共同通信英語版が長年「日本軍によって強制的に性奴隷にされた」と慰安婦記事

●相変わらずネット右翼に
 見逃してもらってる共同通信英字版

 【続慰安婦問題を考える】さんより転載 
 
http://ianfukangaeru.blogspot.com/2012/01/blog-post_4537.html
 2012/01/27
 日本のネチズンは、韓国の新聞には過敏に
反応するくせに(すぐ翻訳されてニュー速に
スレが立ち、祭りになる)
英字紙には殆ど反応しない。
毎日新聞の英字版(共同)が
「日本では婉曲的に『慰安婦』と呼ばれる性奴隷
 (sex slaves, euphemistically called "comfort women")」

などと書いてても誰も問題視しない。
しかもご丁寧に
「日本軍によって強制的に性奴隷にされた
 (forced into sexual slavery by the Japanese military)」

と書いている。
■Mainichi Dairy News 2012.1.26
 
http://megalodon.jp/2012-0127-1118-35/mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20120126p2g00m0dm039000c.html

共同通信の英字版って、一貫してこの調子。

●共同通信英字版:
 日本では「慰安婦」として知られる性奴隷

 http://ianfukangaeru.blogspot.com/2011/09/blog-post_26.html
 2011/09/26
 共同通信がまたやってくれた。
South Korea is seeking negotiations
with Japan on the issue of "comfort women,"
as the sexual slavery victims are known in Japan
日本では「慰安婦」として知られている、
 性奴隷制の犠牲者の問題について、
 韓国は日本と交渉することを望んでいる
)。


共同通信英字版のこの種の問題記事は前にも紹介したが、
載せる毎日も毎日である。
共同は日本語版では、シレッと注釈なしで慰安婦という
用言葉を用いている。

改めて過去記事を読みなおしてみれば、この表現は
3月の記事とそっくりである。
sex slaves, known euphemistically in
Japan as ''comfort women
日本では婉曲的に「慰安婦」として知られる性奴隷)。


世界の常識としては性奴隷なのだが
日本では慰安婦という名前で呼ばれている・・・。

書いた記者、あるいはチェックしたデスク(?)は
同一人物なのだろう。

日本人はあまり英語を読まないから、
こうした日本のメディアによる英文報道が野放しになっている。


★共同通信英字版
 http://english.kyodonews.jp/

●共同通信英語版:福島第一原発事故
 『日本に残された選択肢は少ない』
 とのアメリカ核専門家の発言

 http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/03/blog-post_19.html
共同通信の英語版サイトに載っていた記事です。
共同通信の日本語サイトには、少なくとも1面には
まったく登場していません。バイラインを見ると、
共同通信社のワシントン支局の記者のようですが、
記事が日本語に翻訳された形跡は共同通信ではなし。


英語を使って情報発信したい人にオススメ!
 共同通信社の記者が参考にする一冊
 『REPORTER’S HANDBOOK 英文記者ハンドブック』発売

 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000000888.html
 top-17cf0f35cea82becd12a5f384853990b_jpg.jpg
 国内外のニュースを取材、編集し、ニュース記事を
日本語や英語などで配信している国際通信社、共同通信社。
ここで原稿を執筆する記者が英文でニュース記事を書く際に
必要となる表記統一や表現の決まりごとをまとめた
ハンドブックです。

ニュース記事独特の英語表現や固有名詞、数字の表記ルール
などがまとめられており(中略)

英文表記の一覧は、中国や韓国の地名のほか、北朝鮮の
主要施設もカバー。
「内閣naikaku」など日本語にアルファベットで読み方が
ついた固有名詞の英訳リストもたくさん収録されている
******************************************************
この
共同通信社の社内向け英文ハンドブックには
慰安婦(Ianfu)
forced into sexual slavery by the Japanese military
(日本軍によって強制的に性奴隷にされた)
sex slaves, euphemistically called "comfort women"
(日本では婉曲的に『慰安婦』と呼ばれる性奴隷)

と、固有名詞の英訳が掲載されているに違いない。

●共同通信;報道と読者委員会
 http://www.kyodonews.jp/committee/
 「報道と読者」委員会は、報道の在り方や、
読者からの苦情などへの対応について、
社外の識者から広く意見を聞く第三者機関です。
共同通信の報道活動の質の向上を図り、
信頼性と透明性を一層高めるのが目的
で、
2001年6月に発足しました。
外部識者3人で構成、原則として年3回開き、
論議内容は記事として公表しています。

・委員の紹介
 http://www.kyodonews.jp/committee/iin/member.php
第5期の委員(2009年7月~2011年7月)
東京大学大学院情報学環教授 姜尚中

第3期の委員(2005年7月~2007年6月)
弁護士 梓澤和幸
 一橋大卒。71年東京弁護士会に弁護士登録。
 報道被害救済、外国人の人権擁護に取り組む。
 著書に「在日外国人―弁護の現場から」など。

などなど・・・
 
★毎日新聞英語版
 http://mdn.mainichi.jp/

★朝日新聞英語版
 http://www.asahi.com/english/

★日経新聞英語版
 http://e.nikkei.com/e/fr/freetop.aspx

★NHK英語版
 http://www3.nhk.or.jp/daily/english/

一括リンク先紹介サイト
■日本の英字新聞、英語ニュース
 http://jp.newsconc.com/world/asia/japan.html

世界で一番、狡賢く
世界で一番、破廉恥で
世界で一番、嘘つきで
世界で一番、日本が大嫌いで
日本を貶める反日団体は
日本のマスゴミである!

敵は本能寺に有り・・・


そんなに嫌いなら、日本から出ていけよ!

Korean comfort women were taken
to the same ethnic Korean.
Korean brothel owner said to the girl.
"You will be able to work in the dining room.
You can get a lot of money by it. "
Korean brothel owner said to the girl's parents.
"Your daughter is working in the cafeteria.
So you will be rich also. "
"Cafeteria" of South Korea at the time,
in order to provide the sex, is the place for eating.
Brothel owners and the girl went to the battlefield.
Salary of girls, has been exploited to the owner of
the brothel.

Even now,
Korean women have been forced into prostitution
by a pimp in South Korea.
Prostitute has been involved in prostitution
in the world.
Korean prostitute to engage in prostitution in Japan
is approximately 50,000.



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~~!!!(>д<)
ほんと最悪よ、仰る通り「敵は本能寺に有り」!!!
マスゴミは自国を貶すのがそんなに好きか?良い事だと思ってんのか?って言いたくなります。
それにまともな日本人や中国、韓国、朝鮮以外の国の方たちはあれは「慰安婦」じゃなく「売春婦」って事実を分かってるからw
英語で報道する事によって韓国女たちは「売春婦」って事を世界に広めてるのにねぇw

まったくだ・・・

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索