fc2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国、慰安婦問題で2国間協議求める。日韓法律家が共闘して日本を追い詰めるnida

慰安婦問題で2国間協議求める…
朴政権で初

読売新聞 2013年8月30日19時49分
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130830-OYT1T01036.htm
【ソウル=豊浦潤一】
韓国外交省報道官は30日、
いわゆる従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に対し、
日韓請求権協定に基づく
 2国間協議に早期に応じるよう強く求める

とする声明を発表した。

 今年2月の朴槿恵パククネ政権発足後、
同問題での協議を公に求めたのは初めて。

 声明は、
韓国憲法裁判所が元慰安婦の賠償請求権について
「韓国政府が解決に努力しないのは違憲」
との判決を下し、同日で2年たったことを受けたもの。
日本政府がこれまで協議に応じてこなかったことに
「深い遺憾」を表明し、日本政府に
「被害者の痛みを癒やす責任ある行動」を求めている。
同省は、口上書(外交文書)で協議を求めることも
検討しているが、
日本政府は請求権問題は解決済みとの立場を崩していない。


関連記事

★元従軍慰安婦問題、
 日韓の法律家が解決策議論

 TBS
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2009210.html
 韓国の憲法裁判所が 元従軍慰安婦の
請求権問題について
「韓国政府が措置を講じなかったのは違憲」
とする判決を出してから2年。
ソウルでは日韓双方の法律家による
シンポジウムが開かれました。

 ソウルでは、30日、
日本と韓国の弁護士の団体がシンポジウムを開催し、
法律の専門家らが
従軍慰安婦問題の解決策について議論しました。

今日、日本軍慰安婦問題等に対する
 本質的な理解を日韓両国及び両国市民間で
 共有することは極めて重要であると考えます

(川上詩朗弁護士)

 これは、韓国の憲法裁判所が元従軍慰安婦の
請求権問題について、
「韓国政府が措置を講じてこなかったのは違憲」
とする判断を示してから2年が経つのを受けて
開催されたものです。
この判断以降、救済を求める韓国政府と既に解決済み
とする日本政府の関係は悪化し、
首脳会談が開かれないなど厳しい状況が続いています。

 シンポジウムでは、
元従軍慰安婦の請求権問題に対する日韓両政府の
法的な解釈や両国の裁判所の判断が整理されました。
参加した弁護士からは、
「戦後、両政府の解釈は共に変遷しており
 この程度の対立は十分に克服可能であり
 克服しなければならない」

などの意見が出されていました。

 一方、韓国外務省は、報道官声明を発表し、
従軍慰安婦問題の協議に日本が応じていないことについて
「深い遺憾を表明」し日本側に早く応じるよう
あらためて強く求めました。
(引用ここまで)


国際条約の解釈って、
「締結された時点の解釈」こそが重要で
コロコロと解釈を変えてしまっては
合意文書にサインした意味が無いと思うのだけれどね。

法律家って、ご都合主義だな。

★日中友好協会
 私と中国〈764〉

 http://www.jcfa-net.gr.jp/watashi/2008/080815.html

 080815.jpg
 弁護士
 川上 詩朗さん

平頂山に「謝罪の証(あかし)」を

 いま、9月13日の
 「撫順―加害と再生の地から現代と未来を考える
  シンポジウム」の準備に大忙しです。
 1932年9月16日早朝、撫順炭鉱に近い
  平頂山村を日本軍が襲い、3000人を虐殺した
 「平頂山事件」。生存者4人が日本政府を相手に
 損害賠償と謝罪を求めて裁判を起こしましたが、
 一昨年5月、最高裁は「国家無答責」をもって退けました。
 裁判は終わりましたが、弁護団として活動してきた
 川上さんら弁護士や支援者たちは、
 「この問題の解決なしに日中の真の和解はありえない」
 と、今回のシンポジウムを企画。
「日本政府の代表が虐殺の事実をきちんと認め、
 被害者の心に伝わるように、一人ひとりに誠意を
 もって謝罪して欲しい。
 従軍慰安婦問題の『河野談話』の例もありますから、
 そんなに難しいことではないはず。

 謝罪の証として、平頂山に碑や陵園を造ることが
 考えられます」
 
 シンポジウムには中国から9人が来日予定。
 川上さんはそのなかの王質梅さん(87)に注目します。
 「これまで来られた方は、加害の国へ行くということで、
  日本へ来る前はかなり緊張していましたが、
  来日して私たちと交流することで、日本や日本人を
  好きになってくれた。
  初来日の王さんもそうなっていただき、
  日中友好の絆が深まれば」

 1958年、北海道白老町生まれ。
 「自分の子どもとも重なり、そんな虐殺が起こる
  世の中には絶対してはいけないと、
  この問題を自分のライフワークにするようになりました」


川上詩朗さん
>そんな虐殺が起こる
  世の中には絶対してはいけない


とライフワークにしているのであれば
日本人が虐殺された通州事件などについても
平等に調べて貰えませんかね?

■消された「通州事件」
 http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm

■残虐目を覆う通州事件
 http://www.senyu-ren.jp/MAGO/12.HTM

■通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)
 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1


この手の人達は
日本は、戦争被害ばかり主張して
加害の歴史を認めようとしないと言います。
「加害こそ忘れてはならない」と・・・

でもね、
だからと言って「日本人も虐殺されていた」
被害の歴史を消し去ることが許されるのでしょうか?

敗戦国の民族は、虐殺されていても黙っていろ?

川上弁護士は、
http://www.shinjuku-law.com/b_shokai/kawakami.htm
元日本弁護士連合会人権擁護委員会副委員長です。


日本人が虐殺された歴史を無視するのは
人権侵害、民族差別だと思います!

川上弁護士の最終目的は
「中国人賠償問題」だから
「慰安婦賠償問題」が成功裏に終われば
今度は自分のライフワークについても
全力で、日本政府に賠償請求できる!と
頑張っちゃうワケですね。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 3

三太夫

通州事件と「はだしのゲン」

何かと話題のマンガ「はだしのゲン」に、「残虐な日本兵がシナ人女性の局所に一升ビンをぶち込んで骨盤を破壊する」・・・みたいなシーンがあります。
これこそ、通州事件でシナ人が日本女性に対して行った凌辱行為を、中沢**と云う反日漫画家が勝手に「日本軍が行った」と悪意に満ちた捏造・歪曲をやらかした・・・と云うのがよく判りますね!!

2013-08-31 (Sat) 10:23 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/3138122/

それでは中国のやってる事はなんなのでしょう?
現在進行形で、朝鮮人は自分達の同胞が苦しんでいるではないですか。

気が狂ってますね。

2013-08-31 (Sat) 23:43 | EDIT | REPLY |   

七紙

人権を振りかざしている者ほどそれを利用して正義面してますよね。
川上って自己満足の為にやってるんでしょう。
本当に人権を尊重してるなら中国,韓国ばかりでなく日本人のことも同時に取り上げるのが筋!
これは女性の人権どうのと韓国売春慰安婦に肩入れしている議員や政党にも言いたい!本当にこういう恥知らずが日本にいるから情けないです。
最近思うのは日本はいろんなことを自由にさせ過ぎてしまったと言うことです。教育や文化、政治、国民生活、日本や日本人を劣化させた様に思えて仕方ありません。

2013-09-07 (Sat) 09:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply