韓流研究室

ARTICLE PAGE

NHK「米有力紙が尖閣問題は棚上げしろと言っている!」

米有力紙 尖閣問題は棚上げすべき
NHK 1月27日 9時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130127/t10015088931000.html
K10050889311_1301271008_1301271012_01.jpg
アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは
26日付けの社説で、沖縄県の尖閣諸島を巡る
日本と中国の対立について取り上げ、
不測の事態から日中間の軍事衝突に発展する可能性に
懸念を示したうえで、
当面はこの問題を棚上げすべきだ
として、鎮静化に向けてアメリカも支援すべきだ
という考えを示しました。

ワシントン・ポストの社説は、尖閣諸島を巡る問題について
「日本と中国の間でこれまで棚上げされてきたものの、
 去年9月に日本政府が島を国有化したことで
 中国側に激しい反発の口実を与え、
 中国による挑発行為がエスカレートしてきた」
と指摘しました。
そして、不測の事態から日中間の軍事衝突に発展し、
日本の同盟国であるアメリカが介入を余儀なくされ、
衝突に巻き込まれる可能性が以前より増していると
懸念を示しました。

その一方で、社説は公明党の山口代表が25日、
安倍政権の幹部としては初めて、中国の習近平総書記と
会談したことについて
「事態の鎮静化の兆しだ」と歓迎しました。

そして、来月訪米する予定の安倍総理大臣に対し
「中国側の挑発に応じるのではなく、
 緊張緩和の道を探るべきだ」とするとともに、
「当面はこの問題を以前のように棚上げすべきだ」
と訴え、鎮静化に向けてアメリカも支援すべきだ
という考えを示しました。


NHKさん
「ワシントンポストが言っている」ではなく
「ワシントンポストを介して中国が言っている」でしょう?

尖閣問題は、
単純な領土問題だけではないですからねぇ・・・
★海に目を向ければ、日本は資源大国だ
 『オーシャン・メタル』を書いた
 谷口正次氏に聞く
 
 東洋経済 2012年12月30日
 http://toyokeizai.net/articles/-/12298
21世紀の資源主戦場は海洋
それが中国を尖閣諸島に向かわせる……。


──今や銅さえレアメタルになりそうなのですか。

レアメタルの王様はコバルトといわれてきたが、
もっと深刻な問題として、
銅が決定的に重要なレアメタルの筆頭
として挙げられるようになった。

銅は世界で年間1600万トン生産されている。
銅鉱石の品位は下がる一方で、最近では0・55%を
切るような含有率のもので量産している。
一方で価格はこわばり、ロンドン金属取引所における
推移で見ても、リーマンショックで一時急落したものの、
その後さっと元に戻し、レアメタル問題でパニック状態
になったときの水準を超えた。
中国の経済減速がいわれる現在も高止まりしている。
こうなると、銅でさえ、
採掘先がこれからは海だとなってくる。

──銅が海洋資源になる……。

多くの鉱物資源が品位や環境の制約から、
新しく大規模開発を始めることが難しくなってきた。
それだけ、陸上から海洋に目が向くことになる。
今や地球上の資源フロンティアは海といえる。
日本が出遅れているうちに、
太平洋はもう「草刈り場」のように
なり始めている。


海洋資源といっても鉱物やエネルギーだけではない。
再生可能な資源も膨大にある。
それは洋上風力であり、海流であり、潮力。
英国をはじめとして欧州は国家主導で政策を誘導して
洋上風力発電に取り組んでいる。
それに、海にはもちろん多種多様な生物がいて、
この「遺伝子資源」も重要だ。

──鉱物資源に限れば海底資源が焦点であり、
 その事業化において日本は韓国にも
 大きく水をあけられているとあります。


韓国は、2012年5月に公表された、日本の
「緊急経済対策」に相当する施策で、
海洋開発産業にかかわる政府目標を打ち出している。
海洋プラント受注を11年の257億ドルから
20年までに年間800億トンに増やし、
同時に関連するエンジニアリングや資機材などの
国内受注比率を11年の40%から20年までに60%に
向上させるというもの。
もともと造船業の総合海洋エンジニアリング産業への
転換を急いでおり、たとえば09年にはすでに
サムスン重工業がロイヤル・ダッチ・シェルから
15年間の契約で、天然ガスを船上設備で液化するシステム
を備えたFLNG(洋上液化・貯蔵・出荷設備)を
1隻50億トンで10隻分受注している。
(中略)
──日本近海には話題のメタンハイドレートも
 結構分布しています。


世界的に見ても膨大な量になる。
炭素換算で試算すると、6750億トンの石炭、
1600億トンの原油、960億トンの天然ガスに対して、
メタンハイドレートは3兆トンという。
日本にはシェールガスが大してないとすれば、
深海底とはいえ、メタンハイドレートでの
米国との共同研究を大いに促進すべきだろう。

リン鉱石にも注目したい。
植物生育の3要素の一つであり、陸上のリン鉱石は
モロッコや中国に偏在しているが、海底にも結構ある。
農業国のニュージーランドは14年には水深400メートル
の海底で鉱石の採掘を手掛ける。
特に日本の土壌はリン分が少ないので、
リン資源はしっかり押さえておくべきだ。

──日本のEEZ(排他的経済水域)は
 世界6位の広さがあります。


448万平方キロメートルもある。
陸地にEEZを含めると、中国が世界7位で
日本は9位の面積だ。
いかに日本は「領土」が広いか。
それだけ尖閣諸島も沖ノ鳥島、南鳥島も大事なのだ。
日本は、海に背を向けず、資源が豊富な国だという
意識を持って海洋に果敢に進出していかなければならない。


中国は、この資源豊富な”海”が
欲しくて欲しくてたまらない。
だから
「大陸棚で繋がっている」だのと国連にも働きかけ
着々と外堀を埋めていこうとする。
韓国も同様に、「歴史捏造」をしてまで
日本の「海」を奪おうと世論操作をしてくる。

ルーピー鳩山の「友愛の海」だの
市民ゲリラの菅直人の「沖縄独立論」だの
昨年7月に、国会でも沖縄県議会でも
何の議論もされずに(議事録も残さず)
「中国人観光客のビザ緩和」をしたのも
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2667
全ては、「来る日」のための準備だと思う。
何故なら
民主党の結党そのものが
全て彼らのコントロール下に有ったから・・・

中国共産党指導部が、日本共産党幹部を
説得して入党させた親中派高野実の息子で

http://www.jimmin.com/doc/0101.htm
破壊活動防止法反対闘争を主導したり、
ソ連・中国を平和勢力とみなした高野実の息子で

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E5%AE%9F
毛沢東主義の新左翼活動家・津村喬の兄で
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E5%AD%9F
 日中国交回復前の1964年6月、父親と仲の良い
 中国共産党指導部に一家丸ごと招待され
 最初は大連の幹部用別荘、後には杭州の
 温泉保養地にある迎賓館で、VIP待遇の
 優雅な旅を満喫した経験があり
 地球市民革命を起こすべく
 ”全共闘世代”達と結託して、仙谷由人らと
 民主党結党の準備をしたのは

中国共産党御用達の
革命家ジャーナリスト・高野孟だから!

沖縄独立派は
★沖縄(琉球)が独立する日
 -自主・自由のメリット

 龍谷大・松島泰勝教授にきく(下)
 2013.01.23(水)
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36974?page=2
中国は琉球を侵略したら瓦解する

――非武装でやっていける、と言うと
 反論は大きいでしょう。
 独立国となった場合、中国に対して
 どういう外交政策を取りますか。
 中国の中には沖縄はもともと
 中国のものだという論もあります


松島 すぐやられるぞと、私もよく言われます(笑)。
   では、琉球が独立したら中国が本当に攻めて
   くるかということですが、もしそうだとしたら
   中国が得ているすべての国際的な地位を失う。
   国連の常任理事国、第2位の経済大国、
   これらが琉球独立を侵略するという野蛮なこと
   によって、国連憲章に反し世界中から
   反発を招くでしょう。

   チベットとかウイグルとかで独立の動きも
   ありますから、琉球を侵略したら中国自体が
   瓦解する。
   また、世界には50万人の琉球人もいますし、
   これらのネットワークによる反発を考えれば、
   そこまでの危険を冒して中国はどれほどの
   利益を得るのでしょうか。
-------------------------------------------------
松島泰勝教授
侵略は、野蛮な武力行為だけではありませんよ。
現に、日本も台湾も、
メディアは中国に牛耳られている・・・
沖教組によって子供達の洗脳も完璧! 
あとは・・・機が熟すのを待つだけ状態

 沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が
 既に始まっている!【惠隆之介】
 
 

工作員も簡単に入国できてしまう・・・

★中国人密航事件で
 新たに2人逮捕 名古屋海保

 中日新聞 2013年1月26日 19時55分
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013012690195528.html
 名古屋港に入港した貨物船に中国人3人が
潜んでいた密航事件で、名古屋海上保安部は26日、
入管難民法違反の疑いで新たに中国人2人を逮捕した。

 逮捕されたのは、福建省の何安(37)と、
湖北省の貨物船甲板員曹国勝(49)の両容疑者
いずれも自称

 逮捕容疑は、何容疑者は14日、
中国遼寧省を出港した貨物船に潜み、密入国したとされる。
曹容疑者は、報酬を得る目的で密航者を手引きしたとされる。
名古屋海保によると、いずれも容疑を認めている。

 名古屋海保によると、26日午前11時ごろ、
貨物船内を新たに捜索したところ、甲板にある煙突と
煙突本体を覆う外カバーの間で何容疑者を発見。
供述などから、曹容疑者も逮捕した。

 何容疑者ら密航者4人は中国本土のブローカーに
一人100万円ほど支払っていたとみられる。
手引きした曹容疑者は、中国に帰国後に
報酬を受け取る予定だった。




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 4

許平和=親日華僑

日本を陥れるマスコミ

とにかく必見!

WHAT'S NOW !! 2013/01/22 日本を陥れるマスコミ
http://www.youtube.com/watch?v=zbVwQMWDfe4


華僑の許平和氏が反日マスコミを糾弾。

2013-01-28 (Mon) 15:46 | EDIT | REPLY |   

IVY

CHINA は「人と制度」を改善せよ。

☆「中国の最高国家利益は釣魚島にあらず~」‐英メディア
http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=1639580
> 英フィナンシャル・タイムズは (中略) 「中国の発展は領土の拡張に頼るもの
ではなく人間の道徳の回復と制度の改良によるべきだ」と呼びかけた。

中共がルールに気をとめず東アジア諸国の領土侵略をどうしてそんなに焦ってやらざるを得ない
のか理解できない。自国存続が危ぶまれるとかなら少しは同情できますが他国に迷惑かけてまで
本当はやらなくても済む問題ではないでしょうか。
「足るを知る」がなく利益至上主義で突っ走って来た身から出たさびだと言えるでしょう。

英メディアから指摘されているように中国は人や制度を最も重要視すべきであり
仮に島が手に入れられたとしてもそこを汚染させてしまったら同時に地球の損害となってしまいます。



2013-01-28 (Mon) 23:20 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-01-29 (Tue) 15:24 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-01-29 (Tue) 15:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply