U23日本、アジア制覇!!!! 3-2で韓国を破る!

サッカー・リオデジャネイロ五輪男子の
アジア最終予選を兼ねたU―23アジア選手権決勝
日本は韓国に3-2で逆転勝利!

  NISI20160131_0011302072_web_99_20160131013102.jpg

良くやったぁぁぁ!

手倉森監督の「耐えて、勝つ」の言葉通り、
耐えて、耐えて、耐えて・・・
終盤は精神的にも勝っていた。

24ef1459.jpg
『2点取られてむかついてたのでね
これ、大切!

1-0 クォン・チャンフン(前半20分)
2-0 チン・ソンウ(後半2分)
2-1 浅野拓磨(後半22分)
2-2 矢島慎也(後半23分)
2-3 浅野拓磨(後半36分)


 3bd54d1c.png

本当に、本当に、
良くやったぁぁぁ!36_201601310209433b4.gif

da70363f.jpg



ヤバッ!
もう寝なきゃ・・・

追記
フェアプレー賞 日本
 20a0cf87.jpg




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

天皇訪問中のフィリピンでの慰安婦デモ団体とNYTと韓国と沖縄・・・反日サヨクの国際連帯

★「日本王は私の話聞きなさい!」 
 フィリピン慰安婦被害者の絶叫

 ニューシス(韓国語) 1月30日
 http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20160130_0013869566&cID=10101&pID=10100
【ニューヨーク=ニューシス】ノ・チャンヒョン特派員=
「昼間は家政婦で夜は性奴隷として
 毎日生きなければならなかった!」

日本軍人に拉致されて15カ月間、性奴隷生活をした
フィリピンのハルモニらが残酷だった過去を公開して
日本政府の責任を要求した。
ニューヨークタイムズが日本軍人に拉致されて
慰安婦性的奴隷生活をしたフィリピンハルモニに
光を当てて非常な関心が起きている。
同紙は30日、アキヒト(明仁)日王が訪問した
フィリピン大統領宮の前で熱い太陽の光の中で待つ
ヒラリア・ブスタマンテ(Hilaria Bustamante, 90)
ハルモニの事情を伝えた。

ヒラリアハルモニが日本軍の性奴隷に引きずられて
行ったのはフィリピンが日本に占領された1943年だ。
ある日3人の軍人が彼女を強制的にトラックに乗せて
酷く暴行した。彼女の年齢はわずか十六才だった。
ヒラリアが連れて行かれたのは日本軍駐屯地で
他の3人の少女らと共に板張りの粗末な家のような
所に収容された。そこで昼間は軍人の服を洗って
ご飯を炊き、夜は最小6人以上の軍人に強姦される
ことが毎日繰り返えされた。
日本が崩壊するまで15カ月間、
地獄のような日々続いた。

ヒラリアハルモニは
「日本政府は私に犯した行為について責任がある。
 今まで、お母さん以外に私の過去はいえなかった。
 あまりに恥ずかしかったからだ。
 しかし、今は人々が全てを知るよう望む」と話した

ニューヨークタイムズは
「第二次大戦の日本軍に性奴隷として
 引きずられて行った韓国の女性たちの話は
 世界が知る悪名高い事例」とし、
概略8万から20万人、あるいはそれ以上と
 推算される韓国女性たちが
 性奴隷に引きずられて行ったことは

 韓国にとって受け入れられないトラウマであり、
 韓日関係を邪魔する懸案だった」と指摘した。

第二次大戦性奴隷被害者らを助ける
フィリピン女性連盟(LFW)レチルダ・エクストレマデュラ
(Rechilda Extremadura)常任理事は
「日本政府が韓国の被害者らのための
 措置をしながら、なぜフィリピンの被害者らは
 冷遇するのか。ベニグノ・アキノ大統領は
 日本にぺこぺこして、この問題を提起しない」
と批判した。レチルダ常任理事は
「日本軍は駐屯地に慰安所を作って
 フィリピンの少女らと若い女性たちを性奴隷
 としたがフィリピン政府の情けない態度で
 他国の被害者らの様な関心を受けられずにいる」
と話した。

もういくらも残っていない被害女性たちは
明仁日王がフィリピンを訪問した五日の間デモを行った。
82才の明仁王はフィリピンを53年ぶりに訪問した。
第二次大戦で亡くなった日本とフィリピン戦没者追悼碑
を訪れて参拝した彼はアキノ大統領に会って
第二次大戦の日本軍が犯した蛮行に対する
悔恨の感情を吐露したが、性奴隷被害者らについては
特別な言及をしなかった。
(中略:河野談話やアジア基金など過去の経緯)

フィリピン大学のリカルド・ホセ歴史学教授は
「第二次大戦の日本軍が犯した
 性奴隷蛮行問題は両国間の広範囲な懸案に
 埋まっている」と指摘した。
日本はフィリピン最大の貿易パートナーであり
1960年代以後200億ドル以上の開発支援金を
提供した最大供与国であるためだ。
また、南シナ海で勢力を拡張する中国に対抗して
領有権紛争を行っている似た境遇でもある。

ホセ教授は
「明仁王は選出職ではないから歴史的悲劇について
 明らかな立場を取って道徳的声を出すことができる」とし、
「日本国民の多くの尊敬を受ける彼が
 この問題を認識して深刻な悔恨を表明すれば、
 重大な進展が可能だ」と話した。

レチルダ常任理事は
「明仁王がアキノ大統領に
 フィリピンの悪名高い交通渋滞は
 日本が自動車を多く売ったからだといった
 という話に腹が立った。
 二人は交通渋滞で冗談をいう時間に
 性奴隷被害者に対する話をするべきだった」
と批判した。彼女は
「明仁王がフィリピンを訪問するといった時、
 性奴隷被害者らのための正義が行われる
 だろうと期待した。
 しかし、彼は何の話もしなかった」
と深い失望感を表わした。

(引用ここまで)



元記事
★In Philippines, World War II’s
  Lesser-Known Sex Slaves Speak Out

 NY Times By FLOYD WHALEYJAN. 29, 2016
 http://www.nytimes.com/2016/01/30/world/asia/japan-philippines-comfort-women-emperor-akihito.html?_r=0




★[報道] 天皇訪問中のフィリピンで
 慰安婦団体がデモ

 続・慰安婦騒動を考える 2016/01/27
 
http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/01/blog-post_78.html

i024c0b3c.jpg

  b
   どちらかというと反日より反米

(続きはリンク先で)


★フィリピンの元慰安婦ら、
 日本政府に謝罪と補償求め抗議デモ
 天皇陛下の訪問に合わせ―中国紙

 レコードチャイナ 2016年1月27日(水)
 http://www.recordchina.co.jp/a127260.html
(引用開始)
デモ参加者は
日米のアジア太平洋軍事同盟に反対」、
米国とフィリピンの防衛協力強化に反対

などど呼びかけ、
プラカードを掲げて通りを歩いた。

(引用ここまで)



1991年に米海軍を
 スービック海軍基地から追い出す
 運動をした極左団体


★フィリピン女性団体が
 在フィリピン日本大使館前で抗議デモ、
 謝罪と賠償を要求

 2014年8月15日 12時37分 新華ニュース
 http://news.livedoor.com/article/detail/9149747/
14日、フィリピンの首都マニラで
フィリピンの元従軍慰安婦団体「Lila Pilipina」と
女性団体「ガブリエラ(GABRIELA)

数十人の女性が在フィリピン日本大使館前で
抗議デモを行い、日本政府に第二次世界大戦期間に
フィリピンで女性を強制的に連行したことに関して
謝罪し、賠償するよう求めた。
8月14日は「世界日本軍慰安婦記念日である。

(引用ここまで)


★「米軍は出ていけ」
 フィリピン女性団体、首都でデモ行進

 AFP 2015年07月03日
 http://www.afpbb.com/articles/-/3053605
フィリピンの首都マニラ(Manila)で、
「フィリピン・アメリカ友好記念日
 (Filipino-American Friendship Day)」を
 翌日に控えた3日、米政府が内政干渉している
と抗議する女性団体「ガブリエラ(Gabriela)が、
「米軍は出ていけ」と書かれた横断幕などを掲げ、
米大使館前までデモ行進を行った。

(引用ここまで)


★カルデロンの後ろ側 2
 http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/20131103/1383482565
カルデロン一家を支援していた団体の
上部組織の話です。
ミグランテの上には
CPP NPA(フィリピン新人民軍)がいます。


 もろにテロリスト団体です。
極左であり、穏健派サヨクを殺していきました。
(中略)
フィリピンの従軍慰安婦のリラ・フィリッピーナと
ガブリエラはBAYANという極左組織の
下部組織になります。
そしてミグランテも同じ団体の下部組織です。

(中略)
【06年4月30日 
 沖縄ー韓国ー全国の反基地闘争が結合し
 新日米軍事同盟を粉砕しよう! 
 4・30反戦集会&デモ連帯メッセージ】

 http://www.geocities.jp/ajiren21/report/2006/060430solidarity.htm

 ほら、ここにBAYANの名前が出てきます。
つまり・・・・裏では繋がってるって分かるでしょう?

《フィリピンBAYANからのメッセージ

 新民族主義者同盟(BAYAN)は、
 4月30日に東京・恵比寿でおこなわれる
 反戦闘争実行委員会の取り組みに
 連帯の意を表します。

 反戦闘争実行委員会のこの取り組みは
 沖縄と「本土」の米軍基地、核兵器、
 米日軍事同盟などに反対する
 日本の反戦活動家や団体の結びつきを
 さらに広げようとするものだと思います。

 また、この実行委員会は韓国やフィリピンなど
 東アジアおよび太平洋地域の諸国で同様の
 闘いを行っている団体や市民への連帯の立場を
 持っています。さらに実行委員会は、日本社会の
 広範な階層が共に新たな米日軍事同盟に反対して
 立ち上がることを呼びかけています。
 フィリピン新民族主義者同盟はこのような目的を
 掲げた反戦闘争実行委員会の取り組みに
 敬意を表します。


(続きはリンク先で)


★アジア連帯運動―東京
 「あじれん」

 http://www.geocities.jp/ajiren21/index.html
 新日米同盟粉砕! 米軍再編粉砕! 
 AWC日本連&韓国委員会 弾劾声明

リンク先
★フィリピン

 バヤン (BAYAN/新民族主義者同盟)
 国際民衆闘争同盟(ILPS)
 ガブリエラ (Gabriela/女性団体)
 フィリピン学生同盟(LFS)
 青年学生運動


★アジア共同行動・日本連絡会議
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A1%8C%E5%8B%95%E3%83%BB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%80%A3%E7%B5%A1%E4%BC%9A%E8%AD%B0


★6月アジア共同行動に結集しよう
 反基地・反原発闘争結合し、
 韓国の労働者と共に闘おう

 共産主義同盟(統一委員会)
 http://www.bund21.org/declaration/declaration2011/declaration1205AWC.html
(引用開始)
反原発闘争と反基地闘争を固く結合した
たたかいとして、韓国のたたかう労働者とともに
組織することの意義は大きい。

すべての労働者学生が、アジア共同行動日本連の
呼びかけに応え、各地でアジア共同行動の集会や
デモに結集しともにたたかうことを訴える。

(引用ここまで)


c717d0d2.jpg



★フィリピンに米軍基地復活!
 スービック湾に米海軍基地の
 復活を希望

 狼魔人日記 2013-09-18
 http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/bf8653891eaebdffd629ceff094e1154/


★フィリピンの教訓は不都合な真実
 狼魔人日記 2014-04-30
 http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/m/201404




反戦・反基地・ヘイワ・反核・反原発・・・
慰安婦問題で日本に賠償金を要求する団体が
裏で全て繋がっている。怖い怖い・・・


★フィリピン人慰安婦 
 紙智子(共産)議員と懇談

 続・慰安婦騒動を考える 2011/07/08
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2011/07/blog-post_6390.html


★【ニッポンの新常識】朝日新聞も顔負け 
 ジャパンタイムズの
 “驚くべき「性奴隷」記事”

 ZAKZAK  2016.01.30
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160130/dms1601301000004-n1.htm






フィリピンの慰安婦支援団体デモ
「日米のアジア太平洋軍事同盟に反対」、
「米国とフィリピンの防衛協力強化に反対」
「米軍は出ていけ!」
   

そう言えば・・・
韓国の延世大学に留学し、
旧日本軍慰安婦問題を強烈に批判し
NYタイムスに安倍悪玉論を展開し
自国の慰安婦問題はスルーする
アメリカの歴史学者で女性人権活動家の
アレクシス・ダデン教授
沖縄の反基地闘争と連帯


みんな、グルグル・・・


★中国、南沙に「生態保護区」…
 実効支配強化狙い

 読売新聞 2016年01月27日
 http://www.yomiuri.co.jp/world/20160127-OYT1T50016.html
【北京=竹腰雅彦】中国国家海洋局などによると、
中国の海洋政策を討議する「全国海洋工作会議」で、
南シナ海・スプラトリー(南沙)諸島での「生態保護区」
の設定や深海・極地開発の推進など、
今年からの重点方針が示された。

東シナ海や南シナ海を念頭に、
「領土主権と海洋権益の保護」を
一層強化するとの方針

改めて確認した。

工作会議は22~23日、海洋政策に関わる
政府と地方の各部門の責任者が北京に
集まり開かれた。
スプラトリー諸島での「生態保護区」整備には、
岩礁の人工島化や滑走路などの施設建設が、
深刻な環境破壊を招いているとする
フィリピンなど対立国の批判をかわすと同時に、
実効支配の既成事実化を
図る狙いがあるとみられる。


(引用ここまで)




政治 ブログランキングへ

両陛下、「比島戦没者の碑」で追悼

★天皇皇后両陛下 戦没者を慰霊
 NHK 1月29日 18時14分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160129/k10010390181000.html
8a043_1110_20160129-151723-1-0006.jpg

フィリピンを訪れている天皇皇后両陛下は、29日、
マニラ郊外にある日本政府の慰霊碑を訪れ、
太平洋戦争の戦没者の霊を慰められました。

両陛下は、現地時間の29日昼前、
マニラ郊外のカリラヤにある日本政府が建てた
「比島戦没者の碑」に到着されました。
慰霊碑には、太平洋戦争の戦没者が祭られていて、
両陛下は、日本から訪れた遺族や生き残った
元日本兵などおよそ150人が見守るなか、
厚生労働省の二川一男事務次官の案内で、
両国の国旗が掲げられた慰霊碑の前にゆっくりと
進まれました。
そして、側近から白い菊の花束を受け取ると、
慰霊碑に向かって一礼して供花台に供え、
深く拝礼して戦没者の霊を慰められました。
このあと、遺族や元日本兵たちの前まで歩き、
一人一人に丁寧にことばをかけられました。

天皇陛下は、ルソン島で戦死した父親の写真を
手にした71歳の男性に、「残念なことでしたね」と
ことばをかけ、遺族などでつくる団体の代表には、
「遺族も高齢の人が多くなるから、
 安定した生活ができるようよろしくお願いします」

と話されていました。
また、レイテ島の戦いから生還し、戦友の遺骨の収集や
慰霊巡拝を続けてきた95歳の男性に対し、
天皇陛下は
「遺族のためにいろいろ尽くしてくれてごくろうさまです」
とねぎらいのことばをかけられ、皇后さまは
「よく生き抜いてくださいましたね」などと話されていました。
両陛下は、30分以上にわたって、遺族や元兵士たちに
ことばをかけ、車に乗り込む前にもう一度振り返り、
慰霊碑に向かって頭を下げられていました。

フィリピンでは、太平洋戦争で50万人以上の日本人が
命を失っていて、カリラヤの慰霊碑は、海外で亡くなった
戦没者を追悼したいという両陛下の意向を受けて
訪問先に加えられました。
両陛下は、27日、フィリピン側の戦争犠牲者を追悼する
墓地でも花を供えていて、29日の慰霊で、
日本とフィリピン両国の戦没者の追悼を果たされました。
.

小学生が歓迎

天皇皇后両陛下が訪問されているフィリピンの首都
マニラ郊外にある町、カリラヤでは、
地元の小学生たちが日本とフィリピンの国旗を振って
両陛下を歓迎しました。子どもたちは、太平洋戦争の
戦没者の慰霊に向かわれる両陛下の車が通ると、
手作りの両国の国旗を振りながら、タガログ語で
「ようこそ」という意味の「マブハイ」と叫んで歓迎していました。
両陛下は、子どもたちに向かって、窓越しに手を振って
応えられていました。両陛下を出迎えた小学生の女の子は、
「私たちの国に来ていただいて、すごくうれしいです」
と話していました。


元兵士・松本實さん

東京・新宿区の松本實さん(95)は、太平洋戦争の末期、
陸軍の「第1師団」の師団長の補佐役として、
激戦で知られるレイテ島の戦いに参加し、その後、
別の島で終戦を迎えました。
松本さんは、昭和19年10月、上海からフィリピンに
転戦し、11月の初めにレイテ島に上陸しました。
当初から武器や物資が不足し、明治時代の旧式の
武器での戦いを余儀なくされるなか、アメリカ軍から
激しい砲撃を受け続けたといいます。松本さんは、
近くで『やられた』という声が聞こえ、
 砲弾が落ちてくる中をはって向かうと、仲間の背中が
 砲弾で切れていて手の施しようが無かった。
 『軍医が来るまで我慢しろ』と言ってその場をあとにし、
 仲間は戦死した。敵の攻撃が激しく、バタバタと
 倒れていく戦友を収容することもできなかった

と話しています。昭和20年1月にセブ島に転戦し、
そのまま終戦を迎えましたが、レイテ島に残った
およそ2000人の仲間は、
その後、全滅したということです。松本さんは、
みんな誰にもみとられずに
 本当に寂しく亡くなっていった。

 だから私は1人ででも慰霊に行くんです」

と話します。そして、天皇皇后両陛下がカリラヤの
慰霊碑を訪ねられることについて、
両陛下が、戦友のために拝んで下さるのは
 非常にうれしいことです
と話しています。
松本さんは、29日、両陛下の慰霊を見守ったあと、
レイテ島やセブ島の慰霊碑を回って、
戦友に報告する予定だということです。


元兵士・米川義男さん

三重県津市の米川義男さん(92)は昭和19年9月
フィリピンのマニラ湾で輸送船に乗っている際
アメリカ軍の戦闘機による攻撃で重傷を負い、
翌年、配属された広島市の陸軍の司令部で
原爆投下により被爆しました。
29日は自宅のテレビで両陛下が戦没者を慰霊される
様子を見守りました。
米川さんは
「両陛下に行っていただき
 感無量でありがたいです。
 みな機銃掃射でやられ、
 戦友の1人は亡くなっていく前、
 『お母さん、さようなら』と言っていました。
 フィリピンで起きたことも広島であったことも
 人間がしてはいけないこと、
 殺し合いという点では同じだったと思います。
 戦争は絶対にしてはいけない
 ただ、そのひと言です」
と話していました。


遺族 本間尚代さん「ありがたい」

フィリピンで命を落とした戦没者の遺族や、
生還した元兵士でつくる「曙光会」で事務局長をしている
東京・世田谷区の本間尚代さん(79)は、
ルソン島の戦いで父親を亡くしました。
父親の吉田正さんは、昭和19年5月にルソン島に
派遣され、翌年の6月、戦況が悪化するなか、
山中を転々とし、最後は爆弾を抱いたまま敵の戦車に
突っ込み命を落としたということです。
正さんは、出征前、当時8歳だった本間さんを
疎開先まで送り届け、抱き締めながら、
お父さんはどこにいても見ているよ。
 寂しくなったら靖国神社に会いに来なさい

と話しました。本間さんにとって、これが、正さんとの
最後の別れになりました。本間さんは、
「泣くまいとかみしめた唇の痛みを
 今でも思い出します。
 子どもと2度と生きては会えないという
 父の思いを想像すると、
 たまらない気持ちになります」
と話しています。

本間さんは、40年ほど前から、曙光会の会員の
遺族たちと毎年フィリピンを訪ね戦没者の慰霊を
重ねてきました。天皇皇后両陛下がフィリピンで
慰霊に臨まれることについて、
「54年前は、厳しい対日感情など状況が
 許さなかったでしょうが、いつかは慰霊に
 行って下さるだろうと思っていました。
 去年、パラオで慰霊された際にも、
 お二人の後ろ姿から本当に心が伝わってきて、
 テレビに向かって手を合わせていました。
 ありがたいということばしかありません

と話しています。

(引用ここまで)

  eview-jiji-2016012900882-domestic.jpg

  e61ac_368_81631adff7f478df7a43097b3db826d5.jpg

  elif16012920580028-p1.jpg

★元日本兵ら万感の思い
  両陛下、「比島戦没者の碑」で追悼

 日本経済新聞 2016/1/29 13:47
 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96678560Z20C16A1CC0000/
(引用開始)
同国には戦後70年を過ぎて
今なお数多くの戦没者の遺骨が眠る。

生き残った元日本兵や遺族らは
万感の思いで両陛下の慰霊に参列した。

帰国を果たせずフィリピンに眠っている仲間は、
 両陛下の訪問をさぞ喜んでいるだろう
」。

東京都新宿区の松本実さん(95)は、今回の両陛下の
戦没者慰霊に合わせ、26回目となる戦地訪問を決意した。

 1944年11月、陸軍第1師団副官として
旧満州(現中国東北部)から、フィリピン・レイテ島
に派遣された。だが前月に上陸した米軍の圧倒的な
火力になすすべがなく「転進」を続けた。
当初約1万数千人いた師団はセブ島で終戦を
迎える頃には数百人に減っていた。

 戦後、フィリピンを訪れるたび、胸に去来するのは、
孤独な死を遂げた仲間たちの最期の姿だ。
重傷を負って動けなくなり、
「手りゅう弾をください」と懇願する目。
銃弾が飛び交う最前線で、
助けを待ちながら息絶えた横顔……。

 松本さんは30日からレイテ島とセブ島を訪れ、
両陛下の慰霊訪問を亡き戦友らに報告する。
「埋葬してやることすらできなかった」。
そんな無念の思いをずっと抱えて生きてきた
松本さんにとっても大きな区切りの旅となる。

 熊本市の森田義員さん(89)の兄、富雄さんは
レイテ島で戦死したとされるが、遺骨は今も帰らない。
義員さんはこれまで同島を3度訪れ、戦記を調べたり、
生存者に話を聴いたりもしたが、
どのように亡くなったのかは分からなかった。

 自身も45年1月にルソン島に派遣され、
食糧も武器もほとんどないまま、
ジャングルでの戦闘を数カ月間続けた。
米軍に撃たれた右腕の銃創は
化膿(かのう)してウジがわき、マラリアにも感染。
カタツムリなど食べられるものは何でも食べ、
飢えをしのいだ。
終戦後に投降した時は体重が約30キロまで落ちていた。
「悲惨な体験だった」とつぶやく。


 昨年末、両陛下がフィリピンで戦没者を慰霊される
ことを知り、「兄と一緒に見届けたい」と、
富雄さんの遺影を携えて参列することにした。
「両陛下に訪問していただけて本当にありがたい。
 多くの日本人がフィリピンで起きた悲劇を知り、
 平和を考える機会になればうれしい」
と話した。

(引用ここまで)



午前中、実家の墓に行き
フィリピンで戦死した一郎伯父さんの
墓前に報告してきました。
一郎さんもジャングルの中で亡くなり
遺骨は戻っていません。

私は、祖父母や両親、伯母たちや親戚から
当時の事を聞いて育ちました。
お墓参りのたびに、口にはしないけれども
深い哀しみを抱えた人達の背中を見て育ちました。

だからこそ、
単にプラカードを持ってデモをする人達よりも
慰霊を続ける今上天皇陛下のお背中の方が
胸の奥底に響きます。

陛下は、母と同じく昭和8年のお生まれです。
終戦の年、陛下はまだ、たった11歳でした。


★終戦時の
 今上陛下にまつわるエピソード

 ぼやきくっくり 2006.12.24
 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid207.html
 kousitu4108BQG569L.jpg
(引用開始)
 今上陛下(当時は皇太子殿下)は終戦時、
奥日光の湯元に疎開されていました。
南間(なんま)ホテルという旅館に滞在されていました。


 玉音放送に涙が

 八月十五日、正午に陛下の重大放送がある
 というので、午前の授業が終わると、学習院の
 生徒(殿下を除く)は、南間ホテルの二階の廊下に
 集まって拝聴した。

 (中略)
 ご放送の内容については、だれもそのときまで
 知らなかった。一同は、かたずをのみ、くい入るように
 玉音に耳を傾けていた。
 ご放送が進み、終戦のご放送であることが
 わかったとき、侍従たちの間から、
 嗚咽の声がもれてきた。

 ラジオの前に
 きちんと正座して聞いておられた殿下は、
 急に目を閉じ、頭を深く垂れ身動きもせず
 じーっとお聞きになっておられたが、
 しっかり握りしめられた両手はかすかにふるえ、
 目がしらには涙があふれ光っていた。

 ご放送が終わってからも、しばらく
 そのままのご姿勢ですわっておられた。

 まだあどけない十一歳の少年であったが、
 しっかり結んだお口元には堅いご決意のほどが
 拝察され、お気の毒に思いながら、
 また凛々しさに心打たれるものがあった。

 やがて穂積東宮大夫は、いたわるように
 殿下のおそばに近づいて、自分も隣にすわって
 (御座所は日本間であった)
 ものしずかに孫をさとすような調子で、
 ただいまのご放送の内容をご説明申し上げ、
 とくに戦争に負けて終戦となったが、日本国が
 滅びたのではない、日本はこの敗戦のあらゆる
 困難を克服して、再びその存立を確実にし、
 繁栄をとり戻さなければならないのである。
 この日本再建の時代に際会された
 殿下のご責任と、ご任務は、まことに重大である。
 どうかいたずらに悲嘆にくれることなく、
 専心ご勉学にはげまれて、
 きょうの悲壮なご決意を一生お持ち続けになり、
 明天子におなり遊ばしますようにお願い申し上げる、
 というような意味のことをお話しされた。

 殿下は黙って、いちいちうなずいておられたが、
 そのお顔色にははつらつたる生気をとりもどし、
 堅いご決意のほどがそのご様子にありありと
 うかがわれた。東園基文侍従の話によると、
 殿下はその日の日記に、堅いご決意のほどを
 しるされていたとのことである。

 殿下を人質として拉致

 八月十六日の午前中、憲兵隊から、アメリカ軍が
 本土に進駐してきた場合、殿下を人質として
 アメリカ本国に強制拉致するという情報を入手した、
 と報告があった。私もひそかに憂慮していた矢先で、
 不確かな情報とはいえ、あり得べきこととして、
 さっそく田中少佐とその対策を検討した。


 (続きはリンク先で)



その後、穂積東宮大夫は東京に戻り
この日の東宮殿下のご様子を
昭和天皇・皇后(香淳皇太后)両陛下に報告した。

進駐軍に東宮殿下が連行されるのではないか
また、皇太子を擁立して徹底抗戦しようとする
動きもあるとの報告も受けて、緊迫する中
儀仗兵が明仁親王殿下をお守りするために
周辺を警備していた。

穂積の報告を受け、8月30日に
良子皇后は皇太子に宛てお手紙を書かれ
穂積に託された。


tegami49bbf42.jpg
 *クリックして拡大




政治 ブログランキングへ

在留資格認定で不正交付、外国人150人分、審査官免職

★在留資格認定で不正交付 
 外国人150人分、審査官免職

 産経新聞 2016.1.28 23:12
 
http://www.sankei.com/affairs/news/160128/afr1601280045-n1.html
東京入国管理局は28日、
外国人150人分の在留資格認定証明書を、
上司の決裁を受けず不正に交付した
として、
入国審査官の石黒恵職員(41)を
懲戒免職処分にした。

東京地検にも有印公文書偽造・同行使容疑
などで告発した。

 同管理局によると、
石黒職員は研修・短期滞在審査部門に勤務していた
2013年3月から15年11月にかけ、
上司の印鑑を無断で使用するなどして決裁を
受けたように書類を偽装し、証明書を交付した。

 同管理局は、地検の捜査に影響するとして
動機を明らかにしなかったが
「未処理案件をため込んでプレッシャーに
 感じたのではないか」
と説明。
外部と金銭の授受は確認されていないという。

 昨年11月、コンピューターのデータ上では
交付済みとなっているのに、
関連する個人情報が未入力だったケースがあり、
不正が発覚した。監督責任を問い、
上司13人も減給や戒告の懲戒処分などにした。

(引用ここまで)



★女性入国審査官、
 150人分の書類不正交付

 日本テレビ 2016年1月28日 21:08
 
http://www.news24.jp/articles/2016/01/28/07321033.html

法務省東京入国管理局は、書類を偽造し、
外国人150人分の在留資格認定証明書を
不正に交付したとして、
女性職員を懲戒免職処分にしたと発表した。

 懲戒免職となったのは、
東京入国管理局の女性入国審査官(41)。
東京入管によると、女性審査官は、
外国人の入国審査を担当していた2013年から
去年にかけて、外国人150人分の在留資格認定
証明書を不正に交付していたという。
このうち133人は実際に入国していた。

 女性審査官は、
上司と同じ名字の印鑑を使って、
実際に決済を受けたかのように装うなど
していたということで、
不正行為を認めているという。


 不正発覚を受けて東京入管がチェックしたところ、
不正な証明書の交付を受けた150人の
在留資格に問題はなかったという。


 東京入管では、
女性審査官が未処理の案件をため込み、
そのプレッシャーから不正に及んだとみていて、
東京地検に刑事告発している。

(引用ここまで)



>不正な証明書の交付を受けた150人の
 在留資格に問題はなかったという。


東京入国管理局は「問題はない」と
言っているのですが・・・
組織の責任逃れ、怠慢体質隠し・・・
といった感がある。


★法務省:
 在留資格認定証明書交付申請書

 http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1-1.html




b022d565.png

昔務めていた企業では、
入社時にシャチハタの印鑑を支給されるのですが
管理職に資格が上がるごとに、
新しい印鑑が支給された。
決裁書類の欄を見れば、平社員の三文判から
徐々にサイズもフォントも変化する。
本人→係長→課長→部長・・・
一目見れば上司の確認が取れているか解る。
部長決済終了後は
順番に、課長→係長→本人・・・に戻って来て
再チェックしてから
次の処理作業に入っていたのだけれど・・・

法務省の印鑑がどのようなものだったのか?
直属の上司と同じタイプの印鑑を購入?
印鑑には様々な型があるのに
簡単に買える代物を使っていたのか・・・
まさか、皆でシャチハタ???



>外部と金銭の授受は確認されていない

41歳の女性審査官のキャパオーバーで
未処理案件を不正に処理していたという
(これ自体かなり悪質だが)
その手の不正交付事件かなあ・・・

昔、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げ、
前原誠司・国土交通相が建設中止を表明した
「八ッ場(やんば)ダム」。
民主党が
「自民政治の無駄な公共工事のシンボル」
として掲げたのだが・・・
なんで「八ッ場ダム?」と背景を調べたら
地元以外の反対派に
加藤登紀子らのプロ市民グループが関わっていて
サイトや発行している機関紙を見ると
「自民党をぶっ潰せ!」
「我々の手で政権交代を実現しよう!」
民主党への選挙協力の見返り?と思った。

彼らの機関紙のバックナンバーに
『生活保護は権利だから、もっと活用しよう!』
という特集記事が掲載されていて
市の福祉事務所職員が
生活保護申請の受理されやすい方法を
懇切丁寧にアドバイス、指南していた。

働かずに反対運動をするプロ市民のために
自治労などの公務員はこんな事をしているのか
と呆れてしまったのだが・・・

この41歳の女性審査官
外部との金銭のやり取りが確認されなくても
思想的な背景が無ければ良いのだが・・・

とにかく、危機感の欠如した、
「お呑気な公務員体質」を改善しましょう!

まあね、急激に増える在留資格真性に
対応しきれないならば人員増やせ!
国会に出席しない無駄な議員のリストラでもして
予算を確保できたらなぁ・・・

入国管理局の仕事の大変さは理解できる。
入出国管理と移民管理に
もっと人員を増やした方が良いと思う。
こんな輩がいるのだから、お仕事大変・・・


★過去に兵役を拒否し懲役刑を受けた
 韓国人2人が日本に旅行 ⇒
 名古屋空港「前科者は入国拒否」⇒
 韓国人「私たちは良心的兵役拒否者で
 犯罪者ではない。旅行させろ」

 正義の味方 2016年01月29日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/47661932.html
(引用開始)
良心的兵役拒否者2人日本空港で二日目入国要求

20代良心的兵役拒否者二人が
日本旅行に出発して前科を理由
入国を拒否された。

これらは犯罪者ではないとしながら
韓国に戻る飛行機に乗らず
二日目も名古屋空港に留まって
入国を要求している。


(中略)
名古屋空港出入国審査当局は
刑事処罰前科を理由にこれらの入国を拒否した。


クォンさんなどは
「私たちは良心を理由に兵役を拒否しただけで
 犯罪者ではない」として異議申込書を出して
韓国大使館に連絡してほしいと要請した。

これらは名古屋空港内の指定された宿舎
一晩過ごし、この日の午前審査官から
「異議申請をあきらめれば
 すぐに韓国行きの飛行機に乗ることができる」
と勧誘を受けたが異議申請手続きを
引き続き踏むという立場だ。


オ弁護士は
「アメリカは入国手続き時中犯罪者や薬品関連の
 前科者だけをチェックしてビザ審査をする時も
 良心的兵役拒否前科を立証すれば通過させる」
として日本出入国審査が問題だと指摘した。

デイリー韓国(韓国語)

 d19f2919.jpg

(ヤレヤレ、
 6泊7日も日本で何するの?と思った方は
 全文をリンク先で読んでください



★韓国での不公正に
 国際的な非難が集まる

 エホバの証人 2013年10月1日
 https://www.jw.org/ja/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E6%B3%95%E7%9A%84%E9%80%B2%E5%B1%95/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%88%A5/%E9%9F%93%E5%9B%BD/%E8%89%AF%E5%BF%83%E7%9A%84%E5%85%B5%E5%BD%B9%E6%8B%92%E5%90%A6%E8%80%85-%E4%B8%8D%E5%BD%93%E3%81%AA%E6%8A%95%E7%8D%84/ 
韓国では,犯罪者ではない何百人も の
若い男性が投獄されています。
なぜでしょうか。
彼らはエホバの証人で,兵役を拒否すること
によって良心の命じる ところに従ったからです。

韓国は
良心的兵役拒否者の権利を擁護 していないため,
徴兵されたエホバの証人は刑務所 に送られます。
実のところ,過去60年の間 に1万7,000 人を超える
エホバの証人が良心的兵役拒否を理由に
投獄されてきました。

(引用ここまで)

頑なに帰国拒否の2人
6泊7日の日本旅行は観光目的???
伝道目的・政治活動目的では?
『戦争法案反対!』とかの・・・


YOU達は何しに日本へ?



政治 ブログランキングへ

香山リカさん、「憲法十七条」を全文読んでね♪

★香山リカ
 こんなむずかしいこと理解できるかな、
 レイシストがさ

 https://twitter.com/rkayama/status/692686779845988353

 


 rika20150509003947.jpg





ヘイトスピーチに対する皮肉のつもりで
言ったつもりなのだろうが・・・
香山さん、聖徳太子の憲法十七条の全文を
お読みになった事が無いのでは?
単に
「みんなが仲良く」ではないのよ・・・


★十七条憲法
 現代語訳付き

 http://www.geocities.jp/tetchan_99_99/international/17_kenpou.htm
■第一条・原文
  一曰。以和為貴。無忤為宗。人皆有黨。亦少達者。
 是以或不順君父。乍違于隣里。然上和下睦。
 諧於論事。則事理自通。何事不成。


 現代語訳
 一にいう。和をなによりも大切なものとし、
 いさかいをおこさぬことを根本としなさい。
 人はグループをつくりたがり、
 悟りきった人格者は少ない。
 それだから、
 君主や父親のいうことにしたがわなかったり、
 近隣の人たちともうまくいかない。
 しかし上の者も下の者も協調・親睦(しんぼく)の
 気持ちをもって論議するなら、
 おのずからものごとの道理にかない、
 どんなことも成就(じょうじゅ)するものだ。




このサイトの解説がしっくりくる
★聖徳太子
 「和を以て貴しとなす」の真意

 http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-243.html
(引用開始)
■この言葉は「憲法十七条」の
 第1条の冒頭に出てくる。


『書紀』の訓(よ)み方を記した最古の写本である
岩崎本の『書紀』(平安時代中期の書写)では
この個所を-
「和(やわら)ぐを以(も)て貴しとし…」と訓んでいる。
そのあとは
「忤(さか)ふることを無きを宗(むね)とせよ。…」と続く。

第1条全体の主旨は、この言葉を知っている
多くの日本人が抱いているイメージとはやや違っている。

人はえてして派閥や党派などを作りやすい。
そうなると偏った、かたくなな見方にこだわって、
他と対立を深める結果になる。
そのことを戒めているのだ。

それを避けて、
人々が互いに和らぎ睦まじく話し合いができれば、
そこで得た合意は、おのづから道理にかない、
何でも成しとげられる-というのだ。

ただ「仲良く」ということではなく、
道理を正しく見出すために
党派、派閥的なこだわりを捨てよ、
と教えているのだ。

■これは、じつは最後の条文、
 第17条と対応している。
 第17条の内容は次の通り。


「重大なことがらはひとりで決定してはならない。
 必ず多くの人々とともに議論すべきである。…
 (重大なことがらは)多くの人々と共に論じ、
 是非を検討してゆくならば、
 その結論は道理にかなうものになろう」

このように重大事の決定に独断を避け、
人々と議論するにしても、
各人が党派や派閥的な見方にこだわっていては、
対立が深まるばかりで道理は到達できない。


したがって重大事の決定にあたり、
公正な議論で道理にかなった結論を導く
前提として第1条があるのだ。

(中略)
■そのことは第10条を見れば明らかだ。

「人が自分の意見と違うからといって、
 怒ってはならない。
 人にはみな心があり、
 心があればそれぞれ正しいと思う考えがある。
 …自分は聖人ではなく、
 相手が愚人でもない。
 共に凡人なのである。
 それゆえ相手が怒ったら、
 省みて自分の過失を恐れよ。…」


人は他人と意見がくい違うと、
えてして自分は「聖人」で
相手は「愚人」のように思いがちだ。

だが、聖徳太子は共に凡人にすぎない
喝破されている。
冷静に考えると確かにその通りのはずだ。

この世に完全無欠な人間などどこにもいない。
それなのに、自分だけが完全無欠であると
思い込んでいるとしたら、
それはよほどの思い上がった錯覚と言うべきだろう。

このような透徹した人間観を基礎として、
聖徳太子は公正な議論が不可欠であるとし、
公正な議論のために党派、派閥的なこだわりや
かたくなさを排すべしとされたのだった。

(引用ここまで)



■第十条(原文)
 十曰。絶忿棄瞋。不怒人違。人皆有心。心各有執。
 彼是則我非。我是則彼非。我必非聖。彼必非愚。
 共是凡夫耳。是非之理能可定。相共賢愚。
 如鐶无端。是以彼人雖瞋。還恐我失。我獨雖得。
 従衆同擧。


(現代語訳)
 十にいう。
 心の中の憤りをなくし、憤りを表情にださぬようにし、
 ほかの人が自分とことなったことをしても
 怒ってはならない。

 人それぞれに考えがあり、
 それぞれに自分がこれだと思うことがある。
 相手がこれこそといっても自分はよくないと思うし、
 自分がこれこそと思っても相手はよくないとする。
 自分はかならず聖人で、
 相手がかならず愚かだというわけではない。

 皆ともに凡人なのだ。
 そもそもこれがよいとかよくないとか、
 だれがさだめうるのだろう。
 おたがいだれも賢くもあり愚かでもある。
 それは耳輪には端がないようなものだ。
 こういうわけで、相手がいきどおっていたら、
 むしろ自分に間違いがあるのではないかと
 おそれなさい。自分ではこれだと思っても、
 みんなの意見にしたがって行動しなさい。




現在の状況を憲法17条に置き換えれば
「ヘイトデモ」に「カウンター攻撃」して
中指を立てながら、鬼の形相をして「死ね」
という香山さんの行動は
 
rikadaf560b7.jpg

聖徳太子が、特に戒めている行動です。

在特会の汚いスピーチに対して
チンピラみたいな恰好をして攻撃し、しばく。
結局
「どっちもどっち」という評価になってしまう

日本人が
「在特会のデモは下品で止めるべきだ」
と思うのと同様に
在日コリアンの中には
「しばき隊の攻撃的な応酬は迷惑だ」
と思っている人も多いと思う。
自分達は
正義の「聖人」だから何を言ってもいいが
アイツ等は「愚民」だから許さない
なんて道理は通用しない。
事態をより悪化させているのだ。
どっちもどっち!

聖徳太子曰く
「心の中の憤りをなくし、
 憤りを表情にださぬようにし、
 ほかの人が自分とことなったことをしても
 怒ってはならない。
 人それぞれに考えがあり、
 それぞれに自分がこれだと思うことがある。
 相手がこれこそといっても自分はよくないと思うし、
 自分がこれこそと思っても相手はよくないとする。
 自分はかならず聖人で、
 相手がかならず愚かだというわけではない。」


お互いが、そのような「心」を持つ、
それこそが
「和(やわらぎ)」なのだと思いますよ。




他人に「死ね」と言う人に、
お前こそ「死ね」と応酬する。
他人を「殺すぞ」と脅す人に
お前こそ「ぶっ殺してやる」と応酬する。
争いは激しくなり、憎しみは深くなってしまいます。
”ヘイワ”を叫ぶ人の行為とは思えません。

精神科医なのに、
そんな事も解らないのだろうか?


それに・・・
どんなにフェミだとしても
中指立てて、"F○ck you"なんて行為は
香山さんが「レディ」であるならば
下品極まりないから止めた方が良いと思う。



■マーガレット・サッチャーの名言

・考えは言葉となり、言葉は行動となり、
 行動は習慣となり、習慣は人格となり、
 人格は運命となる。




★公開講演 『 聖徳太子は実在するか 』
 http://www.orient-matsudo2.com/shohtoku-taishi-ishda.htm
(引用開始)
今までの聖徳太子の伝記などを見ますと、
ほとんど日本でのことが主なんです。
しかし聖徳太子の出られた時期の日本は
アジアのなかで非常な危機だったのです。

このことは教科書も書けばいいと思うんですが、
ちっとも書かないんです。
(中略)
中国は、日本を中国の1地方官の将軍として
国王としました。それを冊封体制と言います。
中国が中心で、
中国だけが皇帝で周りは国王です。

中国の冊封体制を拒否した日本

日本は456、雄略天皇のとき、
既に中国の冊封体制には入らない、
とけとばしたのです。
それから、中国とは国交を断絶したんです。
この間、テレビを見ていたら、
そこでも冊封体制があったようなことを言って
いましたが、あれは大きな間違いで、
456年には冊封体制を日本はけ飛ばしたんです。

456年から593年までは大変な時代ですよね。
約 150年近く冊封体制から離れて
独立して海東の中に日本はいたのです。
中国の子分にならなかったのです。
欽明天皇という時代が539年で、
推古天皇がつかれたのが593年。
そうした時代でした。

後漢の後が、魏、呉、蜀で有名な
三国志の三国時代です。

(中略)
アジアにおいてそうした動きのあった頃、
聖徳太子は16歳、
物心がつく思春期の時代でした。

別れ別れになっていたアジア
(中国を中心とした)が統一したらどうなるか。
これは恐ろしいことです。
これを一番よく知っているのが
国境を接している朝鮮でした。
新羅、百済も戦々恐々たるもの。
果たせるかな、隋が統一をしたら、
すぐ高句麗征伐に向かうのです。

(中略)
戦後の人は、天皇をけなせば進歩的だ
と思っているようです。
そして持ち上げれば皇国史観だと
みんなからたたかれるという潜在意識があるんです。


しかし、学問はとらわれちゃだめです。
とらわれない気持ちで研究した古代史には、
もっと新たな展開が示されるであろうということを
私は確信しております。


(中略)
十七条の憲法

翌年に皇太子が憲法十七条をつくります。
しかし、「太子は存在しなかった説」では、
こんな難しいものを聖徳太子がつくれる
はずがない。
後の時代のものだ、と言うんですね。
国司も後の時代にできたんだと、いうんです。

ところが古代をやっている人にとっては、
国司というのは後のような国司ではないが、
臨時的に、ある国に対して国造でばらばらに
なってるところを統括しにいき、完了すると
また戻る。そういう前国司的なものは
既にできている、といっています。
憲法十七条全部についても、理論的な骨子を
作ったということは、十分あり得たと思います。

(引用ここまで)



戦後の「聖徳太子はいなかった」論
この条に”こだわって”否定したかったのかな?


第三条(原文)
 三曰。承詔必謹。君則天之。臣則地之。天覆地載。
 四時順行。万氣得通。地欲覆天。則致壊耳。
 是以君言臣承。上行下靡。故承詔必慎。不謹自敗。


(現代語訳)
 三にいう。王(天皇)の命令をうけたならば、
 かならず謹んでそれにしたがいなさい。
 君主はいわば天であり、臣下は地にあたる。
 天が地をおおい、地が天をのせている。
 かくして四季がただしくめぐりゆき、
 万物の気がかよう。
 それが逆に地が天をおおうとすれば、
 こうしたととのった秩序は破壊されてしまう
 そういうわけで、
 君主がいうことに臣下はしたがえ。
 上の者がおこなうところ、
 下の者はそれにならうものだ。
 ゆえに王(天皇)の命令をうけたならば、
 かならず謹んでそれにしたがえ。
 謹んでしたがわなければ、
 やがて国家社会のは自滅してゆくことだろう。



日本が
中国の冊封体制を拒否し
独立国家として生き残っていくためには
整っていた秩序が破壊されて
国家社会の和が自滅しないように
人々と議論するにしても、
各人が党派や派閥的な見方にこだわっていては、
対立が深まるばかりで道理は到達できない。
故に、和を似て尊しとなす!


と・・・「凡人」の私は思うのです。








政治 ブログランキングへ

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索