FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

蓮舫氏「安倍内閣は、女は子供を産んでセクハラに耐えろと言っている」⇒歪曲し過ぎ

★蓮舫氏「安倍内閣は
 セクハラに耐えろと言っている」

 朝日新聞 2018年5月11日13時23分
 https://www.asahi.com/articles/ASL5C3VZSL5CUTFK008.html
 b7824cb7-s.jpg

蓮舫・立憲民主党参院幹事長(発言録)

 驚くべき発言が自民党議員から出た。
加藤(寛治)衆院議員が
「ぜひとも3人以上子どもを産み
 育てて欲しいという話を、
 20年以上結婚式で必ずあいさつをしている」

「子どもが生まれない人は、
 人様の子どもの税金で
 老人ホームに行くことになる」
と。

 今の時代、
本当に子どもが欲しくても
努力をしてもなかなか恵まれない

心も体も財政的にも大変なご負担を
強いられている方がいる。
結婚する、しない、子どもを産む、産まない
という選択も自分たちが決める。
仕事も収入も不安定で、
結婚したくてもできない人たちもいる。
配慮に欠けた発言が当たり前に出てくる。
本当に悲しくなる。


 さらに、
「セクハラ罪という罪はない」と言った麻生財務大臣の
感覚を、伊吹(文明)衆院議長経験者が、
それは正しいと。
正しい、正しくないという話じゃない。
伊吹さんも麻生さんも、財務省のセクハラ研修に
何で出てくれなかったんでしょう。

 安倍内閣は女性活躍を掲げているが、
色々な議員の言葉を見ますと、
「女は子どもを産んで、セクハラに耐えろ」
と言っているのが本当に分かる。
(党会合で)

(引用ここまで)


★「子供産まねば人様の税金で老人ホーム」
 自民・加藤寛氏

 朝日新聞 2018年5月10日
 https://www.asahi.com/articles/ASL5B5J93L5BUTFK024.html?iref=pc_extlink
(引用開始)
自民党の加藤寛治衆院議員(長崎2区、当選3回)が
10日、所属する同党細田派の会合で、
結婚しなければ子供が生まれない。
 人様の子どもの税金で(運営される)
 老人ホームに行くことになる

若い女性たちに話している、と明かした。

加藤氏はこの発言を
自身が招かれる結婚披露宴での会話として紹介。
さらに、
「必ず新郎新婦に3人以上の子供を
 産み育てていただきたいとお願いする。
 いくら努力しても
 子どもに恵まれない方々がおり、
 そういう方々のために

 3人以上が必要だ」

と話しているとも説明した。

 加藤氏は会合直後、
記者団から発言の訂正・撤回の
意思について問われ、
「少子化対策は一番の、
 我が国にとっては大事な問題。
 ただ、それだけです」
と述べた。
しかし、
「騒ぎになる前に撤回、謝罪させるべきだ」
(党幹部)との声も上がり、同日夕、
「誤解を与えた事に対し、おわびします。
 決して女性を蔑視している訳ではありませんが、
 その様にとられてしまう様な
 発言でありましたので撤回します」
とのコメントを出した。

(引用ここまで)




加藤議員の、若い女性への
「結婚しなければ子供が生まれない。
 人様の子どもの税金で(運営される)
 老人ホームに行くことになる」

というアドバイスは、良かれと思っていったとしても
このご時世、セクハラ認定されてしまう。
結婚のの字も言ってはいけないのさ・・・

でも、蓮舫さん、
加藤議員が結婚式に招かれた際のスピーチで
「3人以上生んで欲しい」と言ったのは
いくら努力しても子供に恵まれない方々のために
少子高齢化の日本で、社会保障を維持していくには
夫婦で、子供が欲しい意思があるのであれば
「子供2人の壁」を越えて、3人以上は産んで
育てて欲しいという意味でしょうに…

彼がスピーチしている場は
「結婚するかしないか」ではなく結婚式です。
「結婚したくてもできない人たち」ではなく
結婚式終了後の披露宴での新郎新婦です。
政治家を来賓として披露宴に招く経済力のある
新郎新婦とご家族を前にしての発言。

現実問題として、少子化を解消するには、
子供を産み育てていただかなくてはならない。
子供を産むことが出来るのは女性だから
夫婦で協力して子育てをして欲しい。

それにしても、皆さん
記事のタイトルだけで怒っていない?



★自民党・加藤寛治議員
 「子供は3人以上」発言 
 「男性にも言うべき」と怒りの声

 発言は撤回しているものの…。
 しらべぇ 2018/05/11
 https://sirabee.com/2018/05/11/20161621464/


★<フランスの少子化対策>
 子供3人で15万4000円の減税も!
 産む気にさせる支援策

 2014/4/14
 http://japan-indepth.jp/?p=5019
「子供は1人か2人」が普通になってきた日本だが、
少子化を食い止める方法の一つとして
1人当たりが産む人数を増やすことも
必要になってくる。

そこに着眼点を置いたフランスは
「2人以上激励」の対策を進めてきた。
特に3人目を境に支援は充実している。
そのためか、3人以上子供がいる家庭の率は
日本より多い。
日本でも子供が3人以上の世帯にはある程度の
配慮をしている。が、児童手当が始まると
すぐ税金での優遇がなくなるなど、
少子化の改善を目指している割にはなにか
逃げ腰感がぬぐえない。
だがフランスの支援は本気度が違う。
「できるだけ子供を産んで欲しいので
 全力で応援します」

というメッセージがビンビン伝わってくるのだ。

(続きはリンク先で)


★「子供3人以上の世帯」負担軽減へ 
 結婚支援策も盛り込み 
 少子化対策大綱を閣議決定

 2015.3.20
 https://www.sankei.com/life/news/150320/lif1503200013-n1.html


移民が出生率を上げている部分もあるのだけど
★ドイツでいま「一夫多妻10人家族」が
 悠々自適に暮らせる不思議

 さすがに変だとメディアも気付き始めた
 川口 マーン 惠美 2018.05.04
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55554




男女関係なく、
結婚する、しない、子どもを産む、産まない
という選択も自分たちが決める自由がある。
若い内は、加藤議員の言葉に憤慨するだろう。

政府の少子化対策は、すでに手遅れな段階で
十数年後の日本を思うと怖くなる。

父が生前に入院した病院で、
救急車で運ばれた70代後半の男性は、
生涯独身だった。
入院の手続きも、入院時に必要な持ち物も
彼自身では出来ないので、
唯一の身内、30年以上も前に未亡人になった兄嫁に
病院の事務員さんが電話をして、来院して貰っていた。
80代の兄嫁は、長男の奥さんに電話をして、
仕事を抜けてきてくれたお嫁さんに、全てを任せていた。

私が脳梗塞で入院した時に同室だった70代の女性は、
子供がいなくて、ご夫婦だけで生活していた。
彼女は夫を在宅介護中だったので、
病院事務の人が、福祉課に問い合わせ
担当のケアマネジャーに連絡して、
旦那さんの一時預かりの老人ホームを探して貰ったり
それは大変な作業をしていた。
彼女自身も、自分で入院グッズを用意する事も出来ず
ご近所の方が、下着など着替えを持ってきていた。
入院時に必要な保証人2名が用意できず
一時保証金8万円を、銀行に下ろしに行ってもらったり…

市役所に
父の死亡届を提出したり、相続の手続きなど
細々とした作業を私一人で行ったのだけれど
市役所で出会った、ご主人を亡くしたお婆さんは、
身寄りがいなくて、一連の作業をたった一人で
やらなくてはならない戸惑いを、職員に相談に来ていた。
「娘が全部やってくれる」と話す私の母に、
「いいですねぇ。私は子供が出来なかったから
 何から何まで、自分一人でやらなきゃ…」と、
深い深いため息をついていた。

おひとり様の老後は、
今よりずっと厳しくなると思う。




まあね、政治家だから
「子供を3人以上産んで欲しい」とお願いするのではなく
安心して産める環境を整えるのが仕事。

働く女性が、「子供かキャリアか」ではなく
子供もキャリアも手に入れる環境が必要だし
男女が結婚して子育てをした方が、
シングルで育てるよりも、経済的には有利だと思う。

発言の一部を切り取って意味を歪曲して
批判するだけでは、少子高齢化は解消されないよ。

蓮舫さんも、
いちいち言葉狩り批判をしているよりも
保育園建設の反対住民を説得するとか
少子化対策の具体策を、ジャンジャン出した方が
現実的で良いと思うのよ。

立憲民主党が政権を獲ったとしても
現状が大きく変わってバラ色になるとは思えない。
メディアも、加藤議員を批判する前に
DINKS(ダブル・インカム・ノー・キッズ)がカッコ良いと
煽った責任があると思う。

今日のミヤネ屋のセクハラ問題報道で、
行き過ぎたMeToo運動で弊害も出ていると。

企業はセクハラの懲戒規定を設け
予防のための教育と研修をしているが
セクハラを予防する為に
男女のコミュニケーションが取りにくい現状で、
外資系の会社では、
女性社員をランチに誘う事を禁止する例もあると。
女性が、ランチの席上での情報交換ができなくなる
逆差別にもなっているのだと。

セクハラは、
被害者が嫌な思いをしたらセクハラ。
だから、企業は過敏にならざるを得ない。
できれば、
セクハラの下限を設定して欲しいという。
ボディタッチと卑猥な言葉は当然セクハラだけど

例え、相手が不快だと思ったとしても
「ここまではセクハラとは言えない」
という共通の基準

再発防止の為に、セクハラ基準を拡大し続けたら
恋愛感情で、職場で気になる異性を(同性でも)
ついつい目で追ってしまったら
「私の事を厭らしい眼で、嘗め回すように見ていた」
と告発されて懲戒処分されたら困るから
女子に人気のイケメン以外の一般男子は
恋愛感情など抱くものか!と構えてしまうかも。

殺伐とした空気は
どの国も抱える問題なんだよな。


★部下を持ったら気を付けましょう!
 これもセクハラ50選

 http://business-textbooks.com/sexualharassment50/
(引用開始)
良かれと思ってしたことがセクハラ
男性が良かれと思ってすることでも、
女性には嫌がらせに感じられることが多々あります。

・相談受けたため度々メールをする
女性社員の方から相談のメールが来て、
心配なためにメールをするようになったが
そのうち「しつこくメールしてくる」などと
言われてしまうケースです。
いくら相談を受けたからといって、
好かれていると勘違いしたり過剰な数のメールを
送信したりして嫌がられることがあります。
気を付けるべきです。

(中略)
これもセクハラ・・・?

・自分の子供について話す
微妙なところですが、
結婚、子供について敏感になっている
女性社員にとっては嫌がらせに聞こえる
ことがあるかもしれません。
気を付けましょう。


(引用ここまで)


私の夫は、配属が決定した
新人社員の歓迎会を、部下達に提案したら
女性社員の一人に
「それ、強制ですか?
 だとしたらパワハラですよ!」
と言われ…
総務課の相談室にも告発されちゃったらしい。
彼女に”謝罪して”、発言撤回。
 
定年退職する先輩方の送別会は、
管理職達だけでひっそりと行っていたわ。





その一方で
★仏メーデー行進で大暴れした
 新左翼集団「ブラック・ブロック」とは
 何者か

 Newsweek 2018年5月8日(火)17時20分
 広岡裕児(在仏ジャーナリスト)
 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/post-10116_3.php
(引用開始)
ネット社会の申し子?
かつてデモに紛れ込んで暴徒となる
カッスール(壊し屋)といえば、
郊外のスラム化した団地から来る
移民二世三世の失業者や
学校の落ちこぼれの不満分子だった。
だがいまやその姿はない。
パリのメーデーでは5月2日夜現在
102人のブラック・ブロックが留置されたが、
学生やサラリーマンも多く、3分の1は女性だった。

スラムの若者は、デモの最後に店を略奪し、
最後は機動隊に追われて蜘蛛の子を散らすように
逃げ、路地でつかまるのが相場だった。
ところがブラック・ブロックはデモの途中で暴れ、
機動隊が迫るとデモ隊の中に紛れ込む。
そのため機動隊もおいそれと手を出せない。
まるでゲームのテクニックのようだ。
そういえば、
見ず知らずの者がその場限りで集まる彼らは、
まるでスマホゲームで知り合った仲間が
オフ会しているようだ。

(引用ここまで)



 
蓮舫さんの過去の雑誌インタビュー記事が
Twitterに上がっていた。

https://twitter.com/shimarealoki/status/994802717561409536
 r4Dc4_bmtW0AE5fum.jpg
 (クリックして拡大)

『今、日本人でいるのは
 それが都合がいいからです。
 日本のパスポートはあくまで
 外国に行きやすいからというだけのもの。
 私にはそれ以上の意味はありません。
 いずれ台湾籍に戻そうと思っています。』


政治家になる前の記事だとしても
このような思考の人が、現在政治家をやっていて
総理大臣の椅子を狙っていたという方が怖い。




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 2

都民です。

>新人社員の歓迎会を、部下達に提案したら女性社員の一人に「それ、強制ですか? だとしたらパワハラですよ!」と言われ…

 「女性社員の一人」↞#(C=(--;)バシッ!!!歓迎会に出たくなければ断ればいいだけなのに、意識高い系だと思われたいのかも知れませんが、パワハラだなんて勘違いも甚だしいですね!
 ・・・ちょっと心配になって主人に聞いてみたら、まだそういうケースはないようでした。σ(^_^;)

2018-05-13 (Sun) 17:10 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: タイトルなし

>「女性社員の一人」↞#(C=(--;)バシッ!!!歓迎会に出たくなければ断ればいいだけなのに、

普通、そう思うでしょ。
「歓迎会が課の行事なら、仕事の延長ですか?」
夫が「希望者だけ自由参加で」と説明しても、
「上司から言われたら断れないからパワハラなる!」の一点張り。
面倒臭いから、もう止めたそうです。
研究プロジェクトGは総勢40人位いるので、人事管理が大変なので
人事に掛け合ってマネージャーを付けて貰ったみたい。
  

2018-05-13 (Sun) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply