鳩山由紀夫「蓮舫氏はどうも正直でない」⇒僕の創った民主党が壊れて無くなっちゃう恨み節?

★鳩山由紀夫元首相、民進党をばっさり
 「蓮舫氏はどうも正直でない」
 「野田氏は民主党下野の最大の責任者」

 産経新聞 2017.7.21 01:00
 
http://www.sankei.com/premium/news/170721/prm1707210009-n1.html
今の安倍晋三政権もそうですが、
国民に真実を話さない姿勢が見え見えになると、
政策以前の問題として不信感を与えてしまいます。
民進党の蓮舫代表も、
台湾籍と日本国籍の「二重国籍」問題で
最初にウソをついてしまいました。

 事実が分かると、ウソを糊塗(こと)し、
ウソを繰り返さなければならなくなる。
蓮舫氏は二重国籍状態を「知らなかった」
とおっしゃっていましたが、
政治家になる前の言動(「私は台湾籍」などと
語ったインタビュー記事)をみると、
どうも正直ではないですね。

 蓮舫氏は肩肘を張りすぎているんですよ。
野党として政府・与党を批判するだけで
生産的なことが見えてこない。
そこで力みすぎ、国籍問題はやばいと
思ったのでしょう。

 実は、蓮舫氏は私が政治家として
スカウトしました。平成15年冬、東京・赤坂で
フリージャーナリストだった彼女を見かけ
「政治に関心ないですか」と声をかけました。

蓮舫氏に注目したのは
台湾人と日本人のハーフだからです。

民主党が多様性を持った候補を擁立している
ことを示すことができる。
主張の強さなど彼女の魅力もありました。
ただ、
「二重国籍」問題は全然想定していなかった。

(引用ここまで)




「お前が言うな!」の筆頭株・鳩山由紀夫。
まあ、このお坊ちゃま君も金目当てに利用されて、
ママに巨額資金を借りて民主党を創ったのに
乗っ取られた挙句に追い出されたのだから
「僕ちゃんの創った民主党」には
未練があり、言いたい事もあるのだろう。

蓮舫さんのスカウト時の状況は


kokusekiDFDo1ExUMAEr-CO.jpg

鳩山氏も、本当のことを言っていない。
正直ではありません。
蓮舫さんがスカウトされたのは
タレントだったからではなく
台湾人バナナ貿易商・謝哲信氏の娘だから!

蓮舫母が、何故
「どうせ出るなら自民党が良い」と思ったのか。
自民党には、
バナナ御殿といわれる池尻の豪邸などの
資産形成の要だった台湾バナナ輸入利権で、
夫と懇意にしていた族議員が大勢いたからでしょ。


★【図解蓮舫】台湾バナナ事件で
 蓮舫父に金貰ってた河野洋平の件

 http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-3731.html


しかも、蓮舫さんのバックには、
終戦後、19歳で大阪の闇市を出発点に
バナナ輸入で、蓮舫の父親とバナナ族議員と組んで
ヨダレが出るような利益を享受しながら、
大手スーパーマーケット・チェーンを築き
一代で日本の流通業界を牛耳るまでに
のし上がった大物・清水信次氏が付いている。


★ライフ・清水信次会長「政財界交友録」
 蓮舫氏の父、祖母との絆

 https://dot.asahi.com/wa/2017011900196.html



昭和利権の世界はコチラ↓
★NHK【報道したくない自由】、
 維新・丸山議員の質疑
 『マスコミ社屋・朝鮮学校の
  格安払い下げ』部分を削除

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4725.html




>平成15年冬、東京・赤坂で
 フリージャーナリストだった彼女を見かけ
 「政治に関心ないですか」と声をかけました。


これも嘘っぱちですねぇ。
蓮舫さんを「政治家」にするために
フリージャーナリストという肩書を持たせた。
だから、異例の大抜擢。

r4ZQHtUEo.jpg


仕掛けたのは、こんな人達。
 tahara4322_20170722002807d30.jpg
 田原総一朗の78歳誕生日会&大隈塾総会にて
 田原総一朗、高野孟、村田信之の3人


早稲田大学・大隅塾の高野猛と田原総一朗が
 takano50b258d2.png

弟子の村田信之と蓮舫を結婚させ
中国共産党御用達の革命家ジャーナリス
高野孟
が仲人を務めた。

この高野の推薦で新婚早々の二人を
中国の北京大学に留学させた。
高野孟は民主党創設メンバーの一人。

蓮舫氏を
日本初の女性総理大臣にさせるべく?
最初からレールを轢いて、メディアを利用し
着々とイメージ戦略をして育ててきた。


 takanoc8fd8b49.png


★蓮舫大臣が総額300万円
 高級ブランド服で国会内違反の
 グラビア撮影!

 2010/10/ 7
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-709.html
蓮舫氏は、ファッション誌の中で、自ら
「ギャルからOLのお姉さんまで
 全員立ち止まる政治家というのは、
 私しかいない」
と自負している。
それは、「必殺仕分け人」として、
官僚相手に戦ってみせたことが大きいという。
今回は、さらにファッションリーダーとして、
女性の有権者にアピールしようと
考えたのだろうか。

(中略)
蓮舫氏は、2011年春に予定されている
都知事選への出馬がうわさされている。
さらに、ファッション誌では、
総理という選択肢も、
 私の中では否定していません


(引用ここまで)


★民主党「韓国が女性大統領だから、
 うちも代表は蓮舫に!」

 2012-12-23
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2214.html
 



★【速報】民進党・蓮舫代表、
 執行部交代の意向固める 
 自らは続投する一方で、
 野田幹事長を含む党役員の交代に
 踏み切る意向

 保守速報 2017年07月21日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/48797377.html


蓮舫氏は、後任の幹事長職を
岡田克也前代表に打診したそうですが
断られたそうで…

当たり前ですね。
https://twitter.com/take_off_dress/status/888297153860214784

一年前「つまらない男」と侮辱した
蓮舫氏を支えるなんて、普通断るでしょwww


Screenshot_2017-07-21-05-59-26-640x360.jpg

NEXT法務大臣の有田ヨシフ議員が
お似合いかと思います。


元官僚の作家・林雄介‏氏の提案↓
 
 https://twitter.com/yukehaya/status/888217967212638208
  民進党は、山本太郎と連立すべき。
 新しい党名
 「民進党と蓮舫と山本太郎と
  日本人以外のなかまたち
」。
 略称「日本人が嫌い」
 共同代表、蓮舫と山本太郎。
 代表代行、菅直人と小沢一郎。
 幹事長、有田芳生。国対委員長、山井和則。
 政務会長、山尾しおり。
 副代表、辻元、玉木、クイズ王。



★民進「蓮舫代表」計画、
 高野孟(中国&北朝鮮)→マダム朴→
 統一協会→モンゴル→有田芳生ルート

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4347.html





★ママからまたビッグな「お小遣い」 
 鳩山兄弟、84億円を
 今度は何に使うのか

 J-castニュース 2012/7/ 2
 https://www.j-cast.com/2012/07/02137863.html?p=all
10年2月の資産公開では、由紀夫氏と
邦夫氏がそれぞれブリヂストン株を
350万株、375万株を保有していたことが
分かっており、そのままであれば、
今回の贈与を受けて、2人はそれぞれ
少なくとも100億円近い資産を持っている
ことになる。

   2人が1996年に民主党を結党したときも、
安子さんから今回に匹敵するぐらいの
資金提供を受けたとされている。


(引用ここまで)


あれから7年後…
ママの遺産も相続したお坊ちゃまの
有り余る資産を活用して
コバンザメ・高野猛がしている事は


★日本がバスに乗らないと困る人達
 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/tag/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%92%8C%E9%83%8E

鳩山氏は東アジア共同体研究所理事長
そして高野孟氏は理事

hatoyamae9c84fe4-s.png


そして、理事の一人橋本大二郎

hasimotoimg_2_m.jpg
テレビ朝日、昼のワイドショー
【ワイドスクランブル】の司会!



★中国の使者・鳩山由紀夫と高野孟
 「石垣島に自衛隊は要らない」と
 島民を洗脳中

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4981.html





さて、蓮舫さんは
父親の遺言に背き、参院選に出馬」
となっていますが、
台湾人バナナ貿易商・謝哲信氏は
どうして娘・蓮舫さんの政界入りを
反対していたのでしょう????

謝哲信氏の親族には、
台湾の大物政治家もいたというのに。
日本の政界ともズブズブの関係です。
バナナ輸入の際の便宜を
国会で追及されたりして懲りたのか?

もしかしたら、
参院選初出馬の際の、蓮舫氏の
「台湾から帰化」という経歴文が鍵?
蓮舫さんが18歳の時に
法改正で日本国籍取得の手続きをしたのは
父親の謝哲信氏。
娘が政界入りするとなると、
重国籍が問題となることを予知して
台湾籍を抜かなければならないことを
危惧したのでしょうか?





政治ランキング
スポンサーサイト

橋下徹‏氏、蓮舫代表会見「戸籍の開示は差別助長に繋がる!」の人権派二枚舌に怒る。「俺は出自を散々報じられた」

★朝日新聞・小森敦司
 「蓮舫さんをここまで追い込んで。。
  ひどいなあ。」

 モナニュース 2017年07月19日 
 
http://mona-news.com/archives/71833175.html


★橋下徹“有田芳生の
 人権派面は偽物だ!”

 http://president.jp/articles/-/22641
蓮舫さんの戸籍開示は「あしき前例」にならない!

そう言えば同じく二重国籍で問題となった
自民党の小野田紀美議員も戸籍謄本の開示をして
日本国籍を選択したことを立証した。

そのことによって小野田さんのプライバシーが
著しく侵害されたなんて話は聞いていない。
自称インテリはとにかく頭の中の抽象論・概念論で
物事を考える。
頭の中だけで理屈をこねくり回す。現実を見ない。
蓮舫さんの戸籍謄本の開示について、
7月13日付朝日新聞社説はプライバシーについての
「あしき前例にならないか」と大騒ぎしているけど、
小野田さんの戸籍謄本の開示でどれだけの
あしき前例になったのか、
現実を見てみろっていうの。

蓮舫さんは野党第一党の代表という
公人中の公人。
公人はプライバシーも名誉も制限される。
報道の自由による国民チェックが優先される
ということを前提に、
メディアや自称インテリは政治家のプライバシー
をバンバン暴くじゃないか。


僕なんか、記憶もない実父の
もっともっとセンシティブな話を
バンバン週刊誌に書かれた。
一般人だったら完全なる人権侵害でしょ。

だけど僕は公人だったから、
公人である以上僕の出自は全て明らかに
すべきだという意見も多かったよ。
特に普段は「人権を大切にしろ!」と
かっこつけて叫んでいる
自称リベラルのインテリたちに限って
橋下は権力者なんだから
 それくらい我慢しろ

と言ってたな。
メディアでも僕を擁護する声はほとんどなかった。


自称リベラルのインテリたちは、
真の人権擁護者じゃない。


単に反権力を叫んでいることに
自己陶酔しているんだよね。反抗期の子供のよう。
あれ以来、自称リベラルの人権派インテリの
似非ぶりには辟易しているよ。


その最たる御仁が、参議院議員の有田芳生
こいつだけはほんと許せないね。
週刊朝日が
僕の出自を差別的に連載記事にしたとき
有田は「これは面白い!」と言い放ったんだよね。
そして僕が猛反撃したら、
よく分からん言い訳をしていた。
その一方、
今回の蓮舫さんの戸籍謄本開示問題では、
「人権問題の歴史的逆行」になるから
開示を許してはいけない

なんて言っている。
(全文はリンク先で)




■橋下徹‏@hashimoto_lo
 2017.7.19
 https://twitter.com/hashimoto_lo/status/887479524513857537 
 戸籍の開示は差別助長に繋がる!だって?
 自称人権派は恥ずかしげもなくよく言うよな。
 俺は出自について散々報じられたけど、
 自称人権派は
 誰もその報道を批判しなかった。
 あの報道に比べれば
 蓮舫さんの戸籍開示なんて
 どうってことないこと。
 

 jinkenDFECmm3VoAESvai.jpg

https://twitter.com/hashimoto_lo/status/887497216230920192
 参議院議員有田芳生が
 僕の出自を面白がっている証拠。
 それが今、
 蓮舫さんの戸籍開示が差別に繋がるだって。
 有田、早く辞職しろ。
 自称人権派は有田を責めないのか?


(引用ここまで)




★民主有田芳生議員が
 「すこぶる面白い」とした
 「週刊朝日」差別記事を橋下氏が提訴

 https://matome.naver.jp/odai/2139499160680236901


★橋下徹氏の批判に
 有田芳生議員が
 「デマゴーグは最低」とツイート 
 橋下氏「この嘘付き野郎!」と再反論

 DATE:2017.01.31
 http://getnews.jp/archives/1615030


自称人権派と言われて、この言い訳↓
 aritabfa034e4.jpg


人権派ではなく、
カンパの使い込みを指摘した大学院生を
集団リンチした「しばき隊」の代表。

aritaDFESLuNVwAAkpVl.jpg




 sabetuaa85c626-s.jpg

★週刊朝日による
 橋下徹特集記事問題

 https://ja.wikipedia.org/wiki/週刊朝日による橋下徹特集記事問題
 問題となったのは、2012年10月26日号の
佐野眞一
週刊朝日取材班(今西憲之・村岡正浩)による
「ハシシタ・奴の本性」という連載記事である[2]。

(続きはリンク先で)


★こんな週刊朝日や佐野氏と
 話し合いなどできるわけがない。
 まさに生きるか死ぬか、
 勝つか負けるかの勝負になる。

 橋下徹 2012年10月19日
 http://blogos.com/article/48629/
今回はあえて言わせてもらう。
今回の記事は完全な人権侵害だ。


今回の一連の騒動を通じて、やっぱりな~と
確認できたことがある。
今回の週刊朝日の記事に対しては、
「この表現は絶対に許されない」という見解と、
「もっと議論をしろ」
批判表現として認めろ
「朝日新聞にまで取材拒否と言うのはおかしい」

など何かと僕に文句を付ける見解に分かれた。

そして後者の、
「表現の自由の一線を超え絶対に許されない」
と言い切らず、もごもごとなんやかんやと
いちゃもんを付ける発言者の多くは、
君が代起立斉唱条例や、僕の職員組合に対する
対応を「人権批判だ!!」と批判していた人たち。
ここが面白い。


君が代起立斉唱条例や組合に対する
対応については、色々な見解があると思う。
だから最後は司法決着しかないと思っている。
君が代起立斉唱条例を成立させたこと、組合対応には、
大阪市独自の事情があった上で実行したものだ。

ところが条例や組合対応について
人権違反!と叫ぶ人たちは、
なぜそういうことが必要なのかを
全く調べもせずに、
憲法違反!思想良心の自由違反!
人権批判!
を繰り返すばかり。
住田弁護士、大谷昭宏氏、そして弁護士会、
おそらく今回の週刊朝日の記事のライターである
佐野氏もそうであろう。

そして有田芳生参議院議員も同じだと思う。
そしてこういう人たちは、
今回の週刊朝日の記事に関して、
これは人権違反だと言い切らなかった。

(引用ここまで)


★橋下・朝日騒動、
 筆者佐野眞一を暴走させた
 “良心”とカラクリ

 Business Journal 2012.11.22
 http://biz-journal.jp/2012/11/post_1043.html
(引用開始)
あえて言えば“落ち目”の橋下氏を
一時的にしろ同情の対象にしてしまったのが、
「週刊朝日」(10月26日号)の
『ハシシタ 奴の本性』とタイトル付けられた、
ノンフィクション作家・佐野眞一氏の手になる
緊急連載記事の第一回だった。
(中略)
経緯報告書によれば『ハシシタ 奴の本性』という
タイトルは担当デスクの提案で、(略)
野氏は橋下氏という格好の材料を、
タイトルが意図する書き方で料理することができる
ことに、大いに興趣が湧いたのであろう。
もちろん編集部サイドも面白がり、熱が上がり、
相乗効果でつっ走ってしまった…。
(中略)
記事を読む限り、
佐野氏の橋下氏嫌いは徹底しているようだ。
それ以上に橋下氏の登場を促した
日本政治の今日的状況に、危機感を抱いている
ということのほうが正確かもしれない。

いずれにしろそうしたことから、
橋下氏の本性を徹底的に描き出してやろう
と考えたに違いない。
(中略)
佐野氏がこの記事を書くに当たって考えた
もうひとつのこととは、部落問題を含めて
メディアにはタブーがあってはならない
ということではなかったかと思う。
橋下氏という公人を題材とすることで
そのタブーを打ち破り、
報道と表現の自由をあらためて確認したい
という強い意欲が
佐野氏にあったのではないか?

(中略)
いずれにしろメディアにはタブーがあってはならない、
橋下氏は公人中の公人である。
だから佐野氏は自らの鉄則に従い、
橋下氏の出身地をあからさまに書いた。
ただその際、
のちに自らが反省しているように、
現実にそこに住んでいる差別される側の
人たちに対する温かい配慮が抜け落ちて
いたということでもあろう。

(引用ここまで)




ジャーナリスト仲間の清丸恵三郎氏も
”橋下徹は公人中の公人だから”
あからさまに出自を暴いても良い?
橋下氏への人権侵害は問題ではなく
そこに住む人達への配慮が足りなかったと
という考え方。
嫌いな人間には、何をしても構わない???

一方、蓮舫氏の記者会見後の反応は
「差別を助長する」
「蓮舫さんをここまで追い込んで。。
 ひどいなあ。」
「重国籍の何が悪い!」


ワイドショーに至っては、スルーして
上西議員のTwitter炎上騒動徹底取材か
延々と松居一代。

同じ公人なのに…
メディアの、このダブルスタンダード
橋下氏が怒るのも無理はない。
彼らにとって、
庇うべき人権と徹底的に貶めて良い人権
存在するのだから。
好きか嫌いかで、人権や差別の基準が変わる。




 
arita2012.png
https://twitter.com/aritayoshifu/status/215240538964754432

こんな事を言っていたのに
蓮舫氏の立候補時の経歴詐称(すでに時効)には
何ら言及せず

aritaDEdFdbMUMAEiIKn_20170719183420251.jpg

橋下氏の出自を暴いて
「面白い」と喜んでいた人が、
よく言えるものだわ。


aritaCmHU5oMUYAEqRCO_20170719134006325.jpg

自称元ジャーナリストで
国連人権委員会で工作活動するけど
人権派ではないという
しばき隊代表兼国会議員の有田ヨシフ氏


擁護する人権と
守らなくても良い人権の境界線。
好きか、嫌いか憎いかで
選別するモノなの?




政治ランキング

蓮舫氏すり替え理論「国籍法が時代に合わないのであれば改正の先陣を切りたい」

★蓮舫氏が戸籍謄本の一部を開示 
 「国籍法が時代に合わないのであれば
  改正の先陣を切りたい」

 2017年7月18日 20時47分 キャリコネニュース
 
http://news.livedoor.com/article/detail/13354246/
ネット上では、戸籍謄本の公開は
差別を助長することになるという
危惧の声が相次いでいた。

蓮舫氏は
「本来は誰かに迫られて
 開示するようなものではない」
と断りながらも、
野党第一党の党首として説明責任を
果たしたいと語った。

「戸籍は
 他者から開示を迫られるものではない」

(中略)
「公党の代表として、
 野党第一党の党首として、
 説明責任を求められる立場にある」
ことも公表に踏み切った理由だという。
しかし
「本来は開示すべきではない」
「他者に当てはめたり、
 前例にしたりすることは認められない」

とも強調した。

(中略)
また
「重国籍を容認している国は
 いくつもあるが、
 台湾籍が残っていたことが
 問題になるような日本をどう思うか」

と質問する人もいた。
蓮舫氏は
現行の国籍法を容認するとしながらも、
「人・モノ・金が国境を越える時代に
 いまの法律が合わないのであれば、
 改正をする必要がある。
 民進党は先陣を切りたい」

法改正について改めて示唆した。
(引用ここまで)




★豪、二重国籍でまた議員辞職
 外国籍放棄怠る

 時事通信 2017/07/18-15:19
 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071800716&g=int
移民国家の豪州は二重国籍に寛容で、
国民の6人に1人に当たる推定400万人が
二重国籍者。
しかし、
議員の二重国籍は憲法で禁じられている。

ウオーターズ氏は記者会見で
「議員にも海外生まれは多い。
 辞職者がこれ以上出なければいいが」と語った。
緑の党は対策として、
候補者の国籍保有状況を事前に確認する
仕組みを導入する考えだ。


(引用ここまで)




国民の重国籍問題と、
立候補時の経歴詐称や、
昨年の二重国籍発覚後の対応の不備、
野党第一党の代表として
総理大臣にもなりうる立場になった政治家が
二重国籍のまま、外交問題や
自衛隊の最高指揮者という責務を任せて
よいものなのかという議論とは
全くの別問題で、
故意に差別問題にすり替えてはならない!



★外務公務員法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO041.html
(外務公務員の定義)
第二条  この法律において
「外務公務員」とは、左に掲げる者をいう。
一  特命全権大使(以下「大使」という。)
二  特命全権公使(以下「公使」という。)
三  特派大使
四  政府代表
五  全権委員
六  政府代表又は全権委員の代理
  並びに特派大使、
  政府代表又は全権委員の顧問及び随員
七  外務職員

(中略)
(外務公務員の欠格事由)
第七条  国家公務員法第三十八条
の規定に該当する場合のほか、
国籍を有しない者又は
外国の国籍を有する者は、
外務公務員となることができない。


2  外務公務員は、前項の規定により
外務公務員となることができなくなつたときは、
当然失職する。


★国会「二重国籍」論議が
 示したものは何か

 門田隆将 2016年10月06日
 http://blogos.com/article/193038/
(引用開始)
民進党の蓮舫氏が「二重国籍」を隠したまま、
三度も参議院議員に当選し、
行政刷新担当大臣という閣僚にも就いていた
事実は、国会に大きな波紋を広げた。

なぜなら、その二重国籍騒動の中で、
蓮舫氏の過去の発言が次々と明らかになり、
結果的に、民進党代表選のさなかでの発言が
虚偽であったことが白日の下に晒されたからだ。

日本より、むしろ「父の生まれた国」への
熱い思いを滔々と語っていた蓮舫氏が、
民進党代表選の過程で、
元通産官僚の八幡和郎氏(現・徳島文理大
大学院教授)の指摘でこの問題が浮上する
や、
発言が二転三転し、ついには、代表選の途中で
「台湾籍離脱の手続き」をせざるを得ない
ところまで追い込まれたのは周知の通りだ。

代表選の対抗馬だった前原誠司氏にも
「ウソは言うのはよくない」と窘(たしな)められた
ほどの蓮舫氏が、それでも代表に当選する
あたりが、
民進党という政党の限界を表わしているだろう。

しかし、ここで重要なのは、
国益が衝突する外交や国防の最前線で、
果たして蓮舫氏のように、
「父の母国」に強い思いを持つ二重国籍者に、
日本の自衛隊の最高指揮官であり、
外交の責任者たる「総理」になる資格が
果たしてあるのだろうか、
という根本問題である。


外交や防衛の最前線では、言うまでもなく、
ぎりぎりの判断が求められる。
日本の国益を代表してその任に当たる人物が、
「(日本の)赤いパスポートになるのがいやで、
 寂しかった」
「在日の中国国籍の者として
 アジアからの視点にこだわりたい」
という人物があたることに
疑問を持たない人はいるのだろうか。

日本では、
国籍選択は国籍法第14条によって規定されており、
「二重国籍」は認められていない。
また、外務公務員法には「外務公務員の欠格事由」
という項目があり、
二重国籍は厳しく戒められている。
それにもかかわらず、前述のように
日本の自衛隊の最高指揮官であり、
外交の責任者たる「総理」に
二重国籍者が「就く資格」が果たしてあるのか、
ということである。


(続きはリンク先で)




今回のオーストラリア憲法上で
二重国籍の政治家が辞任した問題や
トニー・アボット前首相(59)が先週、
議員になる半年前の1993年に
英国籍を放棄していたとして、証明書類を
公開した事例は、差別問題ではない。

国防・治安・経済など国の命運を決める
立法に関わり、国家機密を扱う国会議員
が、
国籍法に違反しているか否かを払拭するために
証明書類を提出することは
国会議員として当然の行為です。

国益や、国防・国家機密を扱う政治家が
他国籍を有していてはならない
という
最も重要で基本中のキという問題なのだ。

テレビ朝日の報道ステーションでは、
後藤謙次氏が
「異例の戸籍開示は、
 人権の侵害、差別の助長に繋がりかねない」

https://twitter.com/YES777777777/status/887305802632921090

「更に問題なのはこの問題、
 『普通の国民はみんな
 忘れ去っている』ような状況の中で

 党内から再びその問題が提起された。」

https://twitter.com/ZeroE13A1/status/887302807887400960

と、蓮舫代表を擁護し
TBSのニュース23でも
今日のオーストラリアでの
二重国籍議員の辞職問題は一切報道しない

呆れた体質。
しかも
蓮舫氏が「法改正をする」などと
安易に発言している問題は取り上げない。

これでは、
二重国籍を禁じている外務公務員の
上司になる外務大臣や
国防任務に当たる防衛大臣や
総理大臣の重国籍を容認しているようなもの。

きちんと議論すべき問題を、
有耶無耶にしようとするマスゴミの体質。


★【Vlog】ついに蓮舫氏と直接対峙!
 アゴラチャンネル 2017年07月18日
 http://agora-web.jp/archives/2027274-3.html




公的書類に
民進党の選挙用ポスター写真を使用した
蓮舫氏の台湾国籍喪失許可証

kokusekiDFBj1tgUQAAQR7B.jpg

☆Chris*台湾人☆‏ @bluesayuri
https://twitter.com/bluesayuri/status/887327558487887873
 一つ疑点 #蓮舫 の
 「台湾国籍喪失許可証、
  台湾の公的な写真用ではない、
  民進党のポスターだね」
 台湾の規制→
 「2年以内の写真、頭が斜めとはダメです、
  申請書に写真を添付し、
  そのまま許可証にスキャンする、
  だから国民身分証用の写真を使わないと
  申請出来ないよ」
 蓮舫氏自分で貼ったの?怪しいよ。
 kokusekiDFBw5TSVYAQsg77.jpg
(引用ここまで)


国際結婚や移民の増加で
「重国籍」を認めろという声は確かにある。
しかし、自分の現行法を軽視して
「台湾から帰化」と経歴詐称をしたまま
「政権交代をして首相を目指す」と公言した
蓮舫氏の二重国籍問題をごちゃ混ぜにして
差別問題にすり替えて議論を封殺しようとする
蓮舫氏とマスゴミの姿勢は卑怯だ!





■渡邉正裕‏ @masa_mynews
 https://twitter.com/masa_mynews/status/887306198524977153 
 もし安倍さんが去年9月まで
 中国籍もってて説明が事実と違ったら、
 蓮舫はいったいどれだけの剣幕で
 安倍さんを追及したんだろう。

 国籍というセンシティブな問題で
 嘘をついてた代表を辞めさせられない
 民進党なんて誰も信用しないよ
 /蓮舫氏、会見で謝罪


https://twitter.com/masa_mynews/status/887363037828587520
 舛添とか猪瀬が辞任に追い込まれた
 プロセスからはっきりしてるのは、
 「普段、舌鋒鋭く他者を批判してる人ほど、
  自分がミスったときは5倍10倍の
  罪となって跳ね返ってくる」
こと。
 これは人間感情として当然。
 つまり蓮舫は代表辞任するしかないってこと。
 これが分からないとは、
 本人、相当鈍いと思う。



蓮舫さんは、鈍いのではなくて
既存の大手メディアが絶対に追及しない
と確信があるから開き直っているだけ。
自民党には重箱の隅をつつくように
ネチネチと声高に主張して謝罪も許さないが
自分の不手際には甘い太々しさ。


問題を指摘する質問をしたのはフリーの記者だけ。

情報源がTVだけの国民は、
蓮舫さんの過去の発言は知らないまま。



■クレア‏@rinrinrin3655
 https://twitter.com/rinrinrin3655/status/887331922392657921
 蓮舫代表の二重国籍会見について
 萱野稔人氏
 「差別につながるなどは問題のすり替え」
 「問題の本質は立法に携わる国会議員が
  どれくらい法を理解して活動していたのか

 「さんざん二重国籍と思わせる発言をしている」
 「立法に携わる議員のやっていることなのか」
 ⇐その通り! #ユアタイム



萱野稔人氏のような意見を言う
コメンテーターの人達は
ワイドショーには呼ばれないんだろうなぁ。



★朝日新聞・小森敦司
 「蓮舫さんをここまで追い込んで。。
  ひどいなあ。」

 モナニュース 2017年07月19日 
 http://mona-news.com/archives/71833175.html
 




政治ランキング

蓮舫氏「二重国籍」会見「私はずっと日本籍だけだと思っていた。 疑ってもいなかった。」

★【蓮舫氏「二重国籍」会見】
 戸籍謄本の一部を公開 
 「台湾籍有していないと分かる
  資料」と強調

 産経新聞 2017.7.18 17:05
 http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180030-n1.html
(引用開始)
蓮舫氏は、日本国籍の選択宣言日が
「平成28年10月7日」
と明記された東京都目黒区役所発行の
戸籍謄本
▽台湾の行政府が発行した台湾籍の
 離脱証明書
▽今回離脱手続きのため台湾側に提出した
 台湾のパスポート
-など数点を公開した。
書類はいずれも写しだった。
(中略)
公開した書類によると、
蓮舫氏が台湾籍の離脱手続きを申請したのは
昨年の9月6日だった。
同月13日に台湾側から「国籍喪失許可証書」が
発行され、同月26日に目黒区役所に
「外国国籍喪失届」を提出した。
しかし、日本政府が台湾を国家として認めて
いないことなどを理由に、
申請は翌10月7日に却下され、
同日中に戸籍法104条の2に基づき、
日本国籍の選択宣言を同区役所に届け出た。


http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180036-n1.html
日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の
解消に関し、結果的に長期間にわたり
国籍法違反だったことについて
「手続きを怠っていたのは事実だ。
 私はずっと
 日本籍だけだと思っていた。
 疑ってもいなかったが

 深く反省している」
と述べ、陳謝した。 

http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180037-n1.html
国政に進出する前のタレント時代に
雑誌などで「二重国籍だ」「中国籍だ」
などと明言していたことについて
混同して発言した。浅はかな発言だった
と釈明した。

(引用ここまで)


・1993年2月6日号週刊現代
 「私は二重国籍なんです」
・1993年3月16日朝日新聞夕刊
 「私は在日の中国国籍です」
・1997年2月号女性誌CREA
 「私の国籍は台湾なんです」
・2010年8月中国の国内線機内誌
 飛越(Flyover)
 「ずっと中華民国国籍を維持してきた」



最後の最後まで、
どうして嘘を付き続けるのか…

r4005bc6c_20170718193253e36.jpg

  r4ZQHtUEo.jpg

kokuseki3.png

2000年と2004年には台湾の旅券で
台湾総統選挙の取材に入国した疑惑は、
謎のまま。


■池田信夫‏@ikedanob
 https://twitter.com/ikedanob/status/887271863654666241
 これは今日の会見の疑問点。
 1984年に台湾のパスポートが失効したのなら、
 1990年代に「私は二重国籍」とか
 「在日の中国国籍」と繰り返したのはおかしい。
 「知らなかった」のではなく、
 台湾のパスポートを使っているのに
 「嘘をついていた」のではないか。
 
 これは法務省が証拠をもっている。



蓮舫氏の会見の前に
プロ市民団体が「部落差別」を持ち出すと
メディアは追及や批判できなくなるのが
今までの状況・・・





「今回、一部とはいえ公開したことを
 前例にしてほしくはやっぱりない。
 これまで、差別を助長することがない
 ようにと秘匿性を高めてきたものだが、
 さらに個人が自分で戸籍を守ることが
 できる社会を作る、それこそが
 今の日本の多様性の社会において、
 民進党がまさに政治の世界で
 それを守っていく役割を、
 共生社会を掲げる私たちだからこそ、
 私は代表としてやらせていただきたい
 と思っている

 http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180040-n3.html


政治の世界だからこそ、
一般人と違って
公人として守るべき事がある。

差別や人権を口実に逃げる姿勢が卑怯。

代表選の最中に、この問題が発覚して
大きな問題になっていたのに
r4CsUTXUmUkAAgXMJ_20170718171042596.jpg

kokuseki02.png

あの時、何故二重国籍状態を認めず
謝罪せずに、説明を二転三転して逃げたのか…

二重国籍か否かの証明は、
蓮舫氏を前例に
今後、与野党議員を含めて
特に政党の代表者や、閣僚の任命前に
国籍を証明する義務が
有ってもいいと思う。


★豪、二重国籍でまた議員辞職!
 外国籍放棄怠る

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5022.html
18日に記者会見を開いたウォーターズ議員は、
うっかりミスだったと語った。
ラドラム議員の二重国籍問題が浮上した後に
自らの国籍について知ったという。

緑の党は対策として、
候補者の国籍保有状況を
事前に確認する仕組みを
導入する考えだ。


(続きはリンク先で)


★豪、緑の党の副党首、
 二重国籍でまた議員辞職 
 もう1人の副党首も辞任したばかり

 http://www.sankei.com/world/news/170718/wor1707180030-n1.html
ウオーターズ氏は、2011年に当選。
カナダで誕生したが戻ったこともなく、
カナダ国籍を持っていたことを
「知らなかった」としている。

 同党副党首のスコット・ラドラム氏(47)も
先週、ニュージーランド国籍の放棄を
怠ったまま9年間上院議員を務めていた
として、議員辞職した。


 与党の自由党では、
トニー・アボット前首相(59)が先週、
議員になる半年前の1993年に
英国籍を放棄していた
として、
証明書類を公開している。


(引用ここまで)


今日の会見は
「台湾から帰化」と立候補した
経歴詐称の蓮舫さんが

kokusekiDFAshe_V0AE_47y.jpg

相変わらず、
「ご都合主義の嘘付きだった」
という事が証明された。


★蓮舫氏“大ブレ” 
 過去の女性誌インタビューで
 「自分の国籍は台湾」 
 日本パスポート「いやで、寂しかった」

 ZAKZAK 2016.09.09
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160909/plt1609091140003-n1.htm



蓮舫さん、二重国籍状態で、
こんな事を言っていたんだよね…

ren7400d9dc_20170718210308ef7.jpg


★政治家に忠誠と
 文化への愛着を求めたら
 差別か?

 アゴラ 2017年07月18日
 http://agora-web.jp/archives/2027268.html




政治ランキング

豪、二重国籍でまた議員辞職!外国籍放棄怠る

★豪上院議員が辞職表明、
 二重国籍判明で 先週末から二人目

 BBC 2017年07月18日
 
http://www.bbc.com/japanese/40640285
kokuseki.jpg

オーストラリア緑の党の
ラリッサ・ウォーターズ上院議員は18日、
二重国籍を理由に議員辞職を表明した。

先週末にも、同じ緑の党の
スコット・ラドラム上院議員が
二重国籍のために辞職している。

オーストラリア憲法は、
複数の国籍を持ちながら連邦レベルの
公職に就くことを禁じている。


ウォーターズ議員は、生まれたカナダの国籍を
保持していたことが明らかになった。
ウォーターズ議員は今年5月、連邦議会の
議場内で授乳した初めての母親となり話題を
集めた。
18日に記者会見を開いたウォーターズ議員は、
「うっかりミス」だったと語った。
ラドラム議員の二重国籍問題が浮上した後に
自らの国籍について知ったという。
ウォーターズ議員は「カナダで70年前から存在する
法律のために、生まれたカナダの二重国籍があり、
私が生まれた1週間後に法律が改正されたために、
能動的にカナダ国籍を放棄する必要があった
と知って、強く打ちのめされた」と語った。
ウォーターズ議員は2011年から議員を務めていた。

ウォーターズ議員と共に緑の党の共同副党首を
務めていたラドラム氏はニュージーランド生まれで、
3歳の時に家族と共に渡豪した。
ラドラム氏は10代の時にオーストラリア国籍を
取得した際に、ニュージーランド国籍を放棄した
と思っていたと語った。

(引用ここまで)


★豪、二重国籍でまた議員辞職
 外国籍放棄怠る

 時事通信 2017/07/18-15:19
 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071800716&g=int
移民国家の豪州は二重国籍に寛容で
国民の6人に1人に当たる推定400万人が
二重国籍者。
しかし、議員の二重国籍は
憲法で禁じられている。

ウオーターズ氏は記者会見で
「議員にも海外生まれは多い。
 辞職者がこれ以上出なければいいが」

と語った。
緑の党は対策として、
候補者の国籍保有状況を
事前に確認する仕組みを
導入する考えだ。


(引用ここまで)




  r4ZQHtUEo.jpg

 r4CsUTXUmUkAAgXMJ_20170718171042596.jpg


★「蓮舫氏の戸籍開示やめて」 
 日本の人権団体(4団体)が声明

 厳選!韓国情報 2017年07月17日
 http://gensen2ch.com/archives/71460631.html
民進党の蓮舫代表が週明けの7月18日に、
二重国籍との批判に応えて、自身の国籍に関わる
個人情報を開示すると発言したことについて
14日、外国人の人権問題などに取り組む
市民団体が開示しないように求める声明を発表した。

声明を出したのは、
「移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)」
「外国人人権法連絡会」
「人種差別撤廃 NGO ネットワーク」
「反差別国際運動(IMADR)」
の4団体。

法的に問題がないにもかかわらず
蓮舫代表に個人情報の開示を求めることは、
出自による差別を禁じている憲法14 条や
人種差別撤廃条約の趣旨に反すると批判。

同じような境遇にある「日本国籍者」に対する
影響は計り知れないと警告している。

声明では、1975 年の「部落地名総鑑事件」を受け、
企業による採用選考の場で応募者に戸籍謄本の
提出や本籍地の確認を求めることは禁じられており、
蓮舫代表に個人情報の開示を求めることは
この歴史を覆すことに他ならないと指摘。
民進党に対し、
「一人ひとりの基本的人権をさらに尊重する社会、
 多様な個性や価値観が認められる人権尊重社会」の
「実現」を目指すとする党の政策にもとづいて
役割を果たして欲しいと求めている。

(続きはリンク先で)




法的に問題がないにもかかわらず
 蓮舫代表に個人情報の開示を求めることは、
 出自による差別を禁じている憲法14 条や
 人種差別撤廃条約の趣旨に反する



★【更新】蓮舫代表はなぜ
 戸籍謄本を見せられないのか

 池田信夫 2017年07月11日
 http://agora-web.jp/archives/2022045.html
(引用開始)
”第十四条  外国の国籍を有する日本国民は、
 外国及び日本の国籍を有することとなつた時が
 二十歳に達する以前であるときは二十二歳に
 達するまでに、その時が二十歳に達した後で
 あるときはその時から二年以内に、
 いずれかの国籍を選択しなければならない。

 2  日本の国籍の選択は、
 外国の国籍を離脱することによるほかは、
 戸籍法 の定めるところにより、
 日本の国籍を選択し、かつ、外国の国籍を
 放棄する旨の宣言をすることによつてする。”


この2項の規定はわかりにくいが、
外国の国籍を放棄する旨の宣言というのは、
ブラジルのような国籍離脱のできない国のケースで、
台湾やアメリカの場合は外国籍の離脱によって
国籍選択が完了する。

したがって小野田議員も14条違反だが、
日本国籍を宣言して「日本国民」になってから
立候補したので、違法性を問うことはむずかしい
というのが法務省の判断だ。
これに対して蓮舫氏は、
日本国籍を選択しないまま、選挙に3回当選した。

これは小野田氏のような過失ではなく、
蓮舫氏は
自分で「私は台湾籍」とたびたび発言し、
2000年と2004年には台湾の旅券で
台湾総統選挙の取材に入国したと思われる。

つまり彼女の国籍法違反は「故意」であり、
明らかな違法行為である。

(続きはリンク先で)


★18日記者会見:蓮舫は
 「戸籍・離脱証明・旅券」の
 3点セット公開を

 2017年07月17日
 http://agora-web.jp/archives/2027250.html




「移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)」等の
外国人の人権問題などに取り組む市民団体
外国人に対する差別や部落問題を出して
反対するトンチンカン。

移民国家オーストラリアは、
差別国家ですか?違うでしょう?

これは、公職選挙法にもかかわる問題で
人種差別でも何でもない。
しかも、今回の自発的公開のキッカケは
民進党党内からの党首に対する不満爆発…
外部から強要されたものではない。
民進党代表選挙中に問題が露呈して
選挙終了後に明確にするという執行部の約束が
守られてこなかった党内の不満と
都議選惨敗や民進党支持率低迷の原因を
「蓮舫代表が二重国籍問題を
 曖昧にしてきたからだ!」
と、党議員から責任問題の追及が有ったからだ。





>オーストラリア憲法は、
 複数の国籍を持ちながら
 連邦レベルの公職に就くことを
 禁じている。


アメリカで、大統領と副大統領は
生まれながらのアメリカ市民に限る
という憲法が存在するのか、
台湾でも重要な公職の二重国籍を禁じるのか、
きちんと意味のあること。

野党第一党の代表として
総理大臣候補となる人物が、
保持しているもう片方の国籍の国家に利する
政治を行う危険を回避するものだと思う。
国家に対する忠誠心、責任を問われる問題。

この二重国籍問題は、
蓮舫氏の発言が二転三転したという
政治家としての最低限の資質が問われる
問題なのだと思う。

ハーフとか二重国籍が問題なのではない。

政権交代して総理大臣を目指すと公言しながら
「私は多様性の象徴」という差別にすり替える
蓮舫氏の政治家としての責任感の無さ
問われているのだよ。



★「尖閣は領土問題」と、
 かつて発言した蓮舫氏

 2016年09月06日
 http://agora-web.jp/archives/2021280.html


★蓮舫の華僑という立場、
 中日関係にプラスに働くか

 中国網日本語版(チャイナネット) 2010年6月9日
 http://j.people.com.cn/94474/7020339.html
蓮舫の華僑という立場は、
中日関係にプラスに働くのではないだろうか。

鳩山政権時代、彼女はこう述べている。
華僑の一員として
 日中両国の友好と
 協力の推進に力を尽くすつもりです。」

歴史問題においては、彼女は首相が靖国神社を
参拝することに断固反対している。

 中国社会科学院日本研究所の高洪所長も、
中央テレビ局のインタビューを受けた際に、
彼女が中日両国関係の健全かつ安定した
発展の過程で、その仕掛け人或いは架け橋
としての役割を担ってくれることを望んでいる。
「何といっても半分は
 中国の血が流れているわけですから、
 他の日本人大臣以上に
 中日関係の重要性を認識しているでしょう。
 また、アジア諸国とのやり取りにおいては、
 政治的内容にせよ、デリケートな問題にせよ、
 一定の含みを持たせることの
 必要性についても理解していると思います。
 もし、彼女がその役割を十分に発揮できたなら、
 日中関係の改善にも、
 民主党と中国政府や中国の各分野との
 関係の最適化にも大いに役立つことでしょう。」


(続きはリンク先で)




憲法改正は、9条だけではなく、
移民国家アメリカのように
「市民権を得た移民1世には
 大統領に立候補する資格が無い」

という明確な防波堤が必要な現代。
想定していなかった現状に追いつかない
憲法を改正する必要性を感じる。

オーストラリア憲法のように
「複数の国籍を持ちながら
 政府レベルの公職に就くことを禁じる」
ことを
明記する憲法改正論も必要に迫られている。

移民国家アメリカが、
市民権を持たない永住権だけの移民には、
選挙権もないという現実を無視して
外国国籍のままの永住外国人に、
「参政権も被参政権も差し上げましょう」
という鳩山由紀夫のような総理大臣

二度と誕生させないようにね。
(あの時、
 亀井静香が閣議決定に反対しなければ
 今の日本はどうなっていた事か…)





政治ランキング
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索