究極の男女平等国家、ムスリム女性用の男女別プール時間設定は男女差別禁止法違反!?

スウェーデン政治経済情報さんによると

”ムスリムの女性が男性の目を気にせずに
 水泳ができるように
 公共プールで男女別の時間を設けるところが
 出ていることについて、
 バ・クンベ文化大臣(環境党)はSVTの番組で
 「男女一緒の水泳は長年の戦いの成果。
 男女別は問題だ
」と反対の姿勢を示した。”




ムスリムの移民女性への支援として
始まった水泳教室
男女別プールは男女平等社会に反する
公共プールで、肌を男性に見せられない女性
(主にムスリム)を対象に
女性だけの時間を設けていることについて、
平等オンブズマンが法律に反する差別と認定
「郷に入れば郷に従え!」






”マルメ市が国際女性デーに公共プールで
 女性だけが利用できる時間を設けたことについて、
 差別オンブズマンは差別禁止法違反と判定
 理由として、女性の水泳能力向上の目的は
 正しいものの、1日だけ女性専用としても
 効果はなく、差別的取り扱いであると。”




”マルメ市は、
 これまで男女別に分けていた公共プールで
 全裸での水泳を認める日について
 「ジェンダーニュートラル」にすることを決定。
 脱衣室も男女用どちらを使っても可に。
 トランスジェンダーへの配慮。”



★都市プールでのトップレスは是か非か?
 2009年06月25日
 http://time-az.com/main/detail/16312
スウェーデンのマルメ市スポーツ・レクリエーション委員会が、
都市のプールで女性がトップレスになることが
許されるかどうかについて審議し

「ツーピースの水泳着をもっている女性は、
 トップレスになってもかまわない。」
と決定したことを報告した。

この論争のきっかけは、都市プールで
フェミニストBara Bröstがビキニで胸をむき出しに
したトップレスになったことで、
マルメ市スポーツ・レクリエーション委員会のメンバーに
取り締まられたことに対する抗議が起こった
ことによる
と報告している。

最終的に、都市のプールでは
「みんなは水着を着るべきである」と述べ、
女性が上半身をカバーしなければならないと
言うことではないことが承認された。
(中略)
デンマークのコペンハーゲンでも同じようなことがあり、
2008年5月30日に公共プールでのトップレスが
許されている。

ドイツのヴィースバーデン(Wiesbaden)にある
公共プールは、毎週最低1日は、
ヌーディストの日を認めている。

(引用ここまで)


★トップレス、ついに解禁!
 2009/07/14 
 http://hokuwalk.com/Topic/page/page_id/022009071300015001/cat_id/2
スウェーデン第2の都市マルメで、
この夏、公共のプールが変わる。

なんと、公共のスイミングプールで、
マルメの女性は上半身裸で泳いでもOK
というお触れが出た。これは
男性も上半身裸でOKなのだから、
 女性も上半身裸で泳いでもいいのではないか

という意見から、マルメ市がついに判断を下した。

ここ数年間ずっと、
「公共プールでトップレスで泳いでもいいのか」
という難題に直面しているスウェーデン。
“トップレス賛成”を働きかけ、公共プールでの
男女間の均等を積極的に訴えている団体もある。

“胸をはだける”という意味のBara Brostは、
男性と同様、女性の胸が性の対象になることを防ぎたい
と願い、性にまつわる不平等に抗議しているネットワーク。

そして今回、Bara Brostサポーターたちが
ターゲットにしたのがマルメのプールだった。
抗議のために幾度にもわたり、
トップレスでマルメのプールに現れたのだそう。

(引用ここまで)


2009年
「男性も上半身裸でOKなのだから、
 女性も上半身裸で泳いでもいいのではないか」抗議
「みんなは水着を着るべきである。
 しかし女性のみ上半身を隠すのを強制してはならない
 トップレスOK!」

 ↓
その後「なんで下半身も隠さにゃならんのや!」抗議
「週1回、全裸OKの日を作ります!」
 ↓
2016年
肌を見せたくない女性だけの利用時間設定は
平等オンブズマンが法律に反する差別と認定。
差別オンブズマンは差別禁止法違反と判定。
移民は「郷に入れば郷に従え!」

「男女別更衣室はトランスジェンダー差別」抗議
「脱衣室も”男女別”はなくしまぁ~す!」





★究極の男女平等 
 女性の徴兵制開始へ(ノルウェー)
 ⇒男女共同参画

 2013年06月15日
 https://matome.naver.jp/odai/2137127040481330701


★スウェーデンで徴兵制復活も
 =女性も対象

 ヨーロッパ経済ニュース 2016/09/02
 http://europe.nna.jp/articles/show/1502189


★男女平等なら女も最前線へ行って
 戦闘しなさい!というアメリカのお話

 Date:2013.05.13
 http://josei-bigaku.jp/danjobyoudou24988/
レオン・パネッタ米国国防長官が2013年1月24日、
特に私たち女性にとって驚きの署名をしました。
なんと女性もフロントラインと呼ばれる
戦争の最前線に赴き、男性兵士と同じく
戦闘することを認めるという署名です。

これによって今後の男女同権の意味合いが
大きな変化を遂げるような気がしてなりません。
アメリカの女性が戦争へ行き出した時、
私たち女性はどのように変貌していくのでしょうか?
(中略)

オバマ大統領も歓迎する
女性兵士の戦闘活動解禁!

(中略)
また、アメリカ合衆国大統領2期目を就任した
ばかりのオバマ大統領はリベラルな観点から
このパネッタ氏の署名は歴史的な動きだと述べ、
また公正さと平等 というアメリカ創立の理想を
成し遂げるためのステップである。
と歓迎しました。

(引用ここまで)


★2017年からアメリカで
 女性にも徴兵登録義務が課される?

 https://matome.naver.jp/odai/2147026063505171501
現在、米国籍または永住権を有する
18歳から25歳までの男性は、
Selective Service System(SSS)と呼ばれる
徴兵登録義務が課されている。
ベトナム戦争以後、徴兵が実施されたことはないが、
名簿作成は現在も継続されている。
2017年から登録義務が女性にも課されるらしい?




男女平等社会だから
女性の徴兵登録を義務化する動きに
フェミニストが「こんな形の男女平等とかいらんわ」

目指せ男女平等の国、北欧!
男女平等!って言ってませんでしたか?


★見えない男性差別 ~生きづらさの理由
 「女も戦場へ」は何をもたらすか
 兵役という男性差別

 http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150415/279987/?rt=nocnt






★男女平等の国スウェーデンの
 「男女平等トイレ」?!

 http://swedishexchanges.blogspot.jp/2015/04/blog-post_7.html


★同性婚合法化に湧くアメリカが
 次に挑む「トイレ共用化」

 2015年07月02日
 https://hbol.jp/48428


★男女別トイレを段階的廃止、
 米サンフランシスコの小学校

 APF 2015年09月12日
 http://www.afpbb.com/articles/-/3060120




★「ジェンダーフリーな社会を目指して」
 〜ジェンダーとメディア〜

 東京学芸大学教授 村松 泰子
 http://www.jinken-net.com/close-up/0206.html


★フェミニズムとは何か
 https://www.nagaitoshiya.com/ja/2000/feminism-sexism-egalitarianism/


何だか・・・面倒くさくて、
途轍もなく生きづらい世の中だな。






政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

原発避難の小4に、40代担任が「菌」発言→言い訳が更に酷い

★原発避難の小4に担任が「菌」発言 
 いじめ相談の5日後

 朝日新聞デジタル 12/2(金)
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000028-asahi-soci
新潟市の小学4年の男子児童が、
担任の40代男性教諭から名前に「菌」をつけて
呼ばれ、1週間以上学校を休んでいる
ことが、
保護者や学校への取材でわかった。
児童は5年前、東京電力福島第一原発事故で
福島県から家族と避難していた。
同級生からもそう呼ばれ、
この担任に相談していたという。


保護者によると、児童は11月22日、
担任から昼休みに教室で連絡帳を渡された際、
ほかの児童がいる前で
自分の名前に「菌」をつけて呼ばれた。

この日は早朝、福島県で最大震度5弱の地震が発生。
児童は福島県で働く父親と連絡が取れないまま
登校した不安感も重なり、強くショックを受けた様子
だったという。
祝日をはさみ、24日から学校を休むようになった。

 児童は2011年の東日本大震災後、
家族と新潟市に自主避難した。保護者によると、
理由は定かではないが、小学3年のころから
仲間はずれにされたり、一部の同級生から
名前に「菌」をつけて呼ばれたりするようになったという。
4年に進級すると、同級生に文房具を捨てられたり、
傘を壊されたりもしたというが、児童は保護者に
「守ってくれる友達もいる。大丈夫だよ」と話していた。

 ところが、11月に横浜市に自主避難した中学生が
名前に「菌」をつけて呼ばれて不登校になった問題が
報道されると、落ち込んだ様子になったという。
保護者らは「自分も深刻ないじめを受けていると
自覚したためでは」とみている。

 心配した保護者の勧めで、児童は11月17日、
担任に「自分も名前に『菌』をつけて呼ばれている」
と相談した。にもかかわらず

5日後、担任がその呼び方で児童を呼んだとされる。

 保護者が問題視して学校に連絡。
学校が担任に事情を聴くと、担任は当初、
「相談を受けているわけだし、
 私は絶対にそういうことは言わない」と否定した。

だが11月29日、別の教諭らがクラス全員に
聞き取り調査をした結果、複数の児童が
「自分もそう呼んでいた」
担任の先生もそう呼んだ
などと答えた。

 校長によると
「担任は『認識不足だった。
 何とかして謝罪したい』と話している」
といい、
学校側は発言に問題があったと認めている。
新潟市教育委員会も問題を把握。
詳しい経緯や状況について調査している。
市教委教職員課の吉田隆課長は
福島は帰りたくても帰れない状況で
 お子さん、ご家族につらい思いをさせて
 いるのは残念。
 適切な対応をしていきたい」
と話している。

(引用ここまで)


★原発事故避難の児童
 担任が名前に“菌”つけて呼ぶ

 NHK 12月2日 18時37分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161202/k10010793101000.htm
(引用開始)
教育委員会によりますと、担任の教諭は
「インターネットの動画サイトで人気の『ヒカキン』さん
 などの影響で、クラス内で親しみを込めて
 カタカナの『キン』をつけてやり取りすることがあり、
 ほかの児童の名前にも『キン』をつけて呼んでいた。
 ばい菌の『菌』という意味ではなかった」
と説明しているということです。

しかし、
男子児童は、担任教諭から名前を呼ばれた日の
数日前に、
「同級生から名前に『菌』をつけて呼ばれている」
などと、この教諭に相談していたということです。

(中略)
発言をめぐる経緯

まず、ことし6月、児童から担任の教諭に
「同級生からばい菌というか、汚いもの扱い
 されている」と相談がありました。
この時、教諭は、
相手の児童や周囲の子どもたちに対し、
「そういうことはいけないことだ」と指導しました。

先月17日、児童が再び、個別相談の際、
担任の教諭に相談しました。
この際、生徒は「同級生に名前に『菌』をつけて
呼ばれている。近くを通るな、という避けるそぶり
をされる」と悩みを相談したということです。

教諭は、
翌18日、避けるそぶりをした児童を指導しました。

しかし、
福島県などで震度5弱の地震があった22日、
教室で家庭連絡ノートを返す際、教諭は、
この児童だけに「はい、○○キンさん」と声をかけた
ということです。

(引用ここまで)






>認識不足だった

児童へのいじめに加担していながら
言い訳が酷過ぎる
「認識不足だった」という発言自体が、
教育者として失格だと思う。

以前にも、
福島で高校生ボランティアの通学路清掃に
反原発のフリージャーナリストの批判記事を
女性自身が掲載していた件で
そのニュースのWebサイトで、
反原発の人による「菌」コメントが見受けられた。
こんな無知な状態で、原発反対を叫んでいるのだ・・・

大手メディアは、
「また原発避難の児童へのいじめが発覚しました」
第3者のように報道しているが
福島県に対する報道を、きちんとしていない。
差別の原因の一つは、
デマによる風評被害と、それを払拭する正しい報道が
充分に行われていないからだと思う。

デマに加担するメディアも多いのが現実。







★県産米、基準超初のゼロ 
 27年産の全量全袋検査

 福島民報 8/25(木)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000016-fminpo-l07
福島県内で収穫されたコメに含まれる
放射性物質を調べる全量全袋検査
県が19日までの1年間に調べた平成27年産米
約1050万袋全てが食品衛生法の基準値
(1キロ当たり100ベクレル)を下回ったことが24日、
分かった。基準値超の数は検査を開始した24年産以降、
減少傾向にあり、初めてゼロとなった

 27年産は昨年8月20日から今月19日までの1年間に
1049万6697点を調べ、
99・99%に当たる1049万5897点が
検出下限値未満だった。
検査件数は全量全袋検査と詳細検査の合算。

(続きはリンク先で)


















日教組や全教組は、
政治運動に熱中するよりも
教育者の、こうした教室という密室で起きる
イジメ問題についてを、同業者として
取り組むべき問題なんじゃないの?




政治 ブログランキングへ

差別と偏見

★【相模原19人刺殺】
 イルミナティとフリーメイソンに傾倒した
 植松容疑者! 犯行現場にみる
 “ヒトラーばりの優性思想”とは?

 トカナ 2016.07.27.
 http://tocana.jp/2016/07/post_10454_entry.html


★イルミナティ
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3


★「やりすぎ都市伝説」に出てきた
 「イルミナティカード」の真実とは!?.

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3


★障害者の生存権と優生思想
 ―障害児教育への示唆と展望―

 http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/lib/klib/kiyo/edu/e39/e3908.pdf


★日中韓の大学生 
 「生命の選別」への意識に大きな差

 岡山大学
 http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id245.html


★やさしさのなかにひそむ優生思想
 http://www.geocities.jp/aichan822/yasasisanonakanihisomu.htm


★大きな声が出なくなるよう
 自閉症児に手術、ウィスコンシン大で

 Ashley事件から生命倫理を考える 2013/10/6(日)
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/66764256.html




昨日私は、植松容疑者が成人式に
「派手な紋付き袴を着ていた、ヤンキーのようだ」
とブログに記載し
犯人の異常性と結びつけるような記事をUPした。
これは、私の偏見である。

私の住む市では、
成人式は母校の体育館で出身校毎に行う。
市民ホールでの立派な成人式でも
ディズニーランドを貸し切って派手な楽しい成人式でもない。
地元の町民が、体育館に椅子を並べ、仕出し料理を手配し
ジュースやコーヒーなどを準備する、
地味で、小さな小さな成人式だ。

それでも、成人を迎える若者のために
当時の中小学校の校長先生や担任の先生が出席し
クラス毎に集まった若者と思い出話で談笑しながら
ほのぼのとした時間を過ごす。
保護者の皆さんも後方で(立ったままだけれど)
さながら授業参観のように子供達を見守る。
スクリーンには、小中学校当時の写真が映し出され
遠足や林間教室や修学旅行、卒業式のビデオが
流される度に、どっと歓声が上がる。

私が町内会の役員をした年の成人式での出来事。
式典の十数分前に、突然後ろのドアから
赤と黒の揃いの紋付き袴姿でオモチャの刀をさした
青年二人が「乱入」してきて
、テーブルを動かして
通路を空けろと皆に指図し始めた。

困ったな・・・この地域にも表れたか・・・

大人達の誰もが怪訝な顔をしていたら
銀と金の紋付き羽織姿のリーダー格の若者と
赤と黒の紋付き袴姿の青年3人が
車いすを押す青年と一緒に入場してきた。
「お前らぁ!!!
 ○○の事、忘れてないかぁ!」
車いすの青年は、ちょっと照れながらクラスの
テーブルに着いて、同級生の歓迎を受けていた。

後から入ってきたご両親によると
息子さんは、小学校の6年間はこの学校で過ごし
中学から養護学校に進学したのだという。
成人式の1週間前にリーダー格の青年から電話があり
「おばさん、
 ○○君は、成人式、どうやって行くの?
 俺の職場の車を借りられるから
 迎えに行っていい?」


お母様は、
息子さんは小学校しか一緒に過ごしていないし
養護学校の方で成人式をして貰ったから
地域の成人式には出席しないつもりだったそうだ。
小学校の同級生が、息子さんを忘れずにいてくれて
とても嬉しかったと言っていた。


成人式が終わった後、6年生当時の担任の先生が
「ありがとうなぁ!
 よく気が付いてくれたなぁ~~」
と、彼らに礼を言うと
リーダー格の青年が恩師に向かって
何言ってんだよ、先生。
 先生が言ったんじゃんよぉ!
 ここで過ごした仲間は一生仲間だぞって、
 助け合えって言ったの先生じゃん。
 忘れちまったのかよぉ!

クラスメイト達がどっと笑う。

その光景に、保護者の皆さんが口々に
「そういえば、あの先生
 いじめとかあると本気で叱ってくれたよね」


6年の初めの頃、5時限めの体育の授業の後で
トレーナーを隠されてしまった男子がいて
帰りの会の時に、この先生が
「名乗り出るまでは絶対に返さない!」として
保護者にも電話連絡網を使って事情説明したそうだ。
塾があるからと抗議の電話が入って
校長が「明日にすれば?」と止めるのを制止して
今やらないとダメなんです!と毅然としていたという。

隠した男子数名が手を挙げても、
それで終わらせず
イタズラするのを見ていて止めなかった生徒にも
手を上げさせて・・・本気で叱ったという。

保護者の皆さんが数々のエピソードを出しながら
「本当に、良い先生だったよね」と言っていた。

紋付き袴で成人式に出席しても、金髪でも、
しっかりと自立して生きている青年は多い。
ギャルメイクで、子育てを頑張っている女性も多い。
このような事件があった時、
ついつい一括りにして「偏見」を持って見てしまう。
気が付かない内に「差別」をしてしまう日常。

酷いヘイトスピーチに
差別を止めろと活動する人達の中にも
自分が気が付かない内に「差別」をしていることもある。

社会の底辺にいる「ネトウヨ」が不満のはけ口に
韓流や在日コリアンを攻撃するというレッテル貼り
も、
その一つ。

東大や京大出身などのサヨクさん達
麻生さんや安倍さんの学歴に優劣を付けて
「あの程度の学歴だからバカなんだ」などと
整然と批判している光景を見る度に
自分達の特権意識に気が付かない「お偉いさん」に
違和感を感じるのもその一つ。

人は知らず知らず、
自分の「正義」を振りかざす度に
それに異を唱える人々を偏見の目で見て攻撃する。

度が過ぎると、いい年をした文化人でさえも
平然と「死ね」などと呟く。
子供達は、こうした大人達の姿を見て育つ・・・

この町に引っ越してきて、すぐに仲良くなった近所の
小学4年生の女の子が、ある日、私に言った。
「うちの学校、えこ贔屓するんだよ」と。
詳しく聞くと、車いすの子供の入学前に改装して
スロープを付けたり、車いす用トイレを新装したという。

「たった一人のために、
 いっぱいお金を使ってるんだって!
 これって贔屓だよね。」

ああ・・・親御さんが何気なく言った言葉を
この子は聞いて、もしくは友達から聞いて
そう思ってしまっているのだろうな。

「あのね、一人のためじゃないんだよ。
 車いすでは階段を昇れないで困るしょう?
 だから、これから車いすのお友達が
 大勢、学校に通えるようになるんだよ。
 ミホちゃんも、足を怪我したりして車いすで
 学校に行くことになっても、助かるでしょう?
 贔屓なんかじゃなくて、みんなのためなんだよ!」


すぐに、彼女にこう言えたのも
甥が障がいがあって、妹夫婦の日常を知っていたり
妹に急用がある時には、私達家族が
甥を預かっている経験が有ったからだと思う。
甥が、私達を育ててくれたのだと思う




教科書などで
「弱い人を助けましょう」「思いやりを持ちましょう」と
子供達に教えるだけでは心に響かない。
小さい頃から、色々な立場の人達と接して交流して
積み重ねた経験の上から、人格が形成される。
同じ属性の中だけでは経験が出来ない・・・


差別の対岸にいるのは「憎悪」ではない。
無関心と無理解なのだ。
「憎悪表現」を、憎悪と暴力と権力で抑止することはできない。

今回の事件で
「措置入院」とその後の対処が批判を浴びているが
制度上の限界と人権問題がある。
精神障碍者の家族会が声明を出しているように
精神障碍者の差別や偏見にも繋がってしまう問題もある。

植松容疑者は、
大麻や危険ドラッグを使用していたという情報もあり、
薬物による精神崩壊してしまった人物
先天的障碍者とは区別しなければならないと思う。
では、「自傷他害」の恐れがあり
具体的計画を表明していた危険思想者に
犯罪予防措置として、電子監視装置の足かせを付けて
常時監視していれば防げただろうか?


”仏北西部ルーアン近郊で26日朝、
 男2人が教会に押し入り、教会内にいた司祭や
 信者らを人質に立てこもった事件で、
 仏当局は、容疑者のひとりが警察の監視下にあり、
 電子監視装置を身につけていたと明らかにした。
 事件では、司祭が喉を切られて殺害されたほか、
 高齢の信者1人が刃物で刺され重傷という。
 男2人は、突入した特殊部隊に射殺された。
 (中略)
 アデル・ケルミシュ容疑者とは
 (略)電子監視装置を常時装着し、
 平日午前中以外はサンテティエンヌデュルブレーの
 自宅に留まることを条件に、仮釈放された。”


(引用ここまで)


容疑者は、人権を考慮した平日午前中に
仲間とテロを実行したのだ・・・
フランス国内では、事件の結果論として
「平日昼間の外出の自由」を与えた人権措置
批判が起きているという。

ISISに参加してしまう若者の問題も
アメリカで起きている黒人と白人の対立も
根っこに潜む闇の部分は、同じように見える。

★白人警官殺しは
 黒人にとってのジハードだ!

 「人種戦争」が孕むもう1つの側面を
 暴いた黒人作家

 JBPress 2016.7.27(水)
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47464?page=2
 img_ff831ba8eaef63f00fed30209d2ac3619535.jpg

(引用開始)
ジェッシー・ジャクソン師やアル・シャープトン師を
「the Race Grievance Industry」
(意訳すれば、「人種差別を飯の種にして
 不平・不満を唱える運動家たち」ということになる。
(中略)
米メディアは黒人が白人警官に殺される
と大騒ぎする。
だが、殺された黒人の9割以上は、
同胞(はらから)である黒人によって殺害されている。

だがメディアはあたかも
「多くの黒人が白人警官に射殺されている」
といった虚像を世間にばら撒いているのだ

と著者は言い切る。
(中略)

当初3人の女性作家が呼びかけて結成された
BLMは、司令塔もないままに全米各地に
支部が自然発生的に立ち上げられた。

これまでの黒人公民権運動との大きな違いは
集会では必ずと言っていいほど
ヒップ・ラップ音楽のエンターティナーたちが
登場する。

 シンガーが
Putting Wings in Pigs
(ポリ公をエンジェルにしろ=ポリ公をぶっ殺せ)
と歌えば、集まった黒人の若者たちは
それに合わせて合唱する。
反警察、反警官のスローガンが会場にこだまする。


ニューヨーク・ブルックリンで開かれた集会は
いわばコンサートの体をなし、
寄付と称して通常のコンサートなみのカネを
集めている。
そのカネの大半はBLMが運動資金だといって
巻き上げたという。

(全文はリンク先で)




政治 ブログランキングへ

川崎ヘイトデモは、警察と有田しばき隊のプロレスショー?

★川崎のヘイトデモ、出発直後に中止 
 反対の数百人が囲む

 朝日新聞  2016年6月5日12時44分
 
http://www.asahi.com/articles/ASJ65439SJ65UTIL00Q.html
川崎市中原区で5日午前に
排外主義的な団体が計画していた
ヘイトスピーチのデモが、出発直後に中止された。
この日は
十数人が日の丸やプラカードを
持って集まったが、
ヘイトスピーチに反対する市民らが
数百人で取り囲んだ。

神奈川県警も中止を説得した。

 この日は午前10時ごろから
デモに反対する市民が中原平和公園に集まった。
反対する市民が取り囲んで
「ヘイトデモ中止」「帰れ」と叫び、路上に座り込んだ。
デモ隊は午前11時ごろ集まり、プラカードを掲げて
10メートルほど進んだが、
反対する市民に阻止されてそれ以上進めないまま、
警察の説得に応じて11時40分ごろ、
中止を決めたとみられる。


 川崎市川崎区の桜本地区で
在日コリアンが理事長を務める社会福祉法人が、
同地区周辺でのヘイトスピーチデモ禁止を申し立てた
のに対し、横浜地裁川崎支部は2日、
デモ禁止の仮処分決定を出していた。
また川崎市も、周辺の公園使用を不許可処分としていた。
これに対し、主催団体の男性は場所を変更し、
川崎市中原区の中原平和公園からのデモ実施を
ネット上で予告。
神奈川県警は、デモのための道路使用を許可していた。
(編集委員・北野隆一)










十数人のチンケなデモに、数百人って・・・
有田ヨシフ議員もシットインに参加した
ヘイト対策法施行後初の川崎ヘイトデモ
SEALDsの兄貴分、”こたつぬこ”こと、
木下ちがやさんの勝利宣言なのですが・・・

週刊金曜日が
有田議員がバーターでヘイトスピーチ対策法を
手に入れた事を批判した

有田議員の恫喝に屈してして謝罪した件で
左翼系から次々に疑惑や批判の発言。


そして、
ヘイト対策法施行後初の川崎ヘイトデモは
茶番だ!、官制デモだ!
有田しばき隊や反原連は、政府側に付いて
他の左翼勢力を駆逐したのでは???
「これは官憲による言論封殺の前触れだ!!!」
という批判の声が上がっている。


これは実に興味深い。




>「ヘイトスピーチ対策法案で
  与党が民進党に譲歩し、
  代わりに刑訴法も通す。
  そんな取引が党上層部であったのか」


刑訴法に反対するようなポーズをしていた民進党が
土壇場で賛成に回り
共産党以外の全員で賛成可決・・・
今国会でヘイトスピーチ対策法を可決させる為
民進党の上層部が取引をしたのでは?か・・・。
なるほど。

その結果なのか、
しばき隊と有田議員の関係など
大手メディアは報道しません・・・







さて、
ニュースでは「ヘイトデモ」と報道されていましたが
この団体は、以前ヘイトスピーチを繰り返していた
事は間違いないようです。

今回の川崎のデモのタイトルは

★川崎発!日本浄化デモ第三弾!
 http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1013 
絶対に違法行為はしない。皆さんは誇りある保守です。
勿論、ヘイトスピーチ解消法にも従ってください。
【悪法も法なり】です。
(中略)
ご意見を頂いたのでデモテーマを追加します。
『有田芳生参議院議員落選』です。


★テレ朝ニュースで保守派デモ隊が掲げた
 「言論・表現の自由を守れ」と、
 「有田ヨシフを落選する会」というのぼり箇所に
 モザイクをかけて、差別ヘイト団体という
 印象を付ける歪曲報道してたw

 http://www.honmotakeshi.com/archives/48777515.html 
 aritabfaba649-s.jpg

(全文はリンク先で) 





有田議員の街宣車を利用して
しばき隊リンチ事件を批判していた一般人の
勤務先や自宅周辺をFBに晒して恫喝していた
しばき隊男組の伊藤大介氏と

今回の川崎デモで中止の仮処分申請をして
有田議員を応援するパーティーに駆け付けた
在日三世の崔江衣子さんが
山本太郎議員と一緒に「週刊新潮」記者を
恫喝した横川桂希さんと
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/33958657.html
有田議員と一緒に笑顔で記念撮影・・・
皆さん、繋がっているのですね。



しばき隊リンチ事件が発覚して以来
SEALDsの奥田君は、関係を否定していますが
魚拓を取っている人もいます。















渋谷で行われた所謂”ヘイトデモ”には参加せず
川崎のデモに有田議員が道路に座り込み
カウンターをしたのは・・・
有田議員に対する
ヘイトが行われるから

だったのでしょうか????

読売新聞には
出発直後から中止するまで
同団体からヘイトスピーチは出なかったそうです。
警察の呼びかけには応じていたのですねぇ・・・



有田議員に献金していた湯川れい子さん
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/29048669.html
2013年の時点で、男組の伊藤大介氏の動画を見て
「おっそろしい~!
 !これがしばき隊なんですか?
 この方達が「俺がしばき隊だ」と
 いっておいでなんですか?」
と認識していらっしゃるけれども・・・




まだ、
有田議員を応援しているのかなぁ?

選挙が近いからでしょうか、
不思議な動きが・・・





しばき隊リンチ事件を暴いた高島弁護士は、




政治思想は違えども
左翼思想の人が、きちんとしばき隊を
批判できているのは評価したい。
彼らに罵倒された人々の多くは
彼らがレッテルを貼ったネトウヨではなく
「大手メディアが、彼らの実態を
報道をしようともしない差別に怒っている」

のだと思いますよ。
さて、
有田議員が絡む合田さん自宅襲撃事件。
ネット界は報道する自由があるようです。


★合田事件 - しばき隊が市民を自宅襲撃、
 有田芳生の街宣車を使用

 世に倦む日日
 http://critic20.exblog.jp/25677793/

★「しばき隊」高野俊一が
 「有田丸」に同乗し、
 愛媛の合田夏樹さんを公開脅迫

 デジタル鹿砦社
 http://www.rokusaisha.com/wp/?p=13730






政治 ブログランキングへ

大分県「六曜は差別」騒動とヘイトスピーチ規制問題

★大安・仏滅など「六曜」掲載 
 冊子の配布見送り

 大分合同新聞 12月25日
 
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/12/25/002003944
佐伯市は市制10周年を記念して作った冊子に
「大安」や「仏滅」などの「六曜」を掲載していた
として、25日に予定していた市内全世帯への
配布を見送った。

科学的に証明されない迷信を信じることが
差別的行為を助長することにつながる

との指摘があるため。
約2500万円かけて作製したが、
配布中止などを含め今後の方針を検討している。

 市が作った冊子は「10年ダイヤリー」
(A5判・400ページ)。2016年から25年までの
日記を書くスペースや市内の懐かしい風景の写真、
市の10年間の歩み、方言、文化財、防災情報
なども掲載している。
市民の便宜を図る目的で六曜も入れたという。
5万冊作製。
 市内全世帯(約3万3600世帯)に配り、
残りはふるさと納税の謝礼品、関係者への
記念品などに使う予定だった。
21日に外部の人から六曜の問題を指摘されて
配布を差し止めた。
 六曜とは、一般のカレンダーなどに記載されている
暦注の一つ。
先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種あり、
結婚式や葬式などに結び付けて使うことが多い。
 しかし、人権問題を担当する市社会福祉課
「科学的に証明されない迷信を信じることは、
 自分の考えに従わずに周りの人の意見に
 流される」
と問題視。
「市民に啓発する立場として、
 市の発行物への記載はよくない」としている。
 
六曜をめぐっては、
2005年、大津市の職員互助会が発行した
職員手帳に記載。
人権団体からの指摘を受け、
発行済みの約3800冊を回収した例があるなど、
公的機関の発行物に記載しないことが多いという。

 県人権・同和対策課
「六曜に従って行動することは
 科学的な根拠に基づかない
 迷信・因習の一つとして考えている」
と説明。
県が毎年発行している県民手帳は1995年から
六曜を記載していない。
 西嶋泰義市長は
「配布を見合わせることになり、市民の皆さんに
 大変迷惑を掛けることとなり申し訳ない」
と話している。

(引用ここまで)

★六曜は迷信」差別を助長? 
 大分でカレンダー配布中止

 2015年12月26日 09:33 朝日新聞デジタル
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3778074
大安、仏滅といった「六曜」を記載していたとして、
大分県の佐伯市、杵築市、臼杵市農業者年金
協議会(同市の農業者年金受給者で構成)、
国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会
(県や国東半島周辺の6市町村で構成)の4者は
25日、それぞれ作製していた
来年のカレンダーなどの配布を中止した。

 いずれも
「六曜は科学的根拠のない迷信や慣習であり、
 ひいては差別を助長しかねないが、
 作製後に気づいた。
 公的な配布物としてふさわしくないと判断した」
と説明している。

 県によると、毎年発行している県民手帳には
1995年版から六曜を掲載していない。
人権教育のために作製した資料には
「同和問題の解決を阻む迷信・因習」
に六曜を挙げている。


 佐伯市は同日から、
市内の全約3万3600世帯を対象に
「10年日記帳」を配布する予定だった。
約2500万円をかけて5万冊を作製していた。

(引用ここまで)



★【続報】六曜記載の記念誌 
 おわびの文書を添えて配布へ 
 市長が陳謝「人権問題を含んでいる。
 今後、職員の人権研修を強化していく」
 大分・佐伯市

 保守速報 2016年01月07日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/46501201.html
 2ba695c4.png

佐伯市が差別を助長するおそれがある
と指摘されている「六曜」が記載されていた
として、合併10周年の記念誌の配布を
取りやめた問題で、佐伯市の西嶋泰義市長は
おわびの文書を添えた上で、当初の予定通りに
記念誌を配布する方針を明らかにしました。

佐伯市は合併10周年の記念誌を作製し、
先月、市内の全世帯に配布するため準備を
進めていましたが、
差別を助長するおそれがある
と指摘されている大安や仏滅などの
「六曜」が記載されていたため

急きょ、配布を取りやめていました。

6日の定例記者会見で西嶋市長は
配布を取りやめたことについて
「多くの方に心配をおかけしました。
 市民のみなさんにおわび申し上げます」
と陳謝しました。

その上で、
「『六曜』については
 人権問題を含んでいることを
 あらためて明言することをもって、
 あえて私の政治的判断として
 配布させて頂くこととしました」

と述べました。

市長の方針のもと、佐伯市では
▼今回の件で混乱を招いたことへのおわびと
▼「六曜」が迷信に基づき
 差別を助長するおそれがあることを
 明記した文書とともに、
来月上旬までに記念誌を配布するということです。

佐伯市は
「今回の問題を教訓に今後、職員の
 人権研修を強化していく」としています。

佐伯市によりますと、この記念誌をめぐっては、
これまでに67件の意見や要望などが市に寄せられ、
▼配布の中止を求めるものが
▼そのままの状態で配布することを
 求めるものが60件あった

ということです。

(続きはリンク先で)

注)NHKはリンク先を削除


★六曜
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9B%9C
(引用開始)
一般的なカレンダーなどにはこれまで
広く用いられてきた。しかし、行政をはじめと
する公共機関が作成するカレンダーでは使用せず、
掲載を取りやめるよう行政指導を行っている機関
もある。これは、根拠のない迷信であること、
無用な混乱を避けるなどの理由による。
また、部落解放同盟では
「六曜のような迷信を信じることは
 差別的行為につながる恐れがある」
などの理由から、積極的な廃止を求めている。

こうした背景などから、2005年には
大津市役所が作成した同年度版職員手帳に
六曜が載せられていたために、
部落解放同盟の抗議を受けて回収され、
全て廃棄処分されるという事件
も発生している。

(引用ここまで)



★職員手帳に「六曜」記載 
 部落解放同盟県連合会が問題指摘、
 市回収へ (毎日新聞)

 2005年03月17日
 http://blog.livedoor.jp/shimbunwatch/archives/16585668.html 
(引用開始)
日本古来から伝わる風習は差別なのだろうか?

これに関して筆者が最初に感じた疑問は、
記事が掲載された半年ほど前に遡る。
実家で滋賀県草津市の広報を何気なく
読んでいたところ、人権啓発コーナー
驚くようなお知らせがあった。

「葬式やお通夜で配る清めの塩は
 穢れ思想の表われで、
 塩を配るような人は差別者です。」

「六曜は差別に繋がることであり、
 六曜から結婚式などの日取りを決める人も
 差別者と見なされます。」


このような趣旨のお知らせが書いてあるのである。
我が目を疑わずにはいられなかった。
こんなことを本気で
広報担当者は思っているのだろうか?
日本の伝統文化の全否定。
正直、薄気味悪さを感じた。

そして、大津市のニュースである。

部落解放同盟の滋賀県連合会の主張は、
次の通りである。

◾根拠のない迷信に従うことは、
 部落差別を支える考えと重なり、
 差別の再生産につながる。
◾友引に葬式を出さないことは
 死についての穢れ意識によるものであり、
 部落への忌避感、排除につながる。
◾死んだ人が穢れているというのはおかしい。
◾行政は六曜の廃止について、
 啓発・説明をするべきである。


(続きはリンク先で)



★六曜は差別
 http://tottoriloop.miya.be/blog/2011/08/28/%E5%85%AD%E6%9B%9C%E3%81%AF%E5%B7%AE%E5%88%A5/
滋賀県では「六曜は差別」ということに
なっておりまして
、草津市の人権センターにも
このようなパネルが掲げられております。
(中略)
なぜ、六曜が差別や人権侵害につながるのか
説明してあるのがこのパネルですが、
これを読んでもよく分かりません。
そもそもカレンダーには六曜だけではなくて、
七曜が盛大に書かれているわけで、
「日曜日が安息日」というのも何の科学的根拠も
ないのですが、単に突っ込みやすいから
突っ込んだだけのように思います。

本当のところを説明しますと、
同和対策が行われた時代というのは、
とにかく「これが差別だ」といちゃんもんをつければ
金がもらえたので、「被差別者」の方々はそれこそ
目を皿のようにして「差別」というものを探して
いました。
六曜というのも、90年代にその中で
槍玉に挙げられたテーマです。

そういう経緯がありまして、もし市役所の手帳に
六曜が書かれたのがそのまま放っておかれると、
過去に「六曜は差別だと」主張した人々の人権…
ではなくてプライドが侵害されてしまうのです。

そこで「二度とメンツを潰すようなマネをするなよ」
ということでこのようなパネルが掲げられている
というわけです。

(全文はリンク先で)



「六曜」が差別につながる・・・

科学的ではない迷信だから
それを信じる人は差別者!
なんとまあ、強引な理論でしょう・・・

そもそも、
「1週間は7日である」という西洋暦
キリスト教やユダヤ教を信じる人にとって
7日ごとに安息日を設け
(宗教によって安息日の曜日は違う)
安息日には礼拝をする習慣だった。
この人達の宗教では7日間が1サイクルなのです。
これに、科学的根拠はありますか?

昨年、実家の姪が結婚したのですが
招待状を頂いてから、大安の日曜日に
ご祝儀を持参してお祝いの言葉を伝えました。
我が家だけでなく、親戚、義姉の両親も
吉日を選んで馳せ参じます。
二人の前途を祝して、お目出度い口上の
ご挨拶をするのですから
迷信だと解っていても、わざわざの日に
ご祝儀をお届けする無礼などできません!
これが・・・差別主義者の行為ですか?
縁起を担いだら差別主義者なのか?

だったら、神社のおみくじも街角の占い師も
差別を助長するのか?
お葬式に清めの塩を配るのも差別だから止めろ?
じゃあ、お相撲さんが土俵に塩を撒くのも
差別主義なのか????

「六曜」の迷信が比較的新しいからと
ターゲットにされているようだけれど
昔から「暦注」という日時や方角によって
吉凶を占う文化が有ったからこそ、
明治政府の新暦への変更によって
暦屋さんが編み出した庶民にも解り易い
吉凶占いだったとしても、
「暦注」文化の下地が有ったからこそのブーム。

友引にお葬式を避けるという考えも、
親しい人を続けざまに失くしたくはないという
気遣いだと思うのよね。




★清めの塩、盛り塩の意味
 http://www.keizo-in.jp/清めの塩-盛り塩/
(引用開始)
仏教では死を穢れとみませんが、
神道では死を穢れとみます。
神道で死を穢れとみるのは、
死者に対してではなく、
死という事象が穢れている
というような意味合いです。
ちなみに、浄土真宗では清めの塩を使う
必要はないとも言われています。

清めるということは穢れを祓うということ、
つまり穢れは「気枯れ」をさし、
「気枯れ」は「生命力の枯渇」を意味します。
そして、それを祓うということは、
対象物を正常(生命力を満たす)に戻す
というようなことです。

(引用ここまで)



根拠のない迷信に従うことは、
 部落差別を支える考えと重なり、
 差別の再生産につながる。


★「ハレ」と「ケ」と「ケガレ」
 http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20071016
(引用開始)
柳田は、かつての日本人の生活には
ハレの二つの時期があり、
両者ははっきりと区別されていた、
と主張しました。
「ハレ」とは、神社の祭礼や寺院の法会、
正月・節句・お盆といった年中行事、
初宮参り・七五三・冠婚葬祭といった人生儀礼など、
非日常的な行事が行われる時間や空間を指し、
そしてハレ以外の日常生活(普段の労働や休息の
時間・空間)が「ケ」であるとして、
両者の違いを明確にし、このハレとケとの
循環リズムから日本の生活文化が分析できる
と唱えました。

柳田は、このハレとケの循環の中に
稲作を基礎とする民族生活があった事を
指摘しながら、近代化と共にその両者の区別が
曖昧になってきている事を指摘しました。
事実、江戸時代後半以降は普段でも酒が飲まれる
ようになり、魚食や肉食も日常化し、
人々の服装も色鮮やかになっていくなど、
ハレの日常化は着実に進んでいました。

このように、柳田はハレとケという二つの生活リズム
によって民俗生活のリズムを強調しましたが、
この二つに加えて
新たに「ケガレ」という三つ目の概念が、
昭和45年以降に唱えられるようになりました

(中略)
文化人類学者の波平恵美子氏は、
ハレとケのいずれとも対立する「ケガレ」という
概念を加えて民俗生活を捉えたのです。

(中略)
波平氏によると、ハレは清浄性・神聖性、
ケは日常性・世俗性、そしてケガレは不浄性を
それぞれ示す概念であり、
日本の民間信仰のバリエーションは、
このハレ・ケ・ケガレの相互の関係の差異によって
生じるものであり、この三者がどのように
絡み合っているかが重要な問題であるとしました。

しかし、それに対して
柳田門下の民俗学者・桜井徳太郎氏は、
ハレとケの媒介項としてケガレを設定し、
ケガレは稲の霊力であるケが枯れた状態、
つまり「ケ枯れ=ケガレ」であり、
そのケガレを回復するのがハレの神祭りである
と唱えました。

つまり、波平氏が「ハレ⇔ケ⇔ケガレ⇔ハレ」と
相互間が対立概念であると主張したのに対し、
桜井氏は「ハレ⇒ケ⇒ケガレ⇒ハレ」という
循環論を唱えたのです。

また、民俗学者の新谷尚紀氏は、
ケガレとは究極的には死とその力である
と規定し、ケガレが祓われた時、
ケガレの逆転現象が起こって神々や生命が
誕生する
と唱えており、

このように、研究者間のハレ・ケ・ケガレの
議論の隔たりは現在も解消されておらず、
統一的な定義は打ち出せていないのが現状です。

ハレ・ケ・ケガレに関する代表的な論争としては、
葬式はハレなのかケガレなのか、
という論争
があります。
一般的な社会通念でいえば、葬式は不幸事
であるため、初宮参り、七五三、結婚式などの
お祝い事とは区別するのが当然であり、
波平氏はこの立場に立って
葬式はケガレであると規定しているのですが、
しかし、桜井氏をはじめとする民俗学者の多くは、
葬式に赤飯を炊くという民俗事例や晴れ着を着て
喪に服するという民俗事例などを挙げて

葬式もハレであると主張しています。
今の所はどちらの論も、
なぜ葬式がケガレであるのか、あるいはハレで
あるのか、十分説明しきれていないため
答は出ておらず、この論争はまだ暫く続きそうです。

(中略)
神道の立場では、
死やそれに直接的に関わる儀礼は
明確に「穢れ」と捉えています。
但し神道でいう死の「穢れ」とは、
死に至る病気や事故、その苦しみや、
遺された人達が悲しみ嘆く状態の事を、
気が枯れた状態=気枯れ=ケガレと
解釈している
のであり、
死そのものが穢れであるとか、
死んだら穢れた存在になるとか、
そういった意味ではありません。


(全文はリンク先で)



同じような問題は、アメリカでも起きている。

★Merry Christmasは禁句!?
 アメリカのホリデーシーズンの挨拶

 2007.12.20
 http://plaza.rakuten.co.jp/oyomedomo/diary/200712200000/
(引用開始)
その理由はというと、
『Merry Christmas』という言葉を使うこと
によって、キリスト教信者ではない人の
気分を害してしまう恐れもあるから

なのだとか、、、。
しかも、political correctness
(ポリティカル コレクトネス: 言葉の表現や
 用語に人種・民族・宗教・性差別などの
 偏見が含まれていないこと*)の
概念においては、
『Merry Christmas』という言葉を使うことによって、
特定の宗教またはその宗教にまつわる行事・
習慣を押しつけることとみなされる恐れもあり、
また、そうすることによって人の精神(宗教)の
自由を危ぶむものと捉えられかねない
ということになるらしいのである。
(中略)

しかしその一方では、
political correctness(ポリティカル コレクトネス)
を余りに気にしすぎる風潮の影響で、
『Merry Christmas』が堂々と使えなくなることを
危惧し、これはクリスマスに対する差別
と反発する人もいるのも事実、、、。

(引用ここまで)


★メリークリスマスと言わないで?
 http://useagle.blog.fc2.com/blog-entry-101.html
日本人はクリスチャンでなくても
クリスマスを祝うが、アメリカでは違う。
特にキリストを殺した罪を背負わされて
迫害されて来たユダヤ教徒にとっては、
この時期は過ごしにくい季節だ。

そこで政教分離の原則に従って、
官公庁や公共施設では「メリー・クリスマス」の
代わりに「ハッピー・ホリデイズ」と言う挨拶が
励行されている。
公立学校ではユダヤ教徒やイスラム教徒の
立場を考えて、教師はクリスマスの話を避ける。

しかしアメリカはキリスト教徒によって
建国されたキリスト教徒の国だと信じる保守派は、
「ホリデイズ」には不満だ。
「クリスマスを禁句にする?
 マイノリティやリベラル派におもねり過ぎだ」

との意見なのです。
(中略)
2006年12月10日、シアトルのタコマ空港に
飾られたクリスマス・ツリーが撤去された。
地元のユダヤ教厳格派のラビが空港職員に、
「ここは公共施設だから、メノーラも飾るべきだ。
 そうしなければ訴訟も辞さない。」
と申し入れたのだ。

メノーラはユダヤ教徒がクリスマスの季節に行う
祭り「ハヌカ」で飾られる8本のロウソクを立てる
台のこと。
空港側は、宗教色の強すぎるメノーラを飾るのは
適切ではないとして、
ツリーの方を全部片付けてしまった。


この事件はFOXニュースで取り上げられた。
FOXは局を挙げて
「マイノリティの傲慢を許すな」とキャンペーンを
展開した。ユダヤ教のラビのもとには嫌がらせの
メールが殺到した。ラビはマスコミに対して
「私はツリーを撤去しろなんて言っていない。」
と弁明し、空港に懇願してツリーを元に戻させた。

(続きはリンク先で)

スターバックスの12月恒例だった
Christmasデザインのカップも、
キリスト教以外の人に不快な思いをさせない
という配慮から単なる赤いカップに・・・
STARBUCK_RED_CUP2.jpg

保守系の人達によって論争になり、
これを”リベラル・テロリズム”と批判したり
大騒ぎをする必要は無いという意見も・・・

店員に手書きで、
"Merry Christmas"と書いて貰う人もいたそうな。

因みに、フランスでは昔
保守系のキリスト教団体が
「サンタクロースは
 アメリカの商業主義を象徴する文化だ!」

と抗議して、青年信者達に命じて
パリ市庁舎にサンタクロースを吊るして
多くの子供信者が見ている前で火焙り処刑をする
という事件が起きたんだけどね・・・




過ぎたるは及ばざるが如し・・・

アメリカの先住民族にとっては、
そんな論争は大いにバカげたことで
「お前ら、皆、後から来ておいて
 グダグダ争うな!」
と思うだろう・・・

「差別」とは、
差別と感じる人がいれば何でも差別?

90年代に、
「六曜は差別だと」主張した人々に
その”穢れ思想が差別を助長”という主張は
根本的に間違っていますよと反論できないの?
過去に六曜は差別と断定してしまった人達への
人権を侵害する問題?


そのうち日本でも、
旧正月を祝うという人々と人権団体によって
1月1日に「明けましておめでとう」というのは
気分を害するから差別だとか
旧正月も会社や学校を休みにしないのは差別とか
公共放送が皇居の「歌会始め」を放送するのは
政教分離に反するだとか
そんな論争が始まるのかしら・・・

「天皇制」は民主主義に反するという
反天連などのサヨクやキリスト団体や移民によって
公教育で「天皇の歴史について教えるな」とか
今叫んでいるように
「君が代、日の丸」は気分を害するから人権問題で
差別に繋がるから禁止!
天皇誕生日も止めろ!

日本の文化・風習は差別!

「我々が差別と認定した事に対し
 それは差別だと言う事はヘイトだから禁止!」


差別って何だろう?
人権って何だろう?


日教組などの影響が強い大分県の
【六曜差別騒動】。

大声で差別と喚いたモン勝ちなんて社会は
多文化共生ではない・・・

迷信の縁起を担いだら差別者なんて
窮屈な社会だな・・・



★ヘイトスピーチ抑止、
 条例案可決へ…大阪市議会

 読売新聞 2016年01月08日 08時35分
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160108-OYT1T50009.html?from=tw



政治 ブログランキングへ
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索