FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国・安東の塩サバ1万匹日本に輸出・・・韓国近海の重金属汚染は報道無し

韓国・安東の塩サバ1万匹 
日本に輸出

聯合ニュース 2013/06/08 08:00
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/06/07/0200000000AJP20130607001800882.HTML
【安東聯合ニュース】
慶尚北道安東市の水産加工会社安東カンコドゥンオ
8日、日本向けに塩サバ1万匹(約7トン)を輸出した
と明らかにした。
輸出額は約1億ウォン(約864万円)。

同社は2010年に大阪で開かれた国際食品見本市
に出展し、日本メディアからも注目を集めた
同社関係者は
「福島の原発事故以降、日本の消費者の間で
 放射能汚染の心配のない韓国産水産物が
 人気を集めている
と述べた。


     4193895fa76bbdf6_S2.gif

★安東カンコドゥンオ
 http://www.pusannavi.com/miru/1190/
 さばの塩漬けは済州島、釜山をはじめ、
 韓国でも珍しくはありませんが、
 なぜ内陸、安東のさばが美味しいとされている
 のでしょう?
 その理由は、浦項市の甘浦港から水揚げされたさばを
 2日かけて安東に運び、
 腐る一歩手前のものに振り塩をして、
 加工する
からなのだそうです。
 傷む寸前のさばには
 うまみを感じる酵素がよく出る
のだとか。
 ちなみに釜山の大型スーパーでも、安東カンコドゥンオが
 流通しています。お店で食べると美味しいのに、
 自分ではなかなかうまく焼けないのがつらいところ。
(引用終わり)


★鯖の食あたり
 http://ameblo.jp/doctor-away/entry-10897078478.html
魚による食中毒の多くは、ヒスタミン
(アレルギー反応の仲介物質)が原因の
アレルギー性食中毒と言われております
サバでは特にこのケースが多いんです。

サバの死後、体内のヒスタミンは急激に増加します。
サバの体内のヒスタミン産生菌(主にProteus属)が、
せっせとヒスタミンを作るからです。
(サバ以外の魚にも勿論、ヒスタミン産生菌は存在します。)

サバで、ヒスタミン中毒が多い理由は大きく2つ。
1.サバの筋肉にはヒスチジン(ヒスタミンの材料)が
  多く含まれている。

2.鮮度低下のスピードが早い
  (すぐにヒスタミン産生菌が増殖して、ヒスタミンを作り出す)。

*2.は、
 「サバは内蔵に含まれる酵素の働きが強い
  →死後の自己分解が早く進行
  →細菌による腐敗が早く始まる。」

 ことが一因と考えられております。

◆低温好塩性発光細菌
 Photobacterium phosphoreumの
 ヒスタミン生成に関する研究
 赤身魚類の貯蔵中におけるヒスタミンの消長

 http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/9253/10/sk_o9_02.pdf

■水産物加工品の期限表示設定
 にともなう品質評価方法について

 http://www.pref.shimane.lg.jp/suigi/publish/jigyouhou/1996/index.data/199603-18.pdf



さて、現在日本に輸入されているサバは
ノルウェー産、中国産、韓国産・・・カナダ産もあります。
ノルウェー産サバの特徴は、寒い地域なので脂乗りが強く
塩サバとして加工されるのですが・・・

★日本から消える!? 
 ノルウェー産 塩さば

 2011/10/14更新
 http://www.kanshin.com/keyword/2065195
あろーことか海流の異変で、北大西洋のサバが「大異動」。
ノルウェー漁業が悲鳴をあげているそうです。

 毎秋、ノルウェー沖で獲れるサバの多くは
中国漁村部の加工メーカーに買い占められ、加工
冷凍フィーレにされて(年末から翌年にかけ)
日本に輸出されます。

日本人が食する「塩さば」のほとんどが、
今やノルウェー産なのですね。
加工食だけでない全種の「さば」消費量でみても、
実に9割がノルウェー産
(中略)
漁業大国ノルウェー。
石油も出るがサカナでも食える、
世界有数の海洋資源国!でございます。

日本と並び、鯨肉を食い親しんできた世代がいる
“お仲間”でもあります・・・が、
漁民の暮らしは日本のそれと「段違い」。

漁獲事業はほとんど「国営」に近く、
漁師さんたちは半ば「公務員」なんですね。
高く安定した年収で淡々と(事前に割り当てられた海域で)、
決められた量の魚だけを捕獲します。
ノルマはもとより肉体の酷使や残業漬けもなく、
インターネット付き個室を完備したハイテク船舶の導入も進み、
(少人口にもかかわらず)若手の就業希望者には
困らないそうです。

う~む。
どこで道を間違えた日本漁業!? 
乱獲、不漁、総零細化の自縛スパイラルに落ち、
高齢化してゆくばかりの“職場”に
明日への雇用創出が期待できるでしょうか。
(引用終わり)


★北欧で勃発した「サバ戦争」で
 日本の食卓からサバが消える?

 週刊ダイヤモンド 2011年10月14日
 http://diamond.jp/articles/-/14400
 北欧で起こっている「サバ戦争」で、
 近い将来日本の食卓からサバが消える事態が
 懸念されている。

 サバをめぐって争っているのは
 ノルウェーとアイスランドだ。
 そもそもノルウェーは、北海サバの年間漁獲量
 60万トンのほとんどを占める「サバ大国」だ。

 ところが、近年の地球温暖化の影響で、
 サバが回遊する海域が変わり始めた。
 サバは寒流を好むため、水温の上昇を嫌い徐々に北上し、
 ノルウェーの排他的経済水域(EEZ:国際的に自由な
 漁獲が許されている自国の水域)から、
 相当量がアイスランドのEEZに移ってしまった。

 豊富なサバの漁場を手に入れたアイスランドは、
 ここぞとばかりにサバを捕りまくる。
 2003年以前にはアイスランドのサバの水揚げ量は
 ほとんどなかったのが、10年には11万トンにまで伸びた。
 濡れ手に粟である。

 ノルウェーにとってこの事態は二重の意味で深刻だった。
 漁場が小さくなってしまったことに加えて、
 アイスランドの乱獲によってサバの数が減り、
 漁獲量がさらに減少する懸念があるからだ。
 (中略)
 じつは、かつて日本も「サバ大国」だった。
 代表的な魚種である太平洋マサバは約30年前は
 150万トン捕れていたのだ。
 しかし乱獲によって09年には13万トンまで激減。
 現在、ゴマサバなど他の魚種と合わせて計40万トン
 余りが水揚げされるものの、そのほとんどは
 まだ脂の乗っていない魚齢0~1歳の魚のため、
 食用には向かず、飼料用として輸出されているのが現状だ。

 時ならぬ北欧のサバ戦争の勃発で、日本はかつての
 乱獲のツケを払う羽目になるかもしれない。
 (引用終わり)


ノルウェー産塩サバと表示されていても
 k855835863.jpg
日本の商社が買い付けしたサバを中国で加工させたり
中国の加工メーカーが買い漁ったサバを、
日本の商社が買い付けしたり・・・

どちらも、
日本で加工するよりも人件費が安かったので
安けりゃいいじゃんと中国で塩サバになる。
乱獲によって漁獲量が激減した上に、漁師の高齢化
港では魚加工の仕事まで奪われる・・・
それに加えて、
日本近海まで押し寄せる韓国や中国の密漁船。
彼らもまた、乱獲によって近海での漁獲量が減り
他国の漁場を荒らさなければ生活ができない・・・

竹島や尖閣の領土紛争には
地下資源だけでなく『魚戦争』でもあるのだ。

中国産サバで問題になのが
2007年に中国で加工された鯖から
「ロイコマラカイトグリーン」
という発がん性の可能性があり、世界的に使用が禁止
されている物質が検出されるなどの
やはり中国の安全性への不信感だろう。

★ご存じですか? マラカイトグリーン!!
http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/008_topics/files/topics_080810.htm
 topics_080810_clip_image002_0001.gif


慶尚北道安東市で加工される鯖の産地は
何処なのだろう???
韓国での原産地偽装は日常茶飯事なので
中国産なのか韓国産なのか、消費者に解るのだろうか?

例え、それが韓国産水産物であっても安全かというと
昨年の韓国水産物の人糞汚染のように、日本のメディアは
決して報道しないので、
その安全性は全く信用できない。

★韓国政府の海洋投棄放置で
 重金属汚染が深刻・・・
 日本にも甚大な被害!

 2011/02/07
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-927.html
 政府、ゴミ集中投機した海洋3ヶ所で操業放置…
 重金属汚染水産物市中流通


 20年以上も糞尿と汚廃水、重金属など各種廃棄物が
 捨てられて汚染された海で捕えられた水産物が
 市中に流通していると明らかになった。
 廃棄物が捨てられた海の堆積物は、近隣の比較対象
 地域堆積物に比べて
 重金属汚染度が
 最高2倍も高く出てきた。


 korea110206_1_1_20130609001849.jpg
国土海洋部と農林水産食品部が6日ハンナラ党
チョン・ヘゴル議員に提出した「ゴミ海洋投機現況」と
「海洋投機地域漁獲活動現況」資料によれば、
政府は1988年から各種糞尿と鉱物性廃棄物などを
西海岸(ソヘアン)1ヶ所(群山(クンサン)西側200km地点)と
東海岸2ヶ所(浦項(ポハン)東側125km、
蔚山(ウルサン)南東側63km地点)に排出してきた。

昨年これら地域が含まれた漁場で捕えられた水産物は、
浦項(ポハン)東側地域1348t、蔚山(ウルサン)南東側
地域4342t、群山(クンサン)西側地域1523tで全7213tに達した。

浦項(ポハン)東側ではプルグンデゲとスルメイカなどが
週にとらえられたし、
蔚山(ウルサン)南東の側にからはスルメイカとサバ
群山(クンサン)西側ではイワシ大邱(テグ)ニシンなど
海面魚類が漁獲量の大部分を占めた。

しかし長期間海洋ゴミ投棄がなされたこれら漁場の土壌は、
重金属に汚染されていた。
国土部の『廃棄物投機海域表層堆積物2000~2010年
重金属平均濃度調査』で蔚山(ウルサン)南東側と
群山(クンサン)西側地域水銀濃度が近隣対照海域に比べて
2倍以上高かった。
蔚山(ウルサン)南東側はクロムとカドミウムなどの
濃度が対照海域より高く現れた。
これら海域で捕えられた水産物を摂取する場合、
人体に重金属が積もる恐れがあって
国土部は2007年8月浦項(ポハン)東側地域のプルグンデゲ
操業を禁止したが、実際取り締まりはほとんどなされないでいる。
水産物で下手くるとなどが発見された事例も少なくない。

2005年東海(日本海)海上投機地域内で
髪の毛と残飯などが吸着したプルグンデゲが捕えられて
問題になることもした。

チョン議員は
政府が重金属に汚染された地域の
 水産物操業を黙認するのは
 国民の食べ物安全を無視するようだ

として「急いで対策を用意しなければならない」と指摘した。

(中略) 

◆「自然に回復するには100年以上」

 問題海域の海水水質よりさらに深刻なのは、
海底の堆積(たいせき)物だ。
海洋研究院によると、91年から昨年までの17年間で、
東海「丁」海域に捨てられた廃棄物の総量は2352万3000トン。
15トントラックに換算すれば157万台分の廃棄物が
これまで海底に沈み、海水で薄められ海中を漂って
いたことになる。

問題は、こうした廃棄物の中に
鉛・カドミウム・水銀といった
人体や生態系に致命的な影響を
もたらす有害重金属が
大量に含まれていることだ。


 米海洋大気庁(NOAA)によると、
こうした有害重金属は堆積物1キログラム当たり
数十ミリグラム含まれていても
生態系に深刻な影響をもたらすという。

海洋研究院の関係者は
この16年間、東海“丁”海域だけで
 4万2800トンの重金属が海底に沈み、
 プランクトンや魚の体内に入っていたと推定される。
 将来の生態系にどのような影響をもたらすか、
 見当がつかないほど
と語った。

 汚染された廃棄物投棄海域を元に戻すには、
どれほどの時間がかかるのだろうか。
慶尚北道浦項から東へ125キロ離れた東海「丙」海域
(総面積3700平方キロ)について、海洋研究院が
「環境復元の妥当性」を調査したところ、
今後廃棄物を投棄しないとしても、
元通りの状態になるには最低100年以上かかる

という見通しが発表された。
(詳細は、リンク先をお読みください!)


★輸入食品に対する検査命令の実施について
 厚生労働省 平成24年3月30日
 【照会先】
 医薬食品局食品安全部監視安全課
 輸入食品安全対策
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000026ttb.html
 報道関係者各位

 輸入食品に対する検査命令の実施について
 ~ガーナ産カカオ豆、韓国産鰻加工品及び中国産あさり~


 本日、以下のとおり輸入者に対して、
 食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令
 (輸入届出ごとの全ロットについての検査の義務づけ)
 を実施することとしたので、お知らせします。
 なお、
 韓国産鰻加工品のオフロキサシン及び
 中国産あさり及びその加工品のプロメトリン
については、
 登録検査機関の受託体制が整うまでの間は、
 自主検査にて対応することとします。 

 
韓国では、日本産水産物の輸入規制を強化して
放射性物質検査証明書の提出を義務付けている。
例え基準値以下のデータであっても
「日本産水産物から、基準値を大きく下回りましたが
 微量の放射性物質が検出されました」
などと、随時韓国メディアは報道する。

さて、日本のメディアはどうだ?
厚生労働省が報道各社に向けて発表しても
我々消費者に、その情報を報道しなければ
私達は
「日本産水産物は汚染されているけれど
 放射能汚染の心配のない韓国産水産物は安全!」

と、思い込まされてしまう・・・

重金属汚染の心配がある韓国産水産物を
摂取してしまう危険性があっても
多くの日本人は、その事実を知らない。
基準値の2倍を超える重金属が検出されても、
我々には、知らされない・・・

  koreauso_20130609005513.jpg

韓国は平気で嘘をつく。
日本のメディアも平気で嘘をつく。


★ソウルからヨボセヨ
 >4大社会悪ねえ・・・・

 ご隠居さんの「こりあんうぉっちんぐ」2013/06/08
 http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/3099917/
(略)
不良食品とはニセ食品や違法添加物、
 賞味期限や原産地表示のでたらめ、不衛生

・・・黒田記者も戸惑っていたようですが、
日本の食品業界も大概ですからね。

まあ韓国や中国とはレベルが段違いですけど。

コメント欄より
>いつもの「外面だけは立派な道徳心の発露」でしょう。
 実現できるなんて多分韓国人でも
 信じちゃいませんって。
 そしてその外面だけを取り上げて
 韓国は立派な国だというイメージを作ろうとする
 日本のマスゴミ
、までテンプレですね。


こうして、
泣きを見るのは日本の漁業関係者や消費者で・・・
復興を願って漁業を再開しようと奮闘している
東北の漁業関係者たちも
尖閣や竹島周辺の漁場を失った漁師たちも
政治に奔走され、マスゴミに騙され
国内輸入業者に商売の邪魔をされ
大手スーパーに買いたたかれ・・・泣きを見る。  

放射性物質汚染と重金属汚染
一体、どちらがより人体に深刻な影響を与えるのだろう?


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 6

トマト

日本って大事なところに金を掛けないし、使っても使い方間違ってるし…きちんとした制度?を作れば漁業も変わるんですね~
それより食品の事は考えさせられます。なるべく地産地消ですが…難しい

2013-06-09 (Sun) 04:35 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013-06-09 (Sun) 06:50 | EDIT | REPLY |   

日本人

アメリカ最大のコリアンタウンであるニュージャージー・パリセイズパーク(パルパーク)が
連邦捜査局(FBI)から不正関連の全方位捜査を受けていてコリアン社会が俄かに緊張している。

FBIは先月からパルパーク市当局を相手に許認可不正疑惑の捜査をしている。
5日、地域メディアのレコード誌はパルパークのジェームズ・ロタンド市長がFBIに要求する
全ての資料を引き渡したと報道した。

レコード誌によればFBIは先月9日、市当局関係者とこの地域の事業者など
30人余りに召喚状を送って、この中には不動産開発業社代表や遊興業所関係者など
コリアンたちが相当数含まれていることが分かった。

海外初の慰安婦キリム碑があるパルパークは住民の53%がコリアンで、
アメリカでは唯一のコリアンたちが過半数を越える市だ。

中心通りであるブロードアベニューは約3kmに渡って90%以上がコリアンの店で、
近隣住宅街にも相当数のコリアンたちが居住している。

また副市長や市議長など二名のコリアン市会議員がいる唯一の市でもある。

パルパークは10年前からコリアンタウンの急成長と米国の景気好調を受けて既存の
住宅を取り壊して2世帯以上のデュプレックス建物を建てる増築ブームが起きた。

この過程で許認可権を巡る不正疑惑が相次いで提起されたことが
FBI捜査の口実になったという後聞だ。

コリアンのチェ某さんは
「パルパークはデュプレックスタウンという別名があるほど余りにも多くの多世帯住宅工事が
進行されて緑地空間も不足で慢性的な駐車難、交通難が起きている」
「このような工事の過程で裏金取り引きが慣行化しているという噂が広まっている」と伝えた。
また他のコリアンのチョソ某さんも
「他の市と比較してパルパークでは住宅が商用建物に用途変更される場合が多い。
高度制限よりも高く建てられる住宅もある」と不正事項が少なくないと示唆した。

コリアン社会ではあわただしい雰囲気の中で今回のFBI捜査がコリアンたちに
連累した場合に及ぼす影響と共にパルパークのイメージ低下を憂慮している。

これと関連、パルパーク韓人会(会長チャn・ギボン)は先月30日、執行部会議で
「FBIの捜査でコリアン社会内の憂慮の声が大きい」
「市当局がどのような方法でも立場を表明しなければならない」という指摘が出た。

コリアン社会ではパルパーク市が透明な市に生まれ変わる転禍為福の機会に
しなければならないという声が広がっている。

ユ・ガンフン ニュージャージー韓人会長は地域メディアとのインタビューで
「コリアンが半分以上の市で不正に対する捜査が行われているという消息に驚いた。
徹底的に真相を糾明しなければならない」と強調した。

パルパーク市の問題点などを粘り強く提起した地域メディア‘ニュースカン’は
「過去2年間パルパーク市の様々な不正を暴露してコリアン同胞たちの支持が続いた」
「許認可不正は勿論、違法下宿と賭博問題も深刻だ」と指摘した。

http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20130607_0012142936

2013-06-09 (Sun) 12:44 | EDIT | REPLY |   

弓取り

地産地消 ほんと大事ですね。食材は自然からいただくものだから、なるべく居住地に近いものがいい。毒物まみれなんか論外。

国内の放射能風評は悪質です。
記事のとおり、復興を妨げているし、海外の毒物から目を逸らすことにもなる。
それが世界の環境破壊からも目を逸らすことになる。長期的な食の脅威になる。

2013-06-09 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   

一世田谷区民

韓国産水産物の恐怖

ショップチャンネルは、魚の加工品頒布会で、韓国産サワラを販売しています。
4か月連続して購入するのが条件で途中退会もできません。
最初の三か月は日本他で水揚げ、加工した煮魚、焼き魚で
最終月のサワラの西京焼きは、韓国済州島沖で水揚げしたことを、
はっきりと業者が伝えていました。
また、この韓国済州島沖で水揚げしたサラワを使った西京焼きは
ショップチャンネルは毎年のおせち料理に入れています。
インターネットから情報を得ていない世代に向けて商売していると思われ
売国企業とは、こういう企業だなと思っております。
ちなみに価格も韓国産サワラの西京焼きは、近所のスーパーの方が安いです。

2013-06-10 (Mon) 13:55 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

韓国人はいい加減で衛生観念も低いですからね

韓国人は日本人に近いと勘違いしてる日本人まだいるやろうけど
韓国人はほんま中国人に近いですよ

中国産避けるのと同じように韓国産も警戒します

2013-06-11 (Tue) 22:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply