韓流研究室

ARTICLE PAGE

偽造の在留カード所持容疑で中国人15人を逮捕

偽造の在留カード所持容疑、
中国人15人を逮捕

読売新聞 2013年6月28日16時41分
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130628-OYT1T00869.htm?from=ylist
  
20130628-163837-1-L.jpg

昨年7月に導入された在留カード。
偽造防止策としてホログラムとICチップが
組み込まれていた(法務省入国管理局提供)

 外国人登録証に代わる身分証として
昨年7月に導入された在留カードの偽造品を持っていた
として、警視庁が今月までの約4か月間に、
中国人の男15人を入管難民法違反容疑で逮捕していたことが、
捜査関係者への取材でわかった。

 大半は永住者用のカードで、
同庁では、国内に滞在する期間や仕事に制限のない
永住者になりすます目的で、
偽造カードが出回っている
とみて警戒を強めている。

 在留カードの偽造品は、愛知県や岐阜県、大阪府などでも
数件摘発されており、全国で横行している可能性もあるとして、
警察庁は実態把握を進める。


 捜査関係者によると、警視庁に同法違反(偽造在留カードの
行使目的所持)容疑で逮捕されたのは、22~36歳の15人。
繁華街での職務質問や、入管当局が住宅などを立ち入り調査した際、
偽造カードを所持していた疑い。

 偽造カードは本物と同サイズのプラスチック製で、
一部は偽造防止のホログラムをまねた印刷が施された精巧なもの
もあった。このうち8人は、中国のインターネットのチャット
サイトを通じて入手したと供述し、購入額は約3万~5万円。

 在留カードには通常、外国人が日本で暮らす際の
在留資格が記載されているが、逮捕者のうち12人のカードは
永住者用だった。
10人は観光目的などで入国したまま居残る不法残留だが、
留学や技能実習といった正規の在留資格を持つ者も5人いた。


★偽造の在留カード、水際で初摘発 
 大阪の中国人ネット注文…
 くりぬいた本に隠した国際郵便

 産経新聞 2013.6.21 18:30
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130621/waf13062118440024-n1.htm
 インターネットで偽造在留カードを注文したとして、
大阪府警国際捜査課は21日、有印公文書偽造容疑で、
大阪市西区九条の会社員で、
中国籍の鄭爲文(ジョンウェイウェン)容疑者(29)

を逮捕したと発表した。

 大阪税関が12日、関西国際空港に届いた鄭容疑者宛の
国際スピード郵便(EMS)の中に偽造カードを見つけ
府警に通報。
カードは中国の偽造旅券とともに中身がくりぬかれた
本の中に隠されていたという。

 在留カードは従来の外国人登録証に代わって昨年7月から交付。
水際で偽造カードが摘発されたのは初めてという。
カードには偽造防止用のホログラムやICチップが付いているが、
府警は偽造の手口について明らかにしていない。

 逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し、就労制限のない永住資格
在留カードをインターネットで注文し、
何らかの方法で偽造させたとしている。
鄭容疑者の在留資格では限られた業種でしか働けず、
「アルバイトを掛け持ちして稼ぎたかった」
と容疑を認めている。

 EMSは中国の福建省から発送。
鄭容疑者は「1200元(約1万9千円)を払った」
と話しており、府警は発注や入手の経緯を調べている。


★偽造在留カード所持疑いで
 中国人の男再逮捕 岐阜県警

 中日新聞 2012年11月5日 21時02分 (2012-11-05)
 http://smile-arigatou.com/archves/news/1100/ 
 7月の改正入管難民法で外国人に交付されている
在留カードの偽造品が岐阜県内で全国で初めて
確認された事件で、県警が押収した偽造カードは
一見して偽物と見抜けない精巧な作りだった。
県警が明らかにした。

県警は5日、同法違反(偽造カードの行使目的所持)
の疑いで、中国籍の岐阜県瑞穂市穂積、
派遣社員陸軍容疑者(33)=同法違反(不法残留)の
罪で起訴=を再逮捕。
捜査関係者によると、陸容疑者は
「ネットで注文した」と供述しており、県警は偽造カードが
出回っている可能性もあるとみている。

県警によると、押収されたカードは本物と同じ運転免許証大。
陸容疑者の顔写真と氏名、在留資格・期間が記載されていた。
ただ、カードを傾けて見ると文字の色の一部が変わる
偽造防止対策の表面処理やICチップはなかった。

再逮捕容疑では、10月24日、岐阜県の北方署で
事情聴取を受けた際、偽造カード2枚を携帯していたとされる。
県警の調べに「会社に見せるため、持っていた」
と容疑を認めている。



一方、アメリカでは・・・

★中国人妊婦4人、
 米国への入国拒否される、
 当局は「妊娠が原因ではない」
 と否定―米華字紙

 レコードチャイナ 2013年6月26日、
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=73743&type=
 米華字紙はこのほど、
「米政府が妊娠5カ月以上の外国人女性の入国を禁止した」
と報じたが、米国土安全保障省税関・国境警備局(CBP)の
報道官は「その事実はない」とこれを否定した。
新聞晨報が伝えた。

 21日付の米華字紙・世界日報は、19日早朝(現地時間)に
米シアトル空港の入国審査場で、4人の中国人妊婦が
妊娠の事実を隠していたとの理由で入国を拒否された
と伝えた。

4人は中国・北京発の旅客機でシアトルに到着。
その後、ロサンゼルス行きの便に乗り換える予定だった。
4人は当日夜の北京行きの便で帰国したという。

 同紙は
「米国での出産が目的だと考えられる場合、
 外国人妊婦の入国を拒否する権利がある」
とのシアトルCBPのコメントを紹介。
さらに中国の北京空港では、米国から送還された
中国人妊婦の姿が毎日のように目撃されている
と報じた。

19日に入国を拒否された4人の中国人妊婦によると、
対応した中国系職員が
「最近の内部通知により、妊娠5カ月以上の
 大きなお腹をしている妊婦の入国は難しくなった」
と説明したという。

 こうした報道に対し、CBPのジェレミー・クルス報道官は24日、
「外国人妊婦の入国を禁ずる特別な法律や規定は存在しない」
とこれを否定。
ただし、外国人妊婦の入国を認めるか否かの自由裁量権は
CBP職員にあることを強調した。

 入国を拒否された外国人妊婦については
「入国の目的や滞在費用の保障、滞在場所などに関する
 係官の質問に答えられなかった可能性が高い」
と説明した。

 ここ数年、米国籍の取得を目的に
米国で出産する中国人富裕層が急増。
米国内で大きな社会問題になっている。


中国人妊婦の米本土入国が非常に厳しくなっていることから、
最近では入国審査がそれほど厳しくなく、旅行費用も安い
北マリアナ諸島のサイパンで出産する
中国人や韓国人の妊婦が増えているという。 


★人民大学教授
 「中国はすでに一級国の一員、
  日本は二級国」―中国

 レコードチャイナ 2013年6月28日
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=73779


一級国になったと思うのだったら
さっさと、自国民の犯罪者を回収しなさい!


中国人と韓国人って、
メンタリティがそっくりだわ。

マスゴミが昨日から
「韓国が~、中国に~」
とうるさく喚いているけれど
中韓は、とってもお似合いなんだから
祝福してあげなさいよ。

こんな状態で、未だに
「外国人参政権付与」を目論む政党は
国家破壊テロリスト集団だわ。



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

DUCE

こんな国が一流国を称するとはちゃんちゃらおかしいです。
一流国を称するのであれば、もっとましな事をやれ。こいつらの場合、能無しのくせに、威張るだけのために一流国を称しているだけに過ぎませんよ。

2013-06-28 (Fri) 22:57 | EDIT | REPLY |   

九官鳥のq

1級取得者は最も困難な資格!!

一級国の中国人には1級取得者が対処するしかなさそう。

「本通信教育では、取得単位数や学習期間の異なる1~3級までの講座を開講しています。中でも、1級受講者は、将来的に、他のペストコントロールオペレーターを指導・管理していく立場につくことを考えて学習するため、合格のためには、技術的な内容に加え、管理者としての知識も必要となります。」だって。
http://www.jesc.or.jp/work/training/mouse/pest1.html

今度「豹変した中国人がアメリカをボロボロにした」(河添恵子さん著)という本を読んでみようかな。

2013-06-28 (Fri) 23:51 | EDIT | REPLY |   

IVY

「日本の悪口」を禁止ワードにしてほしい。

税関がやるべき業務をキッチリ果たそうとはしないのであれば、

特亜からの記事=根拠のない日本の悪口を瞬時にみつけて削除するような(夢の)システム
【言論弾圧の情報機関がよくやる手法】を日本は早く実行に移したほうが良いのではないですか?

 禁止ワード ↓
①日本が名指しされウソと分かる内容。
②日本だけが戦中、他国に計り知れない残虐なことをしたというウソ。
③日本だけが戦中の反省がなされていない。等

反日報道の発信元は「説明、対話、熟議」を嫌うし「仏の顔も三度まで」も通じない。
「清算済みだがもっと寄こせ」「もとはこっちのものだ返して。」
とかいう論調で記事を書いてきているのだから。

2013-06-30 (Sun) 18:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply