京都新聞記者、危険ドラッグ所持容疑で逮捕→TBS社員の逮捕はまだ?

★京都新聞記者、
 危険ドラッグ所持容疑で逮捕

 朝日新聞 2017年6月27日12時12分
 
http://www.asahi.com/articles/ASK6W2VXMK6WPTIL002.html
  kyoutod.jpg


危険ドラッグを所持していたとして、
近畿厚生局麻薬取締部は27日、
京都新聞ニュース編集部記者の
西河公嗣容疑者(33)=大津市島の関=

医薬品医療機器法違反(指定薬物の所持)の
疑いで逮捕したと発表した。
「自分で使うために持っていた」
容疑を認めているという。

 同取締部によると、西河容疑者は6月22日、
京都市中京区の駐車場に止めていた車の中に、
厚生労働省から危険ドラッグとして指定されている
薬物「4―Fluoro―α―PVP」を含む液状の
危険ドラッグ7・1ミリリットルを所持していた
疑いがある。
同取締部は同日、この薬物を押収した。

 27日には、京都市中京区の京都新聞本社にも
家宅捜索に入り、西河容疑者が使っていた机を
捜索した。危険ドラッグは見つからなかったという。


 同社によると、西河容疑者は2008年に入社し、
現在は編集作業を担当していた。
岩永洋一郎・京都新聞COM総合管理局長は
社会正義を貫くべき新聞社員が
 違法薬物に関わっていたとすれば誠に遺憾。
 読者並びに地域の皆様に
 深くおわび申し上げます
とのコメントを出した。

(引用ここまで)




6/21の報道と比較してみよう

★TBSの50代の部長職の男が
 女性傷害の疑いでTBS本社を家宅捜索!
 指定薬物の「ラッシュ」などを押収

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4960.html


ネット上で判明しているのは

TBSの51歳の海外事業部部長職の男

・家宅捜索の結果
 男の自宅とTBS本社内のロッカーから
 危険ドラッグ「ラッシュ」とみられる小瓶が
 複数本押収されて分析中
 「海外出張で購入していた」と認めている。


・昨年4月、ネットで知り合った35歳の会社員の女性を
 中央区のホテルに連れ込み
 「社員から危険ドラッグ『ラッシュ』の使用を勧められ、
 断った際に顔に液体をかけられ、けがを負った」
 と久松署に被害を届け出ていた。


・TBS広報部
 捜査の結果を待って厳正に対処する




同じ危険ドラッグ所持なのに
近畿厚生局麻薬取締部に逮捕された
京都新聞ニュース編集部記者の
西河公嗣容疑者は実名報道。

一方、
警視庁が任意で聴取したというTBS社員。
被害届を出した女性は
「危険ドラッグ『ラッシュ』の使用を勧められ、
 断った際に顔に液体をかけられ、けがを負った」
と証言して、
自宅とTBS本社を家宅捜索したら出てきた。
女性に『ラッシュ』が掛かったのは事実で
社員は「たまたまかかっただけだ」と、
故意を否定しているらしいが…
TBS社員の方が、京都新聞記者より悪質だと
思うのだけど、容疑が固まり次第、
書類送検する方針と報じられたが続報がない。

液体の分析では、
京都新聞記者は22日に押収して27日に逮捕。
TBS社員は、今月に家宅捜索して
21日の捜査関係者への取材で判明。
TBSは、本社を家宅捜索されていた事も黙っていた。

岩永洋一郎・京都新聞COM総合管理局長の
社会正義を貫くべき新聞社員が
 違法薬物に関わっていたとすれば誠に遺憾。
 読者並びに地域の皆様に
 深くおわび申し上げます
とのコメントは、
当然といえば当然なのだけど

TBSの
逮捕が確定するまでは謝らないよという姿勢
エゲツなさを感じる。
TBSは社会正義を貫くべき立場では無いから
社員が違法薬物に関わっていてもスルー?

警視庁はこの捜査に、どうして
時間が掛かっているのだろう???

社会問題になっているのに
京都新聞記者への対応とは違いすぎやしませんか?



 dr29388ce2.jpg
 http://seikeidouga.blog.jp/archives/1053748400.html 



政治ランキング
スポンサーサイト

特区諮問会議の民間議員が前川前次官に反論会見→ワイドショーは無視

★特区諮問会議の民間議員が会見
 前川前次官に反論

 NHK 6月27日 4時17分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170627/k10011031421000.html
国家戦略特区での獣医学部新設の決定に関わった
諮問会議の民間議員ら
が26日夜、記者会見し、
国家戦略特区を活用して規制緩和を推進する
重要性を訴えました。
また、文部科学省の前川前事務次官が
「行政がゆがめられた」などと述べたことについて
極めて違和感があるとしたうえで、
ゆがめられていた行政を
国家戦略特区の枠組みで正した
と反論しました。

記者会見したのは、国家戦略特区での
獣医学部新設の決定に関わった諮問会議の
民間議員を務める大阪大学の八田達夫名誉教授や、
竹中平蔵東洋大学教授らのほか、
特区に指定されている福岡市など6つの
地方自治体の長らです。

この中で、八田氏は
「獣医学部の規制は既得権による岩盤規制の
 見本のようなものであり、
 どこかでやらなければいけないと思っていた。
 『1つやればあとはいくつもできる
 というのが特区の原理で、
 1校目は非常に早くできることが必要だった」

と述べました。

また、
竹中氏は文部科学省の前川前事務次官が
先の記者会見で「行政がゆがめられた」などと
述べたことについて、
「最初から最後まで極めて違和感がある。
 今回の決定プロセスには1点の曇りもない」
と述べました。そのうえで、竹中氏は
「『行政がゆがめられた』と言っているが、
 『あなたたちが52年間も獣医学部の
  設置申請さえも認めず
  行政をゆがめてきたのでしょう
』と。
 それを国家戦略特区という枠組みで正した。
 2016年3月までに結論を出すと約束したのに
 約束を果たさず、『早くしろ』と申し上げたことを
 『圧力だ』と。それは違う」

と反論しました。

また民間議員らは、重要な話し合いであれば
議事録を作り出席者が確認するが、
問題となっている文書は
「誰かが書いたメモで、
 立場が違う当事者が同意したものではない」

と指摘したうえで、
省庁間の議論などは双方がサインする形で
残すようにすべきだと指摘しました。

一方、地方自治体の長らは、
時代に合わなくなった規制を緩和し
全国展開するうえで国家戦略特区の意義は
極めて大きいとして、
取り組みを推進する必要性を訴えました。

(引用ここまで)


何故か、この会見の報道はしないで
安倍首相が「獣医学部新設を2校3校と
意欲あるところに広げていく」と言ったケシカラン!
野党が怒っているぞと偏向報道。
街頭インタビューのオバチャン達に
「アベ総理がちゃんと説明していないから悪い」
と語らせ、
視聴者と同世代?のオバチャンを登場させた
同調効果を狙うTBS・ひるおび!




 tamakiDDEtknyUAAAW1UL.jpg
昔は、こんな事を言っていたのですがね…

★【加計学園問題】
 「しっかり止める」 獣医師連盟から
 献金の民進・玉木雄一郎幹事長代理、
 獣医師会総会で
 獣医学部新設阻止を“約束”

 http://www.sankei.com/premium/news/170522/prm1705220008-n1.html




★獣医師養成系大学の設置に関する
 規制緩和を求める意見書

 愛媛県議会 第333回(平成25年9月)定例会
 http://www.pref.ehime.jp/gikai/katsudou/honkaigi/no333/giin_list/list001.html


今治市の獣医学部誘致には
愛媛県獣医師会も賛成し要望していた!
「四国圏域における大学獣医学部の設置は、
 獣医師の地域偏在の是正、畜産振興や
 新たな産学官連携関連業種の集積促進の誘引、
 新産業・新事業の創出による地域の活性化、
 四国地域における教育の機会均等の
 確保が図れるとして、地元の期待は大きく、
 県獣医師会からも強い要望がなされている


100万円の献金を貰って「行政をゆがめた」のは
玉木議員ら民進党の政治家でしょう?

京都産業大学を門前払いしたのは文科省。

★国家戦略特区ワーキンググループ
  ヒアリング(議事要旨)

 平成28年10月17日(月)11:11~11:43
  http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/teian/161017_gijiyoushi_01.pdf
大西 辰彦 京都産業大学副学長
大槻 公一 京都産業大学教授



農水省・文科省の課長達との獣医師需要予測に
座長の大阪大学の八田達夫名誉教授と
東京大学大学院農学生命科学研究科
本間 正義教授の、官僚へのイライラ感
読んでいて伝わる会議。

★国家戦略特区ワーキンググループ
  ヒアリング(議事要旨)

  平成28年9月16日(金)
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf
<関係省庁>
浅野 敦行 文部科学省高等教育局専門教育課長
辻 直人 文部科学省高等教育局専門教育課長補佐
磯貝 保 農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課長
大石 明子 農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課長補佐
(中略)
○八田座長
 それは先ほど本間先生がおっしゃったように、
 その能力があるかどうかを検査すべきで、
 そこで仮に数が多過ぎて競争によって
 だめな獣医師が退出して、優秀な獣医師に
 置きかえられるのは大いに歓迎するべきことです。

 実際問題として、今、例えば日本はバイオに関する
 研究者はすごく不足しています。
 医者が制限しているため不足しているので、
 結局、理学部の出身の人がバイオ研究を
 支えているわけですけれども、
 獣医からも来てほしいわけです。
 日本のバイオの研究の根底がそういう、
 医学部や獣医学部の既得権を持った人による
 供給制限で押さえられているわけです。
 
 文科省はそんなところを見るべきでない。
 やはり日本の研究水準を上げることを
 第一に考えられるべきではないでしょうか。


○本間委員
 私も全く同じこと。繰り返しになりますけれども、
 要するに獣医師が増えるか増えないかということは
 文部省のマターではないということです。
 いみじくもライフサイエンスという言葉を使っている
 わけですから、これは
 医学、獣医学、理学、薬学等がまさに一体となって、
 これまでのような縦割りあるいは枠ごとの
 サイエンスで中でやっていくというのではなくて、
 相互にコラボレートする必要があるので、
 その中で獣医学を考えていかないと、
 今後の日本の獣医学そのものが
 相当に遅れてしまうという懸念も持っています。

 ぜひそこは枠を超えた形で、定員管理の話は
 別の話として、ないしは考慮に置かずに
 日本の研究レベルを上げるという観点から
 ぜひ御検討いただきたいと思います。

○八田座長
 それから、研究レベルを検討するときに、
 国内の囲まれた学者の意見だけ聞くのではなくて、
 国際的な評価を御覧になるべきだと思います。
 それも重要で、特にこの新しい獣人共通のような
 分野で本当に日本の研究が進んでいるのか
 どうかということは御覧になるべきで、
 向こうの議論、既得権を持った人に対する
 議論を突破するためには、
 そういう国際的な見地あるいは知見を
 お使いになるということは
 重要ではないかと思います。


(引用ここまで)




>『1つやればあとはいくつもできる』
 というのが特区の原理


まずは特区で風穴を開けて、
京都産業大学のように、やる気のある大学の
審査を進めていけば良い。

唐木教授が告発したように
http://president.jp/articles/-/22413

岩盤規制の恩恵で、
黙っていても学生が入って来るからと
定員数を水増しして、施設設備が足りないまま
教室に入りきれない学生や
臨床実習を遠くから眺めなければならない学生を
卒業させている私立大学こそ問題!


そんな大学に、四国や九州、西日本から
高い授業料と家賃と生活費を仕送りして
使い物にならない方が、学生も保護者も悲劇だわ。

8000万円の満額退職金を貰った後で
「決定のプロセスが問題だった」などと
チヤホヤするメディアに自慢話をしている
暇があったら、日本の将来を考えなさいっての!


富山医科薬科大学医学部看護学科教授定年退職後
フリーの生命倫理、ホロコースト研究者
安倍政権に危機感を抱きツイッターを始めたという
澤田愛子氏

maekawaDDPwhCDUQAAdZXr.jpg

maekawaDDPwhCFU0AAiSft.jpg

松尾貴史と同じ症状の
アベニクシー型認知症だわ。

この人は、万年健忘症。

 maekawa.jpg




政治ランキング

封印される天下り報道、陰で文科省と大手マスコミが......国際医療福祉大学が批判されない理由

★封印される天下り報道 
 陰で文科省と大手マスコミが......

 J-castニュース 2017/6/25
 
https://www.j-cast.com/kaisha/2017/06/25300885.html
加計学園の獣医学部新設をめぐる騒動が
続いているが、すでにあちらこちらで
指摘されているとおり、
民主党の鳩山政権時代に
特区設置を前向きに検討する
と決定されていた案件であり、
基本的には何の違法性もない。
むしろ問題があるとすれば、内閣の決定を
7年間も無視し続けた文部科学省にあり

それこそ、この問題の本質と言っていい。

では、なぜ彼らは7年間もサボり続けたのか――。
同じ国家戦略特区でありながら、
2015年11月公募開始で17年春にスピード開校した
千葉県成田市の国際医療福祉大学をみれば
一目瞭然だ。


■先輩方が住まう「ヴァルハラ」大学の存在

;国際医療福祉大には現在6人の高級官僚
学長、理事といったポストに天下っており、
過去には文科省トップの事務次官経験者も天下っていた
実績もある。要するに文科省の大のお得意様であり、
省益のために全力を尽くして戦った
歴代の先輩方の住まうヴァルハラみたいな大学
ということだ。

 加計学園に天下りをよしとしない気骨があったのか、
それとも文科省のほうが四国の獣医学部ポストなんて
いらないと思ったのかは、筆者には分からない。
ただ、国際医療福祉大のポストに匹敵するだけの
ものが準備されなかったことが、
7年間ほったらかされた理由だろう。


 だが、国際医療福祉大には、
もう一つの「天下り」問題が隠されている。
この大学には、判明しただけで
以下の大手メディアの出身者が教授ポストに
再就職している。


 教授  (元・朝日新聞論説委員)
 特任教授(前・朝日新聞社社長)
 学部長 (元・読売新聞 医療情報部長)
 教授  (元・読売新聞 社会保障部長)
 教授  (元・日本経済新聞論説委員)


一体、定年近くまで記事を書いていた人間が
医療系の大学で何を教えるというのか。
一人ならまだしも、有力紙ごとに何人も集める
必要があるのか。
低賃金・不安定雇用に苦しむポスドクをしり目に
自社幹部を教授ポストに送り込む新聞に、
紙面で偉そうに貧困問題を論ずる資格はあるのか。

というか、前出の面々の中に
博士号を実際に取得した人間はどれだけいるのか。

 さらに付け加えるなら、
これらは対外的に公表される教授ポストなので、
氷山の一角の可能性がある。
たとえば事務方の事務局長やら総務部長やらに、
この数倍のマスコミOBがいてもおかしくはない。

 はっきり言って、筆者は
人間の命を直接やり取りする医学部が、
複数の天下りポストと引き換えに、
80億円にのぼる自治体の補助金付きで開校されて
いる事実のほうが、加計学園の一件より
はるかに問題だと感じている。


 しかし、右も左も
これだけ大手マスコミのOBを揃えておけば、
そりゃあどこも報道しないはずである。
今のところ報じているのは日刊ゲンダイ
天下り官僚が暗躍か 私立医大『特区』認可に
 デキレース疑惑
くらいのものだ。
言うまでもないが、
日刊ゲンダイ出身の教授などというものは存在しない。

(引用ここまで)




官僚とメディアから天下り受け入れると
速攻で認可されて批判報道もされない
既得権益の利権を守る会の皆さん


★政治家や官僚OBに
 マスコミOBまで手中に…
 “医学部新設”で凄まじき政治力と
 カネを巻き上げた
 『国際医療福祉大学』のドス黒い正体

 http://tskeightkun.blog.fc2.com/blog-entry-1955.html 
(引用開始)
何故、高木氏はこんな芸当ができるのか?
その秘密は、高級官僚を大量に受け入れてきた
からに他ならない。
官僚OBの受け皿となれば、
霞が関が管轄する医学部の認可や補助金等で陰に
陽に追い風となるのは、日本の摂理だ。
例えば、国福大の初代学長は旧厚生省で
公衆衛生局長を務めた大谷藤郎氏で、
副理事長は元文部省事務次官の宮地貫一氏
とりわけ、
大谷氏の就任が周囲に与えた影響は大きい。
「あの大谷さんが無名の私立大学に移り、
 省内は大騒ぎになった」と、
当時のことを知る厚労官僚は語る。
(中略)
こうした動きに目を光らせる立場のマスコミも、
高木氏に取り込まれている。
国福大には多数のマスコミOBが在籍し、
禄を食んでいるのだ。
『朝日新聞』元論説委員の大熊由紀子氏、
『日本経済新聞』元論説委員の渡辺俊介氏、
『読売新聞』元医療情報部長の丸木一成氏、
同社会保障部長の水巻中正氏、
同政治部出身の金野充博氏…。
今春には朝日新聞前社長の木村伊量氏も
大学院特任教授に就任した。

彼らは「国福大の広報係」(全国紙記者)とも言える存在だ。
大熊氏は2004年に国福大の教授に就任後、
98回も全国紙に登場している。他の記者OBも大同小異。
『日本医学ジャーナリスト協会』という団体があり、
その会長は水巻氏・大熊氏が幹事を務める。
この団体は2012年5月、
『今なぜ、医学部新設か? 医師不足の解消と
 医学教育を考える』というシンポジウムを企画し、
読売新聞がこれを報じた。「お手盛り」(同)との批判が
出るのは当然だろう。
マスコミ関係で忘れてならない象徴的な人物が
もう1人いる。神奈川県の黒岩祐治知事だ。
2009年9月に『フジテレビ』を退職して、2011年4月に
知事に就任するまで、国福大の教授を務めた。

厚労官僚は、
「黒岩氏が成田市に医学部を新設する上で、
 重大な役割を果たした」と話す。

(続きはリンク先で)


福岡の眼科医院の三代目から
“ミッチー”こと渡辺美智雄氏の知遇を得て、
37歳の若さで、1995年に渡辺氏のお膝元である
栃木県大田原市に国福大を設立。
当初、息子の渡辺喜美氏が理事を務めた。

「国福大は大田原市から用地を無償提供され、
 栃木県からは36億円の補助金を受けた。
 後に“医療界の政商”の異名で呼ばれる
 ビジネスモデルの原型である。」


あれあれあれ~~???
渡辺喜美って、
「脱官僚」と「地域主権」で自民党を飛び出したよね。

 watanabe-minna3.png

watanabeimg_0.jpg

★たかじんより「原口総務相対
 みんなの党、渡辺代表と江田幹事長
 公務員制度改革について
 
 銀色の侍魂 2010-05-10
 http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-517.html

 watanabeRIMG0007.jpg

 watanabeRIMG0009.jpg

 watanabeRIMG0010.jpg

 watanabeRIMG0013.jpg

 watanabeRIMG0019.jpg

 watanabeRIMG0052.jpg
江田憲司氏
「理念や基本政策を一致させないとね、
 政党の体をなさないと、
 自民党の中でも民主党の中でも
 真っ向から反対する勢力がいて、
 前に進めないから、我々はだからね、
 あの・・もうね、連立だなんだ
 甘い誘いがあるかも知れないけど、
 そんなことに右顧左眄せず、
 狙いはですね次の総選挙ですよ。
 そこで“この指とまれ”再編をして
 政権与党になる。

(全文はリンク先で)


この時、民主党を大批判していた
元通産相の官僚で元自民党の江田憲司議員
「理念・政策の一致しない
 数合わせの政党とは組みません」

と言いながら、維新の会から→民主党に移籍。
現在は、社民党や共産党、小沢一郎とも手を組む
民進党の代表代行…
 

一方、
大蔵官僚の父・柿澤弘治の息子でNHKから民主党入りし、
その後みんなの党に移籍した柿沢未途議員は
江田憲司にくっついて維新の会から再び民主党に。
蓮舫代表の下、民進党役員室長に就任。
都議選を前に、妻が民進党を裏切り
今や第3局の『都民ファーストの会』連携で離党すると
柿沢未途議員も民進党を離党。

自民党と民主党の落ち武者や
元フジテレビ社員やお天気お姉さんなど
マスコミに顔の売れた女性候補達や
反原発・緑の党など左翼活動家も集結した
国政も狙う烏合の衆の【都民ファーストの会】には、
toichiDDNfc3CVYAAA1uK.jpg

渡辺喜美も維新の会を裏切って合流…

 

■CatNA‏ @CatNewsAgency
 https://twitter.com/CatNewsAgency/status/873766836659077120
 
 国際医療福祉大学の理事に、
 元朝日新聞社長・箱島信一まで入ってますね。
 朝日経済部のドン。
 武富士スキャンダルで辞任。

 天下り天国ですな。(笑)





maekawaDDJ9RTeUIAAJwYZ.jpg

maekawaDDJ9SWcU0AAIc0M.jpg

古舘プロジェクト所属の松尾貴史も
何故か
京都造形芸術大学芸術学部映画学科客員教授
この人から演技指導を受ける学生達・・・

「9条の会」とか反日サヨク界隈から下るのは
何と呼べばいいのでしょうね。
kayama2b5449fd.jpg
立教大学現代心理学部映像身体学科教授


tuda7e340d98-s_2017062618441539b.jpg

tuda75a204e3-s.png

tuda57cf172-s.png
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BB%8B
早稲田大学文学学術院教授
大阪経済大学情報社会学部客員教授、
京都造形芸術大学芸術学部文芸表現学科 客員教授、
早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース
非常勤講師、
東京工業大学リベラルアーツセンター非常勤講師、
新潟日報特別編集委員

これは、
パヨ下り?


どうしましょう・・・
将来、明治学院大学や一橋大学の学生が
奥田愛基教授から
 okudaimg_0_m.jpg

政治学を学ぶ日が来るかもねぇ。怖っ!






政治ランキング

TBSの50代の部長職の男が女性傷害の疑いでTBS本社を家宅捜索!指定薬物の「ラッシュ」などを押収

★女性傷害の疑い TBS本社を家宅捜索
 FNN 06/21 20:44
 
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00362004.html
 TBSDC1lCjBUwAEY-8A.jpg

警視庁が、TBS本社を家宅捜索していた
ことがわかった。
家宅捜索は、2017年4月、
TBSの50代の部長職の男が、
東京・中央区のホテルに、35歳の会社員の女性を
連れ込み、顔に軽傷を負わせた傷害容疑
で、
6月8日に行われた。
捜索では、警視庁の捜査員が、
東京・赤坂のTBS本社にある男の机やロッカーから、
指定薬物の「ラッシュ」などを押収したという。
警視庁は、傷害容疑について裏づけを進める
とともに、指定薬物「ラッシュ」の所持について、
男の立件も視野に捜査を進めている。
フジテレビの取材に対し、TBS広報部は、
「お答えすることはありません」
とコメントしている。

(引用ここまで) 


★TBS社員、危険ドラッグ所持か 
 警視庁が任意で聴取

 朝日新聞 2017年6月21日21時19分
 http://www.asahi.com/articles/ASK6P6SF0K6PUTIL0FB.html
(引用開始)
久松署によると、
社員とインターネットを通じて知り合ったという
30代の女性
が4月に、
社員から危険ドラッグ『ラッシュ』の使用を勧められ、
 断った際に顔に液体をかけられ、けがを負った

などとして、署に被害を届け出ていた。
 署は今月8日、傷害容疑で家宅捜索を実施。
都内の社員宅やTBS社内の社員のロッカー内から、
危険ドラッグ入りの瓶数本を押収していた。

 これまでの任意の調べに、社員は
「薬品はたまたまかかっただけだ」と、
傷害容疑を否定。危険ドラッグについては
「海外出張で購入していた」と説明し、
所持を認めているという。
 TBS広報部は21日、朝日新聞の取材に対し
「捜査の結果を待って厳正に対処する」
とのコメントを出した。

(引用ここまで)




おやおや、
TBSの体質の問題なんでしょうかね・・・

こんな人達が、「権力と闘う」とか言って
正義を振りかざしているのかぁ。

また安倍総理による報道への圧力とか
言うつもりでしょうかねぇ?





政治ランキング

朝日新聞記者がイージス艦衝突7名死亡事故に「戦場でもないところでなにやってんの」と無神経発言

★朝日新聞・小滝ちひろ、投稿削除
 「戦場でもないところでなにやってんの」

 【イージス艦衝突7名死亡】
じゃぱそく 2017年06月19日
 
http://jpsoku.blog.jp/archives/1066367455.html
asahidcc0f542-s.png

小滝 ちひろ @chihiroktk
米軍・コンテナ船事故に関するツイートを削除します
事故に遭われた方や
そのご家族への配慮に欠け、不適切でした
不快な思いをされた方々にお詫びします。


>>1
 新聞記者としてより
 人間として終わってる
 最低最悪の人格
 人間の屑


(引用ここまで)


neDCqGCSlXoAUsxcP.jpg




  
asahiDCqUUPhVwAAC3nN.jpg


55歳にもなって
なにやってんの・・・


記者というのは、
自民党閣僚の失言を執拗に非難する癖に
自分達は「削除します」で取り消し。

いつも思うのだが、
この手の人達の人権意識って、公平じゃない。
気に入らない相手には、
人権を無視して徹底的に誹謗中傷をする。

サヨクの神奈川新聞も、
まだ事故調査結果も出ていない状況で
「繰り返されてきた艦艇が絡む事故」
http://www.kanaloco.jp/article/258754
一方的にイージス艦の方が悪いと断定する。
公平じゃないよね。

7人の乗組員が亡くなっているんだよ!
しかも、
第七艦隊所属の駆逐艦フィッツジェラルドは
東日本大震災の時に、トモダチ作戦
2011年3月19日には行方不明者の捜索や
救助、救命活動で日本側を支援するために
複合艇を出してくれたり
nDCm-9LbUIAAZVfo.jpg
http://gcaptain.com/operation-tomodachi-update-march/

ヘリで人道支援物資を届けてくれた。
N-8288P-244.jpg
http://www.public.navy.mil/surfor/ddg62/Pages/USSFitzgeraldprovideshumanitariansuppliestoJapan.aspx#.WUaDnxPyjdQ

事故の犠牲者を追悼し、
ご遺族の皆様にお悔やみの言葉と
東日本大震災の際の、乗組員の多大なる貢献に
感謝を捧げるべきではないのか!
日本に駐留している米軍の
交通事故や事件には大騒ぎするけど
現地で、懸命にボランティア活動をして下さっている
彼らの努力は一切報道しない日本のマスゴミ。

フィッツジェラルドは
空母ロナルド・レーガン率いる第5空母打撃群の
1隻として、日本海に向けて
弾道ミサイルの実験を繰り返す
無法者の北朝鮮に対応するために任務して
帰還する途中だったのだよ。
何が起きるか解らない、緊迫した情勢の中
任務していた乗組員達・・・

朝日新聞が呑気に、「森友・加計でアベ倒せ!」と
叫んでいる最中、日本海で危険な任務を遂行していた。
上っ面の正義感で、何が「戦争反対!」だ。

米ドラマ、FOXの「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」を
長年見ているけれど
クリスマスになると毎年、祖国から遠く離れた赴任地で
家族と過ごす事の出来ない軍人達に敬意を払い
メッセージのテロップが流れる。
軍用機で祖国に戻った殉職者の棺を国旗で覆って
葬儀では、きちんと畳んで遺族に手渡す。
一人一人、殉職者と遺族への敬意を忘れない映像。

私達の日常の裏で、
365日24時間、領空侵犯を繰り返す中ソに
スクランブルする自衛隊の皆さんにも、
海難事故で、危険を伴いながらも
緊急出動し不明者を捜索する海保や
消防や警察等々・・・
我々の日常を守ってくれている人達に
感謝こそすれ、
死者に鞭打つ無慈悲な人間が新聞記者とは
情けない!



■CFAY, 米海軍横須賀基地‏@FLEACT_Yokosuka
 https://twitter.com/FLEACT_Yokosuka/status/876715851239403520
 こんにちは。
 今回の駆逐艦フィッツジェラルドの事故によって
 生活用品などを失った乗組員のために
 当基地関係者が一丸となって
 物資の支援を行っています。
 海上自衛隊、海上保安庁、
 その他多くの日本の皆様から
 温かいご支援をいただきありがとうございました。
 米海軍一同、心から感謝申し上げます。





政治ランキング
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索