FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

中国人の粉ミルク大量買い占めに世界が迷惑

★ドイツの粉ミルク、
 中国人が飲みつくす? 
 買いあさりで地元の母悲鳴

RecordChina 2013/01/23(水)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=68687
2013年1月19日、ドイツの中国語ラジオ放送・
ドイツの声(電子版)によると、 独最大の大衆紙ビルトは
同18日、中国人がドイツの粉ミルクを飲みつくす
題する記事を掲載した。
現地に住む中国人が買いあさっているため品不足に陥り
ドイツは「粉ミルク危機」に瀕していると伝えている。
 20130122-3_zps37e8f454.jpg


中国人に人気なのはミルパ社製の粉ミルク
「ミルミル」と「アプタミル」。
 20130122-2_zpsa2502750.jpg

同社は昨年6~11月、粉ミルク生産量を3割以上
増やしたものの、品薄は解消されないままだ。
中国人の母親たちはインターネットで共同購入しているが、
同社に直接販売を求めたところ拒否された例も出ているという。

同社は
「中国へは直接輸出していないため、
 中国人はドイツ国内で買って送っている。
 われわれは
 ドイツの子供たちのために
 製品を作っている
 売り場で空っぽの棚を見て
 怒る母の気持ちは理解できる。

 この異常事態を解消するため、
 なんらかの対策をとりたい。」

と表明している。


★オランダで粉ミルク不足、
 中国人の買い占めに非難殺到
 蘭メディア、「中国に帰ってほしい」

 新華社経済 2013年01月22日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/330622/
 882.jpg
中国人が安心で安価な粉ミルクを買おうと、
酪農大国のオランダでの代理購入
ブームとなっている。

オランダの複数のスーパーマーケットでは
粉ミルクが棚に並ぶとすぐに売り切れる状況だ。
地元向けの粉ミルク供給を確保するため、
購入制限を行うスーパーマーケットも相次いでいる。
中国・重慶晨報が伝えた。

こうしたスーパーでは1人につき粉ミルクの購入は
1缶としたほか、
粉ミルク売り場に近づくアジア系の客に対して
購入制限について説明するスタッフを配置している。

今年に入り、粉ミルクの品薄に悩む店舗では、
英語とオランダ語で購入制限について表示。
オランダ語では
中国に輸出する乳児用食品の激増によって
 オランダ国内で品薄となっており、
 購入制限を余儀なくされている

との説明も加えた。

オランダメディアの一部報道では
「(中国人が)われわれを石器時代の
 空腹に引き戻した。
 中国人は中国に帰ってほしい」

と非難している。


★中国人、NZでも
 粉ミルク買い占めで現地困惑
 ついにNZ貿易相、「取り締まり始める」

新華経済 2013年01月22日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/330946/
 6110.jpg

中国人旅行者がニュージーランドやオーストラリアの
各スーパーで乳児用粉ミルクを大量に買い占め
現地で粉ミルクの供給が不足している問題で、
ニュージーランドのティム・グローサー貿易大臣は
このほど、
「粉ミルクを大量に買い占め、中国に輸出する行為を
 取り締まるための措置を講じる」と表明した。
ニュージーランド商品のイメージに影響が及ぶことを
避ける狙いだ。21日付でシンガポールメディアが伝えた。

グローサー貿易大臣は、
「ニュージーランド産の乳製品は
 中国市場の需要を満たせるものの、
 粉ミルクの輸出は合法的であるべきだ」
との認識を語った。

現在、ニュージーランドの一部のスーパーは、
粉ミルクの購入について、
「1人1回につき4缶まで」と制限を設けた。
オーストラリアでも、
「1人当たり3缶までに限る」との案内を
中国語で掲示しているスーパーがある。


★中国人の買い占めで粉ミルクが品不足に
 旅行客が買い占めて持ち帰るケースも
 ―オーストラリア

 Record China 2013年1月5日(土)7時20分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130105-00000002-rcdc-cn
3日、オーストラリアで、中国人や中国系の客による
大量購入で粉ミルクの品不足が起こっている。

2013年1月3日、新快網によると、
オーストラリアで最も販売量の多い粉ミルクブランド
であるカリケアが、
中国人や中国系の客による
大量購入で品不足となっているという。

地元の母親がスーパーで
粉ミルクを買えない事態が
起こっている。


オーストラリアの大型スーパーでは
別のブランドであるベラミーの品不足も起こっており、
親になったばかりのオーストラリア人夫婦を
落胆させている。
スーパーやドラッグストアを何軒も回っても、
求める商品がないことがあるからだ。


地元メディアの報道によると、
上記2種類のブランドを販売するニュートリシア社は
「需要は急増しているが、在庫は大量にあるので、
 必要であれば会社から直接送ることができる」
とコメントしている。

あるスーパーでは、マネジャーが
中国系の客に金を渡され、いつ入荷するか伝えるよう
求められているという。
シドニー中心部のあるドラッグストアは
ホテルに隣接しているため、
中国人観光客が買い占めて
中国に持ち帰る

という現象が起こっているという。

★中国人移民、粉ミルク買い占め
 中国に転売 ひと月で285万円稼ぐ―豪紙

 毎日中国経済 2013年01月12日
 http://news.livedoor.com/article/detail/7309238/
【新華網】 
オーストラリアメディアによると、現地市場では
乳児用粉ミルクの品切れ、品不足がよくみられる。
粉ミルクはどこに行ったのか? 
その答えが、
メルボルン郊外にある移民者の家から見つかった。
この移民者は毎月、中国に1万缶の粉ミルクを送り、
非課税で20万元(約285万円)の利益を得ていた。

中新網が伝えた。

メルボルン東南部でこの乳児用粉ミルクの倉庫は発見された。
これも豪スーパーの粉ミルクが品切れとなる原因のひとつだ。
ある乳児用粉ミルクのサプライヤーは、
この移民が同社から1万缶の粉ミルクを買い入れよう
としたが、断ったという。
サプライヤーによると、
この移民は中国に50万の顧客を抱えており
オーストラリアでの価格の3倍になる
1缶65元で「カリケア」ブランドの粉ミルクを
購入したいと話した。
このサプライヤーが中国に輸出する場合には
1缶当たり少なくとも20元の利益になるという。
ある代理購入業者はドラッグストアから数十箱の
カリケアブランドの粉ミルクを購入し、
ブランド名が入っていない箱に入れ替え、
6回に分けて中国に輸送していた。

オーストラリア検疫検査局の規定により、
中国に出荷する乳児用粉ミルクは健康証明と
声明が必要だが、ある業者によればこうした文書が
そろうことはほとんどない。


★中国系住民による粉ミルク買い占めにNO!
 米大手スーパーが続々と購入制限始める

 2012/06/19
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=62194
米大手スーパーが続々と購入制限始める―米華字紙 ...
2012年6月17日、米華字紙・世界日報によると、
中国系住民が中国国内の親戚や友人の依頼で
粉ミルクを大量に買い占めることで
慢性的な在庫不足に悩まされていた
ターゲットやウォルマートなど米国の大手スーパーが、
販売制限を行っている。
(以下略)

★粉ミルクの売り切れ続く、
 中国本土客の買い占めが原因―香港

 Record China 2011年1月28日
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48896  

★中国本土からの観光客が
 粉ミルクを買占め、品不足が深刻=マカオ

 サーチナ 2011/02/15(火)
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0215&f=national_0215_062.shtml


世界に大迷惑を掛けている中国人による
粉ミルク大量買い占めの原因は・・・
毎度毎度起きている、中国国内事情にある!

★大手メーカー製の粉ミルクから
 強い発がん性のカビ毒
 「アフラトキシンM1」―湖南省

 Record China 2012年07月24日
 http://news.livedoor.com/article/detail/6784797/
2012年7月23日、中国湖南省の大手乳業メーカー・
湖南亜華乳業などが生産した「南山倍慧」ブランドの
赤ちゃん用粉ミルクから、
強い発がん性を持つカビ毒「アフラトキシンM1」
が検出された。第一財経日報が伝えた。

広東省広州市の工商行政管理局が、
市場に出回っている乳製品を対象に実施した
第2四半期第2回目の調査結果で明らかになった。
それによると、5ロット(製品単位)分の
「南山倍慧」からアフラトキシンM1を検出。
うち4ロットは湖南長沙亜華乳業有限公司が、
1ロットは湖南亜華乳業控股有限公司が
製造したものだった。

湖南亜華乳業控股有限公司は、
「現在、事実関係を確認中。
 23日から商品の全面回収を実施する」
としている。
(中略)
中国では昨年末にも、大手乳業メーカー「蒙牛乳業」
(内モンゴル自治区)の四川工場で製造された
紙パックの牛乳からアフラトキシンM1が検出されたばかり。


現地の迷惑も考えずに、転売目的で大量買い占め
現地のママたちは、赤ちゃんに飲ませるミルクが
簡単に手に入らないなんてストレスを抱えている。
これは死活問題ですよね。

他国の領土に
ちょっかい出している場合じゃないでしょ!


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 11

ゆとり(°Д°)

これ、日本ではどうなの?

2013-01-23 (Wed) 17:11 | EDIT | REPLY |   

HND

Chinese自身が一番自分の国や自国民のことを信頼していないからこのような結果となるのでしょうね。
Chinaの食糧自給率はまともな食糧にしぼるとある意味0%に限りなく近いといえるのかもしれません。

2013-01-23 (Wed) 17:48 | EDIT | REPLY |   

DUCE

お金を出すか、奪うか。いずれにしても、自国でまともな物を生産できないと言う所から始まっているのです。なんとも生産性のない民賊です。

2013-01-23 (Wed) 20:50 | EDIT | REPLY |   

GOO

イナゴの大群

始めまして、GOOと申します。m(__)m
毎日拝見しております。初コメになります。

さて。。驚きです!
粉ミルクが海外でこんなことになっていようとは
日本でも始まるのでしょうか。。。
彼らは自分たちの事しか考えませんからね。
その国の赤ちゃんがどうなろうと知ったことじゃありません。
恐ろしいです。
食い尽くされないうちに何とかしないと。

2013-01-23 (Wed) 21:40 | EDIT | REPLY |   

弓取り

いやな食欲・物欲・拝金主義の輸出 

記事のシナ人ひとりひとりに悪意がなかったとしても、いやな合成の誤謬になるということでしょうか。批判されてもたしなめられても彼らは「流通しているお金を正当に使っただけ」と言うだけでしょう。それでは済まない話しですね。
定住させてしまったら、どかす法律は、たいていの国にはないと思います。彼らの本国は平気でやるらしいけどね。
無暗な人の大量移動はろくなことがない。呑気な多文化共生は客観的なシュミレーションが足りない。

2013-01-23 (Wed) 23:28 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013-01-23 (Wed) 23:40 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-01-24 (Thu) 00:38 | EDIT | REPLY |   

日本というか…

郵便局では、中国宛て荷物の粉ミルクへの制限あったはずです。
船便でも航空便でも、
『個人で使用する量を超えないこと』

窓口での説明にあった記憶が。
水際での食い止め(という表現が適切かはわかりませんが)
として
物流での制限はある程度有効かもしれません。
あとは
『粉ミルク』の入った荷物への
税関でのチェックを厳しくするとか?

個人的にしても組織的にしても
粉ミルクに関しては高い関税を課することも
検討するべきかもしれませんね。

素人考えですが。

2013-01-24 (Thu) 07:41 | EDIT | REPLY |   

拡散希望 

Unknown (転載) 2013-01-24 00:18:40 http://livemedia.jp/?p=1265

朝日新聞の実名報道及び無許可報道に対する抗議文
投稿日: 2013年1月23日 作成者: 本白水智也

株式会社 朝日新聞
代表取締役社長 木村 伊量 様

貴社は今回の2013年1月16日より起こっているアルジェリアの一連の事件報道において、事前の取材協力の際の約束を反故にし、無許可で犠牲者の実名報道を行った。

今回のアルジェリアの一連の事件に関しての取材に協力する際に、私は被害者の親族として事実関係を報道することに協力する意をもって取材を受けましたが、前提として私と「人物が特定できるような記事は書かない」「記事にする際には私に許可を取る」とした約束をしました。

しかし、2013年1月22日 貴社の朝刊にて残念ながらその約束は破られ、被害者の実名が公表され、結果として私たち遺族と私たちの生活に関わる全ての方々に多大なるご迷惑をおかけしてしまう事態となりました。 さらに現在では他のマスメディアでも追随した報道がなされるようになり、近隣の皆様にも大変申し訳ないことに更なるご迷惑をおかけしてしまっている次第です。

貴社には現状の報道体制に関して、今後こうした報道を行わないように、管理体制及び今回の報道に関係する全部門のありとあらゆる体質改善を求め、また今回の貴社が行った実名報道及び無許可報道に関する誠実な謝罪を、社会一般的に誠実な態度をもって、被害を受けている関係各位の皆様に対して求め、強く抗議いたします。

平成25年1月23日 被害者親族代表 本白水智也

抗議文のPDFファイル(57kb)
http://www.livemedia.jp/wp-content/uploads/2013/01/kougibun.pdf

2013-01-24 (Thu) 09:20 | EDIT | REPLY |   

拡散希望 

民主党レンホウの情報漏洩
(越乃寒梅) 2013-01-24 11:35:55
たまたま見かけた情報ですが拡散したくて来ました。

「レンホウは政府が議員に対して説明用に作ったアルジェリア事件の対応等の書かれた資料をアップロードしてた。
レンホウは政府から説明される際に渡される資料を平気でアップロードし続けています。
投稿時間を見たら官房長官の会見より先だった事も深刻です。
民主党の連中は政府に情報を寄こせと言って、わざわざ対応に時間を割いて資料まで作って説明したら
それを勝手の公開してしまうのです。
民主党政権の時副大臣が自ら機密文書を持ち出しスパイに渡したりするなど民主による情報漏洩は酷すぎた。
情報を出さなければ、マスコミと共に大騒ぎして文句を言い出せば無節操にそれを公開する。
議員以前に社会人としてアウトなのですが、こんな連中が政権を握ってたんです。」

2013-01-24 (Thu) 11:59 | EDIT | REPLY |   

IVY

アメリカも被害国

アメリカも約8割は中国製品を買わない。
2007.5 米で中国製ペットフードのメラミンが原因で数千頭も犠牲になる。他
また先日、中国北部からの汚染物質が米・西海岸まで到達した。

アメリカも中共からのリスク品で迷惑してるのでしょうから訴訟大国ならばもっとやれば良いのに。
(報道してないだけ?)

それとアメリカは「日中はお互い対話をして…」とかおっしゃるけれど日本の口が
彼らによってふさがれてるのを知らないからでしょう。

中共は日本に口を出させない上にこんなウソまでつく ↓
「中国食品の〈毒〉は日本から来た」

★中国食品の安全性問題 ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%80%A7%E5%95%8F%E9%A1%8C



2013-01-24 (Thu) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply