FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

ナロ号発射失敗の原因はフランス製部品nida!

★ナロ号2段ロケット中
 ‘フランス部品’で問題発生

ファイナンシャルニュース2012-11-29 22:00
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fmain%2Fhome.nhn&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+
発射失敗原因は...

我が国最初宇宙発射体ナロ号(KSLV-1)の3次発射が
また再び暫定延期になった。
今回の発射挫折で今までナロ号発射が延期になったり
失敗したことは総7番になった。
(中略)
発射17分残して部品異常

今回の発射の中断原因はナロ号2段下部に位置した
推進力芳香剤漁期(Thrust Vector Control)の
信号異常のためだと知らされた。
異常が発生した時刻は午後3時43分で、発射見解17分
を残した中で突然過電流が発生してカウントダウンが
停止した。
以後研究陣が問題を分析した結果、
単純信号エラーではないと分析されて午後4時8分
最終発射中止を宣言した。

推進力芳香剤漁期はナロ号上段キックモーターの
下ロケットの方向を制御する装置だ。
韓.ロ研究陣は推進力芳香剤漁期を調節して固定する
ために必要な油圧制御ポンプが故障したと推測している。

チョ・グァンレ ナロホバルサチュジンダンジャンは
ブリーフィング席で
「先月26日発射が延期になった以後、この部分に
 対してずっと実験をしたし、昨日(28日)と今日(29日)
 を挟んで2回ずつ実験して、各4回を実験した時
 問題がなかった
として
「発射待機中突然急激に数 百mA(ミリアンペア)の電流が
 消耗する現象が発生して発射を中止することになった」

と話した。
(中略)
教科部と航宇研はナロ号を水平で横にして組み立て棟で
移送する作業は30日に進めて2段を開いて
本格的に問題を分析するのは来る12月1日に着手可能だ
と展望している。

■ナロ号発射来年にでも可能なようだ

今回ナロ号の発射が再び延期になるにつれ
発射を再開するのは来年にでも可能なものと見られる。
現在の発射予備期間は来月5日までに予定されているが
ナロ号を組み立て棟に送って検査を実施して
原因分析の後発射を開始しても4日以後にでも
可能なことと分析されるためだ。

その上気象庁の予報によれば来週初め全南(チョンナム)
高興(コフン)に雨が降ると展望されて、
現実的に今回の予備期間には発射が不可能だと
展望されている。
また、冬に入り込むほど発射ウィンドウ
(launching window)時間が減って気温が零下10度以下
に落ちれば発射が事実上難しくなるためだ。
ロシアとの契約によれば
ナロ号発射は来年4月まで可能だ。


イ・ジュホ教科部長官は
発射時期に対してまだロシアと合意にならなかった
として
「3次発射の成功の可能性を最大限高めることが
 できる時期を捉えるのが重要だが
 ロシアとの協議も必要なだけ総合的に考慮して
 時期を選択するだろう」と話した。
(中略)

■今回は韓国過失

今回問題が発生した部分は、
国内研究陣が開発した2段に位置して

これに対する責任を免じるのが
難しくなった。

また、ロシアとの契約上国内研究陣が開発した部分に
対する責任が明白な場合、ナロ号事業がここで終えられる

ことができて、これに対する再議論が必要だと知らされた。


これに対して航宇研関係者は
「ロシアと再発射問題を本格的に
 相談しなかったけれど
 それによってロシアが突然
 事業仕上げを要求すると
 見はしない」
と解明した。

一方今回以上が発生した推進力芳香剤漁期の
電気モーター駆動ポンプはフランス産製品で、
ナロ号1次発射時から使われた部品で知らされた。
去る4月航宇研が
2段の全部品を国産化した
と明らかにしたことと相反する。

航宇研関係者は
去る4月2段製品が国産化であることは合うが
 フランス産製品の性能がより良いと判断して
 この製品を使った
と明らかにした。
(以下略)


★国産といっていた'ナロ号問題部品'
 分かってみれば…

 韓国日報 2012-11-30
 http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fmain%2Fhome.nhn&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+

 pjy0424201211300103160_59_20121130082713.jpg
今度はフランス産推進力制御器に'足首'
…初めから再び準備してこそ

■ナロ号発射中止なぜ?…いつ撃つか

方向調節核心電子部品に電流とてもたくさん流れて中断
(略)
韓国とロシア研究陣は合同会議を持った後
詳細な調査を行って今後日程を定めることに
したが今年中にナロ号を再び発射することは
難しいという観測が多い。
精密検査結果、単純な電気信号異常でなく
部品に大きな欠陥が表れる場合
関連国際機構に通知した発射予定期限(12月5日)まで
再発射は不可能なうえに、以後にも大統領選挙があり
同志が挟まった12月下旬には発射可能時間帯が
短くなるためだ。

ナロ号全体システム問題であることも
(中略)
今回問題になったナロ号2段(上段)にあるTVCは
1段(下段)分離後、人工衛星を目標軌道に正確に
進入させるのに必要だ。
衛星を目標軌道に上げるにはロケットがあらかじめ
計算された高度と見解に方向と速度を正確に合わせて
進入した後、衛星分離まで終わらせなければならない。
この時TVCが必須役割をする。

TVCを稼動するにはポンプを通じて油圧を作る
べきなのに、ポンプを調節する電気制御ボックスで
突然数百ミリアンペア(mA・1,000分の1A)の電流が
さらに消耗する現象が発見されて
発射を中断したとのことが航宇研の説明だ。

チョ・グァンレ航宇研ナロホバルサチュジンダンジャンは
「TVCの電子素子に問題があると推定される」として
「この部分を直して電気制御ボックスを
 再び設置するにはナロ号1段と2段を
 分離しなければならないので
 結局初めから発射準備をしなければならない」
と話した。

当初説明過程でチョ団長は、
TVC部品が国産だ
と明らかにして、一歩遅れてフランス製品だと
訂正することもした。
チョ団長はまた
「28日から二日間4回にかけて、TVCに関連した
 実験をしたが何の異常がなかった」として
「ナロ号を組み立て棟に移して
 正確な原因を知るだろう」と説明した。

これに対して匿名を要求した航空宇宙工学科教授
「テストする時完全だった部品が
 発射を目の前に置いて問題になった
 というのは納得するには難しい」として
独立的な点検で問題がないならば
 ナロ号全体システムに問題があり得る

と話した。


4月に韓国航空宇宙研究所は
「2段ロケットの全部品を国産化した!」
と自慢していたらしい・・・
しかし、またまた発射失敗すると
フランス製の電気モーター駆動ポンプが
 問題かもしれないnida!

などと言い出す始末。

もしも、1000億が一、発射に成功していたら
「すべて国産のロケットnida!」
と、嘘を付き通したのでしょうねぇ


ロシアとの契約上、
韓国が設計した部分の過失では
>これに対する責任を免じるのが
 難しくなった。

はああ???
当たり前でしょ。

ロシアは契約上、
韓国の研究陣が開発した部分に 対する責任が
明白な場合、ナロ号事業を終了する事ができる・・・
もう、”付き合っていられん”
手を引いた方が良いですよ。
ロシアの評判まで落としかねない。

ついでにフランスもね、
失敗してから「おフランス製部品」と言っている
その部品が、本物の純正品かどうか確認した方が
良いですよ。

何たって、こんな事をしている国だから・・・
★速報:霊光原発2基 
 稼動中断へ=偽造部品発覚

 2012/11/05 10:46
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2012/11/05/0800000000AJP20121105001100882.HTML【ソウル聯合ニュース】
韓国南部の全羅南道・霊光郡にある
霊光原発5・6号機に、
品質保証書を偽造した
部品が供給された

ことが明らかになり、
きょう5日から稼動が中断される。
(以下略)

ホント、
何でもかんでも他人に責任を擦り付ける国だわ。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 3

名無しさん

推進力芳香剤漁期

推進力芳香剤漁期(Thrust Vector Control)って、ネタですよね。
自動翻訳で出てきたけれど、日本語としての正確な名称が不明だから、えーい、そのまま使っちゃえ! って所でしょうか。

2012-11-30 (Fri) 13:06 | EDIT | REPLY |   

韓流を御紹介

フランスの方へ

これが、韓国名物の

「 息を吐く様にウソをつく 」

でございます。

2012-11-30 (Fri) 15:53 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

原発も同じだ

こんな国が原発を運転して良いのか。

続々と偽造が発覚している。
「過去10年間に全国の原子力発電所に偽造した品質認証書を利用して納品された部品は、少なくとも290品目、8601個に達する。」

反原発派は韓国行って止めて来いよ。

2012-11-30 (Fri) 17:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply