fc2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

米専門家に「安倍が独島を諦めたら ノーベル平和賞可能」と言わせたnida

★米専門家、
 「安倍、独島を諦めたら
  ノーベル平和賞可能」

 韓国SBS(韓国語)
 
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=096&aid=0000243896

 200638236_59_20130604134233.jpg

日本の安倍晋三総理が
実益がない独島に対する
主権・主張を諦めて、
大胆な歩みを取って
日本のイメージを改善しなければならない

という米国の専門家の意見が出ました。

これが現実化すれば、リチャード・ニクソン米国
大統領の1972年の中国訪問に肩を並べる重要な事件になり、
安倍が有力なノーベル平和賞候補になるとこれらは伝えました。

アメリカ海軍分析センターのJames Clad先任顧問と
米国のシンクタンクであるAtlantic Councilの
Robert Manning研究員は、
本日付のファイナンシャルタイムスの共同寄稿文を通じて
このような主張を広げました。

二人は安倍総理が太平洋地域に『ナショナリズム』の亡霊を
また呼び起こしていて、過去の日本の歴史的行為に対して
修正主義的態度を見せて、周辺国の懸念を買っている
と批判しました。

特に日本の独島の所有権の主張は
一部の自国学者にも認められず、
18世紀の日本地図でさえ独島は韓国領土である
ことを明確にしている
と伝えました。

二人の専門家はこのように安倍総理が独島を諦める
大胆な歩みを取れば、自分の評判を劇的に改善して
地域を肯定的に完全に変貌することができると助言しました。

また韓国人の日本に対する認識を完全に置き変えて
安倍が有力なノーベル平和賞候補になり、
19世紀と20世紀に日本に対して否定的な見解を持った
中国など、他の国々にも既存の見解を変えるチャンスだ
という事です。

二人の専門家はまた、中国、ロシアとそれぞれ紛争中の
尖角と北方領土問題で日本が不利になるという主張もあるが、
むしろ中国とロシアに対する日本の立場をさらに強くできる
と主張しました。

尖角や北方領土問題は言葉の通り領土紛争の側面があるが、
独島問題は韓国で情緒的な問題になっているし、
日本にも尖角や北方領土のように重要ではないからだと
これらは付け加えました。


FT記事の元記事先ですが、原文はコチラ
★How Shinzo Abe Could Win
 the Nobel Peace Prize

 http://www.acus.org/new_atlanticist/how-shinzo-abe-could-win-nobel-peace-prize
Japanese historians have recently raised
questions about their country’s claim to
Takeshima/Dokdo.
For example, Professors Norio Kuboi and
Yoshihiro Kuroda have been quoted
by the Korean newspaper Chosun Ilbo as saying,
“we perceive the Dokdo issue as an historical
  issue rather than a territorial issue”.
They add that 18th century Japanese maps show
the Dokdo islands
(which Japan occupied to facilitate its 1904-05
  war against Russia) falling under Korean
  sovereignty. Korean historians say, correctly,
 that many earlier Japanese maps did not show
 Dokdo as Japanese territory.



つまり
特に日本の独島の所有権の主張は
 一部の自国学者にも認められず、
 18世紀の日本地図でさえ独島は韓国領土である
 ことを明確にしていると伝えました。


James Clad先任顧問やRobert Manning研究員が
発言したのではなく、
”韓国の新聞『朝鮮日報』”に掲載されていた
一部学者の意見を引用したものです。

★久保井規夫教授ら日本の歴史学者
 “独島は韓国領”…‘独島は朝鮮領土’
 示す1779年幕府製作地図公開

 2013.05.21
 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369166490/-100
 最近、日本指導層の独島(トクト)関連妄言と
 右傾化発言が度を越している中で、
 日本の市民団体会員たちが釜山(プサン)を訪問して
 独島が韓国領土であることを明確に明らかにした。

 久保井規夫(70・元桃山学園大教授)、
 黒田伊彦(78・元樟蔭女子大学教授)、
 坂本悠一(68・元九州国際大教授)
等、
 日本の‘竹島を考える市民の会’会員4人は21日、
 釜山市庁で記者会見を行い、
 「独島は韓国領だ」と話した。

 久保井教授は
 「私たちは独島問題が領土問題ではなく歴史問題だ
  と認識して島根県の‘独島の日’指定を再検討
  しようということで志を同じくしている」
 と話した。

 彼は日本が露日戦争の時に戦争を有利に導くために
 独島を占領した、このために日本政府が独島問題を
 領土問題と見なしていると主張した。彼は
 「領土問題で見れば相手国(韓国)を敵対視するものであり、
  敵対関係が発生せざるを得ない」として
 「日本政府が(独島を)領土問題と見なそうとするのは
  韓国侵略を美化するものであり、島根県の独島の日
  指定も日本の領土主義思想から始まったもの」
 としながら非難した。

 彼は引き続き
 「私たちは対立ではなく平和と友好の中で友情を固めて
  いかなければならない」として
 「独島問題を歴史問題で見る時にはじめて
  2国間の対話が可能だ」と強調した。

 彼らはこの日、独島と鬱陵島(ウルルンド)が韓国領である
 ことを示す1779年日本幕府製作‘日本輿地路程全図’の写本を
 公開した。彼らは
 「地図の原本は日本政府に押収されることを憂慮して
  現地に保管中」と明らかにした。

 釜山民主学校独島学堂(理事長キム・ヒロ)の招請で
 この日釜山を訪れた彼らは、韓国で留学中の中国人学生10人らと
 共に23日に独島を訪問、韓国の独島に対する実効的支配の
 状況を知らせる計画だ。

 ‘竹島を考える市民の会’は大部分が大学教授で構成された
 日本知識人団体で、去る4月20日の創立後、
 日本の東京と大阪で‘平和憲法改正反対’‘竹島反対’等の
 デモを行った。

(引用終わり)


この人達ですね・・・
 3a2722e4.jpg
左から黒田伊彦、坂本悠一、一戸彰晃、久保井規夫

一戸彰晃氏は青森県五所川原市の雲祥寺住職
坂本悠一氏は元九州国際大学教授ですが

久保井規夫氏も、黒田伊彦氏も
韓国では大学教授と報道されていますが・・・
大学教授ではございません!
ご自分で、自らハクを付けるために詐称したのか
韓国メディアが信憑性を増す目的で詐称したのかは
解りませんが、彼らは”元講師”
しかも久保井氏は、非常勤講師にしかすぎません。

★「独島,は日本地ではない」と
 元共産党&日教組の元非常勤講師・
 久保井さんが言ってくれたnida!

 韓流研究室 2012/08/29
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2026.html
 ★久保井規夫(クボイノリオ)
 1942年、香川県仲多度郡琴平町にて出生。
 1967年、香川大学教育学部卒業後、
 大阪府公立学校教諭として、
 吹田市立岸部小学校、吹田市立南小学校、
 吹田市立岸部第二小学校、吹田市立岸部第一小学校、
 吹田市立片山小学校、摂津市立第一中学校、
 摂津市立第二中学校に勤務。
 吹田市同和教育研究協議会役職。
 「同和」(人権)教育研究団体の役員を歴任。
 2003年3月、退職。
 アジア民衆歴史センター主宰
 元桃山学院大学非常勤講師


昭和45年には「久保井教諭事件」というのがありまして
当時同和教育を廻って、意見の相違から、部落解放同盟と
日共党員にして教組岸部分会責任者でもあった久保井氏と
トラブルが発生したそうで・・・

 結局、三度にわたり校長室に監禁状態で自己批判を
 要求され続けることになる。
 第1回目は昼休み、第2回目は放課後、この時口論となり
 久保井氏は暴行を受け、顔面に全治7日間の打撲傷を負った。


この事件を機に、共産党を離党して
「部落学研究」の道に入ったご様子です・・・

 005ce411d22134bacd02df0d3a855d56.jpg
大阪樟蔭女子大学元講師の黒田伊彦氏の経歴も
似たり寄ったりで・・・
1936年生まれ。
大阪府立富田林高校や長吉高校等を経て、
16年間大阪府立高等学校同和教育研究会理事を務める。

「部落学」研究が趣味の元教師
いつから
「竹島研究」の大学教授になったのでしょうか?

★名前は堂々と公表すべき
 2013/05/24
 http://www.isukeya.iza.ne.jp/blog/entry/3085851/alltb/
 産経新聞でも「売国奴」の名前は
 「『竹島の日』を考え直す会」の久保井規夫副代表
 しか公表していない。3名をちゃんと公表すべきだ。
 (中略)
 今回の主犯格の久保井規夫について調べてみた。
 (略)
 韓国記事では教授とか、歴史学者となっているが、
 共産党にも嫌われた極左巻きである。
 アマゾンを覗くと、たしかに本は書いているが、
 買い手が無いためか異常に値段が高い。

 彼の「竹島は韓国の領土説」は、
 非常に幼稚で歴史学者と言うのは
 いっぺんにだと分かるぐらいだ。

 何を持って「竹島が韓国領」だと証明するのか
 と思いきや、長久保赤水の「日本輿地路程全図」
 取り出して、竹島、松島は載っているが、
 無彩色だから朝鮮の者だと言う。
 拡大してよく見れば讃岐島と同じ色で採色してある

 「日本輿地路程全図」は1779年幕府製作地図として
 公開され、幕府の国家事業として伊能忠敬が測量を
 終えた1815年まで新刷版が8刷ほど出ている。

 売国奴久保井は、たまたま採色のない、
 あるいは薄い版を見つけ、
 無理やり朝鮮のものと言ってるが、
 その根拠は全く示されていない。

 (引用終わり)


★『竹島の日』を考え直す会
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%80%8E%E7%AB%B9%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%8F%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E7%9B%B4%E3%81%99%E4%BC%9A
 代表は尹濚夏

 メンバーは
 久保井規夫 (元桃山学院大学講師)
 黒田伊彦 (元大阪樟蔭女子大学講師)
 一戸彰晃 (雲祥寺住職)


★大阪の在日市民団体
 「竹島の日」を考え直す集い。
 竹島の日は憲法違反nida

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2418.html
 尹濚夏(在日一世のユン・ヨンハ) 
 


さて、売国”講師”達の竹島上陸の直前に
九州国際大学元教授の坂本氏は、
汚い売国行為に良心の呵責が沸いたのか・・・
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369318374/
 ‘Dokdo is Korean Territory(独島は韓国領だ)’
 と書かれたTシャツを着ることを薦めたが、
 彼はこれを拒否した。独島学堂側は
 「着なければ独島に入ることはできない」と言ったが、
 彼は最後まで拒否し、
 「独島は韓国領ではない。
  まだ研究が必要な紛争地域だ」という発言もした。


元々、坂本悠一元教授はこの売国プロ市民団体の
会員ではなかったそうなので、
 2e20a306b32387776b9576a0afb371db.jpg
 (タラップを降りているのが坂本元教授
純粋な『竹島』研究目的の、唯一の”元大学教授”
竹島旅行を誘って・・・
唯一の元”大学教授”に
「独島は韓国領土」と言わせようとしたら

計画は大失敗だったのですねえ・・・


さてさて、本題に戻りましょう。
釜山民主学校独島学堂に招聘された日本の反日左翼活動家が
”独島は韓国領と言った”と報道した韓国メディアの記事を
引用したアメリカの専門家が
「安倍、独島を諦めたらノーベル平和賞可能」
と、言ってくれたnidaと韓国のメディアが報道した。


こういうのをマッチポンプと言います。
全員がグルの茶番劇ですねぇ。

寄稿者のRobert Manning研究員が所属している
米国のシンクタンクであるAtlantic Council
潘基文国連事務総長に、
卓越な国際指導者賞」を授与する・・・
そんなシンクタンクなのですよwww

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012050914388

今回の寄稿文を書いた
Robert A. Manningシニア研究員というのは
 picture-61.jpg
http://www.acus.org/users/robert-manning
朝鮮日報(韓国)に毎月、コラムを寄稿している人・・・

フィナンシャル・タイムズもNYタイムズも
紙媒体は巨額赤字を抱えて経営不振・・・
しかし、NYタイムズは
http://www.asahi.com/international/update/0208/TKY201302080015.html
 2012年12月期決算は、純損益が前年の
 3966万ドル(約37億円)の赤字から、
 1億3317万ドル(約124億円)の黒字となった。
 (中略)
 力を入れているデジタル版購読者(有料)は、
 この3カ月間で約13%増の計66万8千人となり、
 購読料収入は順調に増えた。


だ、そうです・・・。

先日のTVタックルで
『橋下氏が世界に誤報を発信された』発言に対し
世界中が「誤報」を掛ける訳がないという発言が
ありましたが・・・

朝日新聞の記事を元に記事を書いた、
朝鮮日報の報道を引用する中国などの新聞や
NYタイムズの報道を引用する欧米の新聞。

全てはリンクされている。
FTタイムズも、朝鮮日報に毎月コラムを担当する
アメリカのシンクタンク研究員の記事を載せる・・・

そして、こうした世界の報道を
朝日新聞が「世界はこう言っている」と報道する。

グルグルグルグル・・・

竹島や尖閣諸島、慰安婦問題などで
日本叩きをすると・・・
どれ位のギャラを貰えるのでしょうかねぇ。

 歴史認識というのは
 ロビー活動で貰えた
 資金の額で決まるの?


さあ、先日ご紹介した石平氏の言葉
思い出してください。
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2472.html

民主党政権は、
日本は圧力をかければ、必ず折れる国
というイメージを国際社会に与えてしまった。

政治的には、
マスメディアやネットをコントロールして、
選挙で親中派の政治家を当選させる。
そして、法律で「平和に対する罪」をつくらせれば、
中国政府に都合の悪い人たちを完全に取り締まれます。


「こうした状況をつくらせないために、
 今必要なのが日本人の意識変革です。」


中国政府は国民の不満をそらすために
周辺国を攻めてくるかもしれない。

「そのときにこそ、
 日本はしっかりと
 踏ん張らないといけません。」


参議院選挙を前に、
圧力を掛ける組織工作員が沸いていますね・・・

朝日新聞は、
世界に捏造慰安婦問題を発信する前に
社員の”下半身”問題を、もっと追求したら如何?

★朝日新聞社員(41)を書類送検 
 下半身の写真をネットに投稿

 時事通信 5月29日(水)12時43分配信
 http://blog.livedoor.jp/video_news/archives/1843579.html
自分の下半身の写真をインターネット上に
投稿したとして、警視庁サイバー犯罪対策課が、
わいせつ電磁的記録媒体陳列容疑で、
朝日新聞名古屋製作センターの男性社員(41)
=名古屋市=を書類送検していたことが29日、
同課への取材で分かった。
同課によると、社員は容疑を認め
「他の投稿を見ていてエスカレートしてしまった」
と話している。

送検容疑は、昨年末ごろ、携帯電話で撮影した自分の
下半身の写真を職場のパソコンからネットの画像サイトに
複数回投稿し、不特定多数の人が閲覧可能な状態にした疑い。

違法情報の通報を受け付ける警察の業務委託団体
「インターネット・ホットラインセンター」から
通報があり、同課が捜査したところ、
朝日新聞のパソコンから
投稿されたことが判明。

同社名古屋本社にある男性社員のパソコンや机を捜索し、
今月21日、東京地検に書類送検した。

朝日新聞社広報部の話 
本社社員が書類送検されたことを重く受け止め、
厳正に処分しました。
 


 
本社社員が書類送検されたけれど
社員の人権を重んじて
『報道しない自由』に則り
実名は公開致しません・・・って事か???


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 1

必見

慰安婦批判の討論動画きました!

慰安婦批判の討論動画きました!
あの田原総一郎が保守化してます。
河野談話破棄を支持する人が80%です。

0602言論アリーナ「もう日韓の歴史問題にけりをつけよう」

田原総一朗×ケビン・メア×片山さつき×池田信夫
http://www.youtube.com/watch?v=j43WxU5oKnE

2013-06-05 (Wed) 19:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply