韓国浮石寺信徒「日本に強奪された証拠は無いが、盗難仏像は我々の物」

浮石寺「日本で盗難に遭った仏像、
浮石寺に戻さなければ」

東亜日報(韓国語)
http://news.donga.com/Culture/3/07/20130130/52694317/1
忠南瑞山の浮石寺(プソクサ)信徒会は30日、
日本で国宝級仏像2点を盗んで国内に搬入しようとした
窃盗団が摘発されたことと関連、
立場を表明しその中で
金銅観音菩薩座像を浮石寺に返してほしいと促した。

信徒会はこの日出した文で
「日本の観音寺が所蔵していた
 金銅観音菩薩座像は腹蔵品の記録を通じて1330年、
 瑞山浮石寺で造成されたことで
 すでに明らかになっている」として
「常に浮石寺信徒らが再び迎えることを
 念願してきた菩薩像」と強調した。

信徒会は
「私たちの魂と精神が込められた文化遺産が
 (日本によって)不当に強奪され
 そんな不当に行った遺物が
 再び戻らない現実が残念だ

として
私たちが盗難に遭ったり、
 奪われたことを証明するのではなく、
 日本が正当に取得したことを
 証明しなければならない

と主張した。

浮石寺と信徒会は以後、正式に文化財庁などに
金銅観音菩薩座像の還収を要求するなど
公式対応する方針だ。


はいはい、何が何でも
盗んだ仏像を返還しない方策を練っていますね。
彼らが「日本が盗んだ」と仮定しているのがコチラ

★<対馬の仏像窃盗>
 倭寇の侵略が深刻だった地域…
 略奪品だった可能性も

 中央日報 2013年01月30日09時58分
 http://japanese.joins.com/article/615/167615.html?servcode=A00§code=A10
文化財窃盗団が日本・対馬から盗んできた
新羅・高麗仏像は、韓国国内に残っていれば
国宝に指定されるほど価値が高い作品だと、
専門家は評価している。
仏像2点の価値を金額に換算すれば
数百億ウォンにのぼると推定される。

海神神社に保管されていた高さ45センチの
銅造如来立像は、統一新羅時代の8世紀に
韓半島で作られたと推定される。
当時流行した如来立像の中でも秀作であるうえ、
保存状態がよい。
いつ、どのような理由で日本に渡ったかは不明だが、
1974年に日本で重要文化財に指定されている。
重要文化財は韓国の宝物に該当する等級だ。
当時、日本国内で1億円と鑑定されたという。

仏像専門家である東亜大博物館の
チョン・ウンウ館長(56、女性)は
「ボリューム感があり、法衣のしわがよく表現された
 8世紀統一新羅時代の仏像の典型的な姿をしながらも、
 同じ時期の他の仏像(高さ20-30センチ)より
 大きいのが特徴」と説明した。

観音寺にあった金銅観音菩薩座像(高さ60センチ)は
制作年代と場所が分かっている。
仏像を作る際に内部に入れておいた発願文に、
高麗末の1330年に瑞山浮石寺で制作されたことが
明記されているからだ。
この仏像は長崎県指定の有形文化財に登録されている。

チョン館長は
「似た時期の仏像のうち年代が正確に分かった仏像は、
 1333年に作られて、現在は国立中央博物館に
 保管されている銅造菩薩立像2点など
 数えるほどしかない
とし
「身体の表現など作品性が優れ、対馬に残っている
 韓国の仏像の中では最高レベルの作品」と評価した。

両仏像は盗まれるまで、普段は一般人が接近するのが
容易でないところに保管されていた。
ファン・ベクヒョン対馬研究院理事長(63)は
「銅造如来立像は海神神社境内の左側の
 2つの鉄門を通過しなければ入れない
 宝物庫に所蔵されていた。
 観音菩薩座像は観音寺本殿にあったが、
 普段は施錠されていて一般人が簡単には
 見ることができなかった遺物」
と話した。

これら仏像が韓国から日本に伝来したのか、
それとも略奪または取引で搬出されたのか、
正確な経路は確認されていない。

ファン理事長は伝来の可能性が高いとみている。
ファン理事長は
過去、対馬は韓半島と往来が多かったが、
 僧侶が護身仏または布教を目的に
 仏像を渡した可能性がある
と話した。

これに対しチョン館長は
「観音菩薩座像が作られた年代は1330年だが、
 20年後から外敵の侵略が本格化した」
とし
「瑞山などは倭寇の侵略が
 激しかった地域の一つで、
 略奪の可能性も排除できない」

と述べた。


盗難された金銅観音菩薩座像が
1330年に瑞山浮石寺で造られたのは事実である。
像内から発見された結縁文に、高麗国瑞州浮石寺の
名があり、天暦3年(元徳2年 1330年)2月に
戒真ら三十数名の発願によって造立されたことが
記録されている。
http://nagasaki-tabinet.com/guide/850/

瑞山などは倭寇の侵略が激しかった地域の一つ
というのも事実だ。
但し・・・
★貿易と倭寇と通信使
 http://www1.ocn.ne.jp/~kurose/history_2.htm
2.倭寇とその原因
『高麗史』の1223年(高宗10年)夏5月23日条に
「倭寇金州」とあり、これは「倭、金州を寇す」と読むが、
以来「倭寇・・・・・」の記述がしばしば見え、
”倭寇”という句が熟語となる。

倭寇とは、倭(日本)の海賊という意で、
14世紀後半(日本史では南北朝、高麗史では王朝末期)に
最も大規模な倭寇が頻発している。
この倭寇発生の原因として田中建夫氏(東京大学名誉教授、
倭寇研究の第一人者)は、
   
 第一に、
 高麗と対馬の間にあった通交関係が断絶したこと。 
 第二に、
 文永の役(1274年)、弘安の役(1281年)、
 二度の元寇を経過して、日本人の対外認識が変わったこと。
 第三に、高麗の弱体化。 
などを挙げている。
   
 要するに、正規の貿易が断絶すると、
密貿易が行われる。政治が乱れ、治安が悪くなると
賊が横行する。
これは歴史が繰り返したことである。
14世紀後半は、日本では南北朝の争乱で
賊を取り締まることもなく、
高麗も末期的状況にあえいでいた。
倭寇というなかに、
日本の悪徒より
高麗の窮民が多くいた
ことも
『高麗史』に記している。


 1392年、日本では南北朝の合一なり、
朝鮮半島にも新しい国(朝鮮王朝)が建ち、
この両国が国交を開いた時、正規の貿易が復活した。
(以下略)

★「高麗史」を読めば
 朝鮮半島の倭寇をエスカレートさせた
 原因がよくわかる~~倭寇2

 http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/145/
中国の正史である『明史』には明が興こった
(1368年) 頃に、
地方の有力者で明に服さぬ者たちが
 日本に亡命し、日本の島民を寄せ集めて

 しばしば山東の海岸地帯の州県に侵入した」

と記述されている。
『明史』なので「山東地区」だけが書かれているが、
この時期の倭寇は対馬・壱岐を拠点とし、
山東地区や朝鮮半島に出没していた。

倭寇の回数が激増するのがこの時期であるから、
元の末期あたりから中国人が相当数関与していた
ことが『明史』の記述から推察されるが、
それまでは日本人が主体と考えて良いのだと思う。

倭寇の初期には、元寇に際して元軍とその支配下にあった
高麗軍によって家族を虐殺され奴隷にされた
対馬・壱岐・松浦・五島列島などの住民がかなりいて、
「三島倭寇」と総称された
そうだ。
「三島」とは対馬・壱岐・松浦のことを指していたと
言われているが、この「三島」の住民と、
この地域に亡命してきた中国人とが手を組んだことも
考えられるのだ。
(略)
何度も住民を虐殺され、拉致された対馬・壱岐の
人々にとっては死活問題であったろう。
(中略)
次の文章は「倭寇」という言葉を
最初に使った、『高麗史』の記述である。
「忠定王二年(1350)」二月、
 倭、固城・竹林・巨済に寇す。
 合浦千戸の崔禅と、都領の梁琯等、
 戦いて之を破り、三百余級を斬獲す。
 倭寇の侵すは、此れより始まる。」(同上書p.200)
ここに書かれている通り、この年以降、
倭寇の襲来が広域的・連続的かつ大規模となるのである。
初期の倭寇の手口は
家や船に火を付けて食糧などを奪い去る
というものであった。船に火をつける行為は、
当面日本に攻めて来させないための措置だと
考えられている。

『高麗史』のこの頃の記述を読んで、
初期の倭寇が重武装していたとは
とても思えないのだが、
高麗側からすれば、いつ、どこに現れるか
わからない敵に対して準備することは容易ではなく、
倭寇にかなり手を焼いていた。
そこで高麗側は、倭寇の本拠地である
対馬や壱岐を攻めてその勢力を根絶させようと考えた。

『高麗史』に次のような記述がある。(鄭地列伝)
「…近ごろ、中国は征倭を声言す。
 若し我が境に並(あつま)り、戦艦を分泊すれば、
 則ちただ支待すること艱しと為すのみに非ず、
 亦た我が虚実を覘(うかが)うを恐る。
 倭は国を挙げて盗を為すに非ず。
 其の叛民は、対馬・一岐(壱岐)の諸島に拠り…。
 若し…先に、諸島を攻め、その巣窟を覆し、
 また日本に移書して尽く漏賊を刷(はら)い、
 之をして帰順せしむれば、
 即ち倭患は以て永く除かるべし。
 中国の兵も亦た由りて至ることなし。…」
 (岩波文庫『高麗史日本伝(下)』111)

この記述にあるとおり、中国の「征倭」の申し出を
受け入れれば、高麗に中国の戦艦が駐留し、
その接待やら費用負担が大変である

日本は国を挙げて盗みを働いているのではないので、
倭寇の拠点を叩けばその原因を断つことが出来る
との考えだ。
高麗は倭寇を撃退するのに中国の力を借りる気は
なかったようだ。


何度も倭寇との衝突があり、何度も倭寇の勢力は
半島で人や食糧を奪い、あるいは高麗の勢力に
斬られたり捕虜にされたりしている。その繰り返しだ。

しかし『高麗史』を読み進むと、
少なくとも倭寇は1375年までは
高麗人を殺していなかったことが明記されている
のに驚いた。
一方で高麗人はそれまでに何人も倭人を殺す記述が
あるのにもかかわらずである。
では、この1375年にどのような事件があったのか。

この年に高麗は全羅道の金先致という武官に対し、
倭寇の藤経光という人物に食事をふるまって毒殺せよ
と命じたのだが、その謀が途中で見破られてしまい
藤経光に逃げられてしまう。
この事件が倭寇のメンバーを激怒させてしまった。

『高麗史』には、これ以降の倭寇は半島に来るたびに
殺戮を繰り返すことになったと記述されている。
「此れより前、倭の州都に寇するに、人畜を殺さず。
 是より入寇する毎に、婦女・嬰孩すら屠殺して
 遺(のこ)すなし。」(同上書p.121)
そのために、全羅道・楊広道・慶尚道の3道沿岸地帯
の人々は沿岸を離れて仮住まいし、
村々は荒廃して「粛然一空」*となってしまった、
とも書かれている。(*がらんとして何もないさま。)

さらに1389年には、高麗は戦艦百艘で
倭寇の拠点であった対馬を攻撃している。
「…倭船三百艘、及び傍岸の盧舎を焼きて殆ど尽く。
 元帥の金宗衍・崔七夕・朴子安等継ぎて至り、
 本国の被虜男女百余人を捜して以て還る。…」(同上書p157)

14世紀後半の『高麗史』は、このような記録ばかりだが、
要するに元寇以降対馬や壱岐を中心とする人々と
高麗とが相互に復讐行為を繰り返していただけの
ことではないのか、という印象を持った。
また、これほどまでに倭寇をエスカレートさせた
原因はどちらにあったのかというと、
高麗側の方に多かったようにも思える。


文永の役で対馬や壱岐の多くの人々を虐殺し、
若い男女を拉致して持ち帰り
高麗王に献上したことからすべてが始まり

当初の倭は偵察行為を行った程度だったが、
最初に多くの人を斬殺したり、リーダーを饗応する
と見せかけて毒殺しようとしたのも高麗側である。
これらはすべて高麗の正史である
『高麗史』に書かれていることなのである。


高麗は倭寇が原因で国力を弱め1392年に李成桂に
滅ぼされることになるのだが、
その後の倭寇のメンバーについては、
朝鮮人の割合が圧倒的となっていた
という記録が残っている。

朝鮮王朝実録の『世宗実録』114卷
二十八(1446年丙寅)十月壬戌条(10月 28日 (壬戌))には、

「臣聞前朝之季、 倭寇興行、 民不聊生、
 然其間倭人不過一二、而本國之民、 假著倭服、
 成黨作亂、 是亦鑑也。」

とあり、
真倭は一割、二割にすぎず、
残りは我が国の賎民である

と記述されている。

「朝鮮王朝実録」は韓国の歴史書で、
世界遺産にも登録されている書物で、
そこに15世紀の半ばには
倭寇の構成員のうち
日本人は二割程度で、
残りの八割は李氏朝鮮国の賎民だと
明確に書かれている事実は重要である。

同じ「倭寇」という呼び名でありながら、
途中で日本人中心の集団から
自国民中心の集団に
変質していたのだ。

高麗時代についても、高麗の反政府勢力が
倭寇の中心メンバーであったという説もあるが、
その説も一理あると考えている。

こういう史実を知ると、次のような日本史教科書の
「倭寇」の記述に
(略)
李成桂は倭寇を撃退した英雄扱いだし、
倭寇は日本人ばかりであったような印象を持って
しまう
人が大半だと思うのだが、
なぜ日本の教科書はこのような書き方に
なるのだろうか。
高麗や李氏朝鮮の正史で、明らかに自国に不利な事を
書いている部分を見落としてしまっては、
歴史の真実が見えてくるとは到底思えないのだ。



『高麗史』の高麗末期には、倭寇の侵略の事例が
500回前後の記述があるのだそうだ。
それらは沿岸に集中している事も解る。

西暦677年に建立されたという浮石寺は、
忠清南道瑞山島飛山の麓にある。
瑞山市内から車で30分ほど掛かるそうだ。
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%BF%A0%E6%B8%85%E5%8D%97%E9%81%93%E7%91%9E%E5%B1%B1%E5%B3%B6%E9%A3%9B%E5%B1%B1&rls=com.microsoft:ja:IE-ContextMenu&oe=UTF-8&rlz=1I7SNJA_jaJP420&redir_esc=&um=1&hl=ja&biw=1431&bih=818&ie=UTF-8&sa=N&tab=il
山門の入り口から、山の斜面に沿って登って
ようやく本堂の代わりの「極楽殿」にたどり着く。
http://cocoa051.blog.so-net.ne.jp/2011-11-17

初期倭寇である
高麗軍によって家族を虐殺され奴隷にされた
対馬・壱岐・松浦・五島列島などの住民で
構成されていた「三島倭寇」
見つかれば即刻虐殺されていたのだから
リスクを冒してまで、山の上の寺まで登り
高さ45センチの仏像を盗む事をしただろうか?

では、新羅や統一新羅はどうだろう?

★海賊・倭寇の起源を探る
 http://dennoubunko.iobb.net/blogn-rekisi/blognplus/index.php?e=174
百済は、その建国以来、何度も新羅に侵略されていました。
新羅の本拠地は、丘陵地帯で食物が不足していたのでしょう。
土地が余っていた日本とは違い、大陸から次々と移民して
くるのに従って、新羅は食糧問題に直面します。
それが、農地の多い百済への侵略だったのでしょう。
7世紀の統一後は、半島の政情も安定したかのように
見えましたが、9世紀にもなると寒冷期が訪れ、
地球規模で飢饉や疫病が蔓延していたのは事実です。
統一新羅では国政に失敗して民が飢え、
山賊に首都が荒らされるようになったことは、
三国史記にも記載されています。

(中略)
貧窮した新羅の政情不安の余波は、日本にも到達しました。
東アジアにおける“海賊文化”の始まりです。
以下、日本に残る記録から抜粋しました。

弘仁四年(813年)、新羅の賊1100人が平戸に来寇し、
9人を殺して100人余りを連れ去った

貞観十一年(871年)5月22日夜、新羅の船2隻が
博多湾に侵入し、豊前国の年貢を奪って逃走した

貞観十五年(873年) 朝廷は、出雲、石見、隠岐等国に
命令を下して、新羅の賊行為に備え、警戒を固くさせる

元慶四年 (880年) 但馬国に新羅の不審船が出没し、
但馬、因幡、伯耆、出雲、隠岐国等に、
改めて厳戒令が敷かれる

寛平五年(893年)5月には肥前松浦郡、閏5月には
肥後飽田郡に来寇した

寛平六年(894年)6月、新羅から賊2500人が45隻の船で
対馬に来襲し、文室善友らが士卒100人を率いて
防戦にあたった。のみならず、これに加えて
島分寺の僧・面均など島民も戦闘に参加した。
合戦には、賊302を射殺して勝利した

侵攻の発端は、捕虜が言うには
「人民辛苦、倉庫悉空、王城不安、
 然王仰為取穀絹、飛帆参集」

(新羅民衆が飢えで苦しんでおり、
 倉庫には何もない。
 王城は不穏になっており、
 王が穀物を奪ってくるよう命令した。
 だから帆を上げて集まったのだ
)

と、財政の窮迫によって、王が命令したことを
述べています(『扶桑略記』)。
事実ならば、国家の政策による
日本への侵略であり、非常に忌々しきことです。

(中略)
押し寄せる半島からの度重なる侵略に怒り、
土地を荒されて貧窮した対馬や松浦の人々は、
後に倭寇とも呼ばれる海賊行為を行ったのでしょう。
この起源が、9世紀にあったのです。


★嘉靖以前の倭寇たち
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/kaizoku/izen.html
朝鮮半島を襲った倭寇達が騎馬隊を擁していたこと、
そして「阿只抜都」という名にモンゴル語の響きが
あることが挙げられます。
当時、朝鮮の南に浮かんでいる済州島(チェジュド)には
元に支配された時代の牧場があったと言われ、
どうもここの住民がこの時期の倭寇に大きく
関わっているらしいのです。
その後の「倭人」の中には明らかに現在の感覚では
朝鮮人に分類される人々が数多く見いだされます。
(中略)
「倭寇」を語るときに注意して欲しいことは、
その中に出てくる「日本人」「朝鮮人」「中国人」
という言葉を現代の国家・民族の感覚でとらえては
いけないということです。
前近代では国家や民族なんてのはかなり曖昧なもの
だったはずです。だからこそ「倭寇」という
日本人も朝鮮人も中国人も、はては西洋人まで加わった
ゴチャゴチャな「無国籍集団」
が出現したわけです


さて、日本人どころか倭寇が
「忠南瑞山の浮石寺」を襲撃したとか
寺の宝物を強奪したという記載がないことは
今まで韓国が古文書の記述を元に
返還の正当性を訴えていないことから推測できる。
1995年に、この金銅観音菩薩座像が
今回と同様に韓国人窃盗団に盗まれた際も
日本の返還請求に韓国政府は応じているのである!

日本によって奪われた証拠がないから
日本が正当に入手した証拠を出せ
と言っているのです。


http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_6_1.jsp?gotoPage=&category=&areaCode=&recommCid=274468&cid=1136330
 瑞山浮石寺は、 慶尚北道栄州にある同じ寺名の
 浮石寺ほど有名ではありません。
 規模が小さく、歴史的記録は多くありません。

>(日本によって)不当に強奪
と、大ウソをついても欲しい仏像。
例え、浮石寺にあった仏像であっても
強奪された記録がない以上
韓国窃盗団に不当に盗まれた仏像は
日本に帰しなさい。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

対馬仏像盗んだ韓国窃盗団逮捕で「日本に返還惜しいnida」

「国宝級…日本返還惜しい」 
仏像盗難事件で韓国メディア

西日本新聞 2013年1月30日 13:19
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/345794
【ソウル神屋由紀子】
長崎県対馬市の神社や寺から盗まれた国指定重要文化財の
仏像などが韓国で見つかった事件で、韓国メディアは
日本側に返還される見通しを伝えながらも、
朝鮮半島由来の仏像のため
「(日本側が)略奪や強制搬出した
 事実が確認されれば話が変わる」(中央日報)などと報道。
盗難仏像の「返還」に複雑な心境を表している。

 ニュース専門局YTNは仏教交流の活発な時代や
文禄・慶長の役(1592~98年)の際に
仏像が流出した可能性が大きいと指摘した上で、
「われわれの国宝級文化財を
 再び戻さなければならない惜しい状況だ」とリポート。
韓国紙ハンギョレは「国宝級仏像は略奪物?」との見出しで、
返還拒否には流出の不法性を証明しなければならないが、
 事実上不可能との見解が優勢
だ」
と指摘するなど、
仏像が日本に渡った経緯に注目した報道が相次いだ。

 日本の文化庁は近く担当者を韓国に派遣し、
仏像が本物の文化財かどうかを確認した上で、
文化財不法輸出入等禁止条約に基づき、
韓国政府に返還要請する方針。



★韓国の窃盗団、
 日本で仏像を盗んで国内に持ち込み…
 鑑定員が模造品と間違え非難

 中央日報 2013年01月29日17時29分
http://japanese.joins.com/article/582/167582.html?servcode=400§code=430&cloc=jp|main|top_news
新羅~高麗時代の国宝級の仏像2点を日本で盗み、
韓国内に密搬入した一党が検挙されたと
29日、韓国内のメディアが報道した。

韓国の警察と文化財庁によると、昨年10月、
日本の長崎県対馬市の海神神社に保管中だった
国宝級の仏像「銅造如来立像」
観音寺の「金銅観世音菩薩坐像」を盗んだ疑い
(文化財保護法違反等)でキム容疑者(69)が拘束され、
妻のチャン容疑者ら4人が書類送検された。

「銅造如来立像」は統一新羅時代(8世紀)に、
「金銅観音菩薩座像」は高麗時代末期(14世紀)に
製作された仏像であることが確認された。
「銅造如来立像」は日本の重要文化財に指定され、
1974年にはおよそ1億円の鑑定額がついていた。

一方、この仏像2点は釜山港での通関過程で、
文化財鑑定委員が「100年未満の模造骨董品」と
鑑定して搬入を許していたことが伝えられ、
非難が起きている。


★日盗難国宝級仏像2点
 釜山(プサン)港で搬入

 聯合ニュース(韓国語)2013年01月29日
 
文化財鑑定'偽作'鑑定失敗で通関後消えて

(釜山(プサン)=聯合ニュース)オ・スヒ記者
日本で盗難された新羅~高麗時代国宝級仏像2点が
'偽作'と間違って鑑定されて釜山(プサン)港を
通じて国内で搬入された。

29日釜山(プサン)本部税関によれば
昨年10月8日日本、長崎県対馬海神神社に保管中の
国宝級仏像である銅造如来立像と
観音寺にあった金銅観世音菩薩坐像が相次いで盗難された。

二つの仏像を盗んだ容疑者は当日すぐに
福岡発釜山行旅客船を経て釜山港に二つの仏像を搬入した。

盗難に遭った国宝級仏像だったが、国内搬入は難しくなかった。
釜山港通関過程でなされた文化財鑑定が誤ったためだ。

釜山港で正常な通関手続きを踏んだが
文化財鑑定で偽作という鑑定の結果が出てきたためだ。

釜山税関のある関係者は
「釜山港文化財鑑定室に鑑定を依頼したところ
 二つの仏像を'100年にならない偽造骨董品'と
 判定して特異事項がないと判断、
 搬入を許容した
と話した。

偽骨董品が盗難に遭った国宝級文化財と判明したのは
事件発生2ヶ月余りの後.
日本政府が二つの仏像の盗難事実をわが政府に
知らせてきたときからだった。

日本政府は私たちの警察に捜査を要求して
文化財返還を要請した。
文化財庁と警察は一歩遅れて二つの仏像の釜山港搬入過程
を確認して、窃盗団追跡に出たが二つの仏像は
すでに消えた後であった。

銅造如来立像は我が国統一新羅時代の時、
金銅観世音菩薩坐像は高麗時代末期に製作された仏像だと
伝えられている。
銅造如来立像は日本重要文化財と指定された1974年
鑑定額が1億円程度であった。


★盗難仏像 韓国人グループ検挙し回収
 NHK 1月29日 20時53分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130129/k10015149761000.html
  K10051497611_1301292311_1301292325_01.jpg

長崎県で去年、神社から国の重要文化財に
指定されている仏像などが盗まれた事件で、
韓国の警察は29日、韓国人の犯行グループを検挙し、
仏像2体を回収したことを明らかにしました。

この事件は、長崎県対馬市で去年10月、
神社や寺から相次いで文化財が盗難に遭ったものです。
海神神社の宝物館から国の重要文化財に指定されている
仏像「銅造如来立像」が、また、観音寺からは県の
有形文化財に指定されている「観世音菩薩坐像」が
盗まれました。
さらに、多久頭魂神社からも県の有形文化財に
指定されているお経「大蔵経」の一部が盗まれました。
日本の警察から捜査協力の要請を受けていた韓国の警察は
29日、韓国人の犯行グループ9人のうち5人を検挙し、
容疑者たちの供述に基づいて2体の仏像を回収した
と発表しました。

一方、「大蔵経」について、容疑者の1人は
「神社の近くの山に捨てた」と供述していて、
警察が詳しく事情を聴いています。

主犯格の60代の男は、
日本の文化財を盗んで
韓国で高く売ることを仲間に呼びかけ、
実行犯の3人が深夜の神社に忍び込んで
仏像を盗み出し、
それを運搬役の2人が船でプサン港から
持ち込んだということです。

 tumblr_mhey5zWKCD1qzaisbo1_500.jpg

韓国の文化財庁は、仏像は日本の専門家らによって
本物と確認されたあと、国際法に基づいて
神社に返還されることになるとしています。



★日本から盗まれた文化財が、
 韓国の古美術業界で流通している

 週プレNEWS 2013年01月04日
 http://news.livedoor.com/article/detail/7286488/
日本の寺院から盗まれた文化財が、
韓国の骨董業界で普通に流通していて、
そのなかには韓国で国宝になったものすらある……。

『韓国窃盗ビジネスを追え 
 狙われる日本の「国宝」』
は韓国在住のジャーナリスト・菅野朋子氏が
この韓国古美術界の闇に迫ったノンフィクションだ。

―長崎県の安国寺(あんこくじ)にあった
 「高麗版大般若経(こうらいばんだいはんにゃきょう」
 (重要文化財)が盗み出されたのが1994年で、
 その翌年、これに酷似した経典3巻が韓国政府から
 国宝指定されている。
 日本は調査を要請したけれど、韓国は協力しない。
 こんな異常なことが起きているんですね


盗み出されたお経のネガが文化庁にあるので、
 それと照合したら同一のものかわかるのですが、
 韓国政府は応じないですね。

 古美術業界の人の間では、
 あれは日本から盗み出したものだ、
 という暗黙の了解があるようです」


―韓国の文化財被害を捜査する警察官も
 古美術商も、悪びれてませんね。


「高麗は918年に建国された朝鮮半島の国です。
 『もともとは俺たちの宝なのに、勝手に略奪されて
 日本に渡った。だからいま取り戻して何が悪い』。
 そんな認識なんです。
 理屈としてはわからなくもないのですが、
 でも窃盗は犯罪でしょう。
 それに、日本で長い間、大切に保管されてきたことも
 またひとつの歴史ですからね」

(中略)

―そんななか、とうとう「高麗版大般若経」を
 盗んだ人物にたどり着きます。

「パッと見は普通のおじさんです。
 でも、女の人にはモテそうでしたね。
 彼は日本語上達のために、20歳以上年下の
 日本人女性を愛人にしますが、
 なるほどって感じです。
 でも、生い立ちを聞いていくと、なんとかして
 一発当ててやる、俺はこんなんじゃない、
 っていう悔しさが心の底にひたひたと流れてる
 人なんだと思いました。
 貧困層出身で、食べていくためにこの仕事を始めて、
 生活に余裕ができてから使命感が出てきたと
 言っていましたが、これは本音だろうと思いますね」

―彼は誰も傷つけずに盗みを働いています。

「それが自慢のようです。
 そのために準備と下見には時間をかける
 と言っていました。
 日本に盗みに入るために家を売り払ったこともあると。
 大学教授を超える見識を持っていると
 自分で言っていました。
 別のところにそのエネルギーを傾けていたら、
 きっとその分野でひとかどの人物になって
 いただろうと思いますね」

―今年10月にも対馬(つしま)のお寺から
 お経と仏像が盗まれる事件が起きましたね。
 防犯の甘い寺も多いし、
 韓国で億単位で売買されることもあると聞くと、
 日本の文化財が心配になります。


日本で盗まれて行方不明になっている
 重要文化財は580点。
 この問題を知る人が少しでも増えたらうれしいです」




★李氏朝鮮時代の仏教弾圧
 http://www.ishimoto.org/koria01/buddhism.html
★崇儒廃仏
 http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/m/pages/83.html

★新羅の仏像
 http://www.iokikai.or.jp/siomatinominato.busan.html
乾漆仏は、日本の天平文化では興福寺の阿修羅像など
沢山作られたが、朝鮮では徹底した廃仏運動がおきて、
残念ながら多くの仏像が失われてしまい
現在、乾漆や木の仏像は残っていない。

 日本でも粘土、乾漆、金銅仏が造られていたが、
新羅との国交が780年に断絶した奈良時代後期から
200年ほどは、木の仏像が盛んに造られた。
カヤの木1本で頭部から台座まで、出来るだけ多くの
部分を作り出した。外来の宗教である仏教と日本古来の信仰
(神の依り代とされた霊木)が結びつき、
他国にはない日本独自の一木彫(いちぼくちょう)が
仏像の主流となり、隆盛を見た。
日本では木仏が大切に現在まで保存されており、
国宝や重文指定も多い。


 20061_keisyuuhakubutukan15.jpg
朝鮮では、首を切り落とされた仏像群が
無残な姿であぜ道に転がっていた


20061_keisyuuhakubutukan5.jpg
石造観音菩薩立像
身体部と頭部が畑の畝に放置されていたのを、
1997年、現在の形に復元した。

頭を少し垂れ下方を見下ろしている姿勢である。
統一新羅時代の最も大きい仏像であり、
完成度は石窟庵の仏像と比肩する8世紀の傑作である。
南山鉄瓦谷の仏頭身体部が発見されていない。
8~9世紀の仏像 

韓国の世界文化遺産、仏国寺
現在
 c0139575_23263092.jpg

李子朝鮮時代 朽ち果てていた仏国寺
 b2.jpg

 c0139575_2327361.jpg
 129256467871316121054.jpg
129256470352716120556.jpg

併合時代 仏国寺の復元をした日本

 韓国へは文化財の「返還」なの?
 http://14819219.at.webry.info/201012/article_20.html
 朝鮮旅行談(上・下) 医学博士 土肥慶蔵氏
 129258989282116100931.jpg

「仏国寺と云う古刹がある其背後の嶺上に□ること
 更に二十町で石窟庵がある。
 千百余年前に作る所の丈余の釈迦石像は、
 穹隆円筒形の石窟中に安置せられて
 周壁には三十六体の彩色せる肉彫像あり結構。

 壮大技巧を極めて真に東方稀に観るの巨作である
 是等の遺跡は、悉く関野博士等の学術的研究を経て
 居るものであるが、鶏林に遊ぶ者は必ず一たびは
 此地を訪うて東洋美術の趣味を養い、若くは
 考古の資料となすべき価値が充分ある。

 石窟の天蓋は、先年半ば墜落した儘になって居るが、
 寺内総督は其大破せぬ前に是非今年は修覆を加えたい
 と言って居られた。
 仄に聞けば既に六千五百円とかの予算が組であるそうだ
 誠に結構なことである


 出展:時事新報 1913.5.26-1913.5.27(大正2) 
    神戸大学附属図書館 電子図書館

 朝鮮総督府は、仏国寺の修復のために
6500円の予算をつけている
と書かれています。またこの「朝鮮旅行談」には、
朝鮮の文化財について他にも面白いことが書いています。
「我等の夫(それ)よりも欣ばしかったのは、
 古物名勝の保存にも相当の設備を惜まれぬ点に在った。

 京城の王宮には、李王家博物館が在って、
 小宮李王職次官の熱心なる監督の下に
 末松事務官等の斡旋で
 三韓時代以降の仏像や陶土器や金石工や絵画等に至るまで
 獲るに従うて系統的に陳列してある就中、
 金銅如意輪観音の端麗蕭洒なる霊容や鉄釈迦如来の
 荘厳雄大なる風貌など最も人目を惹くに足る。

 其他珍奇なる新羅土器は、大和民族と韓族との
 人種的関係を説明し、巧緻を極むる高麗焼には
 今より千年乃至五百年間の朝鮮最盛の文明を徴し得る
 と同時に、李朝に入りて国勢次第に衰頽に傾き、
 終には到る処寒村荒駅と化して茫々たる山野に
 散点する草ぶきの倭屋中に、温どろの温まりに
 惰眠を貪る貧弱の民のみとなりはてたる歴史を
 回想しては、為に一掬の涙無きを得ぬ。


 今や幸にして我新領土の民として生命財産の
 安全なる保護の下に国力の涵養富源の開発に
 努力するに至らば古代に優る新文明の域に達するは
 蓋し日を期して待つべきである。
 (以下略)」

大正2年、朝鮮総督府は
予算6500円を掛けて、仏国寺を補修

 c0139575_23264345.jpg
*大正3年に建設された東京駅の総工費が
 280万円(現在の140億円位)だそうです。
 6500円は、現在の価格で3250万円位でしょうか。
 (大正3年の米10kgの価格が1.08円から換算)

仏国寺の多宝塔
 20120622204329aff.jpg
新羅時代751年の作と推定されている。
四面に階段が配置され、塔下部は四本の
柱で支えられている。
また塔の周りには石獅子が配置されていたが、
現在では一体だけしか残っていない。
一体は大英博物館保管されている
残りの二体は行方不明・・・。


政治 ブログランキングへ

外国人参政権反対派市議の婚約破棄に韓国系女性が550万円の損害賠償を提訴

<婚約破棄>
「在日差別意識に起因」 
女性が市議を提訴

毎日新聞 1月28日(月)15時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130128-00000037-mai-soci
 婚約相手だった兵庫県内の自治体の
30代男性市議に自分の祖父が在日韓国人だと
告げたところ、婚約を破棄されたとして、
大阪市の会社員の女性(28)が市議に
550万円の損害賠償を求める訴訟を
大阪地裁に起こした。

市議側は結婚できない理由として
政治的信条から消極的にならざるを得なかった」
と説明しているが、女性側は
「差別意識に起因し、不当だ」と批判している。
人権問題に詳しい専門家からは市議の対応を
問題視する声が上がっている。

 提訴は昨年10月。訴状などによると、
市議と女性は結婚相談所の紹介で同3月に知り合った。
市議は同6月、「あなたのことが大好きです」などと
書いた手紙を渡して「結婚したい」と伝え、
女性も承諾した。
しかしその数日後
女性が自分の祖父は在日韓国人だと
市議に伝える
と、
市議は「韓国の血が流れている」
などとして婚約を破棄したという。
女性自身は日本国籍だった。

 市議側は地裁に提出した書面で「結婚したい」と
いったん女性に伝えたことは認めた上で、
保守派の政治家として活動し、
 在日韓国人らに対する選挙権付与に
 反対するなどの政治的スタンスをとっており、
 政治的信条などから結婚できないと考えた
と説明。
さらに「婚約は成立していない」として
請求の棄却を求めている。

 市議本人は取材に
「弁護士に任せているのでコメントできない」
としているが、女性は
「どれだけ人を傷つけたのか、深く受け止めてほしい」
と話した。
在日外国人問題に詳しい田中宏・一橋大名誉教授
結婚で出自を問う発想は問題だ。
 政治家としての考え方があるから
 正当化されるものではない
と指摘している。

 判例などによると、
双方の両親や友人らに婚約の意思を伝えている
▽結納や指輪の交換をした
--などの事実があれば、婚約が成立したとみなされる。
過去には、日本人男性から国籍を理由に
婚約を破棄されたとして韓国籍女性が男性に
慰謝料などを求めた訴訟で、大阪地裁は83年、
「民族差別の存在に起因した迷いから婚約破棄したのは不当」
として、男性に約240万円の支払いを命じた判決がある。


う~~~ん・・・
兵庫県内の自治体の30代男性市議が
「保守派の政治家として活動し、
 在日韓国人らに対する選挙権付与に
 反対する
などの政治的スタンス」
だった。

昨年3月に結婚紹介所によって、この女性を紹介された。

6月、「結婚したい」という手紙を貰った数日後に
”祖父が在日韓国人”だと告白した。

10月、慰謝料を求めて告訴!

市議の政治信条(在日韓国人参政権付与反対)は
衆知の事実であろう。


在日韓国人参政権付与反対の保守派の政治家に
結婚紹介所が紹介した女性が
たまたま、在日韓国人の血統を持った女性だった・・・
偶然か?
3ヵ月の交際期間中に
この女性は、市議の政治スタンスを
知り得なかったのだろうか?
女性の両親は、彼の政治スタンスで
結婚を認めただろうか?

因みに、田中宏・一橋大名誉教授
 0afe0d23a1cd41f6a99753140e6f3cec.jpg
http://www.jclu.org/rep_tanakahiroshi.html
1937年生まれ
東京外国語大学中国科卒業、
一橋大学大学院経済学研究科(修士)修了、
財団法人アジア学生文化協会に勤務後、
愛知県立大学外国語学部講師、同助教授、同教授、
一橋大学社会学部教授を経て、同大名誉教授。
その他、
「中国人強制連行を考える会」代表、
「ノーモア南京の会 」 代表、
「定住外国人の地方参政権を実現させる
 日・韓・在日ネットワーク」
共同代表、
「旧植民地出身高齢者の年金補償裁判を
 支える会全国連絡会」
共同代表、
「外国人学校・民族学校の
 制度的保障を実現するネットワーク」
共同代表


しかし・・・
この場合は「民族差別」というより
「職業上の不利益」を優先した婚約破棄であって

例えば、全く同じ条件で
公安の刑事さんが、プロポーズした後で
相手の女性から
「実は、祖父が指定暴力団の構成員なの」とか
「祖父は革マル派の現役バリバリの活動家なの」
とか告白されたら・・・どうするだろう?
本人は関係ないとはいえ、職業上躊躇するのでは?

大阪市の会社員の女性(28)は市議と結婚したとして
夫の「政治スタンス」に理解を示し、市議の後援会や
投票してくれた支持者の前で
「在日韓国人らへの選挙権付与に反対する夫に
 ぜひ投票してください!!!」
と頭を下げる政治家の妻の覚悟はできたのかなあ???

何も知らなければ、この市議男性を「酷い男!」と
非難しただろうけれど
民団や韓国政府の日本の選挙制度への過干渉を考えると
子飼いの政治家を育てるために違法献金していたり
同胞を組織しての賛成派政治家への選挙応援の
実態を見てきていると・・・

やはり、
外国人参政権付与反対派議員が
「政治的信条から消極的にならざるを得なかった」
というのも、少し理解が出来る。
まあ、私だったら・・・
祖父の事を告白されたら
「それでも君は、僕の政治スタンスを理解して
 当然、僕を応援してくれるよね!
 一緒に参政権付与に反対してくれるよね!
 竹島は日本の固有の領土だよね!
 君のご家族も、理解してくれるよねぇ。」

とカマ掛けて、彼女の反応を見るだろうけれどね。
自分から「や~めた」と言ったら絶対不利だから
相手が躊躇するように持っていくだろうなぁ・・・
(ズルいけど・・・)


毎日新聞が「在日差別」と報道して
本質の「定住外国人地方参政権付与」問題をぼかし
政治的問題ではなく「差別だ!!!」としたい意図が
何か恐ろしいわ。


政治 ブログランキングへ

民主党の前参院議員・内藤元総務副大臣が中国投資に文通費を流用

民主・前参院議員、
文通費を海外投資に流用

読売新聞 2013年1月28日07時43分
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130127-OYT1T01042.htm?from=top
 民主党の前参院議員・内藤正光元総務副大臣(48)が、
国会議員に年間1200万円支給される
「文書通信交通滞在費(文通費)」
海外投資に流用していたことが関係者の話で分かった。

 投資目的の送金は2009年までの7年間で
1億円を超えていたが、
この一部に文通費が充てられた。
文通費は使途が限定されているが、
報告や公開の義務がなく、国会議員の「第2の給与」
とも言われて問題視されており、
改めて制度のあり方が問われそうだ。

 国会に提出された所得等報告書などによると、
1999年から09年の間、内藤氏の収入は、
ほぼ議員歳費と期末手当だけしかなく
年2000万~2400万円。
税金や社会保険料を差し引いた可処分所得は
1千数百万円とみられる。

 ところが、関係者によると、内藤氏は
98年7月の初当選後、海外投資を行っており、
金融機関が税務署に提出する「国外送金等調書」などから、
09年までの7年間に1億円以上を送金していたことが
判明した。年平均だと1400万円超に上り

生活費などを考慮すると、歳費と期末手当だけでは
賄いきれない。

このため、10年末から内藤氏への税務調査で
東京国税局が投資の原資を調べたところ、
口座の出入金記録や本人の説明などから文通費が
充てられていたことが確認されたという。



★内藤 正光
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E8%97%A4%E6%AD%A3%E5%85%89
 前総務副大臣、元参議院議員(2期)。
 NTT労働組合組織内国会議員

1997年の都議会議員選挙に足立区選挙区より
立候補(民主党公認)するが次点で落選。
翌年の第18回参議院議員通常選挙に民主党の
比例代表候補として出馬し、初当選を果たした。
アジアとの交流を事業化し、
株式会社AIO(Asia is one) 代表取締役


党内では菅グループ・横路グループに所属。
2009年、鳩山由紀夫内閣にて総務副大臣に就任。
2010年7月情報労連との取り決めで、
参議院議員を引退したが、引き続き総務副大臣に留任した。
菅改造内閣で辞職。
現在、一般社団法人日中産業友好協会理事長

2007年4月、中国で培った人脈をもとに、
日用雑貨の輸入などを目的とする貿易会社を設立し、
会長に就任するが、
会社設立直前の2006年~2007年3月にも
中国を3回視察し、政党支部から支出していることや、
2007年4月から2008年まで、自らが代表を務める
政党支部の政治資金で、中国、香港、シンガポールなど
を複数回にわたり海外視察したことが明らかになり、
視察先で経済活動と政治活動が
 きちんと区別されているかは不透明だ。

 (企業と政治団体からの)旅費の二重取り
 という誤解も招きかねない」
と問題視された

   25978-1s.jpg



>国会に提出された所得等報告書などによると、
 1999年から09年の間
 内藤氏の収入は、
 ほぼ議員歳費と期末手当だけしかなく


これは、どうみても変でしょう???
議員当選後に、政治資金で中国への人脈作りに奔走
そして2007年に
株式会社AIO(Asia is one)の代表取締役就任・・・
2007年~2009年の2年間の収入は、
議員歳費と期末手当だけの
年2000万~2400万円だったというの???

最高経営責任者 (CEO)なのに
無報酬だったとでもいうの???


★浙江省対外貿易経済合作庁からのお客様
 2008/12/01
 http://aio-inc.com/news/081201.html
浙江省対外貿易経済合作庁 鞠(きく)副巡視員(副長官級)
郭(かく)対外貿易所所長 が来日されました。

内藤正光参議院議員の案内で
弊社COOと、国会議事堂を見学されました。

01.jpg
 左から、浙江省対外貿易経済合作庁 
 鞠(きく)副巡視員(副長官級)、
 郭(かく)対外貿易所所長、
 内藤正光参議院議員、松村COO

★鳩山前総理大臣を訪問しました
2010/12/20
http://aio-inc.com/news/101220.html
12月20日、CEO内藤正光とCOO松村勉、
中国HSBC保険泰会長らと共に、
鳩山前総理大臣を訪問しました。
 a.jpg

 
内藤正光元総務副大臣が
2009年までの7年間に
1億円超えの海外投資をしていた先は
明らかに中国!

>2007年4月、中国で培った人脈をもとに、
 日用雑貨の輸入などを目的とする
 貿易会社を設立
 

★一般社団法人日中産業友好協会
 http://jcfai.next-japan.net/
一般社団法人日中産業友好協会は、
日本と中国両国間の産業協力・産業振興事業
及び地域協力プロジェクトの促進活動を通じて,
両国,さらに東アジアの経済成長,地域安定,
世界平和へ貢献を目的として設立された団体です。
a.jpg
設立:2010年11月12日

役員:
顧問 鳩山由紀夫(衆議院議員・元内閣総理大臣)
理事長 内藤正光(元総務副大臣・参議院議員)

■事業内容
(1) 日中産業プロジェクトの推進に関わる交流事業
(2) 日中ビジネス新規参入への協力
(3) 日中産業科学技術研究における提携の促進事業
(4) 日中金融交流及び其れに関わるプロジェクトの業務
(5) 日中中小企業交流事業の促進
(6) 日中環境保護プロジェクトの促進
(7) 日中エネルギー,資源再生事業の促進
(8) 日中文化交流活動の促進
(9) その他,目的達成するために相関の事業

まるで、産業スパイ!


政治 ブログランキングへ

NHK「米有力紙が尖閣問題は棚上げしろと言っている!」

米有力紙 尖閣問題は棚上げすべき
NHK 1月27日 9時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130127/t10015088931000.html
K10050889311_1301271008_1301271012_01.jpg
アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは
26日付けの社説で、沖縄県の尖閣諸島を巡る
日本と中国の対立について取り上げ、
不測の事態から日中間の軍事衝突に発展する可能性に
懸念を示したうえで、
当面はこの問題を棚上げすべきだ
として、鎮静化に向けてアメリカも支援すべきだ
という考えを示しました。

ワシントン・ポストの社説は、尖閣諸島を巡る問題について
「日本と中国の間でこれまで棚上げされてきたものの、
 去年9月に日本政府が島を国有化したことで
 中国側に激しい反発の口実を与え、
 中国による挑発行為がエスカレートしてきた」
と指摘しました。
そして、不測の事態から日中間の軍事衝突に発展し、
日本の同盟国であるアメリカが介入を余儀なくされ、
衝突に巻き込まれる可能性が以前より増していると
懸念を示しました。

その一方で、社説は公明党の山口代表が25日、
安倍政権の幹部としては初めて、中国の習近平総書記と
会談したことについて
「事態の鎮静化の兆しだ」と歓迎しました。

そして、来月訪米する予定の安倍総理大臣に対し
「中国側の挑発に応じるのではなく、
 緊張緩和の道を探るべきだ」とするとともに、
「当面はこの問題を以前のように棚上げすべきだ」
と訴え、鎮静化に向けてアメリカも支援すべきだ
という考えを示しました。


NHKさん
「ワシントンポストが言っている」ではなく
「ワシントンポストを介して中国が言っている」でしょう?

尖閣問題は、
単純な領土問題だけではないですからねぇ・・・
★海に目を向ければ、日本は資源大国だ
 『オーシャン・メタル』を書いた
 谷口正次氏に聞く
 
 東洋経済 2012年12月30日
 http://toyokeizai.net/articles/-/12298
21世紀の資源主戦場は海洋
それが中国を尖閣諸島に向かわせる……。


──今や銅さえレアメタルになりそうなのですか。

レアメタルの王様はコバルトといわれてきたが、
もっと深刻な問題として、
銅が決定的に重要なレアメタルの筆頭
として挙げられるようになった。

銅は世界で年間1600万トン生産されている。
銅鉱石の品位は下がる一方で、最近では0・55%を
切るような含有率のもので量産している。
一方で価格はこわばり、ロンドン金属取引所における
推移で見ても、リーマンショックで一時急落したものの、
その後さっと元に戻し、レアメタル問題でパニック状態
になったときの水準を超えた。
中国の経済減速がいわれる現在も高止まりしている。
こうなると、銅でさえ、
採掘先がこれからは海だとなってくる。

──銅が海洋資源になる……。

多くの鉱物資源が品位や環境の制約から、
新しく大規模開発を始めることが難しくなってきた。
それだけ、陸上から海洋に目が向くことになる。
今や地球上の資源フロンティアは海といえる。
日本が出遅れているうちに、
太平洋はもう「草刈り場」のように
なり始めている。


海洋資源といっても鉱物やエネルギーだけではない。
再生可能な資源も膨大にある。
それは洋上風力であり、海流であり、潮力。
英国をはじめとして欧州は国家主導で政策を誘導して
洋上風力発電に取り組んでいる。
それに、海にはもちろん多種多様な生物がいて、
この「遺伝子資源」も重要だ。

──鉱物資源に限れば海底資源が焦点であり、
 その事業化において日本は韓国にも
 大きく水をあけられているとあります。


韓国は、2012年5月に公表された、日本の
「緊急経済対策」に相当する施策で、
海洋開発産業にかかわる政府目標を打ち出している。
海洋プラント受注を11年の257億ドルから
20年までに年間800億トンに増やし、
同時に関連するエンジニアリングや資機材などの
国内受注比率を11年の40%から20年までに60%に
向上させるというもの。
もともと造船業の総合海洋エンジニアリング産業への
転換を急いでおり、たとえば09年にはすでに
サムスン重工業がロイヤル・ダッチ・シェルから
15年間の契約で、天然ガスを船上設備で液化するシステム
を備えたFLNG(洋上液化・貯蔵・出荷設備)を
1隻50億トンで10隻分受注している。
(中略)
──日本近海には話題のメタンハイドレートも
 結構分布しています。


世界的に見ても膨大な量になる。
炭素換算で試算すると、6750億トンの石炭、
1600億トンの原油、960億トンの天然ガスに対して、
メタンハイドレートは3兆トンという。
日本にはシェールガスが大してないとすれば、
深海底とはいえ、メタンハイドレートでの
米国との共同研究を大いに促進すべきだろう。

リン鉱石にも注目したい。
植物生育の3要素の一つであり、陸上のリン鉱石は
モロッコや中国に偏在しているが、海底にも結構ある。
農業国のニュージーランドは14年には水深400メートル
の海底で鉱石の採掘を手掛ける。
特に日本の土壌はリン分が少ないので、
リン資源はしっかり押さえておくべきだ。

──日本のEEZ(排他的経済水域)は
 世界6位の広さがあります。


448万平方キロメートルもある。
陸地にEEZを含めると、中国が世界7位で
日本は9位の面積だ。
いかに日本は「領土」が広いか。
それだけ尖閣諸島も沖ノ鳥島、南鳥島も大事なのだ。
日本は、海に背を向けず、資源が豊富な国だという
意識を持って海洋に果敢に進出していかなければならない。


中国は、この資源豊富な”海”が
欲しくて欲しくてたまらない。
だから
「大陸棚で繋がっている」だのと国連にも働きかけ
着々と外堀を埋めていこうとする。
韓国も同様に、「歴史捏造」をしてまで
日本の「海」を奪おうと世論操作をしてくる。

ルーピー鳩山の「友愛の海」だの
市民ゲリラの菅直人の「沖縄独立論」だの
昨年7月に、国会でも沖縄県議会でも
何の議論もされずに(議事録も残さず)
「中国人観光客のビザ緩和」をしたのも
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2667
全ては、「来る日」のための準備だと思う。
何故なら
民主党の結党そのものが
全て彼らのコントロール下に有ったから・・・

中国共産党指導部が、日本共産党幹部を
説得して入党させた親中派高野実の息子で

http://www.jimmin.com/doc/0101.htm
破壊活動防止法反対闘争を主導したり、
ソ連・中国を平和勢力とみなした高野実の息子で

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E5%AE%9F
毛沢東主義の新左翼活動家・津村喬の兄で
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E5%AD%9F
 日中国交回復前の1964年6月、父親と仲の良い
 中国共産党指導部に一家丸ごと招待され
 最初は大連の幹部用別荘、後には杭州の
 温泉保養地にある迎賓館で、VIP待遇の
 優雅な旅を満喫した経験があり
 地球市民革命を起こすべく
 ”全共闘世代”達と結託して、仙谷由人らと
 民主党結党の準備をしたのは

中国共産党御用達の
革命家ジャーナリスト・高野孟だから!

沖縄独立派は
★沖縄(琉球)が独立する日
 -自主・自由のメリット

 龍谷大・松島泰勝教授にきく(下)
 2013.01.23(水)
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36974?page=2
中国は琉球を侵略したら瓦解する

――非武装でやっていける、と言うと
 反論は大きいでしょう。
 独立国となった場合、中国に対して
 どういう外交政策を取りますか。
 中国の中には沖縄はもともと
 中国のものだという論もあります


松島 すぐやられるぞと、私もよく言われます(笑)。
   では、琉球が独立したら中国が本当に攻めて
   くるかということですが、もしそうだとしたら
   中国が得ているすべての国際的な地位を失う。
   国連の常任理事国、第2位の経済大国、
   これらが琉球独立を侵略するという野蛮なこと
   によって、国連憲章に反し世界中から
   反発を招くでしょう。

   チベットとかウイグルとかで独立の動きも
   ありますから、琉球を侵略したら中国自体が
   瓦解する。
   また、世界には50万人の琉球人もいますし、
   これらのネットワークによる反発を考えれば、
   そこまでの危険を冒して中国はどれほどの
   利益を得るのでしょうか。
-------------------------------------------------
松島泰勝教授
侵略は、野蛮な武力行為だけではありませんよ。
現に、日本も台湾も、
メディアは中国に牛耳られている・・・
沖教組によって子供達の洗脳も完璧! 
あとは・・・機が熟すのを待つだけ状態

 沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が
 既に始まっている!【惠隆之介】
 
 

工作員も簡単に入国できてしまう・・・

★中国人密航事件で
 新たに2人逮捕 名古屋海保

 中日新聞 2013年1月26日 19時55分
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013012690195528.html
 名古屋港に入港した貨物船に中国人3人が
潜んでいた密航事件で、名古屋海上保安部は26日、
入管難民法違反の疑いで新たに中国人2人を逮捕した。

 逮捕されたのは、福建省の何安(37)と、
湖北省の貨物船甲板員曹国勝(49)の両容疑者
いずれも自称

 逮捕容疑は、何容疑者は14日、
中国遼寧省を出港した貨物船に潜み、密入国したとされる。
曹容疑者は、報酬を得る目的で密航者を手引きしたとされる。
名古屋海保によると、いずれも容疑を認めている。

 名古屋海保によると、26日午前11時ごろ、
貨物船内を新たに捜索したところ、甲板にある煙突と
煙突本体を覆う外カバーの間で何容疑者を発見。
供述などから、曹容疑者も逮捕した。

 何容疑者ら密航者4人は中国本土のブローカーに
一人100万円ほど支払っていたとみられる。
手引きした曹容疑者は、中国に帰国後に
報酬を受け取る予定だった。




政治 ブログランキングへ
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索