このままでは壬辰倭乱当時の賠償まで? …過去の歴史の賠償は年1340億ウォン

「このままでは
 壬辰倭乱当時の賠償まで?」
 …過去の歴史の賠償は
 年1340億ウォン

 中央日報 2013年04月29日15時00分
 
http://japanese.joins.com/article/016/171016.html?servcode=400§code=400
25日午前、ソウル中央地裁民事463号法廷。

ソウル大仏文科の崔権幸(チェ・グォンヘン)教授ら
全国民主青年学生総連盟(民青学連)事件の被害者10人と
家族など92人が起こした損害賠償訴訟の判決が出た。

裁判長のシム・ウヨン部長判事が判決文を読み上げた。
「国家の組織的・非人道的な不法行為のために
 深刻な精神的苦痛にあった」とし
計67億ウォン(約6億円)を賠償すべきという要旨だった。

1974年に約180人の拘束者を出した民青学連事件関連の
3度目の賠償判決だった。崔教授は内乱予備陰謀などの容疑で
同年、懲役10年を言い渡されたが、翌年、刑執行停止を受け、
9カ月間ほど服役した。


この日判決で崔教授側が受けることになる被害補償額
本人の慰謝料2億5000万ウォンと夫人2億ウォン、
父母と子ども1億ウォン、兄弟各5000万ウォンなど
計10億5000万ウォンにのぼる。


海外出張中の崔教授は中央日報のメールインタビューで、
「民主化運動の歴史を評価する
 国民多数の立場を代弁した判決」とし
「10年刑の宣告を受けた直後しばらく失語症にかかった
 母と精神的苦労が激しかった家族に慰労になる」

と伝えた。

この日、
宣告の結果を聞いた法務部国家訟務課は忙しくなった。
今年国が敗訴した場合に使うという用途で
国会が配分した金額は200億ウォン
ところで4月までにすでに184億ウォンを使った。
ほとんどが民青学連事件のように過去の歴史関連の
賠償金に投入された。

裁判所は1審宣告直後にお金を受け取ることができる
と明示したが、法務部は控訴とともに賠償金支払い停止を
申請することにした。
イ・テスン法務部国家訟務課長は
「確定判決が出てこそ国家債務が最終確定するため」
と説明した。

法務部は近いうちに予備費の申請が避けられないと
みている。最高裁で確定する判決がいくつもあるからだ。
昨年も事情は似ていた。
予算は200億ウォンだが、支払い判決が下された規模は
1340億ウォン(一部一般事件含む)を超えた。
最高裁で最終敗訴すれば、控訴審(2審)宣告時点から
支払い日まで年20%の高い利子を支払わなければならない。

普通、最高裁の上告審(3審)が1年ほどかかるため、
利子だけでも大きな金額となる。

損害賠償を要求する事件の範囲も拡大している。
すでに裁判所は韓国戦争(1950-53)当時に
国軍と警察によって命を奪われた人たちに国が賠償すべき
という判決を出し始めた。
ソウル中央地裁は18日、驪州反逆容疑者処刑事件の
被害者に15億ウォンの賠償を命じる判決を出した。
釜山高裁も昨年末、居昌良民虐殺被害者の遺族が起こした
訴訟で原告側勝訴判決を出した。
蔚山地裁は今月3日、
「国は蔚山報道連盟事件の被害者の遺族24人に
 計10億9700万ウォンを支払うべき」と宣告した。

保導連盟関連の損害賠償訴訟は釜山や大邱(テグ)など
全国裁判所で進行中だ。政府は韓国戦争当時、
国民保導連盟事件の犠牲者を
5万ー30万人と推算している。


2011年には仁川上陸作戦当時に米軍の爆撃で被害を
受けたとして、当時の月尾島地域の住民35人が
1億-3億ウォンの賠償を求めて訴訟を起こした。
年初には仁川地裁が原告敗訴判決を下し、
直ちにソウル高裁に控訴した状態だ。

匿名を求めた検察関係者は
「このままでは
 壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の
 被害まで補償しろ
 という要求が出てきて、
 賠償額も兆ウォン単位に
 膨らむのではないだろうか」

と話した。
笑い話だが、それだけ深刻なレベルということだ。

こうした事情のため、個別被害者の訴訟に任せるのでなく、
国が立法で解決すべきだという指摘もある。
キム・サンギョム東国大法大教授は
「国民的な共感に基づいて適切な賠償基準を
 法制化する方法を検討する必要がある」
と述べた。


■民青学連事件
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E9%9D%92%E5%AD%A6%E9%80%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

■居昌良民虐殺事件
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%85%E6%98%8C%E8%89%AF%E6%B0%91%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

■暴かれる韓国最大のタブー
 「保導連盟事件」

 (TBS 2008/9/6 放送)
 http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20080906_1_1.html#


「このままでは
 壬辰倭乱当時の賠償まで?」


韓国の最高裁が、
政府は日本に対して
 壬辰倭乱の賠償請求をしろ

と判決を出したら、本気で賠償請求しそうですね。
馬鹿じゃないだろか?と思っても、
韓国って・・・そういう国ですから。

VANKなどが、国際世論に対して
「日本の植民地政策や
 日帝の侵略戦争は、
 ナチのホロコーストと同じ」
と声を大にして騒いでいますが・・・

朝鮮戦争時の、
朝鮮人による朝鮮人同士の大量殺戮
ナチのホロコースト以上の残忍なモノでは?

彼らの、必死な反日教育という政策は
自ら犯した蛮行を
http://www.kjclub.com/jp/exchange/photo/read.php?uid=10779&fid=10779&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_53&number=8079
国民の目から逸らす為の政策でしかなく
「正しい歴史認識を持て」なんてのは
己の胸に問え!と言いたいですわ。

北朝鮮も、少年達を拉致して兵士に仕立てて
いたそうですから・・・どっちもどっちのお互い様。


壬辰倭乱当時の賠償まで日本に請求しろと言い出したら・・・

★梁正燮―自叙伝
 http://nekonote.jp/korea/old/mil/war/r04.pdf
636年丙子胡乱は清国の軍隊(ヌルハチ軍)を避けて
 君主(仁祖)とその臣下たちが南韓山城に入って行き
 40余日間篭城後、結局降伏しその属国になり、
 数万の婦女子が清兵たちに引っ張っていかれ
 陵辱され、その一部は戻ってくることがなかった。
 しかし故国の地に帰国した婦女子も還郷女として
 烙印を押され、涙と苦痛の中に一生を終えたという。
 当初戦う勇気もない民衆を全部敵軍の中に残しておき、
 王と一部高官だけが南韓山城に逃げ込み、そこで和戦か
 抗戦かの論争に明け暮れ、
 結局降伏して清国の属国に転落するという寒心に
 堪えない歴史だった。


丙子胡乱で清国の軍隊(ヌルハチ軍)に引っ張っていかれ
陵辱された数万の婦女子に対する謝罪と賠償を
中国さんにしてみたら如何かしら???
まあ、できないだろうけれどねぇ・・・

そういえば、この梁正燮さんの自叙伝に
とても興味深い内容が書かれていました。
植民地時代、隣の家のお兄さんが日帝に
”強制徴用されて、炭鉱で強制労働”させられ
8・15解放で祖国に帰国した時に・・・

「5世帯に過ぎなかったわがソンブル(선불)村でも
 戦争末期の1944年頃当時26歳だった根正
 (광준(クワンジュン)の父親)叔父と24歳ほどの
 隣家の曺云煥(기삼(キサム)の父親)さんの二人が
 日本北海道の炭鉱に坑夫として徴用されて行ったが、
 8・15解放で、その年の9月頃帰国した。
 (略)
 曺云煥さんは帰国する時
 韓国の一般家庭では持つことが
 到底考えられなかった
 蓄音機を買って帰り
 部落の人たちが色々な歌声を
 そのレコードで珍しそうに
 聴いていたことを
 ありありと覚えている。


ほほう・・・
サヨク市民団体の主張とは
大きく異なりますねぇ。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

日本の右傾化でアジアから孤立と報道するが・・・ベトナム、日本と対中連携強化へ

★日本、正当な道進まなければ
 アジアの「問題児」に

 中国網 2013-04-26
 http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-04/26/content_28666310.htm
安倍内閣は「美しい国づくり」という政治的理想を掲げ、
「新国家主義」のイデオロギーに基づき、
「保守的な内政政策、強行的な外交路線」をとるタカ派の
政権である。
安倍首相は「自信と誇りを持てる国づくり」を強調している。
しかし、その自信と誇りは決して、
侵略の歴史を否定することで得られるものではない。
侵略の歴史を真に反省することで初めて、
アジア諸国の理解と許しが得られるのである。

日本が失ったアイデンティティを取り戻すためには、
穏健な政治路線と熟練した外交路線が必要である。
詰まるところ、日本が自立するためには、
正当な道を進むべきであり、不当な脇道では目的を
達成することはできない。
(中略)
日本は今、新たな「立場」を模索し、主体性を確立しよう
としている段階にある。
侵略戦争を否定して争いを巻き起こし、アジアの隣国との
関係を壊すことで、「強硬姿勢の日本」となれば、
アジア地域が再び繁栄することにとって、
日本が「問題児」となることは間違いない。



★ベトナム
 武力衝突犠牲者の追悼式典

 NHK 4月29日 5時30分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130429/k10014255381000.html
 K10042553811_1304290824_1304290829_01.jpg
 ベトナム 武力衝突犠牲者の追悼式典

南シナ海に面するベトナムの島で28日、
南沙諸島や西沙諸島を巡る中国などとの武力衝突で
犠牲になった兵士を追悼する式典が行われました。

ベトナムは、1988年に南シナ海の南沙諸島を巡る
中国との衝突で兵士64人が死亡するなど、
中国などとの領有権争いで過去に多くの兵士が
犠牲になっています。
この兵士たちを「英雄」としてたたえ、追悼する式典が28日、
ベトナム中部の南シナ海のリーソン島で行われ、
政府や共産党の幹部、それに島の住人など数百人が出席しました。

リーソン島は300年以上前から歴代の政府にとって
南シナ海の重要な防衛拠点で、これまでも村人たちが
戦死した兵士をたたえる儀式を行っていましたが、

ことしは初めてベトナム政府の主導で式典が大々的に行われました。
式典では、村人たちが歌や踊りで兵士たちをしのんだり、
兵士たちの名前を読み上げたりして追悼の意を表しました。

南シナ海では先月も、リーソン島のベトナム漁船が
中国の船に発砲され炎上する事件があったばかりです。
島があるクアンガイ省のテック副人民委員長は、式典について、
「領土領海を守る義務や責任感を若い世代に伝える良い機会だ」
と述べており、式典を政府主導で大々的に行うことで、
国民の領有権に対する意識を高めるねらいがあったことを
明らかにしました。


★スプラトリー諸島海戦
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E6%B5%B7%E6%88%A6



■スプラトリー諸島海戦の真実

・ベトナムが制作したフィルム
 

・中国海軍の犯罪の証拠 :
 チュオンサ諸島における惨殺 日本語版

 

1988年3月14日早朝、
中国戦艦隊が接近したのを知ったベトナム海軍は
最大の岩礁であるシントン島に輸送船3隻を派遣し、
同岩礁に国旗を掲げると、潮の満ちた岩礁で
胸まで海に浸かった64名の兵士が、ベトナム国旗を囲み
手を繋いで一列に並び・・・自国の領有を示威した。
勿論、武器等手にしていない
  images1-1.jpg
  hoangsa1988.jpg


すると・・・
中国軍は、なんと37mm対空砲で容赦なく
ベトナム人兵士を狙い撃ちし、64人全員を虐殺した。
  truongsa1998_1.jpg

後日、遺体はわずか3体しか発見できなかったという。
航空機をも撃墜できる37mm対空砲である。
生身の人間が、それによって狙い撃ちされたのだから
残りの61人のご遺体がどのような状況だったのか
容易に想像できる・・・

 tu-si-hoang-sa.jpg

 thCA3SOG45.jpg

 a6.jpg


圧倒的武力の差の中で、数日間睨み合いを続けたベトナム
武装した中国人民軍がモーターボートで、続々と岩礁に
上陸する中、成す術もない・・・
中国はベトナムの輸送船に対しても、100mm砲による
砲撃を行い2隻を撃沈させた。
そして、ベトナム兵士が選んだ最後の行動が
国旗を取り囲んで、胸まで海水に浸かりながら両手を繋ぎ、
中国艦船の前に立ちはだかったのだ・・・


★南シナ海の領有権問題
 ――中国の再進出とベトナムを
 中心とする東南アジアの対応――

 http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j14-1_2.pdf
南シナ海の領有権問題は、1970年代から顕在化した。
中国は1974年に南ベトナムとの交戦を経て
西沙諸島全域を実効支配し、80年代には南沙諸島へ進出した。
その後南沙諸島の領有権をめぐり、中国とベトナムの
軍事衝突(88年)、フィリピンが領有権を主張していた
ミスチーフ環礁の中国による占拠(95年)といった
東南アジア諸国の領有権に直接影響を及ぼす事件が発生し、
東南アジア諸国の危機感は高まった。
中国の積極的進出の背景には当時、冷戦の終了と
フィリピンからの米軍基地撤退に象徴される
米国の「離脱」(disengagement)を契機とし、
東南アジアの戦略環境に「力の真空」が生じたことがある。


★ベトナム、日本と対中連携強化へ 
 比に続き海洋安保協議

 2013.4.29
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130429/asi13042901100000-n1.htm
【シンガポール=青木伸行】
南シナ海の領有権を中国と争うベトナムの政府筋は
28日までに、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を脅かす
中国に対処する日本と連携、協力を強化する意向を示した。

両政府は5月に首都ハノイで、海洋安全保障協議を
開催する予定で、ベトナムへの巡視船供与についても
話し合われる。一方、フィリピンは、北部ルソン島沖・
スカボロー礁に中国艦船が居座り続けて1年以上が経過し、
実効支配への非難と危機感を強めている。

 ベトナム政府筋は
「日本はベトナムを、利害を共有する戦略的パートナーと
 みており、日本に対するベトナムの認識も同じだ」
と指摘。中国の動向と対処に関する情報、分析の共有などや、
巡視船の供与に強い期待感を示した。

 日本とフィリピンとの間ではすでに、2月にマニラで
外務、国防・防衛、海上保安庁・沿岸警備隊の当局者による
2回目の「海洋協議」が開かれている。
中国への対処、日本による巡視船10隻の供与など、
多岐に渡る問題が話し合われた。

 ベトナムとの協議は初めてで、「対中牽制包囲網」を形成する
という共通の狙いがある。
出席者の構成や議題は、日比海洋協議とおおむね類似するとみられる。
(以下略)


戦後、真のアジアの問題児はどの国だったのか・・・

★中国海軍のベトナム漁船射撃?
 軍事力行使の深刻さと国際社会の常識

 2013年04月10日(Wed) 
 小原凡司 (東京財団研究員・元駐中国防衛駐在官)
 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2717?page=3
他国の論理は往々にして曲解するもの

 ところで、何故海軍の実力行使は問題なのか?
それは、海軍と法執行機関の国際法上の位置付けが
異なるからだ。
戦時国際法下で直接敵に加害する権限を有するのが
軍隊である。簡単に言えば、戦争において敵を殺す
ことを目的とした組織で、犯罪取り締まり等を目的
とする警察権力とは全く別の意味を有しているのだ。

それゆえ、通常、密漁等は、民間の機関たる警察等法
執行機関が取り締まる。
国際社会は、軍事力(自衛隊も含まれる)の使用に
極めて敏感だ。

 先に、
中国の認識は日本には理解されないと述べたが、
反対に日本の考え方も中国には理解されないか、
そのように装われる可能性もある。


例えば海上警備行動は、日本国内の論理では警察権の
行使だが、中国では日本の海軍力発動、中国に対する
開戦として、武力行使の口実になり得る。
「だから海警行動を発令するな」と言うのではない。
必要なら当然発令すべきだが、エスカレートする可能性を
認識し、制度的、物理的に自衛隊を戦える状態にして
おかねばならない。

要は政治の覚悟の問題なのだ。

 故意でなくとも、他国の論理は往々にして曲解するものだ。
2012年12月の北朝鮮ミサイル発射実験の際、海上自衛隊の
複数の艦艇が横須賀を出港したが、
日本が中国と開戦するために艦隊を配置に就けたと
ニュージーランドで報じていると、
当時現地にいた日本の友人が驚いていた。

 そして、衝突が生起しても、外部から真実を知ることは
難しい。国際社会が真実を理解することなど過度に期待
しない方が良い。
正しいことを主張するのは当然だが、場合によっては、
根拠に乏しくとも自国の利益のために自論を展開するのが
国際社会の常識だ。

「正しい・正しくない」と
「支持する・支持しない」は
必ずしも一致しない。
理屈や根拠は後から付いてくる。


各国は、どうすれば国際社会の支持を得られるか
常に考えるものである。
国際社会の主要なアクターたる各国は実利で動く
という側面も忘れてはならない。


先日、朝日新聞は安倍内閣の各閣僚のGW中の
”外遊”の多さを批判していたが・・・
各閣僚の行先を見ると
「日本の、現在置かれている立場」を説明するための
中韓を除いた、外堀固めの外遊先だと思う。
少なくとも、民主党政権時の
「口蹄疫」発生で警戒しなければならない状況下の
赤池元農水大臣の『外遊』とは大きく違う。


安倍総理のロシア訪問も、
民主党政権3年3か月の、政治空白を埋めるための外交政策。

韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は、
来韓している米下院外交委員会アジア・太平洋小委員長
スティーブ・シャボット議員らに対し
日本の閣僚や国会議員の靖国神社参拝と
侵略戦争を否定するような安倍晋三首相の
発言を糾弾する国会決議を紹介して
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-8457.html
自国の立場を優位にしようと躍起になっている。

その一方で・・・
★日本・安倍政権の
 歴史歪曲は許せないが
 経済協力は続けるべきだ―韓国外相

 レコードチャイナ 2013年4月28日 19時0分
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71768
  korea_20130430005055.png
2013年4月27日、国際在線は記事
「韓国外相、
 対日外交は政治と経済を分けるべきと発言、
 対中国は政治も経済も親密に」
を掲載した。

韓国紙・中央日報によると、韓国の尹炳世外相は26日、
韓国外交協会第41回定期大会で挨拶した。
尹外相は
隣国の国家指導者による歴史を歪曲する言動は、
 両国が手を携え美しい未来を作る努力とかけ離れたもの。
 遺憾に感じる
とコメント。
日本の政治情勢を見るにこうした傾向はしばらく続くとして、
“政経分離”の原則で
日本との経済協力を続けるべきだと話した。

一方で中国とは“政熱経熱”と政治も経済も緊密な関係を
築かなければならないと発言。
24日に訪中した際、中国の王毅(ワン・イー)外交部部長
と会談。今までの“政冷経熱”の関係から
“政熱経熱”の関係へと発展させていくことで
共通認識を得たという。



>日本との経済協力を続ける

それは、「協力」ではなく
ウリ達は反日活動しているけれど、
日本は経済支援しろ
・・・というご都合理論。

中韓の、国際世論へのメディア戦略と2枚舌外交。
日本の外交センスが問われる現在。

政治家だけでなく、日本は、
”覚悟”が問われていると思う。

★右翼勢力が日本の前途を担うなら、
 再び重大な危機に―中国報道

 XINHUA.JP 4月29日(月)19時11分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000002-xinhua-cn
【新華網】
超党派議員168人が23日に靖国神社を集団参拝し、
国会議員の参拝者数で過去最大となった。
同日は「がんばれ日本! 全国行動委員会」のメンバーが
乗った船が釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)沖を航行し、
中国の海洋監視船が駆逐した。
ここ数年、日本の右傾化が鮮明だ。
これは日本の政局に影響するばかりか、
日本と周辺諸国との関係にも影響している。


日本の政治体制は自身の誤りを正す能力が
極端に失われている。
政治家は多くの票を集めれば選挙に勝つことができる。
総選挙前の2012年12月、自民党の支持率は
20%に過ぎなかったが、79%の議席を獲得した。
このような選挙制度の恩恵を受ける中で、
自民党は支持者が少なくても、議席の3分の2を獲得し、
政権奪還を果たした。
他方で「沈黙している大多数」の日本国民
国の政策方向に影響できていない。
極端な政治観点やうわべは強硬的に見える指導者、
短観的な経済政策は政権の獲得に役立つ。

現在の日本は様々な問題を抱えており、
日本人の多くがいわゆる「閉塞感」を感じている。
右翼勢力はかなりの程度でこの「閉塞感」を利用して
いるが、右傾化が日本を救えないことは確かだ。

(中略)

日本にとって、高齢化による影響を引き下げ、
企業の市場を拡大し、
経済の穏当な成長を実現するための最善の選択は、
中国など高度発展を遂げている
新興大国と提携して両得を実現することだ。


だが、右翼勢力、特に一部の政策指導者は、
古い観念を死守し、中日の総合的な国力対比、
中米関係の変化や世界構造の変化を無視し、
米日同盟に依存して中国をけん制している。
日本の右翼勢力は「憂国」という言葉をよく使い、
安倍首相も「憂国の念」を口にする。
だが、日本で最も懸念すべき問題は右傾化だ。
右翼勢力が日本の前途を決めれば、
日本を再び重大な危機に陥れる恐れがある。


★日本経済は本当に
 中国を“捨てる”のか 
 広がる中国悲観論

 新華社 2013年04月25日
 http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/342982/3/
日本メディアは日系企業の中国における大不況を
誇大宣伝するが、
中国は相変わらず、日本最大の貿易パートナーで
アジアにおける主な投資先だ。
ジェトロが、釣魚島紛争が発生した2012年10月と
11月に、中国に進出する日系企業を対象に調査を
行った結果、被調査企業の42%が「現状を維持する」
と回答した。
この背景下で、日本はどうして中国悲観論をばら撒くのか。

清華大学当代国際関係研究院の劉江永副院長によると、
これは安倍政権の経済政策の一環だ。
日本政府はこの動きを通じて
海外に流れ込んだ資金を回収して、
日本国内の就業と経済の振興を
促す狙いだ。

また、日本政府はその海外戦略を借りて、
多くの資本を東南アジアに流入させる
ことができる。



>日本国内の就業と経済の振興を
 促す狙いだ。

日本は右傾化を止めるアル
(日本経済は中国を捨てるな)


日本は右傾化を止めるニダ
(日本経済は韓国を捨てるな)


日本は右傾化を止めるニダ
(日本は北朝鮮に金寄こせ)



政治 ブログランキングへ

韓国茶文化協会の茶の礼節競技大会という茶番

全国青少年、
茶の文化展・茶の礼節競技大会

聯合ニュース 2013/04/27(土)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0006229084
 PYH2013042702960006100_P2_59_20130427192308.jpg

 PYH2013042702930006100_P2_59_20130427192214.jpg

 PYH2013042702950006100_P2_59_20130427192304.jpg

27日、京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)
嘉泉(カチョン)大学グローバルキャンパスで行われた
『第16回・全国青少年、
 茶の文化展・茶の礼節競技大会』

に参加した青少年が、茶の礼節をお披露目している。

青少年に我々の伝統思想である『孝・礼・智・仁』の
精神を育成するため、韓国茶文化協会の主催で
1998年から毎年開催される全国最大の
青少年茶文化イベントである。


近年、毎年恒例の光景ですねぇ・・・

★韓国茶道協会 京都支部
 代表 尹 道心

 http://kankokusadou.com/index.html
わが国の茶文化は三国時代から中国から伝来し
新羅、高麗にかけて仏教とともに隆盛をみせておりましたが、
朝鮮王朝三大王(太宗)時から衰退していく中、
僧やソンビ達によって脈を繋いで参りました。

そして先人方の御努力によって
約30年前より再びその文化が蘇り
多くの方々の関心を引くようになってきました。

遥か古より先人が日々たしなんでこられた茶文化は、
日々の営みを豊かにするとともに、自らを精進させ、
克己復禮に至る道でもあります。

★韓国茶、礼節の核心は他人への配慮
 中央日報 2010年06月14日16時39分
 http://japanese.joins.com/article/097/130097.html
13日、仁川南洞区九月洞(インチョン・ナムドング・
クウォルドン)の仁川市役所前広場に
全国でとても有名な茶の名人1500人が集まって
第30回茶の日記念式と全国茶人フェスティバルを開いた。
コンテストではキム・ヨンエ専門師範(全北)が出品した
「緑茶がローズに会った時」が大賞を受けた。
市民対象の煎茶体験と茶礼節デモンストレーション、
野外茶の集いが続いた。

この日のイベントを主管したイ・グィレ韓国茶文化協会
理事長(81)は韓国茶文化の伝道師として通じる。

1970年代に始まった
韓国茶文化復興運動
の1世代で
閨房茶礼技能保有者だ。
閨房茶礼は朝鮮時代の女性たちが隣人や知人を招待して
茶会を施した意識と形を受け継いだのだ。

この日に会ったイ理事長は
10数年前までコーヒーなど外来の飲み物に
 押されていた茶
がこれからは世界の人たちが注目する
 健康飲料に成長した」
と評価した。また
「韓国茶礼の核心は他人に対する思いやり」とし
「茶は心身を一緒に育ててくれる人生の大きな友」と話した。

茶に魅了されたきっかけについては
「東学農民運動にも参加したおじいさんが、
 友達が訪ねて来る度に孫を呼んで茶をいれさせ、
 茶の礼節を教えてくれたから」と言った。

73年韓国茶文化研究と普及活動を始めた彼は
成均館留学堂を訪ねて茶の講義を聞いて茶文化の
古典で通じる茶経、東茶頌などを直接翻訳しながら勉強した。
79年には1世代茶人たちとともに韓国茶人会を発足し、
81年、毎年5月25日を茶の日と指定した。
私財をはたいて仁川九月洞に茶道教育館と展示館を建て、
学校を回りながら茶礼講習会を開いた。
95年ドイツを始まりに米国、中国、インドなど15カ国で
韓国茶文化展を開いてきた。



1970年代に始まった韓国茶文化復興運動ねぇ・・・

★<随筆>◇お茶文化◇
 広島大学 崔 吉城 名誉教授
 2010/06/18
 http://www.toyo-keizai.co.jp/news/essay/2010/post_3993.php
 先日、韓国全羅南道の長興(チャンフン)、康津(カンジン)、
海南(ヘナム)などを旅行し、広い茶畑をみた。
私にとってその広い茶畑は異国的な風景であった。
なぜなら
韓国ではお茶文化がないからである。

アジアには茶文化が広く存在しているのに
朝鮮半島だけにはそれが抜けている。
しかし韓国でも古代から仏教が隆盛であった三国時代、
高麗時代には茶文化が一般的に普及していたが、
朝鮮王朝になると儒教を国教とし、仏教文化の茶文化を
禁圧して消滅させた。

お茶を奉げる仏教儀礼の「茶礼(チャレ)」を禁じ、
酒を奉げる献杯の儒教「祭祀」を奨励した。
しかし儒教の祭祀の名前は未だに「茶礼」とよばれ、
儒教祭祀の供物の「茶食(チャシク)」も
元来お茶文化の茶菓子である。
(中略)
私が1960年代に文化財管理局から依頼を受けて
茶文化を調査した時は、
数か所の寺の坊さんたちが若干栽培しているだけ
であることが分かった。
韓国では一般的に飲茶よりはコーヒーの普及が盛んになり、
「茶房(タバン)」と言われてもコーヒーショップを指す
ものである。喫茶店の茶房には高麗人参茶、紅茶、双和茶、
ユルム茶などのメニュがあるが圧倒的にコーヒーが飲まれている。


「茶経」とは、中国の陸羽が書いた名著で
茶についての系統だった全書としては世界最古の文献。

★陸羽と茶経
 http://www.tea-jp.com/tea/chabunka/chajing/index.html
image03.jpg


一方、「東茶頌」は韓国茶の中興の祖と呼ばれる
草衣禅師(1786‐1866)が書いた朝鮮初の書物。
まあ、それ以前にも飲茶の記録は存在します。

★韓国の茶道文化
 金明培(キム・ミョンベ)ぺりかん社 1983
 http://1000ya.isis.ne.jp/1228.html
それまで韓国に日本の茶道にあたる歴史文化が
あるとはまったく思われていなかったし、
韓国の研究者の多くもそのようには思っていなかった
からだ。ごく最近に刊行された崔吉城(チェ・キルソン)の
『韓国民俗への招待』(風響社)といった
信用のおけそうな書物にも、
「東アジアのなかでは朝鮮半島だけが喫茶文化をもたない」と、
いまなお書いているほどなのだ。
 なぜそのように受け取られていたかについての理由は
いろいろあるが、ひとつには韓国の茶礼の歴史が
2000年にわたっていたにもかかわらず、
茶書がせいぜい10冊程度しかのこっていない
せいだった
(日本には実に1万冊以上がのこっている)。
またもうひとつには、茶室(韓国では茶亭・茶所・茶房
などという)の遺構と近代以降の新しい茶室がほとんどなく、
いわゆる茶会記もまことに少ない。
日本の茶道の家元にあたるものもない(いまもない)。
そのうちなんとなく
「韓国には茶道がない」というふうになってしまっていた。
(中略)
新羅の
花郎というエリートたちが、風流道を極める弥勒信仰の
サロンをきずいていたことはよく知られる。
(略)
本書の著者の金明培(キム・ミョンベ)は、
きっと忠談大師の「桜筒」のなかには
茶包み・茶碗・風炉・炭・茶釜が入っていたのでは
ないかと推理している。
(略)
なかでも溟州には花郎道の創成を記念する石碑もあって、
かつてここで4人の花郎が茶を点てた
ということになっている

この4人は“花郎四仙”と尊称され(永郎・述郎・南石行・安祥)、
茶を煎じた茶窯をさえ構えたと伝承されるのだが、
そうだとすると、これは抹茶系ではなくて
煎茶系だったということになる。

(中略)
もっとも、どのように茶礼がとりおこなわれていたのかは、
はっきりしない。

忠談大師が肩からかけていた「桜筒」に茶やミニ茶道具が
入っていたとしたら
花郎たちはひょっとして野点(のだて)を
たのしんだのかもしれないし、
ちゃんと室内に風炉を用意して、みんなで回し飲みを
していたのかもしれない。

 ただ、新羅では茶とともに酒も精神の深さの象徴と
みなされていたようで、
茶礼はいつしか酒礼に覆われてしまったようなのだ。

そのことを示す史料に、新羅から唐に入った留学僧の
慧超が読んだという王敷の『茶酒論』(850年ころの著作か)
があって、そこでは茶も酒も“精神の逍遥”をもたらす
重要な飲料であることが強調されているのだが、
これはしばらくするとすっかり酒礼ばかりになって
しまったようなのだ。
その後の宮廷儀礼でも、
茶よりも酒が重視されていったようである。


(中略)
艸(草)衣禅師の『東茶頌』には
「智異山の花開洞には茶樹が
 四里五里にわたって羅生していた」とも書かれている。
雀舌茶、脳原茶、龍鳳茶、臘面茶などの名称ものこっている。
このような茶所から出荷された茶はどのように利用されたのか。
庶民が飲んだという記録はほとんどない
(朝鮮には史書のたぐいが極端に少ないのである)。
きっと両班(ヤンパン)には多少とも普及していった
と思うのだが、その記録もない。
茶は、朝廷と高級貴族の一部で愛用されただけなのだ。


(中略)
高麗の二大行事である春の燃燈会と冬の八関会における
茶事の次第が詳しく紹介されている。
茶事がおわれば、百官百工に茶が下賜された。
こうした高麗朝廷の茶事に出された茶の味だが、
高麗に来朝したの使節の感想によると、
味が苦く、渋くて
 口に入るようなものではない

という代物だったようだ。
つまりは品質が劣悪だったのだ。
(中略)
丁若庸は農学思想の著述に専心するとともに、
茶事に精を出すようになった。
橘洞の万徳里に草盧「茶山艸堂」を組み、好んで
『茶山四景詩』などの詩を詠んだ。
朝鮮茶道というものがあるとすれば、
丁若庸こそが中興の祖となろう。

その茶は、
「煮茗」(茶を煎じること)、
「茗泡」(茶湯がたぎるときの泡を感じること)、
「啜茗」(茶を啜り味わうこと)
の3つに象徴されたと伝えられている。
(中略)
その後、朝鮮社会に飲茶の文化が広まったとすれば、
ここからは中国や日本の風習や儀礼が直接に移された
ばあいのほうが多い。
朝鮮使節史などが日本の茶の湯を見聞影響が濃いからだ。


高麗茶は・・・
>味が苦く、渋くて
 口に入るようなものではない


★唐の詩人・盧仝の
 『七碗茶詩』
 

 CL-12_3_14.jpg
(日本語訳)

 一杯を飲んだ後、
 口の中に甘味のある味が広がり
 渇きをいやされました。
 二杯後、寂しさもなくなりました。
 三杯後、元気になり、詩を書く
 インスピレーションも出てきました。
 四杯後、汗がゆっくり出てきて、
 楽しくなかった事も毛穴に従って発散しました。
 五杯後、全身をリラックスさせ、気分は良くなりました。
 六杯後、仙境にいるような感じを与えてくれました。
 七杯はもう飲めず、
 浮き浮きした気持ちになりました 


★茶の話(6) 
 韓国茶道ではなぜ急須を使うのか?

 http://maaz.iza.ne.jp/blog/entry/1685633/ 
さて、今回とりあげますのは、
韓国茶道最大のミステリー「急須」でございます。
  
  961749.jpg

上の写真をご覧くださいまし。
手前の少女の膝前(右下の枠内)に
美しい白磁の急須がございます。

急須は、抹茶を使用する日本の茶道では
用いられない道具でございます。
なぜなら、日本の茶道が確立された時点では
「急須」は存在しておりませんでしたので
(中略)  
韓国茶道は、
別名「高麗茶礼」とも呼ばれております。

「高麗茶礼」の起源(笑)は民潭新聞の記者が、
「日本の茶道の作法は『詳細は省くが』
 高麗茶礼に何から何までソックリ」
http://www.mindan.org//shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=1178&corner=6
 443321e7b040a.jpg
 ”優雅な所作の韓国茶道”
と記事に書いたのが始まりでございます。

この高麗茶礼をベースに確立したとされる韓国茶道で、
不思議なことに「急須」が使われているのでございます。

これは、驚愕のミステリーでございます。

高麗時代は、918年から1392年。
この時代は、まだ団茶と抹茶しか
地球上に存在しておりません。
当然、急須も存在しておりません。
あったのは、茶や薬を煎じるための土瓶や鉄瓶、
薬缶の類でございます。

にも拘わらず、韓国茶道あるいは高麗茶礼では、
美しい白磁の急須を用いるのです。


しかも、その急須は日本独特の横手急須

(詳しくは、リンク先で)


横手急須が何故、日本独特かというと
茶道具としてのTeapotとして使っていたのは
  1416323.jpg
日本だけなのですね。

■急須の出現
 http://www5.ocn.ne.jp/~harutoko/kyuusunosyutugen.html
中国の南部、福建省のあたりで「キップシュ」という
言葉がある。そして、その意味は酒や水を温めるのに
使う道具のことだ。お茶を飲む道具ではない。
しかし、その「キップシュ」というのは注ぎ口と
取っ手が90度の角度で付いている形で、
今の日本の急須と同じだ。

 ところが、今の中国で作られている茶壷は口と手の
角度が180度で、まさにティーポットである。
写真の絵が注ぎ口と取っ手が90度の位置関係で、
これを常滑では横手(よこで)急須という。

 それに対して、写真の急須は180度の位置関係で、
これは後手(あとで)急須と呼ぶ。
中国では茶壷は後手で造り続けており
横手急須という茶器は本来ありえない。
そして、南部の福建あたりで用いられたキップシュは、
横手で酒の燗をつける道具であった。
日本の急須には横手と後手の両方があることになった。

■茶壺の発展と歴史
 http://humi.cside.com/sako/basic/rekisi/rekisi.html
・茶壺の出現
 現在のような紫砂茶壺(しささこ)というものは,
 明時代の正徳~嘉靖に出現したことが近年の出土品や、
 80年代に故顧景舟らによって行われた羊角山の
 窯祉調査などからほぼ断定できます。
   1567.png
背景には、宜興が江南文化の中心にあったことで
すでに文人達のニーズに応えられるものであったこと。
これら文人達はお茶を新しい飲み方で楽しんでいた
のではということがあげられます。

この時代には現在のような炒青法での茶葉が生産され,
固形茶から散茶に変わり,煮茶をへて泡茶
つまり乾燥した茶葉にお湯を注ぐという現在の飲み方に
なっていました。
当時の文化をささえていた江南の文人達が北京や南京の
過度に装飾された官窯テイストではなく、
素朴な素焼きの紫砂を、喫するための道具として
選んだのではないかと想像されます。
紫砂は茶場を直火にかけて煮出すためには土もののほうが
適していたことも一因かもしれません。



明時代の嘉靖の在位期間は1521年~1566年ですから
あちゃ~~~、
高麗は、明よりも早く茶壺を使用していたのか???
しかも・・・横手急須で・・・

★韓・中・日のうち
 最高の味を生かすのは韓国茶だけ
 と伝統茶3代目は言うが

 韓流研究室 2011/05/22
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1161.html
パク所長は、
ぐらぐら沸き立つほどの
「熱湯」で入れるのが、
韓国の伝統茶の文化
だと話す。
沸き立つ湯を一度冷まして緑茶を入れるべきだ
という「常識」とは対照的だ。パク所長は
1970年代後半に日本に留学し
 帰国した韓国人が、
 茶の文化普及運動を繰り広げた際、
 冷ました湯で入れて飲む
 日本の改良種の緑茶を
 韓国に集中的に紹介したため

 日本の緑茶が韓国の伝統茶のように
 扱われるようになった。


 全羅南道宝城や済州などで大量生産される
 やぶきた種の茶葉は渋みが強く、
 熱い湯で入れると
 渋みがさらに強くなるため、
 冷ました湯で入れるようになった
と説明する。


   443321e7b040a.jpg
優雅な所作の韓国茶道・・・ 

朝鮮に10冊しか存在しない茶の文献には
ぐらぐらと沸騰させて、
白く濁るほど泡立った高温の湯
”茶を煮る”
という文章が記載されているけれど・・・

川から汲んで一晩置くための甕や
湯を煮る土瓶の説明書きはあっても
どのような茶道具の「急須」を使い
どのような所作で優雅に茶を入れるかなんて
どこにも書いて有りませんからねぇ・・・

 PYH2013042702950006100_P2_59_20130427192304.jpg

 PYH2013042702930006100_P2_59_20130427192214.jpg

韓国茶文化協会の皆さんは、
いつまで、この『番劇』を
演じるつもりなのやら・・・



■おまけ
★四頭茶会
 http://www.kyototsuu.jp/Tradition/SadouYotsugashiraChakai.html
四頭茶会(よつがしらちゃかい)は、
茶道の原形とされる古式にのっとった
禅宗式の茶会
「四ツ頭茶礼(よつがしらちゃれい)」とも称される

室町時代に、延暦寺の学僧 玄慧法印(げんえほういん)が
茶礼のことを記した「喫茶往来」にのっとり行われる
日本最古の茶法といわれる


 四頭は、中国の禅寺の接客形式
4人の正客(頭)が、各8人の相伴客を連れて席に入る

献香が焚かれ
茶室の広間の四方に座った客の前に、
4人の供給僧が抹茶の粉が入った天目茶碗と菓子盆が配られる
給仕役の別の4人の僧が、茶筅(ちゃせん)と浄瓶(じんびん)
を持って入り、順に、天目茶碗に湯を注いでお茶が点てられる


★四ツ頭茶礼
 http://blog.goo.ne.jp/shuya1128/e/acfd6519635b5b24c434f05f007e1fad
今日から中国杭州で開かれる
「禅茶文化フォーラム」に出席します。

今年のフォーラムのテーマは四ツ頭茶礼です。

突然、今年の5月頃に、
中国で四ツ頭茶礼をしたいがどうしたらよいだろうか
と相談され、来年以降の計画かと受け取っていたら、
なんと今年の話に実現させてしまったので、
びっくりです。

京都の東福寺が協力してくれるそうです。
ここでも中国政府の力のすごさを感じさせられました。
(中略)

茶道史の立場からは、
茶礼が中心のように考えがちですが、
実は四ツ頭の行事があり、食事があり、その最後に
茶礼があるということで、
実は茶礼は四ツ頭の一部でしかないということです。


そして、茶礼はどうも開山忌とか開山の誕生日とかの
行事の際にのみ行われるのではなく、
いろいろな行事に付随することがわかってきました。

それがよくわかるのは、禅院の集団生活のルールを
定めた清規をみることです。

清規にはなんとも多くの茶礼の場合が規定されているのです。

そういう意味では、
茶礼は四ツ頭の一部にすぎないけれど、
禅院の生活にあっては非常に重要な存在だということが
わかるのです。

★建仁寺の四つ頭茶会
 http://homepage1.nifty.com/CHAO-TAO/SHARAKU_4KASHIRA1.html

★茶の湯の始まり、
 鎌倉時代~室町、
 北山東山文化の時代

 http://www.e-seizan.co.jp/juku/01/01_02
その後、本朝においては南甫紹明(大應國師)が
入宋しその後、帰朝の際、台子一式を持ち帰り
茶礼をも伝えた(AD1267年)と言う伝説が
あります。

台子は畳に置き正座などをして扱うのに適した
茶湯棚であり、日本の発明品であることが確定しています。

禅宗寺院の中で茶礼として
「四頭茶礼」が定着していく一方

外でも新たな喫茶法、唐物賞玩の時代に入っていった
とも考えられます。

南宋や元時代の茶入や天目茶碗、青磁の香炉、花入
などが1320年代に沈んだとされる船の中から
発見されています。
国内でも芦屋釜が造られ出すのも鎌倉時代です。

室町時代、南北時代を過ぎ足利義満が1401年、
明との貿易を開始、民間での唐物輸入のみならず
ますます唐物の輸入が盛んになります。
勘合貿易が盛んになり上流階級での唐物趣味全盛の時代、
茶道具のみならず、様々な文物が
中国からの輸入品で飾られるようになっています。

その後、茶湯は「賭事」の対象にもなります。

皆様ご存じの太平記の「佐々木道譽」に代表される
バサラの茶ともいわれる、闘茶の始まりです。
唐物を飾り、多くの文物を賞品として
「闘茶」が行われやがて「会所の茶」に発展していく
ようになっていきます。

賭け事を成立させるためにも、
客の目の前で点茶をする方法が生まれ
「点前」になった、という説もあります。

そんな中、「同胞衆」という将軍の世話係のような
仕事から一種の「ブレーン」集団となっていく人々の中から
茶湯を司る親子が登場します。

毎阿弥、能阿弥、芸阿弥、相阿弥親子四代に亘り
「君台観左右帳記」「御飾書」など
唐物茶道具の使われ方を
書き残す人たちです。

ここで使用された茶道具はすべて唐物と言って良いでしょう。




政治 ブログランキングへ

海外メディアにも"ミスコリア候補の顔全部同じ"と報道されたnida

外国言論
"ミスコリア候補らの顔全部類似"

聯合ニュース 2013-04-26 20:47
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fmain%2Fhome.nhn&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+
ホピントンポストゥ・デイリーメールなど、
韓国整形熱風皮肉って
article-2314647-197A8F0E000005DC-251_634x670.jpg

(ソウル=聯合ニュース)
ミスコリア選抜大会に出場した候補らの顔が皆似ている
とし整形手術のためにそのようだと外国言論が皮肉った。

米国のホピントンポストゥと英国日刊デイリーメール
などは米国のニュース共有サイト'レディッ'(Reddit)に
'ShenTheWise'という利用者があげた今年ミスコリア
候補者の顔写真が皆似ていて見せて
     korean_beauty_contestants_2013-gif.gif

整形論議を触発するなど話題だと伝えた。

特にデイリーメールは
▲昨年あるミスコリア当選者が整形手術事実を認めて
▲2011年人口対比整形手術回数で韓国が1位であり
▲ソウル居住19~49才女性20%が整形手術を受けた
という国際整形医学会(ISAPS)の報告書内容まで
伝えて韓国の整形熱風を詳細に紹介した。

先立ってレディッ利用者ShenTheWiseは前日
「韓国の整形手術が顔を全く同じにさせた」
という題名で候補者20人の写真をレディッ サイトに上げた。

この文には現在3千200個余りのコメントが走った。
コメントは主に韓国で整形手術はよくあることとか
韓国が西欧的な米を指向するというなどの内容だ。

美人コンテストで要求するスタイルのために似ている
ように見えるだけとか
西洋は胸やお尻拡大手術をたくさんしてアジアでは
顔輪郭手術をたくさんするなど文化的差であるだけ
というコメントもある。

中国と日本の一部報道機関とオンライン サイトも
ミスコリア候補者の写真を伝えて似た反応を見せた。


★Has plastic surgery made these
 beauty queens all look the same?
 Koreans complain about pageant 'clones'

 DailyMail 25 April 2013
 http://www.dailymail.co.uk/news/article-2314647/Has-plastic-surgery-20-Korean-beauty-pageant-contestants-look-Pictures-contest-hopefuls-goes-viral.html
読者コメントで多いのが
「全員同じ顔なんだから、
 審査員は全員勝者にすれば良いんじゃない?」

「韓国の整形外科医の腕は凄いよ!
 同じ顔、同じ胸の"sex doll"を
 大量生産できるんだから。
 韓国の整形外科はすごい仕事をしているよ!」
などなど・・・

★2013年ミス・コリアに
 エントリーした
 美女たちが不気味なほど
 ソックリだと話題に

 http://rocketnews24.com/2013/04/24/321330/

★ミス・コリア2013候補が
 全員ソックリな件について
 美容外科医に取材 /
 美容外科副院長
 「韓国で120万円払えば
  誰でもなれる。全員整形です」

 http://rocketnews24.com/2013/04/24/321416/
確かにどう見てもソックリな美女ばかりだが、
はたして本当に整形なのだろうか? 
こういうことは本職に聞くのがイチバン! ということで、
大手美容外科クリニック『湘南美容外科』総括副院長の
松岡孝明医師に話を伺うと、衝撃の事実が発覚した!
 
【ミス・コリア2013の候補者に対する松岡医師のコメント】

・ほぼ確実に全員整形

「見たところ、ほぼ確実に全員整形です。
 施術内容としては『頬のエラを落とす』、
 『鼻へシリコン注入』、『おでこへ脂肪注入』、
 『目を二重に切開』などが行われています」。
 

・韓国芸能人御用達・量産型美女工場で120万円払うと誰でもなれる

 「韓国芸能人御用達の『トンヤンクリニック』という、
  韓国最大の美容整形外科に行って
  だいたい120万円を払えば、誰でもこのような顔に
  なれます。日本だと患者の方の要望を聞いて施術しますが、
  韓国だと『こんな顔になります』というイメージを
  見せられて、みな同じような顔に整形する
  工場のような手術を毎日行っているので、
  量産型美女になるんです」。
 
・整形を見分けるコツ

「まあ見ればみな量産型美女なので整形をしているか
 一目瞭然なのですが、整形を見分けるコツがあるとしたら、
 “おでこの形” ですね。
 綺麗な丸型のおでこをしている東洋人はまれなので、
 あまりに整った丸いおでこの場合は整形の可能性が高いです」。
  

美容整形のプロが「全員整形」と判断するとは予想外の展開だ。

しかし、韓国では「量産型美女工場」で120万円払えば
誰でも美女になれるというのも衝撃的な事実……。
まさに韓国恐るべし! 
ちなみに日本で同様の施術をした場合、だいたい倍ぐらいの
金額がかかるそうだ。

    
761922560.gif



まあ、ミス・コリアは毎年、”整形美女”ばかりですから・・・

Miss-Korea-2012-Photo-KimYumi-Before-and-After-Plastic-Surgery.jpg

k041892c71882e0_full.jpg

kHOney.jpg


同じ顔に工事するなんて、お茶の子さいさい!

★キム・テヒからT-ARA ジヨンに
 完全変身「同一人物だと思った」

 TVREPORT |2012年03月16日13時35分
 http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1938681&categoryCode=PU
 1770920.jpg



もはや、彼らに出来ない工事は無い!

amazing-korean-plastic-surgery-transformations-21.jpg

ktumblr_mgpc9xvwrY1rddbxfo1_500.jpg

amazing-korean-plastic-surgery-transformations-3.jpg

amazing-korean-plastic-surgery-transformations-22.jpg

amazing-korean-plastic-surgery-transformations-42.jpg


一番怖いのは・・・
 amazing-korean-plastic-surgery-transformations-15.jpg
この手のお婆さんに、
引っかかってしまう事・・・。


ご用心あそばせ!


政治 ブログランキングへ

安倍首相の人形や日本の国旗燃やす韓国人を御覧ください

韓国で抗議デモ、
安倍首相の人形や日本の国旗燃やす

新華社ニュース 2013年04月26日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/343269/
韓国・ソウルの日本大使館前で25日、
安倍晋三首相の歴史にからむ発言や閣僚の
靖国神社参拝容認などに抗議するデモが行われ、
参加者らが安倍首相に見立てた人形を燃やすなどした。

安倍首相が侵略の歴史を否定し、閣僚らの靖国参拝を
かばったとして激しく抗議した。

 k778c1879-s.jpg

 
k3cbedcb-s.jpg

 
k5f978094-s.jpg

 
k0a7352b3-s.jpg

 
k8de5dfd-s.jpg
 


韓国ってさ、
燃やす用の日の丸や旭日旗を売っているのかしらwww
これ、バッタモンの韓国製ですよねぇ・・・
韓国国内の工場で、日夜、
燃やす専用の「日本の国旗」を
せっせと作っているのかしらねぇ。

日本では
他国の国旗を燃やす行為は
刑法九十二条で禁じられています。
なんと韓国でも、
大韓民国刑法第109条にて禁じられています。
http://ja.wikisource.org/wiki/%E5%88%91%E6%B3%95_(%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD)#.E7.AC.AC3.E7.AB.A0.E3.80.80.E5.9B.BD.E6.97.97.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.99.E3.82.8B.E7.BD.AA
第109条 (外国の国旗、国章の冒涜) 
 外国を侮辱する目的で、その国の公用に供する
 国旗又は国章を損傷、除去又は汚辱した者は、
 2年以下の懲役若しくは禁錮又は300万ウォン以下の
 罰金に処する。<改正 1995年12月29日>

しかし、韓国政府は
星条旗を燃やす行為に対しては厳しく対処しますが、
日の丸を燃やす行為は、黙認している状態です。

さすが、法治国家以前の国です。


★満面の笑顔で
 日の丸を燃やす真似をする
 韓国の市民団体の方々を御覧ください

 http://2cha.uucl.biz/99059
db77f8c3.jpg

 48cb1cb4.jpg


彼らの、恍惚の表情をご覧ください。
 kNISI20070222_0003882820_web[1]

キンポ空港入国場にて
粉トウガラシをばらまいて恍惚・・・
 d0237562_7394349.jpg
 


政治 ブログランキングへ
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索