 繰り返し対馬返還を要求している」

私の小説を通じて
 対馬についての正しい歴史を知ってもらいたい」


と怪気炎を上げる。読者からは
「この作品はフィクションだが、
 ぜひ現実になってほしい」

と熱烈な感想が続々と寄せられているという。

対馬は
「古事記」の国産み神話にも登場するなど、
古くから日本の一部として認識されてきた。
しかし韓国では近年「対馬は韓国のモノ」
称する主張が繰り返し浮上中だ。
竹島問題で日本を牽制する目的があるとされ、
韓国南部の馬山市(現・昌原市)が2005年に
「対馬の日」条例を成立させたほか、
国会の場にも議論が持ち出されている。



ウリナラファンタジー歴史本だけを参考にした
ウリナラ願望小説・・・
このアホな小説を買って、
ウヒウヒと喜ぶ大勢の韓国国民が存在し
ベストセラーに・・・
反日ビジネスは儲かるから止められないnida!

まあ、昔も
愛子様がお生まれになった時に
「唯一の皇位継承者の愛子さまと
 韓国人が恋に落ち結婚し
 遂には韓国人の男が天皇に即位する
などという妄想オナニー本も書いてしまうお国柄。
もうね、
どんなアホなファンタジー小説が出版されても
今更驚きませんがねぇ。

困った事に、この手の本をウヒウヒ読んでいた
連中の脳内で、数年後には
「妄想ファンタジー」と「歴史的事実」の違いが
解らなくなってしまうって事。
空想と事実を混同して、歴史的願望が
彼らにとっての『歴史』に刻まれる・・・


まあ、日本国内にも
気持ちの悪い夢を見続けている
サヨクのおっさんが存在するのだから
どっちもどっちか・・・

★牧太郎の
 大きな声では言えないが…:
 弾丸列車の夢

 毎日新聞 2013年09月24日 東京夕刊
 http://mainichi.jp/opinion/news/20130924dde012070075000c.html?inb=ra

 戦前、鉄道マンの「夢」は壮大だった。

「鉄道に生きた人びと[鉄道建設小史]」
(沢和哉著、築地書館)によると、
1930年2月、鉄道省のベルリン事務所長の
 「湯本昇」という人物は中東を視察。
砂漠のキャラバンが行き交う「東西交通の要衝」
だった中東が衰退した原因は輸送経路のメインが、
インド洋やシベリア鉄道に移ったことにある……
と看破した。中央アジア横断の鉄道が必要だ!

 鉄道省監察官として帰国した湯本さんは
「夢」の実現に奔走する。

 まずは、東京−下関間を結ぶ弾丸列車計画。
最高時速200キロ、東京−大阪間を4時間半で
走破する。当時の最先端技術「電車での運行」を
主張したが、軍部が
「変電所が爆破されれば一発で動けなくなる」
と反対。「蒸気の弾丸列車計画」を帝国議会が承認した。

 その頃(39年10月)、
彼は「中央アジア横断鉄道建設論」(東亜交通社刊)
を発表している。
「次は対馬海峡を横断する海底トンネル建設」
である。当時、世界に誇る鉄道技術で、
世界有数の上越線・清水トンネルが完成していた。
下関−門司を結ぶ「海底トンネル」も着工していた
(42年完成)。

朝鮮半島まで延びる
海底トンネルだって
決して「」ではなかった。


最後は日本から、朝鮮、北京を経て中東に延びる
中央アジア横断鉄道。
彼は「旅」(39年10月号)の中で
「東京−パリ間はシベリア鉄道経由で
 15日かかるが、
 新しい鉄道では10日間で走破できる」
と書いた。

日本が「世界の覇者」を目指した時代だった。
「仰天の計画」も実現可能だった。
しかし、この壮大な計画は戦局悪化で頓挫する。
すべてが「平和」が前提だった。

弾丸列車構想は二十数年後、
東京オリンピックの64年「東海道新幹線」
開通で実現した。

2020年東京オリンピック。
米倉弘昌経団連会長が
「できればリニア中央新幹線を実感できる
 ようなことになればいい」と話したが、
ともかく夢の弾丸列車は
平和ニッポンのお家芸になっている。

もしかして、
韓国との間に「蜜月」が戻れば
「対馬海峡海底トンネル」だって
夢ではない。
 (専門編集委員)


夢見たまま、永遠にお眠りなさい。

さて、韓国人が愛してやまない洗脳歌
『独島は我が領土』の歌詞に
対馬が登場する。

-------------------------------------------
 鬱陵島 東南側 航路に沿って
 200里孤独な 島ひとつ
 鳥たちの故郷 
 誰がどんなに自分の土地だと言い張っても
 独島は我が領土!(我が領土!!)

 慶尚北道 鬱陵郡 南面道洞 1番地
 東経132 北緯37 平均気温12度
 降水量は1300
 独島は我が領土!(我が領土!!)

 チジュン王 13年 島国 于山国世宗実録
 地理誌 50ページの3行目
 ハワイはアメリカ領
 対馬は知らないが 
 独島は我が領土!(我が領土!!)

 日露戦争 直後に 持ち主が無い島だと
 無理に言い張られて
 本当に困って新羅の将軍イサブ
 地下で笑ってる
 独島は我が領土!(我が領土!!)

 竹島が何なの?竹島って何なの?
 独島は永遠に独島だろで
 何で 何でまた言い張るの?
 独島は韓国領って知らないの?
 檀君お爺さんが怒ったら 
 お前らはただ見ているだけだろだから 
 もう言い張るな

 鬱陵島 東南側 航路に沿って
 200里孤独な 島ひとつ
 鳥たちの故郷
 誰がどんなに自分の土地だと言い張っても 
 独島は我が領土!(我が領土!!)  
----------------------------------------
この
対馬は知らないが
の歌詞は、
「ハワイはアメリカ領」に対して
「対馬は日本領」と歌っていたらしい。
いつの間にか変更して
対馬は知らないが 

、でお次は
対馬は韓国領
という歌詞になるのか・・・

 


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 2

q改めpです(´▽`)

韓国人の宣戦布告って

放尿なの?

2013-09-28 (Sat) 14:40 | EDIT | REPLY |   

DUCE

むしろいにしえから侵略を行ってきたのはウリナラ酷の方ではないでしょうかと思う事があります。もっとも、それはいにしえから妄想と、過酷なる自国からの脱走に伴う不法入国と言う奴ですけどね。

2013-09-28 (Sat) 19:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply