FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

双龍グループ・韓国曹渓宗・統一教会→仏教界・茶道界そして民主党

韓日図書協定の閣議決定、韓国政府が歓迎の意
【ソウル10日聯合ニュース】2011/06/10 14:41
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2011/06/10/0400000000AJP20110610001900882.HTML
韓国政府は10日、日本政府が同日に朝鮮半島由来の書物を
韓国に返還するための韓日図書協定を閣議決定した
ことについて、歓迎の意を表した。

 韓日は昨年11月14日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)
首脳会談で両国外相が同協定に署名している。

 韓国政府は同協定の発効により、日本政府が昨年8月の
菅直人首相談話を誠実に履行し、
未来志向的な韓日関係に向けた意志を行動で見せたと評価した。

 その上で、両国の実務協議が順調に進み、植民地時代に
日本に持ち出された「朝鮮王室儀軌」
(朝鮮王朝時代の祭礼や主要行事を絵や文で記録した書物)を含む
書物の返還が早期に実現するよう呼びかけた。

 また、書物の返還を通じ、両国の文化交流がさらに活発に行われ、
国民間の友好と親善が拡大するきっかけになることに期待を寄せ。

●"茶精神で日本人たち説得しました"
韓国聯合ニュース 2011-05-03 10:30
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fmain%2Fhome.nhn&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+
「日本皇室にあるのは紙一枚も朝鮮の人に与えない'
 ということが日本の人々なのに儀軌が保管された
 場所が場所であるから本当に大変でした。」
  korea20110503068800005_00_i.jpg
日本宮内庁に保管されている朝鮮王室儀軌の返還を待つ
曹渓宗(チョゲチョン)中央信徒会キム・ウィジョン(70)会長の
感慨は格別だ。
彼女は朝鮮王室儀軌返還を成功させた'隠された交信'だ。

双龍(サンヨン)グループ創業者の故キム・ソンゴン会長の
次女のキム会長は、民間団体の朝鮮王室儀軌還収委員会(以下還収委)
が還収運動を行うのに必要な経済的、物質的支援を惜しまなかった。

キム会長は2006年5月、曹渓宗中央信徒会会長に就任した。
4ヶ月の後のその年9月中央信徒会文化財還収委員会と月精寺、
奉先寺で構成された還収委がスタートした。

周囲の無関心の中で、民間団体の還収委が5年余りで儀軌返還という
結実を結ぶことができたことは、キム会長の全面的な支援が
後押しされたので可能だったといっても過言ではない。

キム会長は財政的支援はもちろん、自身を必要とする所ならば
どこでも走って行って還収運動を支援した。
日本の議員らをはじめとして日本政府と市民団体関係者たちに
いちいち会って説得作業も行った。

最近記者と会ったキム会長は
「初めてにだけしても儀軌返還は'流れる雲をつかむこと'のせました。
 周囲でみな不可能だといったし助ける人も、傾聴する人も
 なかったです」としてその間の苦衷を打ち明けた。

「2008年9月18日、日本官房長官室を訪問して法的な書類を提出したが
 皇室を相手に法的な書類は出すのは初めてといいました。
 書類を提出して出てきて
 '日本政府は朝鮮王室儀軌を直ちに返還しなさい'という文が
 書かれた垂れ幕を開いて持って隠して行ったカメラで還収委の
 人々と写真を撮ったが官房長官室の前で写真を撮ったことは
 それが最後でした。 '007映画'をおもしろく見たが私が
 007映画を撮るとは思いませんでした。」

キム会長は官房長官室はもちろん、宮内庁を直接訪問、
朝鮮王室儀軌を閲覧したし、その後も日本を数回訪問して
還収運動を持続的に行った。

「宮内庁に儀軌閲覧を申請したが、一行中2人だけ許可を受けました。
  閲覧時間もぴったり50分だけ与えました。
 私たちのものを思いのままに見られなくて奪われたとのことが
 このように佗びしいねという気がしました。
 再び奪われてはいけません。」

儀軌返還に中途はんぱだった日本人たちを説得させることが
できた力は『茶の精神』だった。

「『和敬清淑』この茶の精神なのにすべてのことには、
 バランス(均衡)が合わなければならなくて
 他人の心を尊重して推し量ってくれることが重要です。
 今回、日本議員らを説得するのに『茶の精神』が役に立ちました。
 無条件に”あなた方が盗み出したのを回してくれ”ですれば
 戻しません。
 去る80年余りの間、私たちのものをよく守ったことは有難いが
 まだ日帝時代に対する韓国人の凝りが完全に解けなかったし、
 あなた方は茶を愛する国民とか儀軌を戻すことによって、
 互いに信念を持つようにすることができると説得しました。
 礼儀を整えながら相手方の心を推し量ったことに
 日本人たちが感動したようです。」

ソウル市無形文化財第27号宮中茶礼意識保有者でもあるキム会長は
茶道総連合会総裁、ミョンウォン文化財団理事長を受け持っている。

キム会長のお母さんは伝統茶文化復元の【先駆者】
故茗園キム・ミヒ(1920-1981)女史。

キム・ミヒ女史は、伝統茶文化復元のために献身したしミョンウォン
文化財団はキム女史の意をつなごうと1990年設立された財団だ。

キム会長は朝鮮王室儀軌還収運動に出たのも
「伝統文化を大切に考えるお母さんの意をつなぐためのものだった」
としながら
「お母様が伝統文化を惜しむ姿を、幼いころから見守ってきたので
 儀軌還収運動を惜しみなく支援することができた」と話した。

キム会長はお母さんの人生を光を当てた'ミョンウォン、キム・ミヒ'
(鶴高才編集)を昨年出版したのに続き、お母さんに対する僧侶らの
回顧談を構成した本も今年の下半期出す予定だ。

キム会長は朝鮮王室儀軌返還を契機に
「国民が文化財の大切さを悟ったら良いだろう」としながら
「価値ある文化財だけでなく、ひさご一つにも歴史と私たちの
 精神が含まれている」と話した。


韓国の動きを調べていて、
松本清張ではないが【点と線】が繋がった時は
思わず「ビンゴ!」と叫んでしまうのですが・・・
今夜もビンゴ!だぜぃ

まず、
朝鮮王室儀軌の返還に、資金援助や日本政府と接触するなど
影で動いていたのは
双龍(サンヨン)グループ創業者の故キム・ソンゴン会長の次女で、
曹渓宗中央信徒会会長のキム・ウィジョン
母親は、韓国伝統茶文化復元の'先駆者'、キム・ミヒ
そして、キム・ウィジョンは韓国茶道総連合会総裁

さて、双龍(サンヨン)グループから糸を手繰ってみましょう。
●小沢一郎 國民大 講演
 http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/434.html
小沢一郎は、2009年12月12日に韓国国民大学で
【新たな日韓関係とその役割を担うリーダーの育成】
と題して2時間にわたって講演している。
彼はこの講演で、定住外国人の地方参政権問題については、
「政府提案できちんと出すべきだ。」と、日本側が積極的に
やらなくてはならないと発言し、更に日本人は怠け者で
どうしょうもないと卑下した。
この国民大学は、財政難に陥って以降、雙龍財閥の創業者である
金成坤(キム・ソンゴン、)が経営を引き継いだ
学校である。

●ドラゴン・バレー
 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%E9%A5%B4%A5%F3%A5%D0%A5%EC%A1%BC
「ドラマ『冬のソナタ』ロケ地を回るツアーが人気を呼んでいるが、
 中でも一番の名所が、韓国で最も有名なスキー場がある
 『龍平リゾート』(ドラゴンバレー)。
 ドラマでは、ユジンとミニョンが共同で開発した設定に
 なっている。
 しかし、ここは〈合同結婚式〉や〈霊感商法〉で物議を醸した
 統一協会(世界基督教統一神霊協会)の関連会社、
 世界日報社の所有地。もともとは、
 韓国の財閥・双龍グループの系列会社が経営していたが、
 昨年2月、この会社の株の9割以上を、世界日報社が取得した。

 日本から韓国に来る〈冬ソナ観光客〉は年末までに20万人と
 予想され、統一協会にとっては〈冬ソナ特需〉。
 ドラゴンバレーは統一協会の「修練会」が行われている場所でもあり、
 統一協会とつながりの深い旅行代理店も冬ソナツアーを手掛け、
 販売も上々、とのこと。」
以上、『週刊アサヒ芸能』2004年8月の記事から。


次に、韓国曹渓宗からアタックを試みると・・・

●曹渓宗総務院長「独島はもちろん、沖縄と対馬も韓国の領土」
 ~韓総理「その話は今は・・・」

ニューシース 2008/07/25 00:00
 http://daira.iza.ne.jp/blog/entry/656051/
 韓昇洙(ハン・スンス)国務総理が22日、
曹渓宗総務院長である智冠(ジグァン)僧侶を訪問して
「宗教偏向と関連、そんな事が絶対ないようにする」
と明らかにしたが、智冠僧侶は「別に申し上げるお話はない」と
短く返事して、李明博政府と仏教系の間の大きな間隙がそのまま現われた。

韓総理はこの日午後5時頃、ソウル曹渓寺を尋ねて
「これまでいろいろと政府が元老に心配をかけた。
 我が国は宗教が多元化された国家で特定の宗教偏向や
 差別を絶対しない」と明らかにし
「これから何か用事ができれば智冠僧侶が私に直接連絡してほしい」
と語った。
(中略)
韓総理と智冠僧侶は独島(竹島)問題など懸案につても会話を交わした。
智冠僧侶は
「沖繩という島も私たちのもので、
 対馬島も太宗以前に私たちが占有した。
 独島は言うまでもないが、
 沖繩と対馬島も早く取り返えさなければならない」

と語り、韓総理はこれに対して
「対馬島がひとときうちの領土だった事があるが、
 その話を今することはむしろ…。」と言葉を濁した。

韓総理は
「未来に韓国と日本が一緒に進まなければならないのに
 反目してはいけない。私たちは用意ができているのに、
 独島領有権問題で中学校社会科教科書学習指導要領解説書を
 作るのを見れば、日本の政治家たちは、もっと進まなければ
 ならない」と指摘し、智冠僧侶はこれに対して
「そうすればいいのに、その人たちがそうしないから…。
 信じていてはいけない」と返事した。
(中略)
韓総理と智冠僧侶の今回の会見はキャンドルデモが盛んだった今月1日、
一部の仏教系信徒らが李明博政府の宗教偏向を問題視して反発し、
接見が流れてから21日後だ。

●韓国曹渓宗との仏教交流会
東京都新宿区にある起雲山大龍寺のブログ 2010年12月30日
http://blog.goo.ne.jp/kiun350/e/6d40f5cca502e88ed309cca498aa4271
新羅ホテルにて仏教徒交流会レセプション
 日韓両国の代表者による挨拶、楽器演奏、舞踊などの披露が続き、
昨今の日本における韓流ブームに呼応する形で韓国の俳優さん
チ・ヂニさんが登場しました。ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」
主人公チャングム(イ・ヨンエ)の相方、ミン・ジョンホを演じた
俳優さんです。

さて、今回の日韓仏教交流では、
日本側からは600名が参加したそうです。

曹渓寺での法要、新羅ホテルでのレセプション、
どちらの会場でも、
「日韓両国の歴史に新たな1ページ云々…」という主旨の
発言がありましたが、今でも疑問に思っているのは
“2ページ目はあるのだろうか?”という事です。

多くの人たちの志、惜しみない努力によって、
今回の事業は滞ることなく開催出来たのだと思いますが、
行事が終われば全ておしまいでは、元も子もありません。

●訪韓した日韓仏教交流協議会の宮林昭彦会長
 2009年5月14日9時53分
http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2009/0514/10057257.html
 日韓仏教交流協議会が、
韓国国民に苦痛を与えた過去を反省し、ざんげする内容を刻んだ
「人類和合共生祈願碑」を京畿道・驪州の神勒寺にたてた。


 協議会の宮林昭彦会長は13日、韓日仏教文化交流30周年
記念大会が開かれた同所で記者らと会い、韓日両国の発展と
和合のためには
「あなたとわたしが一つ」という精神が必要だと語った。
韓日の問題は政治的理念では解決できず、もっぱら仏教徒の
立場で努力してこそ解決の糸口をつかめると強調した。

●アジアをつなぐ仏教。国際交流のススメ
 韓国・日本 未来へ向けた共同プロジェクト

http://www.buposo.jp/interchange/koriajapan.html
 両国の共同開催でサッカー・ワールドカップは成功裡に
幕をおろしました。この歴史的な快挙は、多くの人に、
民間レベルでの文化交流を促進させることが将来、
両国間において重要な意味をもつであろうことを、
再確認させることにもなりました。
文化交流を促進させようと、韓国文化観光部は、
21世紀を担う韓国と日本の青少年の交流と友好親善を目的とした
「2003年 韓国・日本 未来へ向けた共同プロジェクト」を、
大韓佛教曹渓宗が設立した社団法人Paramita(パーラミータ)
青少年協会とともに立ち上げました。


●民主党・小沢氏が高野山で仏教会トップと会談
 2009/11/10(火) 18:42:50
http://unkar.org/r/newsplus/1257846170
 民主党の小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町の
金剛峯寺を訪ね、全日本仏教会(全仏)会長を
務める松長有慶・高野山真言宗管長
と会談した。
松長管長は
「今度、鳩山由紀夫首相にもお越しください」と要請、
小沢氏は「必ず伝えます」と答えた。

小沢氏は会談後、記者団に対し、
「選挙運動に来たわけではない。お参りして心が洗われた」
と語った。ただ、
「結果として(民主党への協力を)お考えいただくことが
 あればいいことだ」
と、支援への期待感も示した。

小沢氏の高野山訪問は来夏の参院選に向けた地方行脚の第一弾。
全仏は伝統仏教の宗派がつくる財団法人で、かつては自民党色が
濃かった。自民、公明連立政権の発足で自民党と距離を置く
宗派が増えたが、民主党との関係も薄かった。

●民主党仏教議員連盟総会
2010年04月06日
http://www.yasko.net/2010/04/post_887.html
 憲政記念館で開かれた民主党仏教議員連盟第5回総会において、
高野山真言宗総本山・金剛峯寺松長有慶管長猊下による御
講話を頂きました。
------------------------
そういえば、
京都の龍谷大学は、日本仏教界における
反日サヨク9条万歳韓国マンセーの活動拠点ですねぇ・・・


●自乗曹渓宗総務院長と文亨進統一教会世界会長
 2010年6月23日
 http://plaza.rakuten.co.jp/peace3world/diary/201006230000/
 自乗曹渓宗総務院長との文亨進統一教会世界会長が
今年6月11日、ソウル龍山区ハンガンロにある統一教会の
世界本部の教会で会った。
曹渓宗総務院長がここを訪れたのは初めてだ。
自乗総務院長は、昨年就任し、曹渓宗を率いており、ムンフェ章は、
文鮮明統一教総裁の7の南に2008年4月統一教世界の会長兼
韓国会長を務めた。

曹渓宗チョンムウォン関係者は
「文亨進会長がこれまで数回、曹渓宗チョンムウォンを訪問した。
 この時、院長の僧侶を招待していたと聞いている」
と背景を説明した。統一教関係者
「ムン会長は、ダライラマにも会うなど、普段、仏教に関心が高い。
 前回の法廷の僧侶が亡くなった時もガトオトゴ、最近の釈迦誕生日
 のイベントにも参加した」と説明した。
自乗総務院長とムンフェ長はこの日の昼食会を共にし、
『宗教の間のコミュニケーション』をテーマにおしゃべりをしていた。
宗教がお互いに排斥ではなく、積極的に交流し、共通点を訪ねて、
社会の葛藤を軽減する役割を担う必要があるということだった。
この日、曹渓宗側チョンムウォン社会部長ヒェギョン僧侶などが、
統一教側は、統一グループの財団ホンソンピョ事務総長などが同席した。


次に"伝統茶文化復元の【先駆者】の母親"と
韓国茶道総連合会総裁の線から茶道界の動きを調べると・・・

●目白庭園で"日韓茶道の権威"が交流
 東京新聞|日韓茶道の権威 茶会で交流
 2005年11月8日
 http://kei.txt-nifty.com/suki/2005/11/post_982b.html
きっかけは昨年六月、表千家教授の近藤宗珀さん(76)が
知人の招きで訪韓し、約千二百年間続く韓国茶道の存在を
知ったこと。
同十月には韓国・全州市で交流茶会が開かれ、日本からは
近藤さんら十六人が参加。今回は返礼に、全州市の大学で茶道を
教える金東姫さん(44)らを招いた。
(2005/11/9追記:正しくは近藤宗柏さんらしいです。東京新聞の誤植?)

「韓国茶道」って、ポットでお湯を入れているコレですか?

流派を超えた茶人に呼び掛け日韓伝統文化茶道交流会を結成した
近藤さんは、
「これからも行き来してお茶を通じた日韓友好を」と意欲を見せる。
(以下略)

●茶道を通して日韓交流 
 東山で高麗茶道の献茶会

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20101129000141
 korea20101129191051tya004.jpg
独特の作法で献茶する申雅孔さん(京都市東山区・清水寺) 

 茶道を通して日韓交流を深めようと、京都市東山区の
清水寺大講堂で29日、高麗茶道の献茶と交流会があった。
約50人が出席、独特の道具を使ったお点前や韓国語による
読経に触れて、厳かなひとときを過ごした。

 京都市内で高麗茶道苑を主宰する申雅孔(シンアジャ)さんが、
18周年を迎えた活動を祝うとともに文化交流を進めようと企画した。
柄の長い独特の茶せんで点(た)てた抹茶が千手観音像に
供えられると、在日韓国人らでつくる「海東仏教会」(大阪市)の
僧侶が韓国語で読経した。

 裏千家茶道も学ぶ申さん
「茶に親しみ、仏様を敬う気持ちは国を越える。
 お茶を通して、平和を訴えることができれば」と話していた。


双龍グループ創業者の故キム・ソンゴン会長の次女の
キム会長は、民間団体の朝鮮王室儀軌還収委員会が
還収運動を行うのに必要な経済的、物質的支援を惜しまなかった。


日韓W杯、韓流ブーム捏造から朝鮮王室儀軌返還まで
現在のこの状況に巣食っているのは・・・奥深いですね・・・
様々な糸が絡み合って、今に至っている。
そして、1本1本の糸が必ず、点と点を結び付けている・・・

何故「冬のソナタ」だったのか
何故「チャングム」だったのか
何故、小沢氏は仏教界と接触したのか
何故、民主党が政権交代できたのか
何故、「日韓伝統文化茶道交流会」が結成され
何故、茶道家が日本茶道の起源は高麗茶道と言いだしたのか
何故、日韓仏教交流協議会が出来たのか
何故、日本仏教界が韓国に懺悔するのか
何故、韓流の背後に統一教会が暗躍するのか・・・

この、韓国ゼネコン会社・双龍建設を率いる
双龍財閥の娘、キム・ウィジョンさんの資金が
色々と絡んでいそうですな。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 5

Alicia

恐ろしい

茶道の心を軽々しく語って欲しくないものですね。
どこまでストーカーで面の皮の厚い民族なんだか・・・
『冬のソナタ』以前に深キョン主演の『フレンズ』というTブーSが作成した日寒共同ドラマから、寒国の日本への侵食が始まったような。私もこのドラマにはコロっと騙された口でした★
しかしここまで露骨に金の力で日本をコントロールしようとするとは・・・その資金を、もっと自国民のために使えばいいのに。
管理人様の「点と線」をつなぐ作業に感服です。これ、本にできそうですよ。
それでも日本にはまだまだお花畑なバカ女がいっぱい・・・これも現実で、困ったものです。

2011-06-12 (Sun) 03:30 | EDIT | REPLY |   

DUCE

>未来に韓国と日本が一緒に進まなければならないのに
 反目してはいけない。
こんな馬鹿どもとはごめんこうむる。離れた所で、自分の足で別方向に進んで欲しい。奴らのいう「一緒」と言うのは、わが国に押させるトロッコに足を投げ出して臥して進む事を言うのではないのですかな。

シッシッ(#゚Д゚)ノ.;' < ; `Д´>アイーゴ

2011-06-12 (Sun) 08:12 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

日本に対して、親交を深めよう などと言っている一方で、自らの国内で親日罪を成立させている韓国とどうやっても友好など出来るわけがないと思います。
一番良いのは在日を国へ送り返し国交断絶が双方にとって一番いいでしょう
(貸した金は返してもらってから)


2011-06-12 (Sun) 13:53 | EDIT | REPLY |   

Q9FC

あいつらは、弱点(美点)に付け込む

我々日本人はお人よしで無抵抗過ぎる。
特に、一部の年配の人や保護されて世俗から距離を置いて生活している人は、悪しき性善説に陥っているかも。
反論することを不和の元とか下品な行為と思い込んで、唯々諾々と相手のペースに乗ってしまう。
相手の主張の裏付けを取らず、嘘つきのパッションと誠実さのパッションを区別できず、まんまと騙される。

もちろん、相手の人柄を攻撃の弱点と見なして詐欺まがいを働く輩が最も悪い。振り込め詐欺とのビンゴも感じます。
そんな悪行を許す日本社会は、体質改善が必要ですね。

2011-06-12 (Sun) 14:30 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-06-12 (Sun) 18:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply