韓流研究室

ARTICLE PAGE

チャン・グンソク羽田お出迎えアルバイトは2000円+昼食・土産付き

「ファン800人が羽田で歓迎」のチャン・グンソク 
実際は「謝礼2,000円」の応募者が100人

http://news.livedoor.com/article/detail/5672680/
27日、韓国ドラマで人気の"韓流スター"チャン・グンソクが来日。
早朝6時ごろから100名ほどの女性ファンが羽田空港に集まっていた。

一見して、熱狂的なファンが来日に合わせて駆けつけた
というテレビでよく見る光景。
しかし、現地で実際に見てみるとどこか不自然だ。

はたから見て気付くのは集まったファンが、ガイドのような人間の
指示によって集団で誘導されていること。
一部は確かに熱狂的ファンに見えるが、他は楽しそうにはしている
ものの、熱狂的な雰囲気はない。
一様にスターのグッズを手にしているのだが、各々がそれを眺めて
いたりして、自主的に持ってきたというより、誰かに手渡されたか
のような印象を受ける。

集まった報道陣は、現れたチャンに熱狂するファンを背景に撮影を
していたが、前に乗り出すほどでもない女性ファンもいる。
そのひとりに話を聞くと、なんと
アルバイトも兼ねて遊びに来たというのだ。

都内在住の40代主婦、彼女は一枚の紙を見せてくれたのだが、
そこには韓流スター来日イベント参加者募集!とあった。
  
korea7be1e665.jpg

東京駅に集合し、バスで羽田空港へ移動。
イベント後、軽食をとった後に再び東京駅で解散というような
ことが書いてあり、
「参加資格 高校生~49歳女性のみ 
 複数参加歓迎 謝礼2,000円」

とある。差出人はイベント企画会社のようだ。

「前に他の韓流スターの出るテレビ番組の
 観覧をしたんだけど、
 その時に住所と名前を書いてから、
 こういうのが定期的に
 封筒で届くようになったの。

 参加したのはこれが初めてだけど......」
と主婦。

チャン・グンソクのファンではないが
「韓国の有名人が見られて軽食付きで
 2,000円もらえるなら楽しいでしょ」

と、友人を誘って2名で参加。
彼女が持っていた紙の募集人数は「先着40名」だが、
バス2台で「1台40人ぐらい乗れたから計80人ぐらいかしら」と主婦。
バスの中でタレントについての説明を受け、持っていたグッズも
ここで"お土産"として受け取ったという。

「『韓国の人気スターがせっかく日本に来るから
 声を出して応援してあげてください!
』と言われた」
(主婦)

 これは、動員力に自信がないための演出なのだろうか。
すぐ先では民放テレビ局と思われる若い女性アナウンサーが
「800人のファンが集まり......」とリポートしていた。

 群がった女性ファンはどう数えても100人ほどで、
首を傾げていると、報道陣に
「主催者発表800人です」
と言い回っている男性スタッフを発見。何とも妙な光景だったのだ。
(文=鈴木雅久)


堂々の”署名記事”ですね。
鈴木雅久さん、GJです!

まあ、サクラ動員は既に有名ですから驚きません。
 korea1294245066612.jpg

CD売り上げのカラクリも、韓国のファンクラブ会員が
わざわざ日本発売に合わせて輸入してまで、順位を上げようと
必死で工作活動をしている事も、ファンの間では有名な事です。


しっかし・・・
korea9a61fac.jpg
捏造寒流ブームを維持させようとして、担ぎ上げたのが
コレって・・・
もうちょっとマシな寒タレがいなかったのでしょうかねぇ・・・

この様なセールス方法に、韓国国内で疑惑や批判も有った。
少しお利口な人なら、そのカラクリと限界に気付くだろうが・・・
これは、あの有名な「1円ピ」に関する利益院大衆文化評論家の論評。

●歌手ピ、国内-東南アジア スターなのか 
 ニューシス(韓国語)2007-04-29 11:22
 http://news.nate.com/view/20070429n01787
 歌手ピが日本、東京ドームに立つ。
ワールド ツアーを進行中の雨は降る5月25日東京ドームで
‘レインス カミング イン ジャパン’公演を開く事に決めた。
韓流スター、イ・ビョンホンのファンミーティングを除いて
韓国ミュージシャンとして東京ドームで正式にコンサートを
開くのはピが最初だ。

東京ドームは日本ミュージシャンらに象徴的な意味がある。
それこそ最上級ミュージシャンだけが入城できる公演会場のため。
東京ドームの収容人員は公式的には4万6314人だが、一般的に
5万5000人余り程度で知られている。
その程度を満たすことができるミュージシャンは多くない

もちろん、東京ドームが日本で最も大きい公演会場ではない。
日産スタジアムは7万2327人を収容でき、国立競技場も5万339人の
収容人員を自慢する。
これら公演会場を使うミュージシャンは最上級程度ではない。
ダブル ミリオンセラーを数回渡してみたことがある世紀の
ミュージシャンらだ。
ビーズ、スマップ、ミスターチルドレン、サザンオールスターズ等が
上の二つの公演会場を使った。

東京ドームはそれよりはもう少し現実的な目標だ。
ミリオンセラーミュージシャンになればある程度の可能性ができる。
浜崎アユミ、グレー、ラルクアンシェル、キンキキッズ、スピード等が
東京ドームに立った。
しかしミリオン歌手がみな、東京ドームに立てられることでもない。
公演会場に‘無条件’で駆け付けてくれる固定ファン層が必要だ。
固定ファン層が弱いミリオンセラーのボアや中島美嘉などは、
まだ東京ドームに足を入れることができなかった。

日本での活動と認知度で、ボアやピはまだ東京ドームに入城する
段階ではない。 いや、東京ドームを考えてみることさえぎこちない。
ピはミリオンセラーを記録したことがない。
正確には、その100分の1程度のレコード販売量だけを記録している。
2006年1月に発売されたピ初めての日本シングル‘サッド タンゴ’は
オリコン集計1万6159枚を販売した。
続く‘フリーウェイ’が1万3092枚、‘ムーブ オン’が9192枚を販売。
アルバム‘エターナル レーン’は1万3855枚を販売した。
(中略)
しかし、日本無道観は名声に比べて規模は大きくない公演会場だった。
1万4915人が収容人員だ。
ピの既存レコード販売水準でも、ある程度確保可能な数値だ。
東京ドームはその3倍を越える大きさの公演会場だ。
東京ドーム公演は算術的に見た時にでも、認知度など大衆心理的傾向を
考慮してみた時に、ピには相変らず【しばらく遠い】目標だ。

それにもかかわらず、東京ドーム公演が強行されたところには
色々な推測が可能だ。
あえて‘日本’、‘日本人’に限定されないという抱負が見える。
韓国はもちろん、ピが猛威を振るう東南アジアのファンが、日本ま
来て公演を見るだろうという計算だ。
また、ピの日本シングルを『あえて買う必要がなかった』ファン層も
考慮するようだ。
日本に居住する韓国留学生が代表的だ。
実際に今回の東京ドーム公演は、やはり韓国留学生が通う
日本語学院などで団体観覧を誘導すると分かった。


しかしこのような期待は事実ピの東京ドーム公演‘本質’でない。
韓国と東南アジアの経済事情では、日本まで訪ねてきて公演を見る
ファン層は広くない。
韓国留学生らの軽いふところ事情もやはり同じだ。
無料チケットに近い割引チケットを発売しない限り、東京ドームを
満たすことは容易ではない。

割引チケットを発売するならば、収益性面ではあきらめたのと同じだ。
一般の東京ドーム公演より高く設定したピ公演入場料も、そのような
形ならば見るべきものがない。

ここであらわれる‘本当の’本質は‘詐欺(hype)’だ。
過大包装させた広報だ。
ピの東南アジア人気度は、明らかに注目するだけのことはあった
わけだが、彼が示す成果は広報性過大イベントらで満たされている。
それが空っぽのスター自体を構成している。
去年2月のニューヨーク、マディソン スクエア ガーデン シアター
公演が代表的だ。
韓国言論では、ピの米国進出であるように騒いだが、
実状はアジア人らの祭りであった。

ニューヨークタイムズは
「観客の95%がアジア系で、その中の90%が女性」だったと指摘して、
「古くなったMTVビデオを、韓国語でダビングしてみるようだった」
と酷評した。
ニューヨーク公演以後1年余りが過ぎた現時点で、ピの米国進出の話は
これ以上聞こえないでいる。
ピにとってマディソン スクエア ガーデン シアターは、ジョン・レノンや
エルトン・ジョンなど世界的ミュージシャンが立った‘’という
漸移重要だった計算だ。
それが今年東京ドームという‘’に続いている。
広報の‘誇大広告’で勝ち取った『韓流最高スター』の地位は、
引き続き誇大広告(詐欺・騙し行為)をさく烈させなければ
危険にならなければならないことだ。

雨は事実上ミュージシャンとして機能するスターではない。
彼の音楽が確実に主な魅力要素に選ばれる場合は珍しい。
(中略)
問題はこのような‘安全なセックス シンボル’が通用する市場だ。
韓国は可能だ。 儒教的保守主義の中経たカリスマ型男性たちが
主流をなした市場だったので、ピの存在は新鮮だった。
東南アジアも同じだ。 今や男性の‘からだ’を追求し始めた保守的
文化圏なので‘安全なセックス シンボル’が出発点で機能することが
できた。
しかし米国はすでにその段階を1980年代に行き過ぎたし、
日本は中性的男性たちがスター市場の主流をなしている。
市場が合わないから地位を育てることができなくて、活動領域を拡大
させることも大変だ。

結局ピの目標が米国と日本だと見るには無理がある。
かえって米国と日本という大衆文化強国イメージを利用して
自身の既存市場、韓国と東南アジアを高めさせようと見ることが正しい。
奇妙な戦略だ。
アジア人達の、文化事大主義と広報性誇大広告に弱い点などを正確に
打って入ることはした。
しかしいつまでこういう目を隠して
アウンシク戦略が受け入れられるかは疑問だ。
国家を交差した虚像と実状の分離戦略は、インターネットという
情報の海の中で実体を表わさなければならない。
ピに今必要なことは、前に先導して進む虚像のイメージ追求でなく、
すでに確保した市場を見て回って、着実に確かめておく綿密さだ。


この大衆音楽評論家の危惧した通り、
結局歌手ピは、日本では「1円」の愛称だけを残し
アメリカでは「バッタもん」と嘲笑され、その後も日本人のバッタもん
として「ニンジャアサシン」など日本人もどきを演じるアジア俳優
となり・・・インチキ公演の賠償裁判を抱えて母国に逃げ帰った。
毎年アメリカで行われる在米韓人主導のタイム誌の恥辱だけを残して・・・

NYタイムスの
「古くなったMTVビデオを、韓国語でダビングして見るようだった」
と言う批判は実に的確で、他の寒流歌手も同様のパクリでしかない。
洋楽なんぞを聴いたことの無い日本のオバチャン達は騙せても、
バック・ストリート・ボーイズなどのパクリ音楽では
しかもヘタな英語では、無理なのだ。

あれから数年、
韓国の芸能事務所は、現地の市場ニーズに合わせて
現地プロデューサー等を起用して現地化戦略に路線変更した。
しかし本質は全く変わらない。
誇大広告による詐欺だ!

一瞬の【話題】を金で操作する事はできても
所詮、先日韓国の評論家が指摘したようにバブルでしかない。
第一次寒流捏造ブームで【話題】となった寒タレが既に
過去の人となって、人々の記憶から消え去ったように・・・

●韓国コンテンツ振興院・日本事務所 KOCCA
 http://www.kocca.kr/jpn/contact/country/jp/office/index.html
 アンニョンハセヨ?
 韓国コンテンツ振興院・日本事務所長
 金泳徳(キム・ヨンドク)と申します。
 韓国コンテンツ振興院(KOCCA)は韓国コンテンツ産業の
 振興のため2009年5月に設立された政府系機関であります。

 これまで、放送・ゲーム・アニメーション/キャラクター/
 大衆音楽など別々に運営されてまいりましたが、
 韓国政府の方針により、
 この度、振興組織を一つに統合し、コンテンツ産業総括の
 振興専門機関として新しく生まれ変わりました。

 KOCCA日本事務所は、韓国コンテンツの日本進出のための支援だけ
 ではなく、日本と韓国間のコンテンツビジネス活動やマッチング
 にも尽力してまいりました。
 そのために様々な広報やマーケティング事業、定期的なフォーラム
 の開催、コンテンツ産業やビジネスに関連する情報の提供などを
 行ってきております。
 韓国コンテンツの日本進出や韓国とのコンテンツビジネスなどに
 おきまして、ご不明な点、お困りのことなどがございましたら、
 ぜひKOCCA日本事務所にご一報ください。

 私どもは、皆様方の最良の‘サポータ及びヘルプデスク’になる
 ことを目指して行きたいと思います。
 どうぞよろしくお願いします。

■事業案内
 トータル・コンサルティング
 韓国コンテンツ商品が日本市場に進出するための広報、
 マーケティング商談等を一括してサポート
する
 トータル・コンサルティング

●2011年ジェトロ報告書
 韓国のコンテンツ振興策と
 海外市場における直接効果・間接効果の分析

 http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000622/korea_contents_promotion.pdf 
 以下抜粋
1)LG DeBON
 韓国ドラマのフィルムをベトナムテレビ局に無償で
 提供
する代わりに放送前後の広告時間を捉える、いわゆる
 「ドラマスポンサー戦略」を展開した。

 現地で韓国ドラマの視聴率低下傾向を鑑み、「私の心を奪って」
 「都市男女」など韓国ドラマの版権を現地TV局に無料で提供し、
 ドラマの主人公に金南珠(キム・ナムジュ)、張東健(チャン・
 ドンゴン)氏を広告モデルとして起用した。

 ベトナムでの寒流はLG DeBONの市場形成・拡大に向けたビジネス企画に
 よって誕生したと言える。

2)サムスン
 韓国ドラマに自社製品を登場させる広告手法を展開した。
 「冬のソナタ」は2003年サムスン提供によって国営
 ウズベキスタンテレビで放送されたが、
 4回にわたる再放送で60%程度の視聴率を記録
 税金を使って自社の広告宣伝を行う

29ページより
「韓国大衆音楽海外進出プロジェクト支援事業」
1.概要
 韓国大衆音楽の海外展開に向けて芸能事務所・アーチストの
 現地プロジェクトの支援を行う。
 
 アーチストの海外進出を目的に現地プロジェクトを企画しており、
 または当該アーチストの海外活動に関する権利を持っている韓国内の
 芸能事務所も支援対象となる。
 *韓国人アーチストの海外プロジェクトに掛かる総事業費の50%まで
  (最大1億ウォン)補助する。
  海外フェスティバルへの参加、海外公演、現地アーチストとのコラボ
  公演、ファンミーティングなどが支援対象となる。

2.支援対象
○韓国内の法人・個人事業主のうち、レコードの企画・製作部門が
 認められている事業主

○アーチストの海外進出を目的に現地プロジェクトを企画しており、
 または当該アーチストの海外活動に関する権利を持っている韓国内の
 芸能事務所も支援対象となる。
 *国内外のプロモーションエージェンシーとの共同で行われる場合
  エージェンシー・公演製作会社などは協力会社として認められる。
  (最大1社)


3.支援内容
(中略)
○支援内容:海外進出を目的とする韓国人アーチストの現地プロジェクト
 -海外フェスティバルへの参加、海外公演、現地アーチストとのコラボ
  公演、ファンミーティング
 ・アーチストおよびスタッフの航空料金・滞在費用(宿泊費)
 ・会場借上費、舞台運営費、機材借上費など公演に対してかかる
  費用の一部
 ・海外販売を目的とする大衆音楽(OST含む)のレコードおよび
  プロモーションビデオの製作
 *従来の国内販売向けを海外販売向けに変換したレコードは除く。
 *海外向けレコードのメインタイトル曲は新曲でなければならない。

○支援額:総事業費の50%まで(最大1億ウォン)
○支援条件:
-政府支援金を2回にわたって分割支給(1次80%、2次20%)
-プロジェクトの総事業費50%まで国庫から補助金を貰って支給
2012年から2016年までの売上高の10%を返済
*返済総額については、中小企業は支援額の20%、
 大企業は30%まで


こりゃ、実に興味深い資料ですね。
国外のエージェンシーや公演製作会社も協力会社として
韓国政府の支援の対象となってお金が支給されるのか・・・

それじゃあ、張り切って韓国マンセーに励むわけだwww
エイベックスなど、日本側のCD販売を手がければ
プロモーション費用の50%は韓国政府が支給するのだから
アルバイトの動員や無料チケットを配布しても赤字損失には
ならないって仕組みなんだね。
これで、ミーハーでおバカな花畑が大量に釣れて、グッズ販売などで
儲けが出たら・・・ウハウハな商売ですね。
日本国内で一から新人発掘して金を掛けて育てるよりも
安上がりだから、一生懸命に寒POPを売るわけだ!
蛆TVも無料版権分で儲けさせて貰えるから
ありがたや~!寒流マンセー!と頑張るってもんだ。

このタワケ者めが!

ところで・・・この軍足の鼻は、 gun20110607_gun_26.jpg
明らかに、整形の失敗だろう!バランス悪すぎ。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 13

トマト

日本

韓国はおいといて、日本を育てようよ…日本の会社なんでしょ。金もらってウハウハしてる場合じゃないっちゅうに!けど金ないと日本の新人を育てる事が出来ないかも…あ~やだやだ!!

2011-07-01 (Fri) 05:59 | EDIT | REPLY |   

DUCE

ムクゲの動員

往々にしてやらせで動員される連中の事を「サクラ」と称する事がありますが、今回のようなウリナラ芸能のためのやらせの場合は在日ウリナラーズが主ですから、連中のために我が国を象徴するサクラと言う言葉が使われるのはいかがなものでしょうか。桜と言う花がなにやら穢れてしまいます。
それゆえに自分は、この場合に限って、連中を象徴する「ムグゲ」と称する事にしています。

2011-07-01 (Fri) 07:04 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

韓国政府がお金を使っているとか。。。
こんなクズみたいなタレントに使わず
無料給食費に回せです
自国の経済再建がいの一番と思うのですが?
 やらないところが朝鮮っぽくっていいです(*^^)v

2011-07-01 (Fri) 09:09 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

ごり押し寒流の目的の一つに、??教会のマネーロンダリングという噂があるようですが、
事実に思えてきます。パチンコの利益も考えられます。
それからユーチューブのアクセス回数も水増ししているのではと言われていますが、
私は以前から自分達に都合の悪い動画のアクセス回数を操作しているのではと思っています。
昨日のテロ朝の18時のニュースのトップは、パクヨンハ。
日本人が知るべきニュース、伝えなければいけないニュースがこれ。
日本のテレビ局のレベルの低さに、日本人として恥ずかしくなりました。
猛攻撃にあいブログを一時閉鎖にまで追い込まれた津川雅彦さんが
以前から海外での日本のマスコミの評価は低いと書かれていますが同感です。
ごり押し寒流が始まったのでテレビを消しました。その後何を放送したのかは知りませんが、
こんなことを伝えることに使う時間があるのなら、
南三陸町が異常としか思えないような莫大な復興費を押し付けられていることに使ってほしいです。
ぼやきくっくりさんのところに、青山さんの言葉の全文があると思います。

ごり押し寒流が止められない韓国系企業の電通とテレビ局、
お花畑テレビ局をつくり、ごり押し寒流はそこだけにしてください。
それにしても成田さんは、韓国からもう一つ勲章が欲しいのかしら。
もしそうなら強欲爺さんです。
恥を知れ!。と言いたくなりますが、
あちらの国には恥の文化がないので、成田さんと電通にこの言葉は通用しませんね。
悪の巣窟電通にKの法則を!。

2011-07-01 (Fri) 09:46 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

参加資格。
高校生から~49歳女性のみ。
49歳以上のお花畑さんは、
これを見てどう思っているのでしょうか。
年齢制限を止めたらもっと集まると確信しますが、
主催者側はそれだけは、避けたいのかも(笑)。

2011-07-01 (Fri) 10:01 | EDIT | REPLY |   

nanashi

キム・テヒ、日本の地上波ドラマに出演・・・「テヒ姫」人気なるか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00000016-cnippou-kr

2011-07-01 (Fri) 12:02 | EDIT | REPLY |   

ユダヤ=ニダヤ

日本マスコミの大罪=韓流捏造洗脳

韓国「チャン・グンソクのファンのサクラ疑惑は日本メディアのねつ造。嫌韓派の陰謀」 

チャン・グンソクのファンは報酬2000円のアルバイト!?韓国でも波紋
http://news.livedoor.com/article/detail/5675483/
日本で人気の韓国俳優チャン・グンソクが今月27日に来日した際、羽田空港で出迎えた
女性ファン100人が実はアルバイトだったと「日刊サイゾー」が30日、報じた。
記事によると、チャン・グンソクを空港で待っていた女性たちは、熱狂的な雰囲気はなく、
手にしていたグッズも誰かに持たされているような違和感を感じさせた。疑問に感じた同
メディアの記者がひとりの女性にたずねると、実は「アルバイトも兼ねて遊びに来た」と
言い、ほかの女性も本当のファンではないと話したという。
記事は、ある主婦が持っていたという、どこかのイベント企画会社が作成したチラシも掲
載。そこには「韓流スター来日イベント参加者募集」という見出しがあり、その下には東
京駅で集合しバスで羽田空港へ向うことや、参加資格が高校生から49歳の女性のみであ
ること、謝礼が2000円であることなどが記されていた。
 さらに、ある女性は「先着40人」とあったが、実際にはバス2台で約80人がほどが
空港に行き、バスの中ではグッズも手渡されたと語ったのだとか。同記者は、出迎えで空
港にいたファンは「どう数えても100人ほど」だと主張しており、記事にあるようにバ
スに乗ってやってきた80人がアルバイトだったとすれば、自費でやってきた熱烈なファ
ンはたった20人ということになる。

 現在、韓国のメディアもこれを報じており、大きな波紋を広げている。
 コメント欄には、「日本メディアのねつ造」「2千円でアルバイトなんてするか?」
「韓流が盛んになるほど日本で嫌韓流も盛んになるようだ」など記事の内容はねつ造だという意見が大半だ。

 一方、日刊スポーツなどはこの日の出迎えについて、「女性ファンが800人」と伝え
おり、両社が主張する数字はとてもかけ離れている。一体何が真実なのだろうか。


2011-07-01 (Fri) 14:27 | EDIT | REPLY |   

証拠発見

サンケイスポーツ文化報道部次長が韓流捏造を暴露!

■産経新聞、サンケイスポーツ文化報道部次長も韓流スターお出迎えのサクラ、水増しを認めています

http://daehanminguk.iza.ne.jp/blog/entry/287554/

宇佐美 彰彦さん

サンケイスポーツ文化報道部次長。東京都世田谷区生まれ。都立目黒高校、早大を経て平成元年に産経新聞社入社。

 話はそれますが、イルグクはこの日、成田空港に来日。
会見で司会を務めるフジテレビの佐々木恭子アナウンサーが、
「空港には1000人のファンが駆けつけ…」といった瞬間、
私の隣にすわっていた3人の取材陣が、顔をみあわせて笑いながら噴き出したのです。

 「あ、また水増しの数字を言っているのかな」と、ピンときた私。
会見終わりで空港にいった某記者に聞いてみると、
「250人、多く見積もっても300人かな」との答えでした。
写真も見せてもらいましたが、確かに1000人には無理があるといった感じでした。
やはりなぁ、と思っていたところ、ある人からなんとも面白いメールが届いた。
以下にそのメールを掲載します。

■韓流スター・イベント参加者大募集 2007年

1) 9:15-14:00【東京駅】
 2) 17:30-19:00【お台場】

 共に1500円!通しも可

 ■韓流スター!ソン・イルグクが日本へ来日します!!

※1)の時間帯につきましては東京駅に集合して頂き、そこからバスで成田空港まで移動(往復)します。

※東京駅→成田空港→東京駅解散

 ■参加資格 高校生-49歳女性のみ

 参加希望の方は名前/連絡先/年齢/人数を明記してメールください

http://daehanminguk.iza.ne.jp/blog/entry/287554/


2011-07-01 (Fri) 16:44 | EDIT | REPLY |   

Alicia

「×美男○ブザイクですね」

いやー、日本に帰ってきたらこのお出迎えニュースで「男の子とは思えないほどカワイイ♪」と行っている女子バカアナがいて、吐きそうになってしまいました。

寒流には全く興味のない母も「一目で“整形”だってわかる顔の子だわね~」と気持ち悪がっていましたし。まあ、寒流ゲイノー人は皆そうですが★老眼にもわかる!?整形捏造サイボーグ恐ろしすぎます。

顔も捏造、人気も捏造で、人間止めたくならないのが不思議。あ、人間モドキ、でしたでしょうか。。。

2011-07-02 (Sat) 18:40 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

韓国政府は国のカネを使い韓流を流行させ、韓国の国家ブランド価値を上昇させて、サムスンなどの韓国製が売れる事を狙っている。アジアで成功したので日本でも日本メディアを使い同じ事をやっている。特にフジテレビの「日本で大人気なkポップ」等と言う捏造に日本人は騙されてはいけません。

2011-07-02 (Sat) 19:58 | EDIT | REPLY |   

???

寒流に関わってる人全員→ハズイ、バカ、イタイ、キモイ。


2011-07-03 (Sun) 00:04 | EDIT | REPLY |   

保守こそ国賊者なり

至急

国民新党の亀井静香代表(首相補佐官)は4日夜、BS11の番組に出演し、
松本龍復興担当相の被災地での一連の発言について「問題にする方がおかしい。自治体に意欲がないと駄目で、
復興相任せにしてはうまくいかないと(の意味で)言った。当たり前のことを言っている」と述べ、復興相を擁護した。

菅直人首相の退陣時期に関しては、「三つの(法案の成立が)めどと言っているが、通ったら法律的には付くが、
実体的に震災対策にめどが付いたという状況にはなりにくい」と述べ、
特例公債法案の成立など3条件を満たした後も首相が続投する可能性を示唆した。(2011/07/05-00:07)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011070500002

2011-07-05 (Tue) 01:01 | EDIT | REPLY |   

履歴書の書き方の見本

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

2011-09-03 (Sat) 14:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply