韓流研究室

ARTICLE PAGE

【新潟知事選】花角英世氏が初当選「新潟のことは新潟が決めた」

★新潟県知事選 花角氏が初当選
 NHK 06月11日 00時27分
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180611/1030003462.html
(引用開始)
新潟県知事選挙の開票結果です。
花角英世、無所属・新、当選、54万6670票
池田千賀子、無所属・新、50万9568票

安中聡、無所属・新、4万5628票

(中略)
花角氏は、佐渡市出身の60歳。
国土交通省の審議官や新潟県の副知事
などを経て海上保安庁の次長を務めました。
選挙戦で花角氏は、幅広い支持を集めるため
政党色を抑えるとともに、長年にわたって
運輸行政などに携わった経験を生かして
観光の振興や交通網の整備、
それに経済の活性化などに取り組む
と訴えました。

(引用ここまで)


niigataDfVZmRJVQAAqnO_.jpg



★新潟県知事選 出口調査結果から
 NHK 06月10日 21時40分
 
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180610/1030003454.html
(引用開始)
柏崎刈羽原発の再稼働への賛否を聞いたところ、
反対が73%、賛成が27%で、
反対が賛成の2.7倍となりました。
原発の再稼働に「賛成」と答えた人は、
70%台前半が花角さんを支持しています。
花角さんは再稼働に慎重な姿勢を示していましたが、
再稼働に賛成する層からの支持も得たことが分かります。
「反対」と答えた人のうち、
50%台後半が池田さん、
30%台後半が花角さんを支持しました。

2人の候補とも、原発の再稼働には
慎重な姿勢を示しました。
池田さんの支持が上回りましたが、
花角さんも再稼働に反対する有権者から
一定の支持を集めたと言えます。

(中略)
前回「米山さん」に投票したと答えた人のうち、
およそ60%が池田さん、
30%半ばが花角さんを支持しました。

今回の知事選では
野党が統一候補を擁立しましたが
出口調査の結果からは
前回、米山さんに投票した人の相当数が
花角さんを支持したことがうかがえます。
(中略)
男女別に見てみます。
花角さん、池田さんの2人が
男女とも40%台後半と支持を分け合いました。
年代別では、
花角さんが10代から50代までで、
池田さんの支持を上回りました。
一方の池田さんは
60代では、50%台半ば、
70代以上では
およそ50%の支持を得ています。


(引用ここまで)




niigataDfVWvrlUcAIav4E.jpg

niigataDfVP3UoUYAEm5Ed.jpg




★新潟県知事選
 「なぜ支持広がらなかったのか」 
 戸惑う池田千賀子陣営

  2018.6.11 08:02
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000505-san-pol
(引用開始)
 落選を受け、社民党県連の小山芳元代表は
「全力を尽くして手応えもあったが、
 原発という争点がぼやかされてしまったのが大きい」

民進党県連の大渕健代表職務代行は
なぜ支持が広がらなかったのか、
 情報を集めて分析していかないと
 先の選挙には進めないだろう」
と語った。


*コメント欄より
>県民が何を求めているかを
 野党は理解できないからでしょう。
 自民党の選挙を組織選挙と批判しているが、
 その組織とは
 地域の自治会であり、農業家たちであり、
 中小の商工業主たち、
 すなわちすべてが地元の声の主。
 対する野党は各党首が乗り込み、
 政治活動団体という県外者主導の運動。
 新潟だけのことではないのです。



(引用ここまで)



>原発という争点がぼやかされてしまった

池田陣営は、反原発を訴える為に
科学的検知を無視した、
使い古された”放射能デマ”で訴える手法を使った。
50歳以下の有権者の支持が広がらなかったのは
両陛下が何度も被災地をご訪問され、
選挙期間中も福島県民を励まして下さる中で

 demaDfVdhUdUYAAZCPt.jpg

特に、湯川れい子氏のデマは悪質で

 demaDfQXgrfVMAA3jY6.jpg

ハートマークを付けて拡散希望したデマは
既往症で亡くなった作業員を利用する悪質さで
多くの抗議があり、湯川氏は謝罪と削除する事態に…
デマは、高齢者にしか通用しない。


★湯川れい子氏の「拡散希望(中略)
 今日も福島では作業員が死んでいます。」
 というツイートに対する反応

 https://togetter.com/li/1235468


湯川氏は4年前にもデマをツィートし炎上。
★湯川れい子
 「福島と関わっていると心配な数字が」
 ⇒都合悪いデータ提示されブロックして逃亡

 2014年3月8日
 https://togetter.com/li/639341


★湯川れい子「内部被曝や低線量被害は、
 10年、15年後に出てくるケースが心配」

 2014年3月12日
 https://togetter.com/li/641184


 genpatudema0022.jpg

 genpatudema003.jpg


朝日新聞新潟総局高木真也記者は
「池田さんは選挙前半は脱原発を強くアピール、
 政権批判を票として取り込もうとした。
 その訴えをしながらも、
 途中から子育て政策などにシフトしていったが
 選挙後半だったので、
 原発や政権批判以外での訴えがあまり届かなかった。


と分析している事から
立憲民主党・近藤昭一選対委員長の戦略ミスだろう。
反原発に、恐怖を煽るデマは50歳以下には通用しない。
知事選に、政権批判する活動家達を動員し過ぎて
肝心の地方行政の実務能力をアピールできなかった。
「地元重視」を訴えた花角氏に、
無党派層の支持が流れるのは当然だと思う。





地方の知事選をアベ倒閣に利用した特定野党が
敗戦後の言い訳が、想定内すぎる…


★【新潟知事選】長妻氏
 「中央と地方の政治は全く別だ。
  安倍政権が『不祥事のみそぎが済んだ』
 と言うならば、とんでもない」

 政経ch 2018/06/11/ (月)
 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-44838.html




政治ランキング

スポンサーサイト

Comments 2

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018-06-11 (Mon) 14:21 | EDIT | REPLY |   

都民です。

>選挙戦で花角氏は、・・・観光の振興や交通網の整備、それに経済の活性化などに取り組むと訴えました。

 倒閣運動などよりも、マスコミや野党が反対して来たお蔭で、予算がつかずに老朽化したままのインフラを整備して経済の活性化をすることが大事ですよね。だいたい、いまだに放射能で脅かそうなんて有権者を馬鹿にしていると思います。もうそういうやり方は通用しないと、なぜ分からないのかが分かりません。

2018-06-11 (Mon) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply