韓流研究室

ARTICLE PAGE

自分を愛する、自分の国を愛するなんて教えるな!よその国を愛せ!それが日本人向け教育nida!

侵略美化の教科書いらない
広がれ 不採択運動 400人集会

しんぶん赤旗 2011年6月19日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-06-19/2011061914_01_1.html
 「育鵬社・自由社教科書は子どもたちに渡さない!大集会」
が17日、東京都内で開かれ、約400人が参加しました。
子どもと教科書全国ネット21、子どもの権利・教育・文化
全国センター、「子どもはお国のためにあるんじゃない!」市民連絡会など
33団体でつくる「6・17教科書を考えるつどい実行委員会」が
主催しました。

 「新しい歴史教科書をつくる会」などによる侵略戦争を美化する
教科書を、採択させない運動を大きく広げようと開かれたもの。

 ピアニストの崔善愛さんが在日韓国人の立場から発言。
自分を愛する、
 自分の国を愛するということは
 わざわざ教えることではない。
 よその国を愛しなさいというところからが
 教育でないでしょうか

とのべました。

 「つくる会」の扶桑社版教科書が使われている
東京都杉並区と同自由社版教科書が使われている
横浜市の市民らが報告。
杉並では韓国の国会議員を招いて集会を準備していること
横浜では全18区に採択させないためのネットワークがつくられ、
20万人の署名を集めようとしていることなどを語りました。

 東京大学大学院の高橋哲哉教授が講演。
侵略戦争を正当化する記述や原子力発電の危険性を書いていない
ことなどを多くの具体例をあげて指摘。
市民の力で阻止しよう」と訴えました。

 教科書ネット21の俵義文事務局長が、
「それぞれの地域で採択させない世論を広げよう」
とのべ、地域での学習会など具体的な行動を提起しました。
韓国から来日した
アジアの平和と歴史教育連帯」の梁美康さん
連帯あいさつをしました。


●小田原市議会が「ノー」
 朝日新聞 2011年06月17日
 
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001106170006
 小田原市議会は16日の本会議で、
育鵬社と自由社の公民・歴史教科書を不採択にするよう求めた
陳情を賛成多数で採択した。
陳情は「誤った価値観を植え付ける」として、
在日本大韓民国民団県湘西支部が出していた。


市議会では
「反韓国、反中国の感情をあおり立てており、
 採択すべきでない」
という意見が大勢を占めた。一方、
「教科書の是非はともかく議会で審議することが、
 教育委員会の中立性を侵すことになる」
とする意見もあり、本会議での採決を棄権する議員も出た。

 民団湘西支部の白海秦団長は
「教育委員会に圧力をかけるつもりの陳情ではない。
 議会に問題の認識をもってほしい」と話す。


 これに対し、教育委員会事務局は
「市議会の陳情採択で教科書選びが左右されることはない」
という。


■崔善愛さん
  Choi.jpg
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%94%E5%96%84%E6%84%9B
 略歴
 1960年 - 兵庫県に生まれる。
 1979年 - 愛知県立芸術大学音楽部器楽科(ピアノ)入学
 1985年 - 愛知県立芸術大学大学院器楽科修士課程修了
 1986年 - 米国インディアナ大学大学院に3年間留学
現在は、ピアニストとして音楽芸術家協会に所属し、
ピアニストとしての演奏活動の傍ら、コンサートの収益を
多田謡子反権力人権基金に寄付したり、全国各地で
「平和と人権」をテーマにした講演など、積極的に
人権の啓蒙活動をおこなっている。
2010年には韓国強制併合100年共同行動の呼びかけ人となる。
父は牧師で人権活動家の崔昌華。

「自分の国」を問いつづけて―ある指紋押捺拒否の波紋 (岩波ブックレット)「自分の国」を問いつづけて―ある指紋押捺拒否の波紋 (岩波ブックレット)
(2000/12/20)
崔 善愛

商品詳細を見る

出版社/著者からの内容紹介
在日3世として生まれた著者は,大学時代,指紋押捺を拒否.
その結果,再入国許可が下りないまま海外留学して,
協定永住資格を奪われた.
その後,原状回復にいたるまでの14年にわたる
真摯な闘いの軌跡.1人の女性の生き様を通して,
指紋押捺制度とは何だったのか,国籍とは祖国とは何なのか,
について考える
*この本によると彼女は
 大阪に生まれ、1歳から北九州に住んだ在日3世だと
 言っているのだが・・・


■崔昌華
 korea20100302_1557213.jpg
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%94%E6%98%8C%E8%8F%AF
 ソウル新興大学卒業後、
1954年朝鮮動乱時に来日、北九州市に居住。
1960年在日大韓基督教会小倉教会を開設し牧師になる
牧師としての活動の傍ら、日本の法律を学ぶ為八幡大学に入学、
1966年に法律学科を卒業。
後年、八幡大学では韓国語の講師も務めた。
早くから外国人参政権問題について言及し、
1975年に北九州市に公開質問状を送った。
同年NHKを相手取り"韓国人名を日本語読みにて放送するのは
人権侵害である"と訴訟を起こした。
これは1988年の最高裁の最終判決で敗訴となる
(しかし最高裁は外国母国語で発音するのが
 正しいとの認識も示した)。
http://www.eonet.ne.jp/~ntanaka/1988-7.htm

また外国人指紋押捺に於いても拒否を貫きその運動を展開した。
また1968年の金嬉老事件では現地に飛び金の説得にもあたった。
在日韓国人として多くの人権に関わる問題に言及し、
それぞれにおいて賛否の論議を呼ぶなど
一時マスコミで話題になった。
*追記
 1930年9月24日生まれ。平成7年2月8日死去。66歳。
 朝鮮平安北道出身。ソウル新興大卒。

*******************************************************
24歳の時に朝鮮動乱から逃れて、日本にやって来た
朝鮮人の、30歳の時に生まれた娘さんが・・・在日3世?????
へえええええ~~

●つながる/ひろがる フェミジャーナル・ふぇみん
 人権や平和をテーマにトーク  ピアニスト崔 善愛さん
 「国を奪われた者の悲しみが見える」

 http://www.jca.apc.org/femin/interview/choi.html
 「二度とこの国に帰って来られない気がする…」
―作曲家のショパンは祖国ポーランドを離れる前に、
親友への手紙にこう綴った。
「国を奪われた者たちの悲しみ。
 ショパンの悲しみから父の悲しみが見えた」
と、ピアニストの崔善愛さんはいう。

 善愛さんは韓国籍を持つ在日朝鮮人3世である。
21歳の時、著しく人権を侵害する外国人登録法の指紋押捺を拒否した。
「『お父さんの影響でしょ?』とよく言われましたが、
 自分の意思でした」。

善愛さんの父親は、北九州市で牧師をしていた故・崔昌華さん。
日本統治下の朝鮮半島、平安北道宣川で生まれた。
解放後、キリスト教徒という理由でソ連軍による弾圧を受け
1954年、朝鮮を離れ、日本に入国。

民族の人権回復を求め、名前の原語読みを訴えた「一円訴訟」など、
裁判闘争や人権擁護運動に生涯を捧げた人だった。
(中略)
「次世代までこの苦しみを残したくない」と指紋押捺を拒否し、
83年に北九州市から告発され、起訴された。
これが20年間の裁判の始まりだった。
「日本人でも朝鮮人でもない自分。
 一度すべて白紙に戻したかった」という善愛さんは86年、
音楽留学を決意し、再入国許可がおりないまま
アメリカに旅立つ。
今度は自分が国を告訴。
再入国不許可取り消し訴訟を起こし、2つの裁判を闘うことになった。
そして、88年、日本国より永住資格を“剥奪”された。
「帰れないと思ったら、
 どれほど生まれ育った日本が好きかという思いがわき上がって…」



>解放後、キリスト教徒という理由で
 ソ連軍による弾圧を受け、
 1954年、朝鮮を離れ、日本に入国

あのぉ・・・それって、入国は入国でも密入国では?
善愛さんの父・崔昌華さんが、何故朝鮮を離れたか?
http://www.kageshobo.co.jp/main/syohyou/tititochopin.html
◆『信徒の友』2009年3月号 「ほんのはなし」
 演奏することと社会に発信すること  
 崔善愛さんにきく 

 1930年、日本の支配下にある朝鮮半島に誕生。
 中学三年生で植民地支配からの解放を迎えますが、
 今度はソ連軍が入ってきて、キリスト者だった
 崔昌華青年は拷問を受けます。

 54年、日本へ。
 神学校を卒業し、福岡・在日大韓基督教会小倉教会を
 30年余牧しました。
 強制連行されて炭鉱で働かされる朝鮮人たちの集う教会でした。
「父が牧師として目にしたのは、朝鮮半島でどん底の貧しさを
 経験した父がショックを受けるほどひどい在日同胞の暮らしでした。
 祖国を奪われ、労働力として日本に連れてこられた人々が
 戦後もなお、どん底の暮らしを強いられる。
 そして植民地時代の延長のように、日本に同化しなければ
 生きていけない。これはいったい何なんだという怒り、
 その奥にある悲しみが彼を突き動かしたのだと思います」

>朝鮮半島でどん底の貧しさを
 経験した父がショックを受けるほどひどい在日同胞の暮らしでした。

先月の韓国メディアの報道では、
韓国の、現在の炭鉱労働者の平均月収は80万ウォン
日本円に換算すると、約64000円なんですねぇ・・・


6月12日に、ソウルの貧民街で大規模な火災が起きたのですが
韓国・ソウル市内の通称「ベニヤ板村」と呼ばれる地区で
12日午後、大規模な火事があり、住宅およそ50棟2300平方
メートルが全焼しました。
korea150502.jpg
隅谷三喜男氏の「韓国の経済」(1976年 岩波新書)によれば
ソウルのスラムは70年で19万戸近く存在し、
06年の朝鮮日報の記事でも1万戸以上存在するそうです。

korea1429861.jpg
画像の左下にゴミの山は、住民達が拾い集めた古紙や
空き缶(日本の首相じゃないよ)などで、大切な生活の糧です。

●韓国の「老人貧困」の一面・・
 廃紙をめぐって喧嘩、死亡事件に。

http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10821893150.html
老人貧困率45%

自称儒教国家、韓国の現実です。
(中略)
今日取り上げるのは・・その一面を表す悲しい事件の動画です。


廃紙(新聞、雑誌、ダンボールなど)を集める老人たち。
シンシアリーの歯科にも一人います。
定期的に「廃紙をくださいませんか」と訪れます。
「他の人にはやらないで・・私がまた来ます・・」と
喜びながら古い新聞や雑誌を持って行きます。

SBSニュースによると、3~4時間、廃紙を集めると
3500WON程度はお金になるそうです。
1ヶ月に20万WON前後になるそうです。

古物商(廃紙などを買い取る)のインタビューだと
「この町だけでも200人は居るんじゃないの?」だとか。


そして・・・こんな事件がありました。

廃紙を取ろうと喧嘩をしていた二人の老人。
一人がもう一人を道路の方に押し出し、
トラックに轢かれて死んでしまいました。

83歳のお婆ちゃんは、
廃紙を手に入れるために人を殺してしまったのです。

「私の物をいつも取っていくから・・」

ニュースではこう言っています。

「廃紙でも拾って一日何千ウォンでも稼がないと
 食事さえ出来ない老人たちがいます。 (略)

 働き口はもちろん子供から助けもなく、
 一応子息がいるから政府支援も受けることができずに
 食事のために廃紙でも拾わなければなりません。


(政策研究所長のインタビュー)
「政府も区庁も把握できずにいます。
 実態調査を通じて福祉死角地帯がどの程度なのか
 把握擦る必要がありそうですね」


 一人暮らしの老人が100万人の時代。
 福祉死角地帯に置かれた老人たちは
 廃紙でも拾うために今日も路上に出かけなければ
 なりません。」
-----------------------------------------------------
これが、現在も続く韓国のどん底の暮らしです・・・
在日の皆さんは、労働力不足の日本に強制的に連行されて
炭鉱で働かされた!と、仰いますが・・・

●ルール炭鉱と韓国
 http://yosukenaito.blog40.fc2.com/blog-entry-847.html
(引用開始)
 ルール炭田、ザール炭田、ザクセン炭田などを抱えるドイツは、
ヨーロッパ最大の石炭生産国かつ消費国、また世界最大の
褐炭生産国かつ消費国です。
しかし、炭鉱での仕事はかなりの重労働ですから、
ドイツのように経済的に豊かで社会保障も手厚い国では、
炭鉱夫を確保するのは容易なことではありません。

20070905113047s.jpg
いまから50年前、この切手が発行された当時でさえ、すでに、
切手に描かれているようなドイツ人の炭鉱夫は慢性的に
不足していました。

 その対策として彼らが考えたのが、日本(ドイツと同じ敗戦国)や
韓国(ドイツと同じ分断国家)などから外国人労働者
(ガスト・アルイバイター)を募ることでした。
当初は、日本人もかなりドイツに渡りましたが、
1950年代後半に始まる高度経済成長の影響でドイツへの出稼ぎは減少。
しだいに、当時は経済的に貧しかった韓国人労働者が
“派独鉱夫”の中心を占めるようになっていきます。


 じっさい、1963年当時、公式統計に現れただけでも失業者は
250万名にものぼっていた韓国で、
月収600マルク(当時の米ドル換算で160ドル)の条件で、
ルール炭鉱で働く労働者を募集すると、
100倍を越える希望者が殺到。
その後、1978年までに7800人余りの“派独鉱夫”が
ルール炭鉱に渡ることになりました。

 “派独鉱夫”の労働は非常に苛酷なもので、
1966年12月、3年間の雇用期間を終えて帰国した第一陣(142人)の
ほとんど全員がドイツ滞在中に骨折を経験していたほか、
失明者・死亡者も少なからずいたといわれています。


 “派独鉱夫”が西ドイツで受け入れられると、これにつづいて、
月収440マルクの条件で、韓国人女性が看護婦として西ドイツに
派遣されるようになります。
彼女たちもまた、死体洗浄など、ドイツ人の嫌がる重労働を担い、
激務をこなしていました。


 “派独鉱夫”および“派独看護士”による本国への送金は、
まだまだ貧しかった当時の韓国に貴重な外貨をもたらし、
その額は、一時GNPの2%台に達したこともあったといわれています。

このため、1964年12月、ルール炭鉱を訪れた朴正煕は
“派独鉱夫”のブラスバンドが演奏する愛国歌に感激し、
涙ながらに彼らへの感謝の演説を行ったというエピソードもあります。

●海外派遣労働者による外貨稼ぎ、
 昔の韓国と今の北朝鮮の違い

 http://blog.goo.ne.jp/dalpaengi/e/f854611640a00b58b68689718c1fdd5a
 実は韓国でも、朴正煕大統領時代の1960~70年代、
外国の炭鉱に労働者や看護婦を、外貨稼ぎを目的として
派遣していたとのことです。(知らなかった・・・。)

 イ・ジンソク記者は
「北朝鮮も30~40年前の韓国のように海外に人材を派遣し、
 ドル資金を稼いでいる。
 しかし、北朝鮮の経済が一向に改善しないのはなぜか」
と問題を提起し、記事を続けます。

 ある時西ドイツを訪れた朴正煕大統領夫妻は、
坑道(←갱도なんですね)や霊安室で働く鉱山労働者や看護婦の
もとに赴きます。
彼らの歌う愛国歌(国歌)は涙のため最後まで歌えなかったそうです。
すると、彼らを派遣した貧しい国の大統領夫妻
彼らとともに泣いたといいます。

 1963年から77年まで、西ドイツに派遣された鉱山労働者7万9000人、
看護師1万人。彼らが稼いだお金を担保に韓国政府は担保に借款を
確保しました。そして産業発展に投資を行い、造船所や製鉄所を
建設しました。

ところでところが、同じ「朝鮮日報」の2008年の過去記事の中で、
「ドイツ派遣鉱夫らの賃金担保に借款説は事実無根」
というのを見つけまして、レレレのレーとなってしまいました。

 調査にあたった過去史整理委員会が借款を提供したドイツ
債権銀行に確認したら、
「借款提供は派遣鉱夫や看護士とはまったく関係ない」
との回答を得たとのことなんですよ。

 さらに、「鉱夫・看護士の賃金担保借款導入説」は90年代、
朴正煕政権の一部関係者が
鉱夫5000人と看護士2000人を派遣し、
 彼らの給与を3年間、ドイツのコメルツ銀行に
 強制的に預け入れる方式で
 借款を導入した

という主張により明らかになった、とあります。

 記事によると、過去史整理委員会は
「しかし、ドイツに派遣された鉱夫や看護士らが
 韓国の経済発展に寄与したことは事実」

だとしているそうです。


東大の生姜教授も、貧しい暮らしを強いられたと
日本を批判していますが・・・
彼の叔父さんは日本大学を卒業し、憲兵として働いて
解放後は韓国に戻り、弁護士として働きながら
良家のお嬢様と結婚なさったとか。

祖国で弁護士になったのだから、法学部卒でしょうか?
生姜教授も、きちんと進学校を卒業し東大に入学し
学生運動もしっかり参加できる生活の余裕があったのですよね・・・ 

さて、1975年にNHKを相手取り
"韓国人名を日本語読みにて放送するのは人権侵害である"と
訴訟を起こした、崔昌華牧師(チォエ・チャンホア)さんですが

●社会矛盾と格闘46年
 朝日新聞 2011年04月06日
 http://megalodon.jp/2011-0406-2115-33/mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001104060001
 ■筑豊の一隅に生きて―牧師 犬養光博さん
 (中略)
 《あるときカネミ油症のおじいさんの葬儀に参列した。
  その人は在日朝鮮人だったが、
  僕らは日本名で呼んでいた。
  式場では、僕の知らない人が朝鮮語で何かを言い立てていた》

 その人こそ指紋押捺(おう・なつ)拒否闘争をした
 在日韓国人の牧師崔昌華(チォエ・チャン・ホア)さん
 (故人)だった。

 「死んだときくらい、本名で葬って下さいよ」
 と訴えていたことを知り、在日朝鮮・韓国人問題に
 本格的に取り組むことになる。
**************************************************************
平成7年2月8日にお亡くなりになった崔昌華(チォエ・チャン・ホア)さん
「死んだときくらい、本名で葬って下さいよ」と訴えていた
平成7年でしょう?
”解放”直後から、本名を名乗ればよろしかったのでは?
創氏改名・・・創氏は役場に届けるだけですが、
正式な改名は裁判所に申請して、一人づつ手数料が取られましたよね。
通名の場合は、勝手に日本名を名乗っていただけですから
裁判所への変更届も事務手数料も、必要ありません・・・
指紋押捺拒否運動をなさるのなら
どうして、通名破棄&民族名名乗ろう運動をなさらなかったのかしら?

一方、娘さんの崔善愛さんは
海外留学後に再入国を拒否されていたのですが
”昭和天皇の崩御”により、恩赦で再入国が許可されます。
でも、こんな事を仰っている・・・

●君が代によって悲しむ人々を無視する、
 その人間性の破壊を、私はもっとも恐れている

 http://kamomiya.ddo.jp/Souko/C02/I_Heson/Kimigayo.html
 私がはじめて天皇制に出会ったのは、最高裁判所。
1980年21歳のとき、外国人登録証の指紋押捺を拒否し、
地裁、高裁で罰金1万円の有罪判決を受け、最高裁に上告したが、
1989年昭和天皇が亡くなったとき、私の裁判は「恩赦」となり
免訴された。

私たちの10年にわたる闘いが、恩赦によって無にされた。
このとき私は自分の問題として天皇制をつきつけられ、
初めてその恐ろしさを知った

(中略)
1989年、天皇は戦争責任を問われないまま亡くなってしまい、
その上、私は天皇の名によって放免、裁判は打ち切られ、
謝ってほしい人に赦されるという目にあった。
結局、司法は何もなさず、天皇は何が罪で何が善なのか
うやむやにした。
恩赦という言葉はまるで、大きな赦しで、なんとありがたいことかと
思わせ、かつて奴隷のように扱った朝鮮人を恩赦にするという
この国の理屈に、私は人生最大の「屈辱」を覚えた。
この屈辱を日本人は、理解できるだろうか。
日本人は、アジアの人たちからどんなに憎まれているかを知らない。
(以下略)

はあ・・・
もしも私が、あなたと同じ思考の持ち主で
プライド』があったら
法律上、「恩赦」で免訴されたとしても
裁判所に罰金を叩きつけて、二度とこんな国に
再入国してやるか!と、意地でも戻りませんけれどね。


『東京都では、幼稚園でも君が代が徹底され始めていた。
 私の3歳のおいの入園式に2年前参加したとき、
 在園生(4、5歳)の子どもたちが、大きな声で叫ぶように
 「君が代」を歌うのを聞き、どん底に落とされたような
 気持ちになったことがある。
 2004年の春、長女が5年生になり、在校生として
 卒業式に参列する時期、私は学校に行き、校長、主幹、
 音楽教師3人に君が代についての申し入れをした。
 校長先生は、「チェさんのお気持ちはわかります」といいながら、
 「どこの国にも国旗国歌がありますし、
  お互いの国旗国歌に敬意を表すのは
  いいことではないでしょうか、
  その気持ちを子どもたちに持ってもらうために、
  必要なのだと思います」と話された。

 私は、国歌がもっと普遍的な、
 誰にでも受け入れられる歌だったら、よろこんで歌ったかも
 しれない、私の父たちが君が代によって屈辱を受けたことを
 思うと到底歌えないし、娘たちもその歴史を
 知っているので、娘たちに歌わせないでほしい」と言った。
 (中略)
 君が代は、個人の諸権利を問う以前の
 人間性の問題だと思っている。
 君が代によって悲しむ人々を無視するその人間性の破壊を、
 私はもっとも恐れている。
 教育委員会の人は、君が代の歴史を本当に知っているのか。
 知ってもなおうたわせるのか。
 たった60年前の戦争によって、人生のよろこびを奪われた
 人々の歴史を、痛みを知ってもなお、あえて「君が代」を
 うたわせたいのか。
 それとも、その歴史を知らないのであれば、
 もう一度、学校に戻って学びなおしていただきたい。』

アジアには、いえ、韓国には色々な方がいらっしゃる。
戦争中に日本軍に軍事物資を売り、その巨額資金を元手に
繊維業界で成功して巨万の富を築いた在日朝鮮人もいれば、
日韓併合時、多くの日本人庶民でさえ日々の生活に追われて
大学進学など一部のエリートかお金持ちの子息の進路だった時
gakuhi.jpg

gakuhi1.jpg
高額な授業料の私立大学を卒業して、大学教授になった
恵まれた在日の人達もいる・・・
崔善愛さんが、
ぬくぬくとピアノのレッスンを受け音大を目指している頃
祖国・韓国では、親元を離れ、遠いドイツで死体を洗う
過酷な作業をしていた2000人の韓国人女性もいる。


●世界からエール
 耐える被災者へ、台湾から贈る120首

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110620-OYT1T00083.htm
  20110620-597639-1-L.jpg
台湾・高雄市の義守大学応用日本語学科が年1回発行している
短歌・俳句の雑誌が、東日本大震災の被災者らを励ます短歌の特集
を組んだ。500部を発行し、被災地の宮城、岩手県などに
200部送ると言う。

台湾には、日本統治時代に日本語教育を受けた人や
日本語を学ぶ学生を中心に、短歌・俳句の愛好者は多い。
特集には「台湾歌壇」のメンバーら62人の120首が
掲載され、同歌壇の蔡焜燦代表は
「国難の地震と津波に襲はるる祖国護れと若人励ます」
を寄せた。

未曽有なる大震災に見舞はれど秩序乱れぬ大和の民ぞ
「天災に負けずくじけずわが愛友よ涙も見せず鬼神をば泣かす」

など、耐え抜く被災者への感動を詠んだものが多い。
福島第一原発の事故現場で働く作業員への称賛の歌も。
「原子炉の修理に赴く男の子らの『後を頼む』に涙止まらず」
「福島の身を顧みず原発に去りし技師には妻もあるらん」
-----------------------------------------------------
Webでは、ここまでだったが新聞紙上では続きがあります。

『また、
 「大正生まれ昭和育ちの我ならば
  日本大震災に こころしずむ」

 と日本語世代ならではの歌も寄せられた。
 義守大の担当者は
 「頑張れという気持ちがこもったものばかり。
  被災者の心の支えになれば」と話している。』

アジアには、
崔善愛さんのような”憎しみに満ち溢れた”
人ばかりではありません。
色々な人がいるのです。
この人達の考えだけが”アジア”なのでしょうか?



さて、終戦直後の九州では
こんな悲劇が起こっていました。
 
●二日市保養所
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%97%A5%E5%B8%82%E4%BF%9D%E9%A4%8A%E6%89%80
二日市保養所は、福岡県筑紫郡二日市町(現筑紫野市)にあった
厚生省引揚援護庁の医療施設。
ここでは、レイプ被害に遭った日本人女性(引揚者)に
堕胎手術や性病の治療を行った。

当時堕胎は違法行為(堕胎罪)であったが、厚生省は
超法規的措置として黙認した。

終戦直後より在満・在朝日本人は塗炭の苦しみを
味わうことになった。
追放や財産の略奪に止まらず、強制連行や虐殺などで、
祖国の地を踏むことなく無念のうちに斃れた者も少なくなかった。
これに加えて女性は、朝鮮人やソ連兵[1] 等による度重なる
強姦を受けた末、心ならずも妊娠したり、性病に罹ったりした
にもかかわらず、何ら医療的治療が施されずにいた。
そして強姦により妊娠・性病罹患した女性の中には、
これを苦にして自殺する者が少なからず出た。

釜山日本人世話会による昭和20年12月~21年3月の調査では、
調査対象者885人のうち、
レイプ被害者70人、
性病罹患患者19人、
約1割が性犯罪の被害に遭っている
という数字が示された。

在外同胞援護会救療部では、引揚船に医師を派遣し、
引揚者の治療に当たったが、殊のほか女性の性的被害が多いことに
愕然し、早急に専門の治療施設を作る必要があると上部に掛け合った。
こういう経緯で、1946年3月25日に「二日市保養所」が開設される
ことになった。
医師は在外同胞援護会救療部員(旧京城帝国大学医学部医局員に
よって構成)が担当した。

患者の治療
麻酔薬が不足していたため、麻酔無しの堕胎手術が行われ、
死者も少なからず出た。
当時の医師の証言によると、閉鎖まで約500人に堕胎手術を
施したという。
梅毒や淋病などの性病患者も約500人いたという。

二日市保養所の報告(1946年6月10日)によると、
2ヶ月間に治療を行った47人を強姦し、不法妊娠させた
男の国籍は以下の通りである。
朝鮮人28人、ソ連人8人、中国人6人、アメリカ人3人、
台湾人・フィリピン人各1人

当Blog過去記事より
●天皇皇后両陛下の御心
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1129.html
皇后宮美智子さま 祈りの御歌皇后宮美智子さま 祈りの御歌
(2008/05/29)
竹本 忠雄

商品詳細を見る

語らざる 悲しみもてる 人あらん
母国は青き 梅実る頃


これは皇后美智子様が≪旅の日に≫と題して平成十年にお読みになった
御歌(みうた)で、宮内庁によって次のような註が付けられています。

「英国で元捕囚の激しい抗議を受けた折、
 『虜囚』となったわが国の人々の上を思われて読まれた御歌」
と。

平成十年5月26日、両陛下のお乗りになった馬車がバッキンガム宮殿に
向かう途中、イギリス人の下捕虜たちが「背向け」行為という非礼を
あえてしました。このことから皇后様は、
「敗れたるゆえに、去る対戦時、虜囚となったわが国人は、
 悲しみも語りもしえず、いかに耐えていることであろう」

とご心情をお寄せになりました。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 8

DUCE

> 「君が代」を歌うのを聞き、どん底に落とされたような
 気持ちになったことがある。
ふん、そんなにわが国に不快な感情を持つのならば、別段、我々の方で、強いていてくれと言ってるんじゃないよ。我々からこうした悪しき言葉を言われる前に、
「こんな国はこっちからお断りだ!」
と捨て台詞を吐いていねてもらいたい物だ。
((( ̄へ ̄井) フンッ

2011-06-20 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-06-20 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

名無しでごめんなさい

まったく、もう

  まったく、彼の国の民族というのは~、と思ってしまいます。どこの国の炭鉱労働も過酷で辛いものです。日本人だってどれほど大変だったか。早死にするので、年金の受け取り年齢が、一般の人より早かった事を覚えていると思います。

また、朝鮮半島の貧しさや、祖国で在日の方が差別されるのは日本の問題ではなく、韓国朝鮮の問題です。祖国に訴えて祖国に何とかしてもらう事であり、自分の手で祖国を住みやすい良い国にする為の運動でも何でもしたらいいでしょうに。

日本に居座って、日本に因縁つけても何の解決にもならない。
日本の教育に反日外国人が口を出すなんて異常でしょう。
祖国で祖国のために活動すべきです。
都合が悪くなると外国へ出て行けば良い、という考え方は中国人と同じ。


未来永劫こんな事ばかりやってるつもりなのでしょうかね。
日本はもう関わらないのが一番良いと思います。

日本人には理解出来ない思考ですから。

2011-06-20 (Mon) 23:07 | EDIT | REPLY |   

Alicia

愛国心と軍国主義は別物なのに

こういう人たちのおかしいなあと思うところは、日本人には自国を愛することをすべきではないと感情的になるのに、自分たち在日はおもいっきり祖国愛満々なこと。そして生まれも育ちも日本で日本国の恩恵を沢山受けているのに、いつまで経っても「私たちは被害者!」面して日本にケチをつけること。日本に生まれ育っていなければ、ここまで教育を受けることができたか疑問でしょうに。どうして自分たちの置かれた環境というものを客観視できないのか。

私は初めて日本以外のアジアの国を旅行しようと思った時に台湾を選んだことは、偶然ではなく必然だったような気がしてならない。もし台湾を訪れていなかったら、私も戦後の日本自虐史から抜け出せなかったからかもしれないから。

日本を愛せないという人は、一度じっくり外国で暮らすなり「自分は日本人である」ということを自覚せざるを得ない状況に身を置いてみるといい。自分が日本人であることのありがたさを・日本での生活の快適さを痛切に自覚することだろう。

そして、是非台湾も訪れて欲しい。台湾には昔ながらの日本が息づいているし(一部は在台支那人によって汚されていても)、清濁あわせ飲んだ台湾人は、日本の悪いところだけでなく、良いところを客観的にきちんと評価してくれているから。「あなたたち日本人は素晴らしいんだよ」と台湾は教えてくれるから。

日本人は奢ることなく、でも自虐的になるのでもなく、胸を張って「日本を愛し、日本人であることに誇りを持っている」と堂々と言えるような社会を作ることが大事であって、こんな理不尽な友愛精神などに騙されないようにしたいものだ。

2011-06-21 (Tue) 01:42 | EDIT | REPLY |   

トマト

いつまで

この方々はいつまでこんな事を続けるつもりなのでしょうか?まあ~脳内歴史が花盛り内は、ずっとこんな感じ…ゾッとします。こんな運動に手を貸す日本人。戦中戦後に日本人の身に降りかかった色んな事を勉強して下さい。よくも悪くも日本人わかりますし、愛着が沸きますよ

2011-06-21 (Tue) 07:42 | EDIT | REPLY |   

日本男児

反日3カ国と決別を!

日本は「反日3カ国」と決別しましょう!!
日本の周囲には、台湾を初め、多数の親日国家があります。

しかし、日共もこんな”インチキ・ペテン師”の見本のような朝鮮人に証言させるなんて、やはり「コミンテルン日本支部」なのですね!!

2011-06-21 (Tue) 22:03 | EDIT | REPLY |   

拡散

【国際】韓国がスイーツ世界大会で日本に嫌がらせ 韓国「日本には負けたくない」

ワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ2010
http://www.youtube.com/watch?v=ipLv2YVm7aM
動画きたよ!!!

ネットで祭りになっています!

2011-06-21 (Tue) 22:49 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

今日本の至る所でかの国の人モドキが暴れています。今の若い世代は嫌韓ですから、いつか大きな揺り戻しがくるはず。そのときは、日本人は団結して、日本海にたたき落としましょう

2011-06-22 (Wed) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック