横田めぐみさんの52歳の誕生日(10/5)を前に、両親が救出訴え

★めぐみさんの52歳の誕生日を前に
 両親が救出訴え

 TBS系(JNN) 10月2日(日)18時21分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161002-00000055-jnn-soci
 13歳で北朝鮮に拉致された横田めぐみさんが、
今月5日に52歳の誕生日を迎えるのを前に、
めぐみさんの両親が地元・川崎市で
一日も早い娘の救出を訴えました。


「(Q.滋さん、お体はいかがですか?)
 別にそんな、特別言うほどのことはないです」(横田滋さん)

 久しぶりに公の場に元気な姿を見せた横田滋さん(83)。

「主人もだいぶ老齢化しまして、
 私と同じようなんですが・・・
 めぐみちゃんを見て
 『あぁ、めぐみちゃん』と言える状態の時に
 早く連れて帰ってください」
(横田早紀江さん)

 横田早紀江さん(80)
「言葉が出てこなかったり、歩きにくくなったりと、
 私たち夫婦も高齢化が進み
 様々な問題が出ている」
と述べ、
一日も早い、めぐみさんの救出を訴えました。

(引用ここまで)
















横田夫妻を、
当選のための売名行為に利用した有田芳生議員。
選挙が終わったら、全くy興味が無いようです・・・
蓮舫党首は、この男をネクスト法務大臣に!


★有田芳生
 「在日学生に奨学金を出している
  朝鮮奨学会で講演します。
  福沢諭吉にたどる日本の差別意識の
  根絶は歴史的課題です」

  厳選!韓国情報 2016年10月02日
 http://gensen2ch.com/archives/66191373.html


(引用ここまで)









★【北朝鮮情勢】
 米国人留学生スネドン氏の北朝鮮による
 拉致疑惑 米政府への調査要請決議案 
 米下院が採択

 産経新聞 2016年9月29日 21時14分
 http://news.livedoor.com/article/detail/12082678/
米下院本会議は28日、
米国人青年が北朝鮮に拉致され、
現在は平壌で英語の教師をさせられている
という情報
を米国政府が本格的に調査することを
求める決議を全会一致で採択した。

 この青年の動向は日本人拉致事件にも
密接なかかわりがあり
、この決議の採択で
北朝鮮政府に対する日米共同の対応の開始も
期待される。

決議案は「デービッド・スネドン氏の失踪への懸念表明」
と題され、今年2月に米上下両院に提出されていた。

 その内容は、
米国ユタ州出身のスネドン氏(当時24歳の大学生)が
2004年8月に中国の雲南省で消息を絶ったが、
実は北朝鮮工作員に拉致され、北朝鮮に連行された
ままとなっている疑いが強い
ため、
米国議会として国務省、中央情報局(CIA)などに
公式の調査を求めることを表明している。

 下院本会議では同決議の提案者の
クリス・スチュワート議員(共和党・ユタ州選出)が発言し、
同決議の趣旨として
(1)米政府機関が本格的な調査を開始する
(2)日本や韓国、中国の各当局にも協力を求める
(3)調査の状況を米議会に報告する

-ことなどを指摘した。
その後、決議案は本会議にかけられ、
反対なしの全会一致で可決された。

 スネドン氏は韓国に2年ほど留学した後の帰国途中、
中国を旅行し、雲南省の名勝の虎跳渓で行方不明
となった。同氏の家族らからの問い合わせに対し、
中国当局は当初、同氏が渓谷に落ちたと答えていたが、
その後、家族の現地調査でスネドン氏は渓谷を
渡り終えていたことが確認された。

 同時に日本の拉致問題の「救う会」
中国側から得た
雲南省の同地域では当時、北朝鮮工作員が
 脱北者などの拘束のために暗躍しており、
 米国人青年をも拉致した
という情報を
スネドン家などに提供したことで、北朝鮮拉致疑惑が
一気に高まった。
決議案はこの展開を受けて提出されていた。

 米国務省は決定的な証拠がないと主張して
この案件に消極的だったが、同決議の採択で
本格調査を義務づけられることとなる。

 日本側では元拉致問題担当大臣の
古屋圭司衆議院議員
が米側上下両院に
決議案の提出と採択を一貫して訴えてきた。


 また、
「スネドン氏は平壌で現地女性と結婚して
 2児の父となり、
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党
 委員長を含む要人らに英語を教えている」
という証言が韓国などから伝えられ、
米国のメディアもスネドン氏拉致説を一斉に報道していた。

(引用ここまで)



★「カリスマ」と孫正義伝と 
 ソフトバンク天才経営者孫正義の
 戦略と生き方!ブログ連載1

 http://blog.goo.ne.jp/midorikawa-0012000/e/ff561153c56c8f75c66806b780389b19
(引用開始)
北朝鮮の拉致事件のとき、孫正義は
「北朝鮮の拉致連行は、
 許せない悪いことですよね。
 でも過去には、そのずっと大規模なことを
 日本がやっていたんです。
 私たちの先祖は、何万人規模で強制連行されてきて、
 炭鉱や鉄道づくりに働かされたんです」

 
……その発端は百年前(一九一〇年)の日韓併合にあります。
「そうですね。
 彼らは自分から望んで日本にやってき
 た訳ではありません。キツイいい方をすれば、
 いわば鎖に繋がれて、日本にやってきた。
 でも悪いことをした訳じゃない。
 日本の軍部の人や、手先となった韓国の人が、
 突然、村にやってきて、銃で脅して、
 泣きながら連れてこられた。
 それって今風にいえば拉致じゃないですか。
 被害者はわすれない。加害者は忘れますがね。
 でも僕には日本へのそういう被害者意識はない。
 在日三世ですからね」

(中略)
(「あんぽん 孫正義伝」佐野眞一著作 
 小学館 二十~二十八ページ) 

大邱(テグ)近郊の小作農の一族が
日本に密入国してき密造酒製造販売・消費者金融・
パチンコ屋・釣り堀で金儲けに大成功し、
鳥栖御殿に住み、外車を数十台乗り回し
息子をアメリカに留学させている時、
何の罪もない日本人の若者は拉致されて
親達は今も我が子を救って欲しいと訴え続けている。

孫は、「被害者意識はない」と言いながら
出稼ぎも密航も・・・被害者に仕立てる。
李明博前大統領の父親は、戦争中に
旧日本軍の施設建設に朝鮮人労務者を派遣する
手配師の仕事をして、家族と共に日本中を廻っていた。

昔、韓国の野党議員が北朝鮮の拉致問題に
孫正義と同じような事を国会で発言していた。
自国にも多くの拉致被害者がいるというのに
「日本は拉致問題の被害を言う資格はない。
 北朝鮮と同じように
 日本は多くの少女を慰安婦として強制連行した」と。
親北派の反日議員の発言・・・




北朝鮮や朝鮮総連と共闘する学者やプロ市民団体が
必死で慰安婦問題や強制徴用者問題を煽るのは
北朝鮮の拉致批判の矛先をすり替えるためでは?


  tujimoto_inline_mjffywbDcj1qz4rgp.jpg




前回、
辻元清美議員とピースボート、故加藤紘一らとの
北朝鮮との関わりを記載したが
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4460.html

当時の野党とマスゴミの動きは・・・


★拉致事件を放置した
 政治家・外務省・言論人

 日本政策研究センター
 http://www.seisaku-center.net/node/401
(引用開始)
当時はまだ拉致問題への関心がほとんどなかった
時期ではある。しかし、横田めぐみさんの拉致事件が
明るみに出た平成九年二月以降も
この姿勢は変わらなかった。
この年の五月、政府は横田さんのケースも含めて
「七件十人」が北朝鮮に拉致されたと認定したが、
その五ヶ月後の平成九年十月、
阿南惟茂アジア局長(当時・現中国大使)
新聞記者との懇談でこう話している。

 朝日新聞記者の
「北朝鮮の拉致疑惑は証拠もないのに
 あんなに盛り上がってしまったんですね」
という問いかけに対して、

阿南局長は
「拉致疑惑には、亡命者の証言以外に
 証拠がないわけなんですから
 慎重に考えないといけないんですね。
 韓国の裁判で証言があるといったって、
 韓国に捕まった工作員だから、
 彼らは何を言うかわからない」。
(中略)

過去の発言に口をぬぐう政治家 
(中略)
鳩山氏がかつて拉致問題にどんな発言をしてきたのか
忘れたのだろうか。

平成九年、横田さんのケースが明るみに出たとき、
困っているときに、拉致問題などの問題が
 解決しないと援助できないというのでは、
 彼ら(北朝鮮)の気持ちを和らげることは
 できなくなってしまうのではないか

(平成九年四月十九日、前橋市での演説)
と言っていたのである。
鳩山氏には小泉批判をする前に反省すべきことが
あるはずである。

 かつての発言に口をぬぐうという点では
共産党も同罪である。

平成十二年十月の衆議院の党首討論で
不破委員長(当時)は拉致問題について
「政府は(拉致の)確たる証拠を示していない」
「疑いがある段階から出ていない」、

だから「疑惑の段階」に相応しい北朝鮮外交をすべきだ
と主張した。翌日の「しんぶん赤旗」
「いま政府が『拉致疑惑』として持ち出している案件で、
 証拠や物証に基づき拉致という結論が出たケースは
 一件もないことがあらためてわかりました」
と書いた。

 つまり、拉致問題は「疑惑」であって事件ではない、
だから北朝鮮外交の場では持ち出すなというのである。

それが、今では被害者家族に哀悼の意を表したり、
拉致問題の真相解明を要求しているだから、
その健忘症ぶりには言うべき言葉もない。

しかし、
朝鮮労働党と「友党」の関係にあった社民党となると、
その罪は許すべからざるものがある。
拉致事件を金正日が認めたことに対して、
土井たか子党首は
「これまでそういう事実はないという(朝鮮労働党の)
 答えだった。大変ショックだ」(東京新聞・九月十八日)と語った。
しかし、「ショックだ」と言って済ませられる問題ではない。
(中略)
社民党は北朝鮮の言うままに拉致問題は存在しない
とだけ考えていたわけではない。
むしろ、積極的に拉致問題つぶしに奔走してきた
というべきであろう。


(中略)
北朝鮮御用学者の面々

拉致事件を報じてこなかったマスコミの責任も
追及すべきであろう。
特に、拉致問題を日朝交渉の「障害」
(平成十一年八月三十一日・社説)と書いた朝日新聞
最後の最後まで拉致問題を取り上げなかった
NHKの罪は大きい。


(中略)
吉田康彦・大阪経済法科大学教授(元埼玉大学教授)は、
北朝鮮人道支援の会という団体を主宰し、
北朝鮮問題では一部マスコミに必ず登場する人物である。
この吉田氏がこれまで何と言ってきたのか。

(全文はリンク先で)


 yosida20090405202152bbe.jpg
「1996年4月、
 ピースボートの辻元清美さん(当時)らと
 全国の青年団・農協関係者らに呼びかけ、
 民間人としてコメ支援キャンペーンに乗り出し、
 同年8月、万景峰丸で訪朝しました。」





昭和52年(1977年)11月15日
まだ13歳だった横田めぐみさんが
北朝鮮に拉致されました。

   yokotamegumi-1_l.jpg

10月5日・・・
めぐみさんは52歳の誕生日を迎えます。




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索